格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

格安SIM「U-mobile」でのプラン変更の方法と注意点を解説

U-mobileの格安SIMでプランを変更する方法は?

  • U-mobileなら、カンタンに格安SIMのプランを変更できる!

U-NEXTの運営する格安SIMサービスであるU-mobile(ユー・モバイル)では、音声通話機能を利用できる「通話プラス」とデータ通信機能のみ利用できる「データ専用」という2つのSIMサービスでそれぞれ4つのプランを設定しています(プランの詳細は後述)。そしてU-mobileのユーザーはモバイル回線の用途や毎月の高速データ通信量の利用状況に合わせて、利用するプランを変更することができるんです!そこで、U-mobileの格安SIMサービスでのプラン変更の手順を以下で詳しく解説していきます。

  • まずは「マイページ」の「初回ログイン設定」を行おう!

U-mobileユーザーは、ユーザー用の「マイページ」上から格安SIMプランを変更することができます。そのためまずは、マイページへとログインできるようにするために「初回ログイン」設定を行う必要があります。

初回ログイン設定の手順は、下記の通りです。

  1. U-mobileの公式サイトから「マイページ」にアクセスする
    U-mobileの会員用「マイページ」には、U-mobileの公式Webサイトからアクセスすることができます。そのためまずは、U-mobileの公式Webサイトにアクセスしましょう。
    U-mobile公式Webサイトのトップ画面を開いたら、画面右上部にある「マイページ」をクリックしてログイン画面を開きます。
     
  2. 「初回ログイン」設定画面を開く
    マイページのログイン画面を開いたら、「初回ログイン ID・パスワード作成」をクリックして初回ログイン設定画面を開きます。
     
  3. SIMカード情報を入力する
    初回ログイン設定画面を開いたら、まずはSIMカード情報を入力しましょう。SIMカード情報とは、「SIM製造番号」、「暗証番号」、「電話番号」のことです。そのため初回ログイン設定にあたっては、SIMカード情報の記載されたパッケージなどをあらかじめ手もとに用意しておくと設定作業をスムーズに進められます。
     
  4. 「ログインID」、「パスワード」を設定する
    つづいて、マイページにログインする際に必要となる「ログインID」と「パスワード」を入力しましょう。またログインIDとパスワードの入力につづいて、メール認証用の「メールアドレス」を登録しましょう。
    ログインID、パスワード、メールアドレスを入力したら、画面下部の「次へ」を押して確認画面を開きます。確認画面に表示された内容に誤りがなければ、画面下部の「設定内容を送信」をクリックして設定内容を送信します。
     
  5. メール認証を行う
    「設定内容を送信」をクリックした後は、設定内容などを記載した確認用のメールが設定画面で登録したメールアドレス宛に送信されます。メールにはメール認証用のURLが記載されているので、URLをクリックしてメール認証を行います。
     

以上で、マイページの初回ログイン設定は完了です。

初回ログイン設定が完了したら、さっそくマイページ上からプラン変更の手続きを行いましょう。

プラン変更手続きの手順は、以下の通りです。

  1. 「マイページ」にログインする
    マイページのログイン画面で、「初回ログイン設定」で登録したログインIDとパスワードを入力して「ログイン」をクリックして、マイページにログインしましょう。
     
  2. 「ご契約状況の確認」画面を開く
    マイページのトップ画面を開いたら、画面左側のリストから「ご契約状況の確認」を選択して現在の契約状況を確認します。
     
  3. 「ご契約内容の変更」画面を開く
    現在の契約内容を確認したら、同じく画面左側のリストから「ご契約内容の変更」を選択して契約変更画面を開きます。
     
  4. プランを選択して「申し込む」にチェックを入れる
    契約変更画面を開いたら、ドロップダウンリストから変更後に利用したいプランを選択します。またプラン選択後、「申し込む」にチェックを入れます。
     
  5. 「変更内容を送信」をクリックする
    変更内容確認画面でプランの変更内容を確認して、誤りがなければ「変更内容を送信」をクリックします。
     

以上で、プラン変更の手続きが完了となります。

  • 変更内容の適用は翌月から

このようにマイページ上で簡単にプランを変更できる、U-mobileの格安SIMサービス。そしてプラン変更は、手続き日の翌月から適用されます。

プランを変更すると手数料や解約金は発生するの?

