楽天モバイルに乗り換える時パズドラのデータを引き継ぐ方法

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

楽天モバイルに乗り換える時パズドラのデータを引き継ぐ方法

キャリア端末から楽天モバイルに以降する際、パズドラを引き継ぐ方法

はじめに、パズドラの引き継ぎ作業が必要になるケースとそうでないケースがあります。引き継ぎをしなくてもいいケースを確認することで不安要素を減らしましょう。

■パズドラを引き継がなくても使えるケース

次の条件に当てはまる場合には、パズドラの引き継ぎ作業をすることなくいままで通りにパズドラをプレイすることができます。

・同じ端末を使って格安SIMカードだけを差し替えて楽天モバイルを使う場合

いわゆる、同じ端末を使い続けるパターンの時です。この場合は楽天モバイルのSIMが正常動作していれば問題なくパズドラを使うことができます。

・同じ端末をWi-Fi専用端末として使う場合

純粋にキャリア契約だけを解約し、モバイル通信ができない状態で同じ端末を利用する場合です。Wi-Fi接続さえできていれば、これも同様にパズドラの引き継ぎ作業をしなくても済みます。

上記に該当しない場合は引き継ぎ作業が必要なパターンです。その中でもいくつかの方法に分かれます。いずれの引き継ぎ方法も、インターネット接続可能な状態が求められます。Wi-Fiもしくは楽天モバイルのSIM、どの方法でも良いのでインターネット接続可能な状態をセットアップしておくことが前提です。

■パズドラを引き継ぐ方法(Android端末同士で機種変更する場合)

・引き継ぎ元の機種での手順

  1. 端末の「設定」をタップし、アカウントから端末に同期しているGoogleアカウントを確認
  2. パズドラを起動し、画面下のメニュー「その他」から「ユーザー情報」→「ゲームデータ引き継ぎ」ボタンをタップ
  3. ゲームデータ引き継ぎの説明が表示されるので確認の上「はい」をタップ
    Googleアカウントを複数同期している場合には選択画面が表示されます。ゲームデータの引き継ぎを行いたいアカウントを選択してください。
  4. 権限のリクエスト画面が表示されるので、1番で確認したアカウントと同じことを確かめてから「アクセスの許可」をタップ
    紐付けしたGoogleアカウントとパズドラのIDを忘れないようにメモをしておくと良いでしょう。
  5. 自分のIDを確認するためにはトップ画面から「フレンド」→「ID検索」の順にタップします。そうすると「あなたのID」が表示されます。
  6. ゲームデータの引き継ぎ登録完了です
     

・引き継ぎ先の機種での手順

  1. 端末の「設定」「アカウント」よりGoogleアカウントが、引き継ぎ元のGoogleアカウントと同じかどうかを確認
    Googleアカウントで引き継ぐ場合は、引き継ぎ元のGoogleアカウントと同一である必要があります。
  2. GooglePlayから新規でパズドラをインストール
  3. パズドラを起動時に名前入力をせずに「Googleアカウントを使ったゲームデータ引き継ぎはコチラ」をタップ
  4. 「ゲームデータの引き継ぎ」をタップ
  5. 引き継ぎをしたいゲームデータの「あなたのID」を入力しOKをタップ
  6. 「認証」をタップし、Googleアカウントを確認の上「アクセスの許可」をタップ
  7. ゲームデータ引き継ぎの「OK」ボタンをタップ
    あとは、アプリの再起動をしてプレイするだけです。
     

■パズドラを引き継ぐ方法(Android←→iOS間の端末で機種変更する場合)

端末のOSが異なる場合は前述した方法は使えません。機種変コードの発行を経由して移行する必要があります。

・引き継ぎ元の機種での手順

  1. パズドラを起動し画面下の「その他」→「機種変更」→「機種変コード発行」からページ下部の「発行する」をタップしコードを発行
  2. ゲーム内メールに「あなたのID」と「機種変コード」が届けられる
    スクリーンショットやメモなどを取って次へ進みましょう。また、機種変コードは発行から2週間が有効期限です。
     

・引き継ぎ先の機種での手順

  1. 新規にパズドラをインストール
  2. 初めてのアプリ起動時に名前入力をせず「機種変コードを使ったゲームデータ移行はコチラ」を選択
    Android機種では「Googleアカウントを使ったゲームデータ引き継ぎはコチラ」ボタン、iOS機種ではiCloudにサインインしている場合iCloudからのデータ復元メッセージが出ることがありますが、これらは使いません。
  3. 引き継ぎ元手順2でメモをした「あなたのID」と「機種変コード」を入力
  4. データ確認画面が表示されるので、正しい情報かどうかを確認し「はい」をタップ
    これで完了です。アプリの再起動をしてから通常のプレイができます。なお、ここのボタンはゆっくり1回だけ確実に押してください、連続で押してしまうと正常終了しない場合があります。
     

■パズドラを引き継ぐ方法(iOS端末間同士でiCloudを利用し機種変更する場合)

・引き継ぎ元の機種での手順

  1. 「設定」をタップ
  2. 「iCloud」をタップ
    画面にiCloudのIDとなるメールアドレスが表示されていない場合、iCloudのサインインが行われていません。この画面でお持ちのAppleIDとパスワードを入力して「サインイン」をタップしてください。
  3. 「iCloud Drive」をタップする
    「iCloud Drive」がオフの方はオンにしましょう。下にスクロールするとパズドラの項目があるので、これもオンにします。
  4. パズドラをプレイする
    パズドラをプレイすると自動的にiCloud Driveにバックアップが作成されます。
     

・引き継ぎ先の機種での手順(端末を新規利用時)

  1. 新たなiOS端末をiCloudバックアップで復元する
  2. バックアップを選択
    普通は最新のバックアップを使えば問題はありません
  3. パズドラが復旧する
     

