ロケットモバイルの契約方法と開通までの流れを解説!必要な費用など

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

ロケットモバイルの契約方法と開通までの流れを解説!必要な費用など

ロケットモバイルの契約に必要なもの

ロケットモバイルの契約に必要なものはクレジットカードだけです。データ通信専用SIMを申し込む場合であれば本人確認書類すら必要ありません。また、クレジットカードがない場合でもデビットカードでの契約が可能です。

音声通話SIMで申し込み場合のみこのようなものが必要になります

:クレジットカードまたはデビットカード

:本人確認書類

:MNP予約番号

※現在は音声通話SIMの新規契約を行っていないため、音声通話機能を使いたい場合はMNP予約番号が必須となります。

ロケットモバイルの契約方法と開通までの流れ

ロケットモバイルの契約方法は簡単で開通手続もAPNを設定するだけです。ただし、MNP転入をした場合はMNP切り替え手続きが必要です。

まず公式ページ上部にある「一般お申込み」をクリックし、申し込みのページに移動します。ここでは、SIMカードとプラン・オプションの選択を行い、メールアドレスも登録します。

このURLから直接申し込みのページに移動することもできます。(https://rokemoba.com/entry/plans

申し込みが終わるとロケットモバイルから確認メールが届くので、そこからさらに必要な情報を入力していきます。本人確認書類のアップロードもここで行います。申し込みが終わった時点で契約のキャンセルはできません。

そして、契約が完了したらSIMカードが届くのを待ちます。SIMカードの着荷日から課金されますが、初月の基本料金は無料です。

SIMカードが届いたらAPN設定をして、ネットにつながるか確認します。

・MNPを利用する場合に注意したいこと

MNPを利用する場合は、MNP切り替え手続きをもって開通します。そのため、SIMカードが届いた「翌日以降」にマイページへアクセスしてMNP切り替え希望日時の選択をします。つまり、設定をしたその日に開通するわけでは無いということです。もし、SIMカードが届く前~届いた当日に切り替えが完了すると現在契約しているSIMカードが解約扱いになって使用できなくなります。

ちなみに、自分でMNP転入切り替え手続きをしなかった場合は有効期限内にロケットモバイルが自動で行います。一見、便利に思えますがMNP予約番号の有効期限が月をまたぐ場合、次月の月額利用料まで発生するかもしれません。

マイページにログインする際はこちらのurl下部から移動しますhttps://rokemoba.com/mnp/switching_help

IDとパスワードの入力が必要なので手元に用意したうえで手続きを行ってください。

ロケットモバイルには契約数の上限はあるの?

いまのところ、ロケットモバイルで契約できる回線に上限が設けられていません。ただし、これ以降もずっと回線の上限を持たないとはロケットモバイルも保証していません。

今後のサービス展開からも目を離さないようにしましょう。

また、複数の回線を持つ場合でも1回線1アカウントの原則は変わらないので、あるアカウントでたくさんポイントをためても他の回線で使うことがでいないのです。ちなみに2回線目以降は友達を招待した時と同じ扱いになるため1回線ごとに200ポイントが与えられます。

ロケットモバイルの契約プランは途中で変更できる?

ロケットモバイルの契約プランは「今すぐプラン変更」と「翌月からプラン変更」を選べます。

「今すぐプラン変更」は当月の料金を一切変えずにデータ通信容量を増やすプラン変更で、他のスマホ会社で言うデータ追加パックの役割も兼ねています。次月からも変更後のプラン料金を払えばよいだけなので、データ容量を増やす手段としては非常にお得です。

「翌月からプラン変更」の場合はデータ容量や料金を翌月以降から変えることができます。こちらは上位のプランにも下位のプランにも変更することができるので、データ容量の少ないプランに変更したいなら「翌月からプラン変更」を選択します。

プラン変更はマイページより行います。

ロケットモバイルは法人でも契約できるの?

ロケットモバイルは法人でも契約が可能で、個人・法人ともに回線の上限がありません。

法人契約の場合は複数の回線を一つのアカウントで管理できる、請求書払いができるなどの違いがあります。支払いは口座振り込みで行いますが、場合によってはクレジットカードでの申し込みとなります。これはロケットモバイルが行う与信審査の結果で変わります。

申し込みはこちらのurlから行います。申し込みフォームに入力した後、1週間以内で届く確認のメールにしたがって契約をします。もし1週間以上ロケットモバイルからのメールが届かない場合は迷惑メール設定をした上でサイド連らうしましょう。

法人申込フォーム http://economical.co.jp/?page_id=3650

ロケットモバイルの契約に関する注意点

・クレジットカードの名義はアルファベットで入力すること

ロケットモバイルではクレジットカードの登録をする際に漢字で名前を入力するとエラーが出るようになっています。ロケットモバイルのホームページでもカード名義人をアルファベットで入力することを求めています。

・最初に届く請求書は無視してOK

ロケットモバイルにクレジットカードを登録するとダミーの請求が送られてきます。これは、カードの不正利用が無いか確認するためのものでロケットモバイルの手違いではありませんし、本当にお金を払う必要もありません。そもそも、初月に請求される固定費用は事務手数料とSMS使用料だけです。

・プラン変更は月1回で、初月のプラン変更はできない

初月のプラン変更はできません。プランの変更は「今すぐプラン変更」も「翌月からプラン変更」も月に1回だけです。また、今すぐプラン変更の場合は安いプランへの変更ができないことも気を付けてください。

・SIMカードの変更には3000円(税込)かかる

SIMカードのサイズが合わない場合は、SIMカード交換手数料として3000円(税込)払わなくてはいけません。また音声通話SIMとデータ通信専用SIMを変更する場合もSIMカードの交換となるためSIMカード交換手数料の3000円(税込)を支払います。

・デビットカードは引き落とし日が早くなる

デビットカードも不正取引防止のためのオーソリ取得が行われるため請求日よりも早く引き落とされます。また、クレジットカードと違い請求されたらすぐに口座のお金が減ることにも注意が必要です。

・MNP切り替え手続きをするときの注意点

MNP切り替え手続きの際に登録センターが混雑していれば開通できる日が遅くなることも考えられます。また、不具合が起きない様に現在使っている端末とロケットモバイルのSIMカードが入った端末の電源を切ってMNP切り替え手続きを行います。よって、MNP切り替え手続きはPCで行うことになります。