格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

楽天モバイルの申し込みから届くまでの日程|契約前の段取り総チェック

楽天モバイル注文から届くまでの流れ

オンラインで注文した場合、SIMカードとSIMフリー端末はどのくらいのタイミングで届くのでしょうか?大まかなスケジュールを表にまとめてみました。

日程 行程 備考
1日目 オンライン申し込み ここでは通話SIMの申し込みとスマートフォンの同時購入を行ったと仮定します
1日目 本人確認書類アップロード 通話SIM申し込みの場合に必要な手続きです。また、配送日を確実に指定したい場合にはオンライン申し込みと同日に行うのが好ましいです。なお、音声通話対応ではない「データSIM」申し込みの場合にはこの手順は必要ありません。
3~4日目以降 SIMカード・端末受け取り

1日目の日程が楽天モバイルの営業日でありかつ、本人確認書類の確認が同日に取れた場合、最短で2日(関東地方在住の方)で商品が到着します。また、楽天モバイルでは配送日時の指定が可能です。日時の指定はオンライン申し込み時に行います。

なお、MNP転入を行った場合には

本州・四国在住の方:配送日より1日前から配送日まで

上記以外に在住の方:配送日より2日前から配送日まで

以上がMNP転入前の電話が使えない期間となります。
配送日からは楽天モバイルでの電話が開通します。

ただし、MNP申し込み時に「楽天モバイル開通センターに電話」にチェックを入れていた場合は電話を使えない期間はありません。

3~4日目以降 端末へSIMカード装着およびAPN設定 スマートフォンやタブレットに楽天モバイルのSIMカードをセットする作業が第一にあります。次にAPN設定を完了することでモバイル通信が可能になります。

楽天モバイル公式サイトはこちら

楽天モバイルが届いたらまずやること

利用者本人が楽天モバイル利用に際し必要な作業をまとめました。作業順に番号を振って紹介していきます。なお、コンテンツ1からの流れを踏まえ、楽天モバイルで通話SIMの契約および端末の購入をしたものとしています。また、楽天モバイル公式で購入できる格安スマホはすべてAndroid機種となります。このため、ここでの手順紹介もAndroidスマホをベースに解説しています。

楽天モバイル格安SIMカードの確認

SIMカード上に目に見える破損はないかどうかを確認します。またSIMカードの金属部分は素手で触らないように気をつけましょう。素手で扱う場合にはプラスチック部分の枠を両側から指で挟み込むようにして扱うと金属部分が保護されます。また、申し込んだSIMサイズかどうかも同時に確認します。

端末(スマホ・タブレット)のパッケージ内容物の確認

本体・全てのオプション品が揃っているかどうかを確認しましょう。また、一度電源を入れてみてください。初回起動は電源ボタン長押しです。画面が点灯するまで電源ボタンを押し続けましょう。正常に電源が入ることを確認したら、再度電源ボタンを長押しして電源断をします。

端末にSIMカードを装着

手順1で解説した通り、必ず端末の電源をOFFにしてからこの作業を行います。SIMスロットの開け方、SIMカードの装着方法は端末の機種によって大きく異なります。端末と同梱の取扱説明書をしっかりと確認の上、作業を行いましょう。SIMカード装着が完了したら電源を入れます。この手順は楽天モバイル公式サイトに動画マニュアルがあります。参考にしてみるのも良いかもしれません。

APN設定

こちらも上記動画マニュアルを参考にすると分かりやすいです。

1.ホーム画面から設定をタップ
機種によっては設定アイコンがない場合があります。その場合にはホーム画面最下部中央にある「::」のマークをタップすることでアプリの一覧を表示できます。ここから「設定」をタップします。

2.その他をタップ

3.モバイルネットワークをタップ

4.アクセスポイント名をタップ

5.画面を上にスライドさせ「楽天ブロードバンド通話SIM」をタップ
データSIM契約の方は「楽天ブロードバンドデータSIM」をタップ

6.画面左上の戻るボタンをタップし「モバイルネットワーク設定」に移行

7.「データ通信を有効にする」をタップしチェックマークを付ける
警告が出ますが、モバイル通信がONになるためのものです。

ここまで出来れば、楽天モバイルを使ったモバイル通信が楽しめます。

この設定を行わないとまずいことになる?