・引き継ぎ先の機種での手順(既に利用開始後)

  1. iCloudにサインインしていることを確認
    していない場合は、サインイン。
  2. 新規でパズドラをインストール
  3. パズドラを起動
  4. iCloudにバックアップされたゲームデータから復元してプレイするかどうかで「はい」を選択

パズドラ利用時、キャリアから楽天モバイルに移行するために準備すべきこと

▽どのようなケースでも必須:「あなたのID」

トップ画面から「フレンド」→「ID検索」の順にタップすることで「あなたのID」が確認できます。

▽OS間同士のアカウントを用いた移行なら各アカウントを用意

・iOSならiCloud

・AndroidならGoogleアカウント
さらにGoogleアカウントはアプリへの紐付けが必要です。

▽上記以外の引き継ぎ方法なら「機種変コード」

パズドラを引き継ぐ際の注意点

・引き継ぎ先のパズドラアプリは引き継ぐ直前に新規でインストールする

すでに遊んでしまっているアプリで引き継ぎをしてしまうと、今までのデータが上書きされます。かならず新規インストールしてからすぐに引き継ぎを行いましょう。

・海外版パズドラにはゲームデータを移行できません

・データ引き継ぎはダンジョンをクリアした状態で、トップ画面にいる状態で行う

たとえば、ダンジョンの攻略中や報酬受け取り画面直前などで移行しないようにしましょう。正常な引き継ぎをするためにはトップ画面にいる状態が一番です。

・引き継ぎ直前にはフレンドのお気に入りやモンスターのお気に入り登録をしない

行ってもいいですが、引き継ぎ先で直近のお気に入り情報が反映されない可能性があります。

・移行手続きは通信状態が良好な場所で行う

移行途中で通信が切れたりすると正常に引き継ぎが行われない可能性があります。モバイル通信時よりもWi-Fi通信時で行うことがベターです。

・引き継ぎ情報は第三者に公開しない

特に機種変コードは第三者に教えてしまうと、ゲームデータそのものが誰かに利用される可能性が生じます。

・機種変コードは発行から2週間以内に引き継ぎをする

2週間を過ぎてしまうとコードが無効になります。無効になった場合は再度コードの発行をしましょう。

・移行が完了した機種変コードは一度引き継ぎをした時点で無効になる

コードを控えていれば何度でも引き継ぎができるかというとそうではありません。機種変コードによる引き継ぎはその都度、コードを発行する必要があります。

・機種変コードで移行した場合、再度機種変コードでの移行には30日間待機しなければいけない

機種変コードでの移行は一度行った時点で30日間の待機期間が生じます。この間は新たな機種変コードの発行ができません。

・パズドラWのゲームデータも一緒に引き継ぎされる

パズドラの引き継ぎはパズドラWのデータも含みます。

・チュートリアル中の引き継ぎは行ってはいけない

ゲームがおかしくなる可能性があるみたいです。かならずチュートリアルを終えているゲームデータで引き継ぎを行いましょう。

・iCloud利用時に複数端末間で同じゲームデータをプレイしない

データが破損する可能性があります。パズドラをプレイする端末は必ず1台に絞って利用してください。

格安スマホでも快適にパズドラを楽しむにはどのプランがオススメ?

■パズドラはアップデート以外、通常時のプレイにはあまりデータ通信量を使わない

パズドラだけなら、データ容量が最小のプランでも問題無いくらいのデータ転送量です。さらにWi-Fiを併用してアップデートを処理できるのならば3G専用端末でも大丈夫です。従ってWi-Fiが併用できるなら通話対応ではないデータSIMのベーシックプラン525円/月でもパズドラはできます。

■快適に遊ぶなら3.1GBプラン(通話SIM・データSIMどちらでも)

快適に遊ぶならやはり3.1GBプランは欲しいです。通話SIMかデータSIMかはスマホで通話するかどうかの違いで選べばOKです。このプランならいきなりのアップデートにもモバイル通信で対応できます。

格安スマホだと遊べないアプリもあるの?

■パズドラに関して

・SIMフリー端末でも大丈夫

Android端末であれば別に国内正規品のスマホである必要はありません。SIMフリーのスマホの対応周波数(バンド)が楽天モバイルのバンドである、NTTドコモのものに対応していれば使えます。ショップ等で並行輸入品表示のスマホもありますが、こちらもバンドが対応していれば大丈夫です。Android端末であれば、要は日本国内でモバイル通信ができるかどうかだけに着目しておけばOKです。

・あまりCPUパワーが低いものはおすすめできない

上記で、通信さえできればとは言ったものの、ある程度快適にプレイするためにはCPUパワーがある程度ほしいところです。ただし、パズドラは他のゲームアプリと比べ電池持ちが良く、古い端末でも大丈夫なように作られているようです。市場価格で1万円中盤からのスマホであれば大抵は大丈夫でしょう。

■その他のゲームアプリに関して

・ゲーム主体に使うなら中堅の価格帯のスマホが欲しいところ

問題になってくるのは画面の描画スピードです。パズドラはパズルゲームなので、あまり描画スピードを使いません。そのため、古い端末でも動作するのがメリットなのですが、最近のゲームを動かしたいとなると話は別です。快適にゲームをするには最低でも最新機種で中堅の価格帯のものは欲しいところです。

・電池持ちには注意

画面の描画スピードを多く要するゲームアプリは、起動時間が長ければ長いほど電池消費が激しくなります。それはパズドラの比ではないくらい消費します。最新機種でも電池に関しての技術はあまり進んでいないため、ゲームメインの使い方をしていると最悪の場合数時間で電池がなくなります。この点には注意しておきましょう。