格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

中学生のスマホデビューに楽天モバイルは最適?その魅力と注意点

月額料金はいくら?

●楽天モバイルの全料金プラン

  データSIM
(SMSなし)
データSIM
(SMSあり)
通話SIM
ベーシックプラン 525円 645円 1,250円
3.1GBプラン 900円 1,020円 1,600円
5GBプラン 1,450円 1,570円 2,150円
10GBプラン 2,260円 2,380円 2,960円
20GBプラン 4,050円 4,170円 4,750円
30GBプラン 5,450円 5,520円 6,150円

 

●ベーシックプランに高速通信分のデータ容量は付与されない

常に低速通信(200kbps)での通信になります。対して「○○GBプラン」は数字のGB数だけ月間に使える高速通信の通信量が割り当てられます。この通信量分だけ「下り最大262.5Mbps・上り最大50Mbps」の高速通信を行うことができます。

具体的なプラン内容を教えて

●SIMの種類は大きく分けて2種類

・「データSIM」とは

モバイルでインターネット回線に接続できるサービスのみが提供されるSIMカードです。通話機能があるスマホにこのSIMカードを装着しても通話機能は使えません。また、SMS機能はオプションのような扱いとなっています。「データSIM(SMSあり)」「データSIM(SMSなし)」をプラン選択することになります。もちろんSMSありのデータSIMの方が料金は高く設定されています。

・「通話SIM」とは

データSIMの機能に携帯電話回線を利用した「通話機能」と「SMS機能」を追加したものです。データSIMではSMS機能の有無は契約者が選択できましたが、通話SIMにおいてSMS機能は標準で追加されています。

●SMS機能って一体何ができるの?

データSIMを契約する際にはSMS機能の有無を選択することになりますが、SMS機能とは一体どのようなことができるのでしょうか?

・電話番号を知っていればメッセージのやりとりができる

SMS利用はお互いの携帯電話番号さえ知っていればそれでごく短いメッセージを送受信できるサービスのことです。例えば、Eメールでは相手のEメールアドレスを知っている必要がありますが、こちらは相手の電話番号さえ把握していれば送信できます。Eメールとの違いは、メッセージ着信の確認サービスが標準で付いていることです。Eメールは相手に届いたかどうかは不明なのですが、SMSは相手にメッセージが届けられるとその通知が返ってきます。ただし、相手が既読状態かどうかはEメールと同じく不明ですのでこの点は注意しておきましょう。

・「データSIMは通話ができないから、電話番号もないのでは?」

この疑問が真っ先に思い浮かぶと思います。MVNOのSIMカードは通話可能かどうかに関わらず必ず「電話番号」が付与されているのです。そのため、データSIM(SMSあり)でも電話番号を使ってのメッセージやりとりが可能なのです。

・携帯電話番号
・ただし、固定電話やIP電話番号には届けられない

スマホ・携帯電話・タブレットでかつSIMカードの利用をしている相手のみとのメッセージ送受信サービスです。固定電話やIP電話番号にはSMSのメッセージは届けられませんので注意しておきましょう。

低速無制限がなぜ子供向けなのか?

低速無制限、楽天モバイルでは「ベーシックプラン」がなぜ子供向けなのかそのポイントを解説していきます。

料金が安い

何より重要なポイントです。プラン内での料金は最安に位置づけられています。参考に各ベーシックプランでの年間料金を計算してみました。

プラン SIMタイプ 月額料金 年間料金
ベーシックプラン データSIM・SMSなし 525円 6,300円
データSIM・SMSあり 645円 7,740円
通話SIM 1,250円 15,000円

 

なんと、データSIMでは年間料金として7,000円台に収まるお手軽さです。キャリア契約のスマホ運用では月間7,000円程度かかってしまいますのでこの料金から比較すると、なんと1/12までにコストを削減することが可能です。

●データSIM(SMSなし)なら従量制のサービスは無い

心配なのは通話しすぎとSMSメッセージの送信しすぎによる従量制料金の増大です。データSIM(SMSなし)ならば楽天モバイルに支払う額は一定額に固定されます。

●データSIM(SMSなし)の場合、いざというときの連絡手段は?

