ロケットモバイルの申し込み方法や料金プラン、おすすめポイントについて徹底解説

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

ロケットモバイルの申し込み方法や料金プラン、おすすめポイントについて徹底解説

ロケットモバイルの申し込み方法について

ロケットモバイルのSIMサービスは、公式ホームページから申し込むことができます。申し込み手順は、以下のとおりです。

1.ロケットモバイルのウェブサイトにアクセス

2.トップページで「お申し込み」をクリック

3.SIMサイズと契約タイプを選択

4.続けて契約形態やデータ通信プランの選択、MNP予約番号の入力などを行う

5.各項目の選択と入力を終えたら「次へ」をクリック

6.契約内容が表示されるので確認する

7.「契約書面の交付」と「ご利用規約」にチェックを入れて「次へ」をクリック

7.メールアドレスを入力して「次へ」をクリック

8.手順8で入力したメールアドレスに、本登録用のメールが届く

9.メールに記載されているURLをクリック

10.申し込み完了

申し込みが完了すると、1週間以内にSIMカードが配達されます。契約したSIMカードを利用するには、端末でAPN(アクセスポイントネーム)の設定をしなければなりません。

Androidスマホをお使いの方は、端末の「設定」アプリでAPNを設定できます。設定アプリを起動したら、モバイルネットワークの項目を探してください。端末にもよりますが、無線とネットワークの欄にある「その他」や「もっと見る」をタップすると、モバイルネットワークの設定にアクセスできます。

モバイルネットワークの設定を開いたら、続いて「アクセスポイント名」をタップ。端末に登録されているAPNが一覧表示されるので、ロケットモバイルのAPNを探してください。見つからない場合は「+」ボタンをタップして、以下のとおりに新しいAPNを登録しましょう。

・名前・・・任意の名前(ロケモバ、ロケットモバイルなど)

・APN・・・4gn.jp

・ユーザー名・・・roke@moba

・パスワード・・・rokemoba

・認証タイプ・・・CHAPまたはPAP

上記のとおり入力したら、メニューボタン→「保存」の順番にタップしてください。APN一覧表示に戻るので、登録したAPNのラジオボタンをタップしましょう。以上の手順で、APNの設定は完了です。インターネットブラウザを起動して、ネットに接続できることを確認してください。

なお、iPhoneの場合は、Androidのように直接APNを設定することができません。Wi-Fiに接続して、「APN構成プロファイル」をダウンロードしてください。APN構成プロファイルは、ロケットモバイルのウェブサイトに用意されています。

ロケットモバイル公式サイトはコチラから

ロケットモバイルの料金プラン

ロケットモバイルには、「Dプラン」と「ロケモバプレミアムプラン」の2プランが用意されています。前者はドコモ回線を使用できるプランで、後者はY!Mobileの回線を利用できるプランです。

「ロケモバプレミアムプラン」の内容は、Y!Mobileとほぼ同様。あえてロケットモバイルで契約する意味はありません。他方、Dプランは料金が安く、魅力的なプランとなっています。Dプランに用意されている、各種料金プランをチェックしてみましょう。

・1GBプラン・・・データプランの月額料金=590円、通話プランの月額料金=1,250円

・2GBプラン・・・データプランの月額料金=690円、通話プランの月額料金=1,300円

・3GBプラン・・・データプランの月額料金=840円、通話プランの月額料金=1,400円

・5GBプラン・・・データプランの月額料金=1,200円、通話プランの月額料金=1,800円

・7GBプラン・・・データプランの月額料金=1,850、通話プランの月額料金=2,400円

上記のとおり、Dプランの月額料金はかなり安価です。料金が安いMVNOとしては、「DMM Mobile」が有名。しかし、1GB〜5GBのプランの料金は、ロケットモバイルの方が安価に設定されています。

…と、通常の定額プランをご紹介しましたが、ロケットモバイルに用意されているプランは上記のものだけではありません。ロケットモバイルには、「神プラン」という格安プランが設けられているのです。ちょっと変わった名前のこのプラン、詳細な内容は次節でご紹介します。

ロケットモバイルの「神プラン」とは?

