格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

やってみると超簡単!楽天モバイルのAPN設定

apnの設定

もともと格安SIMサービスは「低価格・低速データ通信」からスタートしたのですが、音声通話や高速通信が可能になったことで、一般ユーザーに瞬く間に浸透しました。現在では格安SIMサービスの契約数は200万回線前後までに拡大していて、一大市場となっています。サッカー日本代表の本田圭佑選手を起用したテレビCMで話題の楽天モバイルをはじめ、格安SIM提供事業者各社は広告にも力を入れており、その存在感はますます拡大しています。もはや特別な人の特別な選択ではなく、ごく普通の人がごく普通に選択するサービスとなっているのです。

さて、月々1万円近くをスマホに費やしていた会社員のAさん(42)「最近話題の格安SIMって月の使用料が2000円程度ですむらしいじゃないか」と長年おつきあいした3大キャリアに別れを告げ、格安SIMへの乗り換えを検討し始めました。「今使っているスマホもそのまま使えるらしいし、よし乗り換えよう」と格安SIMデビューを決断したのです。どの格安SIMサービスにしようかとインターネットで検索を始めると、気になる文言が。「SIMカードお受け取り後、お客様ご自身でAPN設定が必要です」「エ、エーピーエヌ?なにそれ?難しそうだな、やめよっかな・・・」せっかく格安SIMへの乗り換えを決断したのに、小難しそうな文言に決意がゆらぐAさんなのでした。

APN設定ってそもそもなんなの?

先程のAさんのように、格安SIMサービス初心者がまず最初に壁を感じてしまうのが「APN設定」です。APNはAccess Point Name(アクセスポイントネーム)の略。簡単にお伝えするとインターネットの接続先サーバーを指定するもの。キャリアのスマホ、例えばドコモのスマホだと出荷時にこのAPN設定が済まされていて、ユーザーは何もしなくてもインターネット接続ができます。ところが、格安SIM提供事業者はキャリアから携帯電話「回線」はレンタルしているものの、インターネット接続に必要であるサーバーは借りていないため、スマホに格安SIMを挿して使おうとするとインターネット接続ができないという現象が起きてしまうのです。

格安SIMを使う場合は、提供事業者の自前のサーバー経由でインターネット接続するようにAPN設定を行わなければならないということなのです。

おさらいしますと、「楽天モバイルを使うから、インターネット接続は楽天モバイルのサーバーを使ってね」という設定がAPN設定といわれるものです。

楽天モバイルのAPN設定をやってみよう!Android編

楽天モバイルapn設定

こインターネットの接続先サーバーを指定するって言われてもなあ・・・といまいち不安を拭いきれない方、設定自体はそれほど難しくありません。

まずはAndroidの場合ですが、APN設定は「設定アプリ」から行います。SIMをスマホに挿入したら、「設定」と書かれたアプリを起動。“無線とネットワーク”の項目内の「その他の設定」をタップ。続けて「モバイルネットワーク」、「モバイルネットワーク設定」と進み、「アクセスポイント名」をタップ。さあ、目的の画面にたどり着きました。アクセスポイント名の画面で、ずーっと下の方へスライドしていき、「楽天ブロードバンドデータSIM」もしくは「楽天ブロードバンド通話SIM」を選択します。これはご自分の契約されたSIMがデータ専用SIMなのか通話SIMなのかの違いです。

以上で完了です。目的の「アクセスポイント名」画面までが深い階層にあるので多少面倒に感じるかも知れませんが、そこまで来れば選択するだけですから簡単です。

⇒楽天モバイルの公式サイトはこちらから

楽天モバイルのAPN設定をやってみよう! iOS編

次にiOSのAPN設定を見ていきます。まず、ホーム画面からブラウザ(safari)を起動して、http://mobile.rakuten.co.jp/support/apn_setting/voice.mobileconfigにアクセス。APN構成プロファイルをダウンロードします。ダウンロードが終了すると自動的に「プロファイル画面」が開きます。右上の「インストールボタン」をタップしてください。設定変更の確認画面が表示されますので、「インストール」をタップしてください。その後インストール完了画面が表示されます。「完了」をタップしてAPN設定は完了です。

ちょっとだけ上級者向け AndroidのAPN手動設定

Android端末の場合は、機種によって微妙に設定画面が異なる場合があります。その場合は手動でAPN設定を行わなければなりません。

手動で設定する際の必要情報を記載しておきます。

APN名    vdm.jp

ユーザ名  rakuten@vdm

パスワード vrkt

認証方法 CHAPまたはPAP

詳細は楽天モバイルHPでご確認ください。

躊躇してしまうアナタへ 楽天モバイルがサポートしてくれます

楽天モバイルサポート

ここまでAPN設定のやり方を見てきましたが、「やっぱり小難しい」という苦手意識が払拭できない方は楽天モバイルHPの会員サポートページに動画マニュアルが用意されています。約2分半の動画ですが、APN設定に関する説明は1分半ほど。実際の画面を見ながら分かりやすく説明してくれます。また、機種毎の設定方法マニュアルも整備されていますので、参考にしてください。

また、SIMが送られてきた時のパッケージにも設定方法について記載されていますので、手順通りに従っていけばすぐに設定できるはず。設定が間違っていないのに通信できないという場合はしばらく時間を置いてみましょう。設定が反映されるのに多少時間がかかる場合もあります。

APN設定の詳細は楽天モバイル公式サイトからご覧になれます

APN設定さえクリアすればドコモ端末も使える!楽天モバイル

ところで、格安SIMとSIMフリー端末はセットで語られることが多いため格安SIMに乗り換えるにはスマホ本体も買い替えなければならないと思っている人もいるのでは?ところがそれは大間違い。格安SIM提供事業者はキャリアから回線をレンタルしているので、レンタル元のキャリアスマホもそのまま使えるのです。楽天モバイルの場合はドコモ回線を使用しているので、ドコモ系スマホなら大丈夫。わざわざ端末を買い替える必要はないのです。また、キャリアスマホはSIMフリーで出回っていない場合も多く、キャリアスマホが使えるなら端末の選択肢は格段に広がります。中古端末市場でもSIMフリー端末に比較するとキャリア端末は格安で入手することができますのでコスパも抜群。

キャリア端末といっても、設定方法はご説明したAPN設定のみで難しいことは一切ありません。SIMフリースマホのようにあらかじめ格安SIM用のAPNが設定されていることはありませんが、先程触れたAPN手動設定で接続先を選択すれば大丈夫です。iPhoneの場合も、SIMフリー版と同様にキャリア端末であっても構成プロファイルをダウンロードすればAPNがセットされます。APN設定さえクリアできれば、端末の選択肢も一気に広がるのです。

ほぼSIMフリー端末と同じように使えるキャリア端末ですが、一部異なる点もあります。テザリングが利用できないのはその一例。その他、キャリアの保証が使えないので端末が故障した際の修理代が割高になる等のデメリットもありますのでご注意を。

⇒TOPページに戻る