ロケットモバイルの速度はどのくらい?通常プランも神プランも安定がメリット

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

ロケットモバイルの速度はどのくらい?通常プランも神プランも安定がメリット

ロケットモバイルの速度って速いの?

ロケットモバイルはドコモの回線を使った格安SIMで、下りの通信速度は理論上ですが225Mbpsまで出ることになっています。しかし、格安SIMは回線保有量が少ないため大手キャリアに比べて通信速度が遅くなりやすい特徴があります。

そもそも、大手キャリアですらユーザーの量に伴って通信速度が遅くなっています。そのため、「下り最大200Mbps」だとしても実際には30Mbps位しか出ていません。しかし、日常生活でスマホを使う分には3Mbpsもあれば十分なのです。

格安SIMは遅いと言っても普段は6~10Mbps位は出ています。そしてロケットモバイルについてのユーザーレビューを調べてみても他の格安SIMとそん色がないくらいの通信速度が出ているようです。データプランも音声通話プランも少し安めなロケットモバイルですから速度に目立った差が見られないことは嬉しいですね。

神プランの速度200kbpsってどれくらい?

・神プランって何?

ロケットモバイルには1GB、2GB,3GB、5GB、7GBのデータプランの他に200kbpsで通信無制限の神プランというものがあります。これはロケットモバイルの低速通信ですが、よくある128kbpsより若干早いです。

詳しくは、こちらをご覧くださいhttps://rokemoba.com/

神プランの料金はこちらです

データ通信SIM:月額298円(税抜)

音声通話SIM:月額948円(税抜) つまり音声通話は※+650円(税抜)

スーパー神プラン:月額719円(税抜) データプランに※「つながる端末保証:月額500円(税抜)」がセットになったプラン。別々に契約するより79円お得

※ロケットモバイルはデータプランの料金が高くなるほど音声通話の加算が安くなるという特徴があります。よって、他のプランは音声通話SIMとデータ専用SIMの差がもっと小さくなります。

※「つながる端末保証」は年2回まで端末の修理費を5万円/1回保証するサービスで、スーパー神プランはプラン変更不可、つながる端末保証のみの解約不可という制約があります。

・200kbpsって生活に困らない?

200kbpsという速度について率直に述べるならiモードに毛が生えたようなスピードです。そのため、iモードでできていたことは問題なくできますし、それ以上のことはかなり困ります。

200kbpsで問題なくできることはテキストのダウンロードです。もっと分かりやすく説明すると、文字だけのファイルやホームページなら切り替わる時間が少ないです。また、文字だけのメールやチャットも問題なく受け取れます。

よって、電話やメールが使えればそれで事足りるという人にお勧めのプランと言えます。

▽画像のダウンロードは厳しい。オンライン動画はリアルタイムで見られない

200kbpsというスピードは画像がふんだんに使われたサイトを閲覧することや、動画広告を再生することには向いていません。もちろん、動画や音楽をオンラインストリーミングで視聴することも厳しいです。また、アプリ(特にオンラインゲーム)はデータ容量が大きいため正常に動かしづらく、更新にも多大な時間がかかります。

つまり、今までと同じようにスマホや動画を楽しみたいという人にはあまりお勧めできないプランと言えます。もちろん、これは他社の超低速プランも同じです。

▽なんと、ポケモンGOなら使える

ところが、そんな神プランでもポケモンGOは遊べるようです。これはポケモンGOはオンラインでポケモンを登場させているわけでなくゲームデータに地図とポケモンが入っているからです。逆に言えば対戦などで常時オンライン環境を必要とする場合はまず神プランで対応することができません。

・実は速度安定性が高い神プラン

このように神プランはスマホをあまり使わない人向けのサービスであることが分かります。しかし、神プランの様な低速通信プランは他社にも存在します。同じ低速プラン同士を比べた場合はどうでしょうか?

