格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

抜群のコスパが魅力の格安スマホ「ZenFone5」@楽天モバイル

コンパクトなハイスペックSIMフリーAndroidスマートフォン

楽天モバイルのセット端末として販売されている「ZenFone5」は8GBモデルが一括価格26,400円(税込28,512円)、分割払いが月々1,188円の低価格に設定されています。16GBモデルでも26,800円(税込28,944円)、分割払い(24回) 1,206円と手頃な価格を実現しています。カラーは「ブラック」「ホワイト」の2色。

楽天モバイルのzenfone5

 

楽天モバイルの「ZenFone5」の特徴をご紹介します!

■楽天モバイルなら「初期設定済み」の端末が届く

SIMフリー端末を導入する場合に、少しハードルを感じてしまうのが接続先を指定するAPN設定等の初期設定です。格安SIMのMVNOの場合は、データ通信時の接続先をきちんと設定しないとネット接続ができないのです。楽天モバイルのセット端末「ZenFone 5」 なら、初期設定済みの端末が届きますので、SIMカードを挿すだけで、すぐに使うことができます。

■クアッドコアCPUと大容量メモリー搭載で快適に動作

端末の処理能力を表すのが、「CPU」と「メモリー」ですが、ZenFone 5は低価格端末でありながら、上位機種と遜色のないスペックを備えています。クアッドコアCPU1.2GHzと大容量メモリーを搭載。これらにより、フルHDの動画再生やグラフィック表現の豊富なゲームなどもスムーズに動作します。スマホをストレスなく、快適に操作するために十分な能力が用意されています。

■便利なテザリング機能も搭載

スマホをモバイルルーター代わりに使うのが「テザリング」です。外出先等で、モバイル通信機能のないパソコンやゲーム機をネット接続するために使用する機能ですが、ZenFone5もこの機能を搭載しています。

■海外メーカー製なのに「ATOK」を標準搭載

日本語の漢字変換ソフトとして評価の高い、ジャストシステムの「ATOK」を標準搭載しているのも特徴です。海外メーカー製のSIMフリースマホの場合、日本語環境を整えるのに苦労することも多いのですが、ZenFone5なら十分すぎる日本語環境が提供されています。ATOKはスピーディーな変換機能で快適な文字入力が可能なほか、ユーザーの使い勝手に合わせた複数の入力方式(フリック方式やジェスチャー入力等)にも対応しています。

■楽天グループの便利アプリがプリインストール

楽天モバイルの特徴のひとつに、楽天グループと連携した様々なおトクサービスがあります。楽天モバイルの支払方法に「楽天カード」を指定すると楽天スーパーポイントが貯まり、楽天グループの様々なサービス支払いに利用できるのはその一例です。

その他、スマホの通話料を一気に半額にしてくれる格安電話アプリ「楽天でんわ」も提供しています。通常、格安SIMの通話料は20円/30秒の従量制の料金体系になっていますが、「楽天でんわ」を使用することで10円/30秒になるのです。こちらも楽天カードを支払いに使用すればポイントを貯めることができます。

また、MVNOの場合はデータ通信容量が限られていますので、使い過ぎを避けるために日々の使用データ容量をきちんと把握することが重要ですが、楽天モバイルの場合は簡単に使用データ容量を確認することができるアプリも提供しています。データ容量の確認だけでなく、必要なときだけ高速データ通信を使用することができる切り替えスイッチも搭載している便利アプリです。

ここでは紹介しきれないのですが、そんな便利アプリがプリインストールされた形でZenFone5が届きます。

楽天モバイルならおトクに「ZenFone5」をゲットできる!

コストパフォーマンスに優れたオススメスマホ「ZenFone5」ですが、楽天モバイルでセット端末として購入した場合、月々の支払額をシミュレーションしてみましょう。また、参考のためにキャリアであるドコモのプランと比較しています。

楽天モバイルzenfone2
ドコモと同等プランということで5GBパックを選択して比較しましたが、ZenFone5の月々の分割払い料金1,188円を加えても月3,000円以上の節約が実現できることになります。