  • U-mobileなら無料でプランを変更できる!

格安SIMサービスでプラン変更を行った場合に最も気になるのは、プラン変更によって手数料が発生するのかどうかということ。せっかくお得なプランを見つけて変更をしても、手数料などが発生してしまうと何となく損した気分になってしまいますよね。

しかしU-mobileの格安SIMサービスでは、そんな心配はいりません。なぜならU-mobileでは、プラン変更を無料で行うことができるからです! 以前はU-mobileでもプラン変更を行う場合に手数料が発生していましたが、2014年10月に制度が変更されてプラン変更が無料化されました。

  • 「通話プラス」でも無料でプラン変更可能!

プラン変更を行う際に変更手数料とともに気になるのが、プラン変更に伴い解約事務手数料が発生するのかどうかということ。U-mobileでも、「通話プラス」の各プランでは最低利用期間を「利用開始月より6ヶ月」と設定。そして最低利用期間内に解約を行った場合には、税抜6,000円の解約事務手数料が発生してしまいます。

ただし、この最低利用期間と解約事務手数料支払いの対象となるのはあくまでも「通話プラス」というサービスそのものを解約したユーザー。そのため、プランを変更した場合には解約事務手数料支払いの対象とはなりません。

このように、変更手数料や違約金などを支払うことなくプランを変更できるU-mobileの格安SIMサービス。しかしプランの変更を行う場合には、いくつか注意しなければならないポイントもあるのです。

U-mobileでプランを変更するときの注意点は?

  • 無料で変更できるのは、同じサービス内のプランのみ

U-mobileの格安SIMサービスにおけるプラン変更というのは、あくまでも「通話プラス」あるいは「データ専用」という各サービス内でのプラン変更。そのため「通話プラス」から「データ専用」、「データ専用」から「通話プラス」への変更については、プラン変更手続きによって実行することはできません。そのため「通話プラス」と「データ専用」との間でサービスを変更する場合には、一度解約をしてから再度新規契約を行う必要があります。したがって、「通話プラス」を利用中で最低利用期間内に「データ専用」へと変更する場合には、解約事務手数料として税抜6,000円が発生します。

またサービスを変更した場合には、新たに新規契約を結びなおす形となるため登録事務手数料として税抜3,000円も発生します。

  • 同月中のプラン変更は1回だけ

U-mobileの格安SIMサービスでは、同月中に行うことのできるプラン変更は1回のみとされています。そのためプラン変更を行う場合には、プランの選択を間違えないように十分注意しましょう。またこのプラン変更回数の制限には、オプションサービスの追加や削除といった変更も含まれます。そのためプラン変更を行う場合には、基本プランだけではなくオプションプランについても十分に考慮する必要があります。

  • 小容量なら、「追加チャージ」の方がお得かも?

U-mobileでは、高速データ通信量を後から上乗せすることのできる「追加チャージ」サービスも行っています。U-mobileの「追加チャージ」サービスでは、100MB(300円)、500MB(500円)、1GB(800円)という3つの容量から選択して高速データ通信量を追加することが可能(価格はいずれも税抜)。そのため「今月だけ高速データ通信量を増やしたい」という場合には、プラン変更よりも「追加チャージ」を利用する方がお得な場合もあります。

どんなプランに変更することができるの?

  • U-mobileの格安SIMプランをまとめてご紹介!

