格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

楽天モバイルで「おサイフケータイ」を使う!対応端末と使い方

 

「楽天モバイル」でも「おサイフケータイ」を使うことは可能です!

格安SIMと相性のいい「SIMフリースマホ」ですが、デメリットもあります。実はこのSIMフリースマホは世界共通の仕様を採用しているため、日本独自のサービスには対応していないことが多いのです。代表的なものと言えば、「ワンセグ」と「おサイフケータイ」。どちらも日本ではガラケー時代から、多くの端末に搭載されてきた便利な機能です。日常的に利用しているユーザーも多いことでしょう。特に「おサイフケータイ」は、コンビニの支払いをはじめとして日常生活に欠かせない機能となっているユーザーもいるのではないでしょうか。そんなユーザーにとっては、せっかく「格安SIM」に乗り換えたのに「おサイフケータイ」機能が使えないとなっては満足度も低下してしまう結果になりかねません。

「おサイフケータイ」機能は、端末自体に搭載されている機能(ワンセグ等も同様)ですので、電話回線やデータ通信回線には関係ありません。「格安SIM」だから使えないということではなく、格安SIMでも端末に機能が搭載されていれば問題なく使用できるのです。もちろん「楽天モバイル」でも使用可能です。ただ、先ほども触れたように「SIMフリースマホ」の場合は、この機能が搭載されていない場合が多くなっています。「おサイフケータイ」機能を使いたい場合には、端末にその機能が搭載されているかどうかを確認しておきましょう。

楽天モバイルおサイフケータイ1

楽天モバイルのセット端末「Xperia J1 Compact」なら[おサイフケータイ]対応!

SIMフリースマホの場合に「おサイフケータイ」の機能が搭載されていないことが多いとお話ししましたが、実は国内メーカーのSIMフリースマホの場合、数は少ないものの同機能を搭載している端末も販売されています。その先駆けとなったのが楽天モバイルもセット端末として販売する「Xperia J1 Compact」(ソニーモバイル)。この端末はSIMフリー端末で初めて「おサイフケータイ」機能を搭載したモデルです。ベースとなっているのは、もちろんキャリアスマホでも大人気の「Xperia」シリーズです。これなら、日常的に「おサイフケータイ」を使っていたユーザーで格安SIMの導入を躊躇していた人も大丈夫でしょう。

ただ、残念ながら「ワンセグ」には対応していません。また筆者が個人的に残念に思うのはカラバリが「ホワイト」となっているのですが、白なのはバックパネルだけで、画面側は黒というツートン仕様になっていること。これはドコモで言うと2世代前の「Xperia A2」をベースとしているためです。キャリアの最新Xperiaシリーズはフロント・バックとも同色仕様となっています。キャリアXperiaと全く同じ仕様かと考えていると、細かい部分が異なりますので注意してください。キャリアのXperiaシリーズがいい!と考える場合には、別個に白ロムスマホを用意する方法もあります。

楽天モバイルおサイフケータイ

おサイフケータイ対応の中古端末も楽天モバイルで運用可能

SIMフリー端末にこだわらず、おサイフケータイ機能搭載の手元のスマホを継続して使用する方法や中古モバイル市場の白ロムスマホを入手する方法もあります。楽天モバイルの場合は、ドコモ回線を使用して通信サービスを提供していますので、ドコモ端末を選ぶようにしてください。これらの中古端末は、ネット通販をはじめブックオフや大手家電量販店等でも販売されています。