格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

iPhoneシリーズをUQmobileの格安SIMで使用する方法

UQmobileの格安SIMをiPhoneでも使えるって本当?

本当です。詳しく見ていきましょう。

au版iPhoneシリーズのほかにSoftBank版、docomo版iPhoneの一部で利用可能です

シンプルな料金プランとau回線を利用した高速データ通信を利用できる、UQmobileの格安SIMサービス。

そしてUQmobileのSIMは、Apple社のiPhoneシリーズの一部機種でも利用できるんです。現在格安スマホ学園が把握している使用可能端末は以下の通りです。

●SoftBank版、docomo版

iPhone SE
iPhone 6s
iPhone 6s Plus

●UQモバイル版

iPhone 5s
iPhone SE

●au版

iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone SE
iPhone 6s
iPhone 6s Plus

●SIMフリー版

iPhone 6
iPhone 6 Plus

iPhone SE
iPhone 6s
iPhone 6s Plus

2017年6月現在、動作確認されている端末は以上となります。*iPhone7についてはまだ未確認です。随時更新されると思うので公式HP内の(動作確認端末)のページをチェックしてください。

まとめると、SoftBank版docomo版でも問わずSIMロック解除を行えばテザリングを含めたすべての機能を使用することができます。

各種SIMロック解除の手続きは以下の通りです

●docomo→「My docomo」からもしくはdocomoショップ、電話 151 もしくは 0120-800-000

●au→「auお客様サポート」から手続き もしくはauショップ

●SoftBank→「My SoftBank」もしくはソフトバンクショップでお手続

各ショップで手続きする場合は本人確認書類を忘れずに持って行ってください。

UQモバイルのSIMでiPhoneを運用する注意点として、iOSをアップデートした場合うまくデータ通信が行えなくなる現象が起こる事がありますので、その場合は一度電源を落としてから使用してください。それでもダメなら一度UQモバイルのサポートに電話してください。電話番号0120-929-818。

iOSはUQモバイルの動作確認発表があるまで更新しないほうが無難です。

2017/3/23更新 格安スマホ学園として、一番おすすめなのは、SIM + iPhone SE(32GB)のセット購入プラン

iPhoneSEの本体一括購入金額は54,540円ですが、UQモバイルのSIMとセット購入すると24ヶ月間毎月1,188円料金から割引されます。54,540円を24ヶ月分で割ると約2,268円になるので実質負担額は月額1,080円でiPhoneSEを使用する事ができます。 *iPhoneSEは端末サイズはiPhone5と同じで、中身のスペックはiPhone6Sと同等だと言われています。 

ただしUQモバイルには申し込み時に注意したい点があります。

契約時からしばらくすると料金や無料通話、データ通信量の上限が変更となってしまいます。

当サイト内にはそのプランの詳細や注意点をまとめたページがあるので、以下を参考にしてください。

UQモバイルのプランの解説ページ

UQモバイルの公式サイトでチェック

UQmobileの格安SIMはiPhoneシリーズのどの機種で利用できるの?

  • au版はiPhone5以降の機種で利用可能!

UQmobileの公式Webサイトでは、UQmobileのSIMを利用できることを確認した「動作確認端末」ページを公表していますので最新情報はUQモバイルの公式ページをご覧ください。

2016年10/26時点では、公式発表の端末以外にもau版のiPhone5、iPhone5c、iPhone5s、iPhone6、iPhone6 PlusでUQmobileの格安SIMを利用できることが確認されています。

  • au版iPhoneの一部シリーズではテザリング機能を利用できない

上記で使用可能だと書いたau版のiPhone5、iPhone5c、iPhone5sをUQモバイルのSIMで使用する場合、テザリング機能が使用不可となっています。これはSIMロック解除したとしても同じく使用する事ができませんのでご注意ください。公式サイトで動作確認が取れている端末では全て問題なくテザリングを行う事ができますのでご安心を。

