格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

トーンモバイルの使い方講座|アプリインストールからトーンファミリー機能まで

アプリのインストールにかかる時間と料金

・アプリインストールにかかる時間

トーンモバイルのモバイル通信時(平常時)の最大速度は500-600kbpsです。仮に500kbpsの速度が出るとして単位をMB(メガバイト)に直すと0.0625MB/秒になります。アプリをインストールした場合、アプリの容量(MB)を0.0625MB/秒で割るとインストールにかかる時間を求めることできます。例えば、20MBのアプリをインストールに必要とするダウンロード時間は「20÷0.0625=320(秒)」です。このようにトーンモバイルのモバイル通信時にはアプリインストールのための時間が結構かかってしまいます。

・アプリインストールのための料金は?

有料かどうかはインストールするアプリにより異なります。Playストアのアプリ一覧の表示に無料かどうかが表示されています。もし、有料の場合はアプリ購入のための料金表示になっていますので、そちらを確認しましょう。有料アプリの場合は、インストール=購入となっており購入確認を挟みますので安心です。

TONEモバイル公式サイトはこちら

アプリのインストール方法

トーンモバイルと契約をするとm15またはm14のいずれかのトーンのスマホを手にされているかと思います。これらはいずれもAndroidスマホに該当しますので、アプリのインストールはGoogle Playストア経由で行うことになります。

・アプリのインストール時間を減らすための事前準備
アプリインストールのための時間はコンテンツ1で少し紹介しましたが、ここでは「これをしておくとアプリをより快適にインストールすることができる」方法を紹介します。

・Wi-Fiを利用する方法
全てのケースでそうだとは言い切れないのですが大抵の場合、モバイル通信よりWi-Fi環境下の方が高速で安定した通信が可能です。Wi-Fiの種類は次のようなものがあります。

■自宅の固定回線経由のWi-Fi
自宅に固定回線のインターネットとWi-Fi対応のルーターが必要です。

■Wi-Fiスポットサービス(有料・無料)
無料の場合は回線速度が低速な可能性が大きいです。

・トーンモバイルのWi-Fiスポットサービス(有料オプション)
トーンモバイルの安心オプション(500円/月)を契約することにより、全国63,000ヵ所でWi-Fi接続サービスが利用できるようになります。さらに、契約時に購入が必須であるトーンスマホの商品破損・盗難時の修理費・買い替え費用をトーンモバイルが負担してくれるサービスも付いています。

・トーンモバイルの高速チケットを利用する方法
高速チケットを購入すると、外出先でも高速通信が利用可能となるのでアプリインストールにかかる時間も短縮できます。ただし、300円/1GBと従量制です。参考までに、1GBの容量で1本20MBのアプリがどの程度の本数インストールできるかを試算してみました。
「1000(1GBをMB換算)÷20=50(本)」
また、この方法の注意点として「31日間で2回までのチャージに限られる」ことです。無制限にチャージし続けられるわけではないので注意しておきましょう。

以上、大きくわけて2つの方法により平常時のモバイル通信よりも高速にアプリインストールが可能となります。必須作業ではありませんが、時間短縮のため一考してみる価値はありそうです。

アプリのインストール手順(Google Playストア)

1.スマホのホーム画面「他のアプリ」から「Playストア」をタップします
「他のアプリ」が無い場合は「::」マークのアイコンをタップしアプリ一覧から「Playストア」を選択してください。
2.スクロールや検索をして目的のアプリを表示しアプリアイコンをタップします
画面上のマイクアイコンをタップすることで音声入力による検索も可能です。
3.アプリのトップ画面に移行したら「インストール」をタップします
4.利用する権限の確認表示がされた場合には「同意する」をタップします
もし、権限の利用を拒否した場合にはインストールが行われません。

アプリのインストール手順(TONEストア)

1.「他のアプリ」から「TONEストア」をタップします
2.インストールしたいアプリの「インストール」または「Playストア」をタップします

アプリは直接インストールがされるものとPlayストア経由でインストールされるものがあります。

Oneの使い方

「One」とはトーンモバイルスマホにプリインストールされているもので、音楽再生・音楽購入などいくつかの機能を統合したアプリです。ここではOneの使い方を解説します。

