ロケットモバイルの速度制限について解説!解除方法など

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

ロケットモバイルの速度制限について解説!解除方法など

ロケットモバイルには通信制限はあるの?

ロケットモバイルに通信制限が発生するのは1か月のデータ通信容量を超えてしまった時の他に3日間で所定のデータ通信容量を超えてしまった場合があります。

ロケットモバイルの設定する3日間制限はこのようになっています。

1GBプラン:360MB/3日間

2GBプラン:360MB/3日間

3GBプラン:500MB/3日間

5GBプラン:800MB/3日間

7GBプラン:1GB/3日間

3日間制限は急なアクセス集中による混雑を防ぐメリットがある反面、まとめてデータが使えないというデメリットがあります。

速度制限時の速度はどのくらい?

ロケットモバイルが速度制限された場合、200kbpsまで落ちます。これはロケットモバイルが提供する神プラン、スーパー神プランと同じ速度なので、神プラン、スーパー神プランには速度制限が設けられていないのです。

200kbpsというスピードを一言で形容すれば「ネットがほぼ使えない」です。通常のデータプランを使っている人は間違いなく不便を感じるでしょう。要するにかつての携帯電話と同じくらいのスピードで、ホームページの読み込みもテキストページでなければ厳しく、画像や動画が埋め込まれている或いは広告の多いページは読み込みに時間がかかります。

ただし、オフラインで使える機能は通常通り使えますし電話とメールに限るのであればそこまでの不便は感じないでしょう。(写メールは除く)

・3日間制限も200kbpsまで速度が落ちる

ロケットモバイルは3日間制限でも月間のデータ容量超過と同じく200kbpsまで速度が落ちます。これはロケットモバイルを選ぶうえでかなり大きなデメリットでしょう。

一般的な格安SIMの場合は3日間制限でも500kbps以上、速い時は1Mbps以上の最高速度が保たれ、動画以外のコンテンツはスムーズに使えますが、ロケットモバイルはそうなりません。

よって、他社以上に3日間制限への注意を払わなければいけない格安SIMと言えます。

制限はいつ解除されるの?

ロケットモバイルの速度制限はデータが規定値を超えたらすぐに始まり、当日の深夜から翌日の朝にかけて3日間制限の規定値を下回ったことを確認し、解除します。

直近の3日間のデータ使用量合計が規定値を上回っているかどうかで判断されるため、例えば1日で規定値を超えるデータ通信料を使った場合、その日を含み3日間は速度制限をされます。

・月間のデータ通信量がこえた時もこんな対策ができる!

月間のデータ通信容量がこえた時に行うデータの追加って、高いですよね。1GB追加するだけでも1000円以上かかる場合さえあるでしょう。

そんな中、ロケットモバイルはデータの追加方法として「今すぐプラン変更」というサービスを用意しています。

これは、その月の内に今よりデータ通信容量の多いプランに変更できるというもので「当月の」追加料金は一切発生しません。来月以降の料金から変更後のプランで計算されます。格安SIMはプランごとの価格差が数百円しかないため、データ追加パックを購入するよりもはるかにお得です。ちなみに、ロケットモバイルはこのようなプラン設定です。

1GB プラン:月額590 円(税抜)

2GB プラン:月額690 円(税抜)

3GB プラン:月額840 円(税抜)

5GB プラン:月額1,200 円(税抜)

7GB プラン:月額1,850 円(税抜)

これを見ると1GBから3GBに変更する差の方がが5GBより7GBに変更する差より安いことが分かりますね。もちろん、神プランやスーパー神プランからデータプランへの変更も可能です。

ロケットモバイルの速度制限に関する注意点

ロケットモバイルの速度制限については当日に行われて、翌日解除されるということを覚えておけばOKです。ただし、今すぐプラン変更についてはこのような注意点があります。

・今すぐプラン変更は上位プランへの変更しかできない

今すぐプラン変更は上位プランへの変更しかできません。そのため、スマホの基本料金を安くしたいときは「翌月からプラン変更」を利用してください。

・プラン変更は1か月に1回まで

プラン変更は1か月に1回しかできません。よって、「今すぐプラン変更」をした後にデータ容量が足りなくなったときは来月まで我慢しましょう。

・初月はプラン変更ができない

初月はプラン変更ができません。そのため、初月だけはしっかりデータの残量に気を遣ってくださいね。