■必ず行わなければいけない項目2点

・SIMカードの装着
楽天モバイルだけに限らず、ほぼ全ての格安SIMカードを取り扱うMVNOにおいてユーザー自身が行わなければならない項目です

・APN設定
楽天モバイルのどのようなプラン・SIMタイプでも必須の設定です。お使いの機種にも関わらず必要です。ただし、楽天モバイルが提供している公式の端末を購入すれば設定の手間を大幅に軽減できます。楽天モバイルが提供している端末には設定内容をあらかじめインプットしてあり、ユーザー側で選択するだけで良いためです。

■これらの設定をしなかった場合はどうなるの?
楽天モバイル経由のデータ通信・音声通話等すべてのサービスが使えない状態のまま時間が経過してしまいます。これらの設定をしていなくても楽天モバイルでは回線開通とみなしていますので無料期間とはなりません(キャンペーンでの初月無料等を除きます)

設定がどうしても分からないときはどうすればいいの?

設定がわからない場合は次のような手段があります。

楽天モバイルSIMアプリを使う方法

楽天モバイルSIMアプリは楽天モバイル公式のアプリプリインストールモデル端末を購入した場合とWi-Fi経由でインストールした場合に使えるものです。このアプリを使うと、必要なAPN設定事項をコピー&ペーストで行うことができます。各種窓口に問い合わせをする前にこの方法を試すのが良いでしょう。

楽天モバイルカスタマーセンターへ問い合わせをする

通話SIMの場合0800-600-0000
データSIMの場合0800-600-0666宛てに電話をして問い合わせをしましょう。「初期設定がうまくいかない」という旨を説明しアドバイスを受けるのがベターです。

楽天モバイルショップで契約をする

これは設定が分からない際の解決方法ではありません。楽天モバイルショップで店頭契約をすれば初期設定済みの端末の当日持ち帰りが可能です。オンライン手続きは手軽でいいのですが、店頭では待ち時間も最小に、初期設定が分からなくなるといったこともありません。格安SIM契約が今回初めてで不安という方にはうってつけのサービスです。

詳細は楽天モバイル公式サイトからもご覧になれます

楽天でんわってどんなサービス?

■楽天でんわとは
楽天でんわは何かと通話料が高くなりがちなMVNO契約において、携帯電話の連絡先への通話料を半額にしてくれるサービスです。また、一般の通話回線をそのまま使うので通話品質が劣るということはありません。特別なのは楽天でんわを利用する際には楽天でんわ専用アプリからの発信をしなくてはならない点です

楽天でんわの利用料は?

内訳 料金
初期費用・月額基本料 0円
国内通話 10円/30秒(税別)
国際通話 10円/30秒(非課税)

なお、楽天モバイルの通話料は20円/30秒となります。

楽天でんわを利用した時の請求先は楽天モバイルとは別

楽天でんわを利用した際の利用料金の請求ですが、楽天モバイルではなく楽天でんわに登録した支払い方法に請求されます。楽天でんわに登録できる支払い方法は楽天モバイルと同様で、各種クレジットカード・楽天銀行またはスルガ銀行のデビットカードが利用できます。クレジットカードをお持ちでない方も楽天銀行かスルガ銀行のデビットカードが使えるので安心です。

利用料100円につき楽天スーパーポイントを1ポイント還元

さらに支払い先として楽天カードを使っている場合は100円の利用料につきもう1ポイント還元の合計2ポイント還元されます。なお、これらのポイント還元タイミングは実際に利用した月の約2ヶ月後とされています。

楽天モバイルのここが知りたいQ&A

■au端末は使えるの?
残念ながらSIMロック解除したとしても使えません。楽天モバイルで利用できる端末はドコモ回線の電波をキャッチできる端末(主にドコモ版端末)かSIMフリー版の端末に限られます。

■iPhoneは使えるの?
ドコモキャリア版、もしくはSIMフリー版のiPhoneなら楽天モバイルの格安SIMをセットして使えます。
楽天モバイルでiPhoneを利用するためのAPN構成プロファイルインストール手順紹介ページはこちら。
http://mobile.rakuten.co.jp/article/iphone/setting/

■Viberって何?
楽天モバイルが推奨するメッセージ交換アプリです。LINEのようなものと同じでViberも世界的に有名なアプリのひとつです。グループチャットに非対応ですが、その他の機能はLINEと同等です。一部サイトではViberは個人情報(連絡先)を収集していると紹介されていますが、LINEも連絡先情報を収集している点では同じです。
2016年2月1日まで楽天モバイルの電話番号とViberアカウントを結びつけ友達紹介やメッセージを送ると楽天スーパーポイントが還元されるキャンペーン中です。