格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

契約前に要チェック トーンモバイルの通話料金の支払い方法について

トーンモバイル、オンライン申し込み時の支払い方法について

オンラインの申し込みで使える方法はクレジットカードのみです。

  • 申込者と同一名義のクレジットカードでなくても申し込み可能
    家族用に複数の回線およびスマホも1人で申し込むことが可能です。
  • オンラインだけでなく電話での申し込みもオンライン申し込みの条件と同等
    電話での申し込みでも支払いに使えるのはクレジットカードのみとなります。

トーンモバイル、店舗申し込み時の支払い方法について

店舗申し込み時には

  • クレジットカード払い
  • 銀行振替

この2つの方法からどちらかを選択できます。銀行振替のできるMVNOはかなり限られていて、ほとんどがクレジットカード払いを採用しています。銀行引き落としが可能な楽天モバイルでも限定された銀行のデビッドカード経由のみしかできません。トーンモバイルの銀行振替は対応している銀行の数も多く、クレジットカードを使いたくない・所有したくない方に最適です。

注意点は次の通りです。

  • 銀行振替を利用するには店舗申し込み時のみ
  • 銀行振替はトーンスマホ購入代金に対しては適用できない
    店舗によって対応が異なるようです。詳しくは事前に電話サポートや店舗に問い合わせをすることをおすすめします。
  • トーンモバイル取扱店でも対応できるサービスが異なることがある
  • スマホ代金は口座引き落としの分割払いが不可能
    銀行振替に対応しているのは月額料金の支払いのみと考えておいた方がよいでしょう。端末代金は現金を用意していくのが理想です。
  • 店舗数が限られている
    トーンモバイルの取り扱いをしているTSUTAYA店舗は全国21店舗で数が多いとは言えません。お住まいの地域によってはかなり遠方まで出かけなければいけませんので、いきなり店舗に出向くのではなく電話サポートで不安な点を解消してからにするのがベターだと言えるでしょう。
    電話サポート窓口は 050-7300-6371(受付時間10:00~19:00)です。

毎月の料金概要の閲覧方法

公式サイトの「MY TONE」から確認ができます。

毎月の料金明細確認にてできることは次の2項目です。

  • 請求明細の確認
  • IP電話通話明細の確認

注意すべきポイントは090音声オプションを用いた通話の明細に関しては確認ができないということです。

ユニバーサルサービス料金とは?

加入電話・公衆電話・緊急通報と日本国内の通信サービスの必要不可欠な要素を維持するための請求項目です。従来、NTTの収益から賄われていましたが通信サービス事業者が増えたことによりNTTだけの収益から負担することを考え直す必要がでてきました。ユニバーサルサービス料は国が直接的に通信サービスを利用するユーザーに対して請求しているものではありません。通信サービス事業者に対してユニバーサルサービス料の支払いを課しています。ユーザーが負担するかどうかは契約先の通信サービス事業者の判断によりますので、支払い額や支払いの有無も異なります。

SIMカードの再発行手数料について

もし、SIMカードを紛失・破損してしまった場合、トーンモバイルでもSIM再発行を行っています。各種条件や連絡先の窓口などは下記の通りです。

  • SIM再発行手数料 3,000円(税抜)
  • 手続きのための連絡先
    • トーンモバイル お客様サポート窓口
      050-7300-6773(受付時間10:00~19:00)

SIMカード破損による通信機能不全はスマホ自体の故障と見分けがつきにくいのが特徴です。さらに、SIMカードの破損や故障はトーンモバイルの「安心オプション」による補償の対象外です。スマホ初心者の方の場合、通信機能不全が端末故障によるものかSIMカードの故障・破損によるものかが分かりづらいと思いますので、まずはトーンモバイルの窓口にサポートを願い出ることを強くおすすめします。そちらの対応でSIMカード破損によるものと判断されれば、上記の手数料を支払うことでSIMカード再発行を行い、セットし直すことで機能が復活するというわけです。