格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

ロケットモバイルの初期費用はどのくらいかかるのか?

ロケットモバイルの初期費用は?

ロケットモバイルの初期費用は他の格安SIMと同じく事務手数料のみです。これはいわゆるSIMカード発行手数料で、3000円(税抜)がかかります。他に初期費用として支払うものは一切ないため、安心して契約できます。

初期費用はいつ請求される?

初期費用は契約した初月の費用と一緒に請求されます。料金は月末締めで、支払いは翌月の25日となっています。この「翌月25日」はあくまでクレジットカード会社に請求される日なので実際に口座から引き落とされるのはさらに後です。通常であれば契約してから翌月のカード払いと一緒に翌々月に引き落とされます。

・初月はデータ通信料が無料!請求されるのは事務手数料とSMS使用料だけ

初期費用は事務手数料である3000円(税込)だけですが、SMSを利用する人はSMS使用料として月額150円(税抜)を初月から支払います。あとは、ユニバーサルサービス料として2円支払いますがこれはほぼ関係ありません。あと、通話をした場合は30秒あたり20円(税抜)の通話料がかかることも当然です。

ところが、ロケットモバイルでは初月のデータ通信料を無料にするというサービスがなされています。これは、初月の基本料を支払わなくてよいということです。

・しかも費用はポイントで払える

ロケットモバイルではアンケートへの回答やアプリのダウンロードなどによってロケモバポイントを手に入れることができます。このポイントを初期費用の支払いに充てることで半額程度にすることも夢ではありません。もちろん、それ以降の基本料金もプランによっては無料にすることができます。

ロケットモバイルの初期費用に関する注意点

・できれば、月の初めに契約すると良い

ロケットモバイルの初期費用は、事務手数料のみなので特に注意点はないです。

ただ、初月契約についてはいくつか知っておきたいことがあるので、そちらを紹介します。

まず初月のデータ通信料が無料になるのですから契約は月の初めに行った方が得をします。逆に月末近くに契約をすると初期費用のせいでかえって割高に感じてしまいます。

・通話料は無料にならない

通話料は無料にならないので、初月のデータ通信料無料と勘違いしないでください。

・デビットカードも使えるけど...

ロケットモバイルはデビットカードでも支払いが可能な格安SIMですが、デビットカードの場合はオーソリ取得が行われるため、申し込み直後に引き落とされます。残高が不足していると登録できないので初期費用プラスアルファで5000円くらい入れておくと安心です。

もちろん、初月以降もオーソリ取得が請求前に行われるためクレジットカードを登録するより1カ月以上早く口座のお金が減ることになります。