  • iOSバージョンによってはデータ通信を利用できないことも

2017年6/27現在、動作確認が取れているiOSは10.3.2の最新バージョン。iPhoneではiOSのアップデートが頻繁に行われますが、アップデートする前に動作確認が取れているかどうか確認してからアップデートするようにしてください。もしアップデート後に通信ができないなどの障害があれば一度電源をリセットしてから再度チャレンジしてみてください。

このようにiOSのバージョンなどで利用機能に多少制限があるとはいえ、一部のiPhoneシリーズでは格安SIMを利用できるUQモバイル。おすすめなのでぜひ。

UQモバイルの公式サイトでiphoneの詳細を確認する

それでは具体的にUQモバイルでiPhoneを利用するための申し込み方法、初期設定の方法を以下にまとめましたのでご覧ください。

どうすればiPhoneシリーズでUQmobileの格安SIMを利用できるの?

  • まずは「動作確認端末一覧」のチェックを!

iPhoneシリーズでUQmobileの格安SIMを利用しようという場合には、はじめに利用を検討している端末が動作確認済みであるかどうかを確認しましょう。先ほど触れた通り、UQmobileの公式Webサイトでは「動作確認端末一覧」ページに動作確認済み端末の情報が公開されています。また動作確認済み端末として掲載されているかどうかだけではなく、iOSのバージョンなどによって利用制限が発生していないかどうかも必ずチェックするようにしましょう。

動作確認済みであることが確認できた場合には、UQmobileの格安SIMサービスへの申し込みを行いましょう。なおUQmobileの格安SIMサービスには、UQmobile公式Webサイト上の「オンラインショップ」、もしくは「家電量販店などの店頭」から申し込むことが可能です。それぞれの窓口での詳しい申し込み方法については、以下でご説明します。

UQmobile「オンラインショップ」で申し込む場合

まずは、UQmobileの「オンラインショップ」から申し込む場合の手順をご説明します。

1.必要書類を用意する

オンラインショップでの申し込みに当たっては、まず申し込みに必要となる書類を揃える必要があります。UQmobileの格安SIMサービスへの申し込み時に必要となるのは、「本人名義のクレジットカード」、「本人確認用書類」です。

なお本人確認書類としては、「運転免許証」、「パスポート」、「健康保険証+補助書類」などを利用することができます。

また、申し込みにあたって登録する「メールアドレス」もあらかじめ用意しておく必要があります。加えて、MNP制度を利用して他社からUQmobileの音声通話機能付きプランへと乗り換えるという場合には「MNP予約番号」も必要となります。

2.申し込みを行う

1,「オンラインショップ」ページを開き、「お手持ちのiPhone用のSIM」枠内の「新規お申し込みはこちら」をクリックする

2,利用するiPhoneの種類を選択すると自動的にSIMの種類を選んでくれます。

3,「契約方法」「料金プラン」「オプションサービス」「ご利用者の年齢確認」「ご契約先」で該当する項目を選択して「ご購入手続きへ」をクリックする

4,「約款・利用規約」「重要事項説明」を確認し、「同意する」を選択する

5,申し込み内容を確認して、「次へ」をクリックする

6,氏名、生年月日、住所、クレジットカード情報などを入力して「次へ」をクリックする

7,申し込み内容を確認して、「次へ」をクリックして申し込み完了

3.「本人確認書類」をアップロードする

申し込みが完了したら、本人確認書類をアップロードしましょう。「本人確認書類アップロード」ページには申し込み完了後、登録メールアドレス宛に届く「申し込み完了メール」に記載されているURLからアクセスすることができます。なお本人確認書類は、運転免許証などの本人確認書類をスマートフォンなどで撮影して、jpgあるいはpng形式のデジタルデータとしてアップロードすることができます。