ロケットモバイルの神プランは、月間通信量に制限のないプランです。1ヶ月間にどれだけデータ通信を利用しても、帯域制限が課されることはありません。

ただし、神プランの通信速度は最大で200kbps。簡単にいうと、一般的なデータ通信サービスで帯域制限が課された状態と、同レベルの通信速度になります。つまり神プランとは、“最初から高速データ通信が使えないプラン”というわけです。

…とここで、「ただ通信速度が遅いだけで神を名乗るのか!」といった厳しい意見が聞こえてきそうですね。もちろん、神プランは単に速度が遅いだけのプランではありません。なんとデータプランの月額料金が、298円(税抜き)と激安なのです。

神プランには音声通話プランも用意されており、こちらも月額948円(税抜)と格安。このように料金が安いため、ロケットモバイルの低容量プランは「神」の名が付けられているのです。

ちなみに低速通信専用のプランは、楽天モバイルやDMM Mobileにも用意されています。しかしその月額料金は、楽天モバイルの「ベーシックプラン」が525円、DMM Mobileの「ライトプラン」が440円(いずれもデータSIMの料金)。

両プランともに十分安価ではあるものの、神プランには及びません。ロケットモバイルの神プランは、まさに「神レベルに安い」料金プランといえるのです。

200kbpsってどれくらいの速度?

前節でご紹介したとおり、ロケットモバイルの神プランは月額298円から利用できる通信量無制限のプランです。料金の安さは魅力的ですが、やはり気になるのは通信速度。神プランの最大通信速度200kbpsとは、どのぐらいの速度なのでしょうか。

ここで、神プランと大手キャリアの通信速度を、比較してみることにしましょう。3大キャリアが公表している自社回線の実行速度は、どのキャリアも中央値で70Mbps前後です。これをkbpsに直すと、70,000kbpsになります。

つまり、大手キャリアのリアルな通信速度は、神プランの約350倍。物体の移動速度に例えると、両者には歩行者(時速8Km)とライフル弾(時速2,800Km)ほどの違いがあります。

…と、このような例えでは、速度の違いがわかりにくいですね。そこで、70Mbpsと200kbpsで、データのダウンロードにかかる時間がどのぐらい変わるのかを見てみましょう。

楽天市場のトップページは画像が多く、データサイズが2MBを超える場合があります。70Mbpsと200kbpsでは、2MBのデータのダウンロードに要する時間にどのぐらいの差があるのでしょうか。

・70Mbpsの場合・・・2MBのデータを約0.22秒でダウンロード可能

・200kbpsの場合・・・2MBのデータを約80秒でダウンロード可能

70Mbpsの通信速度が出ていれば、一瞬で楽天市場のトップページを開くことができます。一方、200kbpsの通信速度では、1分経ってもトップページ全体を表示できません。いかにノンビリした人でも、この速度で快適にネットを閲覧することはできないでしょう。

以上のデータから、神プランはネットの閲覧に不向きといえます。とはいえ、神プランを全く使えないプランだとジャッジするのは早計です。たとえば、200kbpsの通信速度が出ていれば、LINEのメッセージ送受信は約1秒で完了します。

また、ロケットモバイルはメールの送受信にも十分対応可能。「バースト転送機能」が備わっているため、容量1MB程度のメールであればスムーズに送信できます。

このほか、ロケットモバイルユーザーの口コミを見ると、神プランでもradikoのリスニングは十分快適に行えるようです。以上の点をまとめておきましょう。

200kbpsの通信速でも、LINEのメッセージ送受信やメールのやりとり、ネットラジオのリスニングはストレスなく行えます。他方、ウェブサイトの閲覧はストレスフル。1ページの表示に時間がかかり過ぎて、ほぼ使い物になりません。

