格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

「UQmobile」の格安SIMにMNPを利用して乗り換える方法

MNPでの乗り換えで必要な「MNP予約番号」

  • MNP乗り換えで必須となる「MNP予約番号」

UQ-mobileをはじめとした格安SIMへの乗り換えを検討しているなら、MNP制度の利用がおすすめ。MNP(Mobile Number Portability、携帯電話番号ポータビリティ)制度は、現在利用している090/080/070で始まる携帯電話番号を維持したまま他社へと乗り換えることのできる便利なシステムのこと。そしてこの制度は、格安SIMへの乗り換えでも利用できるんです。

MNP制度を利用して格安SIMへと乗り換える場合には、現在契約している携帯キャリアなどに対して「MNP予約番号」の発行を申請する必要があります。MNP予約番号とは、MNP制度を利用する場合に乗り換え先の事業者に対して通知する専用の番号のこと。

以下の項目で、UQmobileへMNP制度を利用して乗り換える場合の手順やMNP予約番号の取得方法を詳しく解説します!

MNP制度を使ってUQmobileに乗り換える手順

  • MNP予約番号を受け取ろう!

MNP制度を利用して他社からUQ-mobileへ乗り換える場合には、まず現在利用中の事業者からMNP予約番号を取得する必要があります。

NTTドコモ、au、ソフトバンク、Y!mobileからUQ-mobileへと乗り換えようと考えている人は、それぞれ下記の手順でMNP予約番号を取得することができます。

「NTTドコモ」でのMNP予約番号取得の方法

NTTドコモでは、NTTドコモ会員用マイページである「My docomo」からMNP予約番号の発行を申請することができます。「My docomo」から申請をする場合には、まず「My docomo」にログインします。そして「ドコモオンライン手続き」ページを開き、MNP予約番号の発行を申請することでMNP予約番号を取得できます。なお「My docomo」では、24時間MNP予約番号の申請を受け付けています。

またNTTドコモでは、「ドコモ インフォメーションセンター」への電話問い合わせでもMNP予約番号の発行を申請できます。「ドコモ インフォメーションセンター」には携帯電話からは「151」、一般電話からは「0120-800-000」をダイヤルして申請することが可能です。なお「ドコモ インフォメーションセンター」でのMNP予約番号の申請受付時間は、9:00~20:00となっています。

加えて、各店舗の営業時間内であれば全国の「ドコモショップ」でもMNP予約番号の発行を申請することが可能です。

上記方法でdocomoでMNP予約番号を取得してUQモバイル公式サイトで申し込む

「au」および「沖縄セルラー」でのMNP予約番号取得の方法

auおよび沖縄セルラーについては、「EZweb」からMNP予約番号の発行を申請することができます。「EZweb」からMNP予約番号の発行を申請する場合には、まずTOP画面から「auお客様サポート」ページを開きます。そして「申し込む/変更する」という順番で選択し「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)」でMNP予約番号の発行を申請することが可能です。なお「EZweb」での受付時間は、9:00~21:30となっています。

また、auでは電話でもMNP予約番号の発行を受け付けています。電話の場合には、携帯電話、一般電話ともに「0077-75470」へダイヤルしてMNP予約番号の発行申請をすることが可能。受付時間は、9:00~20:00となっています。

さらに全国の「auショップ」と「PiPit」各店では、 各店舗の営業時間内で店頭にてMNP予約番号の発行を申請することもできます。

上記方法でauでMNP予約番号を取得してUQモバイル公式サイトで申し込む

「ソフトバンク」でのMNP予約番号取得の方法

ソフトバンクでは、会員用のマイページである「My SoftBank(携帯版のみ)」からMNP予約番号の発行を申請することができます。「My softbank」からMNP予約番号の発行を申請する場合には、まずTOP画面から「My SoftBank」へログインして「各種手続き」ページを開きます。そして「MNP予約関連手続き」を選択して、MNP予約番号の発行を申請することが可能です。なお「My softbank」でのMNP予約番号発行の申請受付時間は、9:00~21:30となっています。

またソフトバンクでは、電話でのMNP予約番号発行の申請も受け付けています。MNP予約番号発行申請の受付窓口の連絡先は、携帯電話からは「*5533」、一般電話からは「0800-100-5533」となっています。なお受付時間は、9:00~20:00です。