SKYPEやLINE、Viberなどのメッセージ送信アプリを使うことをおすすめします。お子様の用途にもちょうど合致すると思われるので、ベターな選択肢です。これらのアプリであれば音声会話がしたい場合でも対応しているので大丈夫です。さらに同アプリ間の音声通話であれば無料という利点もあります。キャリアの家族契約であれば家族間の通話であれば無料というキャンペーンが目立ちますが、MVNOにはそういったサービスはありません。このデメリットを補うこともできますので一石二鳥です。

また、IP電話サービスの利用もデータSIM上で行えます。携帯通話機能で利用する携帯電話回線を経由せず、インターネットに接続可能であれば使えるメリットを活かしたIP電話ならではの特徴です。

●最初から高速通信無しならば不満が出にくい

高速通信データ量があるプランだと、月間でその容量を使い果たすまでは高速通信が可能です。しかし、お子様であればデータ量の調整は難しくすぐに使い果たしてしまうことも十分に考えられます。最初からベーシックプランであれば、200kbpsと低速通信ではありますが容量は無制限です。ベーシックプランであれば「月途中でデータ通信が遅くなった!」と言われない分、気楽かもしれません。もちろん契約途中のプラン変更も可能ですので、お子様が大きくなった時には高速通信データ量が付いているプランや音声SIMに徐々に変えていく方法も考えられます。

●料金決済にデビットカード・口座振替が利用できる

多くのMVNOの決済方法はクレジットカード限定です。しかし、楽天モバイルでは楽天銀行またはスルガ銀行に限りますがデビットカード、または口座振替での支払いに対応しています。楽天銀行デビットカードは16歳以上のお子様なら口座開設と同時に申し込むことができるので、お子様自身に通信費の自己管理をさせたい方におすすめできます。

スマホを子供に持たせる時の注意点

●SMSなしではアプリの認証ができない

先ほど、通話SIM以外でSKYPE・LINE・Viberなどメッセージアプリを利用することで通話機能の代替となる説明をしましたが、SMSなしのSIMカードではこれらのアプリを利用するためのSMS認証ができません。そのため、最低でもベーシックプランのデータSIM(SMSあり)645円/月の契約をおすすめします。

●通話SIM以外では緊急電話が使えない

緊急電話とは警察への通報110番や救急車の119番への連絡先を指します。データSIMではこれら緊急連絡先への電話ができません。たとえ、SKYPEの電話番号機能やLINEでんわを利用しても不可能です。また、データSIMでもIP電話の利用は可能ですが、これらIP電話からも緊急連絡先へは電話ができません。代替方法として、最寄りの警察署・消防署への直通電話番号をあらかじめ調べて電話帳登録しておくと良いでしょう。

●SMSなしのSIMカードでは各種問題が発生する場合がある

・各種アプリの認証ができない
これは先ほど説明した通りです。

・アンテナピクト問題が起こる可能性アリ
これは利用するスマートフォンにより問題の有無が決まりますが、アンテナピクトが表示されない問題が起こる可能性があります。SMSありのSIMカードならこれらの問題は起こりえません。

・セルスタンバイ問題が起こる可能性アリ
アンテナピクト問題に近しいものですが、セルスタンバイ問題とは通話回線に対応していないデータSIMのみで起こりうる問題です。スマホのOSが通話回線を探し続けるエラーがずっと出続けることで異常なバッテリー消費を引き起こしてしまう問題の事を言います。この問題もアンテナピクト問題で端末固有のものです。問題を抱えている端末もあれば、起こらない端末もあります、一言でいうと端末依存です。しかし、解決方法は明確でデータSIMでもSMSありのものを使えば一発で解決できます。

楽天モバイルを子供に持たせることで、親は何か得しないの

●利用料100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが還元される

初期費用や、手数料などにはこのポイントが還元されませんが、月額料金・通話料金には適用されます。また、楽天カードでの決済をしているとさらに1ポイントが加算されます。決済に親のカード・名義で契約したスマホを与えることでポイント還元に期待できます。

その他のメリットは?

●配送指定が可能なので、記念日やプレゼントの日に合わせられる

楽天モバイルではSIMカードと端末購入をした場合、それぞれの商品は同時に配送されます。さらに、この配送日を指定することができるのです。この仕組みを利用すれば、お子様の学校の入学式や、お誕生日にスマホをプレゼントも可能です。

●楽天モバイル端末なら種類も豊富で安心

楽天モバイル端末の利点は「使えないケースが無い」ことです。必ず楽天モバイル提供のSIMで利用できることが検証された端末のみを扱っている安心感がまず挙げられます。また、これらの端末が種類も豊富で新しいもの好きのお子様にも十分に対応できます。さらに楽天モバイルならではの限定モデルというものがあり、こういったポイントから楽天モバイルを選ぶのも大きな魅力になっています。