ロケットモバイル公式サイトはコチラから

時間帯によって通信速度が下がる

神プランの通信速度はもともと低速ですが、使用する時間によってはさらに速度が低下する可能性があります。多くのユーザーがネット通信を利用する時間帯は、回線の混雑によって通信速度が下がってしまう可能性があるのです。

特に回線が混み合いやすいのが、昼の12時ごろ。お昼どきにスマホを利用する人は多いようで、神プランも一気に繋がりにくい状態になります。神プラン契約の是非は、この点を踏まえたうえで決定してください。

キャンペーン内容について

ロケットモバイルでは、新規加入者を対象としたポイント付与キャンペーンを実施しています。付与されるポイントは、ロケットモバイルの料金支払いに使える「ロケモバポイント」。キャンペーン期間中に価格.com経由でロケットモバイルを契約すると、3,240円分のロケモバポイントをゲットできます。

キャンペーンで得たポイントを神プランの支払いに充てれば、利用料金を最大10ヶ月まで無料にすることが可能です。ただし、キャンペーン期間は2017年1月31日まで。お得にロケットモバイルの利用をスタートしたいなら、申し込みはちょっと急いだ方がよさそうです。

紹介でポイントをゲットできる

ロケットモバイルでは、終了日未定のキャンペーン「Give 2$/Get2$キャンペーン」を実施しています。このキャンペーンは、ロケモバユーザーが知人にロケットモバイルを紹介することで、ロケモバポイントをもらえるというもの。ポイント付与は、紹介したユーザーと被紹介者の双方に行われます。

ゲットできるポイント数は、各人200ポイント。紹介する人数には制限がないので、たくさん紹介するほどにロケットモバイルの料金がお得になります。ただしポイントが付与されるのは、紹介した人が「招待コード」を使って新規契約を行った場合のみ。ただ紹介するだけでは、ポイントをもらえないのでご注意ください。

ロケットモバイルはこんな人にオススメ

ここまでの内容を読んで、ロケットモバイルに興味を覚えた方も多いことでしょう。以下にあげる条件にマッチする方なら、ロケットモバイルの利用を検討する価値は十分にあります。

・手持ちの端末を安価に運用したい人

・サブのスマホに入れるSIMカードを探している人

現在所有している端末を低料金で運用したいなら、ロケットモバイルをチェックして損はありません。神プランを始めとするロケットモバイルのプランは、総じて料金が安価。大手キャリアから乗り換えれば、毎月かかる通信費を大幅に削減できます。

また、ロケットモバイルは、サブとして使うスマホの運用にも最適です。音声通話のできるスマホをお持ちなら、サブはLINEやメール用として使えれば十分なはず。神プランを契約すれば、通常のオプション料金程度の出費でサブのスマホを運用できます。

こんな人には不向きかも

料金面でのメリットが多いロケットモバイルも、万人向けの格安SIMサービスというわけではありません。以下のような方は、ほかのMVNOを探した方が賢明です。

・SIMカードと端末を同時に購入したい人

・キャリアと同じようなサービスを求める人

ロケットモバイルには、ほかのMVNOにあるようなセット端末が用意されていません。SIMカードと端末を同時に購入したいなら、セット端末を用意しているMVNOを探してください。

また、ロケットモバイルは、かなりシンプルな格安SIMサービスです。用意されているオプションは、キャッチホン、留守番電話、端末保証の3つのみ。キャリアのように多彩なオプションやサービスを利用したいなら、ロケットモバイル以外のMVNOをチェックした方がよいでしょう。

ちなみに、ロケットモバイルにはサポートダイヤルが用意されていません。問い合わせは、専用フォームで行う必要があります。手厚いサポートを必要とする方は、楽天モバイルやDMM MobileなどのメジャーなMVNOを契約した方が賢明です。