神プランは他の低速プランに比べて安定性が高いという特徴があります。他社の低速プランの中には神プランより速いものもありますが、その一方で50kbpsすら下回るという不安定さも否めません。そんな中、神プランは100~250kbpsというスピードを安定して出すことができています。

また、ページダウンロードの開始スピードも速いというメリットがあるため低速プラン選びで悩んでいるのならロケットモバイルは良い選択肢になります。

・神プランで通常プランと同じように楽しむなら

もし、神プランで動画や音楽の視聴を通常のスマホと同じようにしたいのならオフライン再生を活用します。youtubeを使う時にも一度ダウンロードを開始してから数分待つと動画のダウンロードが完了するのでそのあとに視聴する分ならタイムラグに困りません。ただし、ダウンロードするまでページを移動できない、ストリーミング配信されたものを保存できないというデメリットもあります。

よって、神プランで動画や音楽を視聴する場合は短めのものに限定するか、有料のダウンロードサイトを利用することがおすすめです。

ロケットモバイルの速度を実際に計測する

・速度計測ってどうやるの?

スマホの速度計測レビューはネット検索で簡単に見られます。そもそも、スマホの通信速度は無料のアプリで計測できるので、あなたも今持っているスマホの通信速度を計りたければすぐにできます。

ちなみに、下りの通信速度が大事にされる理由はサイトの閲覧、動画の視聴など私たちのスマホ操作が基本的にダウンロードだからです。逆に、たくさんデータを送信する人や動画をアップロードする人は上り速度も調べることがおすすめです。

・速度計測は混雑時が大事

基本的に、同じ回線を使っている以上ロケットモバイルもdocomo系のMVNOと同じくらいの速度が出ます。やはり、数社の通信速度を計測してみても「混雑していない時の速度」はだいたい下りで6~10MbpsでUQmobileとY!mobileがそれ以上に速いくらいです。

逆に混雑時の差は大きく、特に12時~13時の間は2~3Mbp程度で乗り切れる格安SIMもあれば1Mbpsを下回るものも数多くあります。だからこそ、速度比較サイトでは8時、12時、18時、20時といった多くの人が仕事をしていない時間帯をピックアップしています。

・ロケットモバイルは混雑にあまり強くないが...

こちらで計測してみたところ、ロケットモバイルはそこまで混雑に強くないことが分かりました。

朝8時は5Mbps程度とかなりの高水準でしたが、12時になると500kbpsを下回りました。そして夜になっても1.4~2GBを行ったり来たりする状況でした。

しかし、ロケットモバイルは12~13時を除けば1.4Mbpsより下に落ちることはありませんでした。そのため、動画が一気に見られなくなる心配はなさそうです。神プランと同じく速くはないけれどそれなりに安定した格安SIMと言えます

ロケットモバイルの速度に関する注意点

・3日間制限が厳しい

ロケットモバイルは月間のデータ使用制限の他にこのような3日間制限があります。

1GBプラン:360MB/3日間

2GBプラン:360MB/3日間

3GBプラン:500MB/3日間

5GBプラン:800MB/3日間

7GBプラン:1GB/3日間

3日間制限は今日を含めた3日間の合計なので、その前日と前々日だけで3日間制限を超えた場合は1kBもデータを使わなくても3日間制限の対象となります。

この制限は、データ通信をまとめてすることができないというデメリットにつながります。普段はWi-Fi接続を併用することもおすすめです。

・速度変更ができない

高速通信の3日間制限を避けるために、平常時は低速にするという手も考えられます。しかしロケットモバイルでは高速通信と低速通信を手動で切り替えることができません。そのため、スマホを持っていない時でも勝手にアプリの更新をして3日間制限に陥ることがあります。

・時間だけでなく場所も影響する

そして、通信速度はその日によって変化するし場所によっても変わります。あくまで、ここで示した数値は参考として活用しましょう。場合によっては大幅に通信速度が改善することも、急激に通信速度が遅くなることも考えられるので、いつでも最新の情報をチェックすることを忘れないでください。