4.SIMの到着を待つ

本人確認書類が到着すれば、後はSIMの到着を待つばかり。UQmobileの格安SIMは、申し込みと本人確認書類の提出後およそ1週間程度で受け取ることが可能です。

UQモバイルオンラインショップへはUQモバイル公式サイトの下部ボタンの「オンラインショップ」からどうぞ。

店頭で申し込む場合

つづいて、家電量販店などの店頭で申し込みを行う場合の手順をご説明します。

1.申し込み可能な店舗を確認する

まずはUQmobileの格安SIMサービスに申し込むことのできる店舗を、確認しましょう。UQmobileの格安SIMサービスへの申し込みできる店舗は、UQmobileの公式Webサイトの「販売店舗一覧」ページで確認することができます。現在のところUQmobileの格安SIMサービスは、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機、エディオンなど全国の家電量販店やスーパー、携帯販売店の店頭で申し込みを受け付けています。

2.必要書類を準備する

オンラインショップからの申し込みと同様、店頭での申し込みでも「本人名義のクレジットカード」、「本人確認用書類」、「登録用メールアドレス」、「MNP予約番号(MNP制度を利用して他社から乗り換える場合のみ)」が必要となります。

3.店頭へ行く

必要書類の準備が整ったら、UQmobileの格安SIMサービスへの申し込みを取り扱っている店頭へと足を運びましょう。なお即日開通可能な店頭で申し込んだ場合には、申し込み後すぐにUQmobileの格安SIMサービスを利用できます。そのため、即日開通を求めている人は即日開通可能な店頭で申し込むことをおすすめします。なお即日開通可能な店舗については、UQmobile公式Webサイトの「販売店舗一覧」で調べることができます。

APN設定を行う

「オンラインショップ」、「家電量販店などの店頭」、いずれかで申し込みを行いSIMカードを入手したらさっそくお手持ちのiPhoneに挿入しましょう。

しかし、SIMカードをiPhoneに挿入しただけでは格安SIMサービスの利用を開始することはできません。格安SIMを利用する場合には、ネットワークに接続するためのAPN(アクセスポイント名)設定を行わなければならないからです。とはいえ、設定の方法は簡単。下記の手順に沿って進めれば、数分程度で設定を完了できます。

1,Wi-Fiなどを経由してネットワークに接続する

2,Safariなどのブラウザで、下記のURLにアクセスする

3,【iPhone 5/5s/5c】
 http://www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/UQmobile.mobileconfig
 【iPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/SE】
 http://www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/UQmobile_2.0.mobileconfig

4,プロファイルのインストール画面が開いたら、「インストール」をタップする

5,インストールの完了画面が開いたら、「完了」をタップしてAPN設定を完了する

以上の手順で、iPhoneシリーズでもUQmobileのSIMを利用できるようになります。

それでは最後に、UQmobileのSIMをiPhoneシリーズで利用する場合の注意点を解説します。

UQmobileの格安SIMをiPhoneシリーズでつかう場合の注意点は?

  • iOSのバージョンに注意!

先ほど触れた通り、UQmobileのSIMはiOSのバージョンしだいでデータ通信を行えない可能性が高いです。そのためiPhoneシリーズでUQmobileの格安SIMを利用しようという場合には、「動作確認端末一覧」ページなどを十分にチェックしておく必要があります。またテザリング機能も利用できないため、テザリング機能の利用を考えている人はUQmobileへの乗り換えは避けた方が良いでしょう。 ⇒2017年6月現在、動作確認の取れているiPhone端末は全てUQモバイルでもテザリングを利用することが可能です。

このように、UQmobileの格安SIMをiPhoneシリーズで利用する場合にはいくつかの注意点もあります。とはいえ、十分なチェックをすればiPhoneシリーズでもUQmobileのSIMサービスを利用することが可能。そしてUQmobileに乗り換えれば、携帯キャリアのサービスでiPhoneを利用するよりも毎月の通信費を大きく節約できる可能性が高いです!この機会にUQmobileへの乗り換えを検討してみては?

uq

⇒TOPページに戻る