格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

U-mobileのエントリーコードについて解説 申し込み方法から注意点まで

U-mobileのエントリーコードとは?

エントリーコードとは、U-mobileのパッケージをAmazon等の店舗で購入した際に付属する14桁のコードのことです。このコードを入力して申し込むことで、事務手数料3,240円を無料にすることができます。

例えば、Amazonの通話プラスパッケージを435円(2017月1月時点)で購入したとします。その場合、事務手数料が無料になるため、本来かかるはずの3,240円 – 435円 = 2805円お得になる計算になります。

U-mobileのエントリーコードの入手方法

いくつか方法がありますが、最も簡単なのは、Amazonでパッケージを購入する方法があります。前述したとおり通話プラスパッケージであれば、2017年1月の時点で435円で購入することができます。

また、2017年1月時点では、”U-mobile トライアルキャンペーン”が行われています。これは、事務手数料やsim発行手数料が無料で、最大2か月間の月学料金を無料にするというものです。もしU-mobileで本契約を行う場合には、エントリーコードをもらうことができるため、契約の際にエントリーコードを入力すれば本契約時の事務手数料を無料にすることができます。

エントリーコード購入から申込までの流れ

Amazonでパッケージを購入する場合は、以下のような流れになります。

  • Amazonでパッケージを購入する

インターネットで購入することができますが、Amazonが最安で購入しやすいでしょう。

https://www.amazon.co.jp/U-NEXT-U-mobile-%E9%80%9A%E8%A9%B1%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B8-SIM%E3%81%AA%E3%81%97-UMVPLUS-PK/dp/B00NOHJWW8

まずは、エントリーコードの入力画面が表示されますので、購入したパッケージに記載されているエントリーコードを入力します。その後、MNPを行うかどうか、simカードのサイズ選択、料金プランの選択、オプション選択、申込者情報、クレジットカード情報を入力し、仮登録は完了になります。

  • メール認証を行う

登録完了後、申込者情報画面で入力したメールアドレス宛にメールが届きます。届いたメールのURLを24時間以内にクリックする必要があります。

  • 本人確認書類のアップロードを行う

本人確認書類は、運転免許証、健康保険証、住民基本台帳、パスポート、外国人登録証明書、在留カードのいずれかをアップロードすることで手続きを行うことができます。以上の簡単な手順で申し込み手続きを踏むことで、数日以内にsimカードが届き、利用を開始することができるようになります。

エントリーコードに期限はある?

エントリーコードの期限には、特に期限が定められていません。ただ、上記の②各種情報入力後に、④の本人確認書類のアップロードが30日以内に行われないと利用ができなくなってしまうため、エントリーコードを利用した申し込みの利点が失われてしまうことになります。

u-mobileのエントリーコードに関する注意点

エントリーコードを利用して申し込む際に注意する必要のある点は以下の通りです。

  • 本人確認書類のアップロードを30日以内に行う必要がある

前述したとおり、インターネット上でエントリーコードを入力し、各種手続きを行った後、30日以内に本人確認書類のアップロードを行う必要があります。期限を守らない場合、エントリーコードを利用した事務手数料無料のメリットが失われてしまうため注意する必要があります。

  • simカードのサイズ変更を行うためには変更手数料3,240円がかかる

simカードなしのパッケージを購入した場合ですが、インターネット上で申し込みの際にsimカードのサイズを間違えてしまうと、変更手数料がかかってしまうため注意が必要です。

  • 所定の期間内に解約する場合手数料がかかる

6か月以内に解約すると契約プランが、通話プラス3GB、5GB、LTE使い放題、ダブルフィックスの場合6,480円、通話プラスLTE使い放題2の場合10,260円の解約手数料がかかってしまいます。また、MNPを利用して転出する場合はMNP予約番号発行手数料3,240円がかかってしまうため、メインの端末で利用する場合は慎重さが必要といえるでしょう。