格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

楽天モバイルでフィルタリング機能を利用する方法

楽天モバイルのフィルタリング機能ってどうなの?

フィルタリング機能とは、子どもに有害かどうかの観点からWebサイトの閲覧を制限することができる機能のことをいいます。現在では、スマートフォンを持つ子どもたちが増えています。ガラケーと比べて、スマートフォンは機能が充実している分、有害なものを見てしまう可能性も高くなります。

格安スマホは、料金が安いので子どもにもおすすめですが、フィルタリング機能はどうなっているのか気になりますよね。MVNOの格安スマホで、フィルタリング機能がついているものは少ないです。しかし、楽天モバイルではオプションとして、フィルタリングサービスに申し込むことができます。また、端末によってはキッズモードといって、アプリへのアクセス制限などができるものもあります。

無料のフィルタリングアプリも使用すると、より安心して子どもにスマートフォンを渡すことができます。フィルタリングアプリは有料のものも多いですが、機能が充実している無料のフィルタリングアプリもあるのでおすすめです。

■楽天モバイルのフィルタリングサービス(マカフィー®モバイルセキュリティAndroid 版)

楽天モバイルでは、マカフィー®モバイルセキュリティAndroid版という、フィルタリングサービスをオプションとして申し込むことができます。これは、Androidスマートフォン、タブレット用のセキュリティアプリです。

・マカフィー®モバイルセキュリティアプリAndroid版の主な特徴

〔セキュリティスキャン〕

マカフィーアクティブプロテクション技術で、ファイルやアプリをスキャンして不正なコードの侵入を防いだり、危険なウィルスの感染からスマートフォンを保護してくれます。

〔プライバシー保護〕

プライバシー情報の露出が多いアプリを確認したり、不要な着信やメールなどを拒否できます。他には、危険なWebサイトへのアクセスをブロックしたり、不審なFreeWifiの安全性のチェックなど、様々な機能が搭載されています。

料金や申込み方法は以下の通りです。

月額料金 300円
申し込み方法 新規で楽天モバイルに申し込む場合
→新規申し込み時に同時に申し込む
既に楽天モバイル会員の場合
→メンバーズステーションで申し込むことが可能

無料でおすすめのフィルタリングアプリは?

■ノートンファミリー

ノートンファミリーでは子どもが閲覧したり、閲覧しようとした全てのWebサイトを追跡することができます。フィルタリング機能もあるので、有害なWebサイトもブロックすることが可能です。Webサイトは、47種類に分類されたカテゴリー内から、子どもに見せたくないものを制限することができます。

ノートンファミリーは、個人情報をWebサイトで共有しようとすることを防止してくれます。なので、子どもが保護者の電話番号などを、ネットに漏らすことがないので安心です。検索サイトを利用する際には、自動的にフィルターオプションが有効になります。SNSのログイン回数や日時も確認することができます。

ノートンファミリーは、無料版だけでなく有料版もあります。有料版では、使用時間が長いアプリの使用を制限したり、子どもの位置情報などを確認することができます。

■アプリロック

アプリロックは、メール、画像、メッセンジャーなど様々なアプリをロックすることができます。動画アプリを使って、有害なものを見てしまうことを防ぐのにも、役立ちます。アプリは、パターンやパスワードを使って簡単にロックすることができます。

楽天モバイルの端末でフィルタリング機能のあるものは?

楽天モバイルには、キッズモードが搭載されている端末があります。キッズモードでは、アプリの使用可能時間帯や、使用許可の設定をすることができます。使用可能時間帯の設定をすると、深夜にスマートフォンを長時間使うのを防ぐことができます。キッズモードが搭載されている楽天モバイルの端末をご紹介します。

▽Zenfone GO

価格:21,384円程度(2017年2月3日現在)

画面サイズ 5.5インチ
プラットフォーム Android5.1.1
メインメモリ 2GB
記録装置 16GB
カメラ インカメラ500万画素
アウトカメラ800万画素
インカメラとアウトカメラは、Webカメラ内蔵
SIMサイズ microSIM(デュアルSIM)

 

バッテリーは、大容量(3,010mAh)なので、電池持ちも良いです。

▽Zenfone 2 Laser(一部の楽天モバイルの店舗にて販売されています)

価格:8GBモデル、22,800円程度。16GBモデル、27,800円程度(2017年2月3日現在)

画面サイズ 5型ワイド
プラットフォーム Android5.0.2(Android6.0にバージョンアップ可能)
メインメモリ 2GB
記録装置 8GB、16GB
カメラ インカメラ500万画素
アウトカメラ1,300万画素
インカメラとアウトカメラはWebカメラ内蔵
SIMサイズ マイクロSIM

 

キッズモードの他に、片手モードも搭載されているので、手の小さめな子どもにも最適です。キッズモードが搭載されていない端末を選びたい方や、フィルタリング機能を強化したい方は、無料のフィルタリングアプリを使用したり、楽天モバイルのオプションのフィルタリングサービス(マカフィー®モバイルセキュリティAndroid版)に申し込むことをおすすめします。

楽天モバイルのフィルタリング機能に関する注意点

マカフィー®モバイルセキュリティAndroid版は、Android OS以外の端末には非対応です。Android OS 4.4以降のデバイスでは、SMSのブロックや消去、SMSで検知されたマルウェアの駆除をすることはできません。Android OS 7.0では、データの使用状況を追跡する機能はありません。

マカフィー®モバイルセキュリティAndroid版をオプションとして申し込む際には、使用する端末のOSなどのスペックを確認されることをおすすめします。