それではU-mobileの格安SIMサービスを利用中でプランの変更を検討中という人に向けて、U-mobileの格安SIMプランを解説します。

  • 「通話プラス」サービスのプラン

080/090/070番号での音声通話機能のついたU-mobileの格安SIMサービスといえば、「通話プラス」です。U-mobile「通話プラス」では、3GBと5GBという2つの容量別プランを設定。ちなみに月額基本使用料は3GBが税抜1,580円、5GBが税抜1,980円となっています。

なお通話料については、国内発信通話は20円/30秒となっています。

  • 「データ専用」サービスのプラン

「通話プラス」の他に、U-mobileではデータ通信に特化した「データ専用」プランも設定しています。「データ専用」では、1GBと5GBという2つの容量別プランから選択することができます。月額基本使用料については1GBが税抜790円、5GBが税抜1,480円となっています。

  • 2つのサービスのどちらでも選択できる「LTE 使い放題」

さらにU-mobileでは容量別プランの他に、毎月の高速データ通信量の上限が決まっていない「LTE 使い放題」も設定。「通話プラス」では税抜2,980円/月、「データ専用」では税抜2,480円/月で毎月好きなだけ高速データ通信を利用することができます。

  • 料金変動型の「ダブルフィックス」

容量別プラン以外では、高速データ通信量の使用状況によって月額基本使用料の変動する「ダブルフィックス」プランも選択できます。ダブルフィックスプランを選択した場合には、「通話プラス」では税抜1,480円~1,780円/月、「データ専用」では690円~900円/月という価格で高速データ通信を行うことができます。なお毎月の高速データ通信量の上限は3GBとなっています。

  • オプションプランも豊富!

このような基本プランに加えて、U-mobileの格安SIMサービスではオプションサービスも充実。

たとえば「通話プラス」では、「留守番電話」サービス(税抜300円/月)や「キャッチホン」サービス(税抜200円/月)を利用することもできます。また転送電話、国際電話、国際ローミングの各サービスについては基本プランのサービスに含まれているため無料で利用することが可能です。

他にも、「通話プラス」、「データ専用」の両方でSMSを利用することもできます。「通話プラス」については、基本プランのサービスに含まれているため月額使用料無料で利用可能。また「データ専用」については、税抜150円/月でSMSを利用できます。なおSMS送信料は、国内では3円/通(税抜)、海外では100円/通(非課税)となっています。

このようにU-mobileの格安SIMサービスは、基本プランとオプションがともに充実しているのです!

それでは最後に、U-mobileユーザーでプラン変更を検討中の人に向けておすすめのプランをご紹介します!

U-mobileで自分にピッタリなプランはどれ?

  • がっつり使うなら「LTE 使い放題」がおすすめ!

U-mobileの「LTE 使い放題」は、格安SIM業界の中でも珍しい“高速データ通信を利用することのできる”使い放題プラン。そのため外出先だけではなく自宅などでも固定回線代わりにU-mobileのモバイル回線を利用するという人には、「LTE 使い放題」へのプラン変更をおすすめします!

  • 最低利用期間の消化待ちなら、小容量プランへ変更を!

たとえばU-mobileから他社への乗り換えを検討している場合には、最低利用期間と解約事務手数料が乗り換えを行う際の大きな壁となりますよね。先ほどご紹介したようにU-mobileの「通話プラス」では、利用開始日の属する月を起算点とする6ヶ月を最低利用期間として設定しています。そしてこの最低利用期間内に解約を行った場合には、解約事務手数料として税抜6,000円を支払わなければなりません。6,000円の解約事務手数料というのは、結構な出費ですよね。

そのため最低利用期間内に他社への乗り換えを行う場合には、基本料金の最も安い「ダブルフィックス」への変更がおすすめ。ひとまず「ダブルフィックス」へとプランを変更しておき最低利用期間の消化を待つことで、解約事務手数料を支払う場合よりも少ない出費で他社への乗り換えを実現できる可能性があるからです。

今回ご紹介したように、同一サービス内であれば無料でプランを変更できるU-mobileの格安SIMサービス。そして、マイページから簡単にプラン変更を申し込むことができます。そのためU-mobileユーザーは、いつでも自分にとって最適なプランを利用できるということですね!