格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

ロケットモバイルのapn設定の方法を解説。AndroidとiPhoneではどう違う?

ロケットモバイルのAPN設定方法(androidの場合)

ロケットモバイルでのデータ通信をするためにはロケットモバイルのアクセスポイントを経由しないといけません。そのため、初期設定でAPN設定(アクセスポイント名の設定)が必要になります。これは、ユーザ名やパスワードがあればすぐにできることです。

まず、Androidスマホの場合は端末の「設定」をタップします。この後の操作は端末によって微妙に異なりますが、おおむねこちらを参考に操作すればAPN設定ができます。

「設定」のメニューの中で「ネットワーク」または「モバイルネットワーク」をタップします。もしくはWi-Fiのアイコンがあればそこをタップします。

次に「APN」または「アクセスポイント名」をタップします。するとAPNの一覧が出てきます。この時SIMカードが差さっていないとロケットモバイルのAPNが出てきません。

ロケットモバイルのAPNである「4gn.jp」をタップしてユーザ名とパスワードを入力し、認証タイプを選択します。

ユーザ名:roke@moba
パスワード:rokemoba
認証タイプ:CHAPまたはPAP

ここまでの操作が終わったらWi-Fi接続などを切断したうえでSIMカードがデータ通信できることを確認します。

ロケットモバイルはドコモの通信回線を使ったMVNOですが、もう一つY!mobileの回線を使ったロケモバプレミアムがあります。ところが、こちらは今のところ販売されていないため、APN設定についても割愛します。

ロケットモバイルのAPN設定方法(iOSの場合)

iOSの使われているiPhoneやiPadの場合はこちらからAPN構成プロファイルをダウンロードします。https://rokemoba.com/apn

こちらのurlはPCやAndroidスマホで選択してもエラーが起きるだけです。

リンク先の「構成プロファイルをダウンロード」をタップしたらAPN構成プロファイルのダウンロードが始まります。途中で警告文が出ますが同意してOKです。APN構成プロファイルをダウンロードすることでフィルタリングや何らかの監視が行われることは無いので安心してください。

APN構成プロファイルはAndroidスマホと違いオンラインでの操作が必要となります。そのため、iOSでのAPN設定はWi-Fi接続が必須となります。自宅に回線を引いていない場合は公共のWi-Fiスポットやカフェを利用してください。

iOS7以降とiOS6以前でダウンロードする構成プロファイルが異なりますので、古いiPhoneやiPadを使う場合はiOSのバージョンを事前に確認しましょう。

iOSについては、「設定」をタップしてから「一般」→「情報」とタップすることでバージョンを見ることができます。購入時から更新している場合は特にチェックする必要があります。ただし、iOS6はiPhone5までで、iPhone5s、iPhone5c以降は全てiOS7以上のOSが使われています。

こちらの動作確認端末一覧を見るとiOS6以前を搭載したスマホ、タブレットはなさそうですが、回線提供元のSo-netを確認するとiPhone5(SIMフリー版)、iPhone4S(SIMフリー版)、iPhone3GS(SIMフリー版)が使えることが分かります。https://rokemoba.com/faq

:MVNOとMVNEについて

ロケットモバイルはdocomo回線を使うMVNOですが、実際にはSo-netから借りています。このように、回線を大量に大手キャリアから借りてMVNOに卸す業者のことをMVNEというので覚えておきましょう。ちなみにSo-netはMVNEでありながらNUROモバイルというMVNOも運営しています。

ロケットモバイルのAPN設定に関する注意点

・SIMカードを挿すこと

Android、iOS問わずSIMカードをちゃんとさしてからAPN設定を行ってください。格安SIMの場合はSIMカードと端末を別々に購入することが多く、SIMカードの挿入も自分で行います。もしSIMカードを挿していないとAndroidの場合はロケットモバイルのAPNを選択することができず、iOSの場合はAPN構成プロファイルをダウンロードした後にネット接続の確認ができません。

もし、SIMカードを挿したのにネット接続およびAPNの発見ができないという場合は接触不良が考えられます。SIMカードの挿し直しやスマホの再起動で対応してみてください。もし、他の端末でもSIMカードが特定できなければSIMカード自体が不良品です。

・iPhoneの場合は前の会社で使っていたAPN構成プロファイルは削除すること

iPhoneは1つのAPN構成プロファイルしか使えないため、他社に乗り換える際は今まで使っていたAPN構成プロファイルを削除しなくてはいけません。

APN構成プロファイルの削除は「設定」をタップした後に「一般」→「プロファイル」とタップします。すると、APN構成プロファイルが表示されるのでそれをタップして「プロファイルを削除」をタップします。これで、新しいAPN構成プロファイルをダウンロードする準備ができます。