音楽を再生する方法

1.Oneのトップ画面から音楽をタップします
2.再生したい曲をタップします

音楽を購入する方法

1.Oneのトップ画面から音楽配信をタップします
2.好きな音楽を探し「購入ページへ」をタップします
3.個別課金で購入をタップし「TONE mobile決済」をタップします

TONEファミリーとは

TONEファミリーはトーンモバイルを契約している家族(特にお子様やお年寄り)を見守ることのできる無料サービスです。

TONEファミリーの主な機能

・現在地確認
・アプリコントロール
・時間制限
・歩きスマホ警告
・ライフログ
・バッテリー残量通知
・伝言
・エアノック
・家族サポート

お子様向けの機能

・現在地確認
行動履歴や現在地を確認できます。お子様が危険な場所や見知らぬ人について行っていないかを確認できます。
・アプリコントロール
お子様が勝手にアプリを購入またはインストールするのを防ぐ機能です。パスコードを入力しないとアプリの追加作業が行えないので安心です。アプリの追加時には保護者の方とお子様とが相談して行うことになりますので、保護者の方が危ないアプリを利用していないか無用な心配をしなくて済みます。
・時間制限
利用時間帯の制限を行うことができます。勉強の邪魔になるような時間にはスマホを利用できないようにしておくことができます。
・歩きスマホの警告
移動しながらスマホを利用したという検知が行われると指定したメールアドレスに連絡が行くようになっています。保護者の方に連絡が行くようにしておくことで、歩きスマホを注意することができます。
・速度切替アプリ「マイプラン」の利用制限

トーンモバイルの高速通信は300円/GBと有料です。勝手に高速通信が行えないように、マイプランアプリの利用にはパスコードを設定することが可能です。

お年寄り向けの機能

・バッテリー通知機能
歩きスマホ警告と同様に、該当するスマホのバッテリー残量が少なくなると指定したメールアドレスに連絡を送ることができます。スマホに詳しい家族に連絡が行くようにしておけば、電話で「そろそろ充電して」と連絡を入れることができます。

・ライフログ
スマホを持ち歩いた歩数を計測でき、且つそのデータを日・週・月単位でグラフ表示することが可能です。決まった時間内に設定した歩数以下の場合にメール通知を受けとることができるので見守り機能として使えます。

ネットの閲覧方法

Chromeインターネットブラウザを起動し閲覧する方法

1.ホーム画面の「他のアプリ」から「Chrome」をタップします
2.Chormeブラウザが立ち上がるのでURLアドレスを入力する枠に検索したい語句を入力し実行します
3.検索結果の一覧が表示されるので、閲覧したい項目をタップします
4.閲覧したいサイトに移動します
5.他のページに移動したい場合は手順2に戻って手順を進めてください

ホーム画面から声で検索

1.ホーム画面から「調べる」をタップします
2.調べたい項目を音声入力します
3.Chromeの検索結果一覧に移動します

上記「Chromeインターネットブラウザを起動し閲覧する方法」の手順3以降と同じ手順となります

メールの使い方

●メールの確認方法
1.ホーム画面から「メール」をタップします
2.受信トレイが表示されるので見たいメールのタイトルをタップします
3.内容を確認します

メールの送信方法

1.ホーム画面から「メール」をタップします
2.受信トレイの右下にペンのマークが表示されているのでこれをタップします
3.To欄に送り先となるメールアドレスを入力します
4.件名にメールタイトルを入力します
5.本文を書き終えたら画面右上の紙飛行機のマークをタップすることでメールを送ることができます。

操作方法がわからなくなってしまった場合

まずは、公式のウェブサポートで解決を試みることをおすすめします。それでも解決できない場合には次の問い合わせ窓口を利用すると良いでしょう。

・電話サポート 050-7300-6773
・公式サイトから「お問い合わせフォーム」経由

「お問い合わせフォーム」の利用は即時性が無いため、お急ぎの場合は電話サポートの方が適しています。電話サポートから遠隔サポートや店頭サポート(TSUTAYA店舗)に誘導してもらうという手も使えるのでベストな選択です。