「My softbank」と電話での受付に加えて、 各店舗の営業時間内で全国の「ソフトバンクショップ」の店頭でもMNP予約番号の発行を申請することができます。

上記方法でソフトバンクでMNP予約番号を取得してUQモバイル公式サイトで申し込む

「Y! mobile」でのMNP予約番号取得の方法

Y! mobileでは。会員用マイページ「My Y!mobile」からMNP予約番号の発行を申請できます。「My Y!mobile」からMNP予約番号の発行を申請する場合は、まず「My Y!mobile」にログインして「契約内容の確認・変更」ページを開きます。そして「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」を選択して、MNP予約番号の発行を申請しましょう。なお受付時間は、9:00~21:30です。

また電話でも、MNP予約番号の発行を申請することが可能です。MNP予約番号発行の受付窓口の連絡先は、携帯電話からは「116」、一般電話からは「0120-921-156」となっています。なお受付時間は、9:00~20:00です。

必要書類を用意しよう

MNP制度を利用してUQmobileへと乗り換えるには、UQmobileの「データ高速+音声通話プラン」か「データ無制限+音声通話プラン」のいずれかに申し込む必要があります。そしていずれのプランに申し込む場合でも、申し込み時に「本人確認用書類(※1)」、「登録用メールアドレス」、「本人名義のクレジットカード」が必要となります。加えて、先ほど取得方法を解説した「MNP予約番号」も必要です。

※1 本人確認用書類としては、「運転免許証」、「健康保険証」、「パスポート」などを利用可能

申し込みをしよう

MNP予約番号をはじめ必要書類の準備が整ったら、さっそくUQmobileの格安SIMサービスに申し込みましょう。UQmobileの格安SIMサービスには、UQmobile公式Webサイト上の「オンラインショップ」から申し込むことが可能です。オンラインショップへはUQモバイル公式サイトの下部ボタン「オンラインショップ」からどうぞ。

「オンラインショップ」からのサービス申し込み手順は、下記の通りです。

  1. 「オンラインショップ」ページを開き、「SIMカード」枠内にある「購入する」を押下
  2. SIMカードのサイズを選択
  3. 沖縄県以外の都道府県に在住の場合は「UQ Communications」、沖縄県在住の場合は「沖縄バリューイネイブラー」枠内の「選択する」を押下
  4. 「ご契約形態」で「他社からのお乗り換え(MNP)」を選択し、料金プラン、オプションサービスを選択して「この内容で申込み手続きへ」を押下
  5. 申し込み内容の確認後、「次へ」を押下
  6. 住所、氏名、生年月日、クレジットカード情報などの利用者情報を入力して「次へ」を押下
  7. 申し込み内容を確認して、「次へ」を押下して申し込み完了
  8. 本人確認書類をアップロードする

またUQmobileの格安SIMサービスには、全国の家電量販店などの店頭から申し込むことも可能。オンラインショップでの申し込みと同様、「本人確認用書類」、「登録用メールアドレス」、「本人名義のクレジットカード」、「MNP予約番号」を持参し店頭で申し込むことができます。なお、UQ-mobileの格安SIMサービスへの申し込みを受け付けている店舗に関する情報はUQ-mobileの公式Webサイトの「販売店舗一覧」ページで確認することができます。

SIMの到着を待とう

「オンラインショップ」から申し込んだ場合には、申し込み完了後およそ1週間程度で登録住所にSIMカードが到着します。

なお即日開通可能な店舗の店頭で申し込んだ場合には、申し込み日当日にSIMカードを受け取ることが可能。そのため、すぐにUQmobileのサービス利用を開始したいという人は即日開通可能な店舗で申し込むことをおすすめします。

オンラインショップへはUQモバイル公式サイトの下部ボタン「オンラインショップ」からどうぞ。

端末設定を行おう

SIMカードが手元に到着したら、my UQmobileにログインして回線切り替えの手続きを行いましょう。 この手続きが終わって初めて、電話番号そのままUQモバイルに乗り換える事ができます。

切り替えが終わったら早速UQmobileのモバイル回線サービスを利用してみましょう! とはいっても、UQmobileのような格安SIMはスマートフォンやタブレットに挿入しただけでは利用できません。モバイル回線に接続するには、APN(アクセスポイント名)設定を行わなければならないのです。

そこで、iOS端末、Andoroid端末、それぞれでのAPN設定の手順をご紹介します。

iOS端末の場合

AppleのiPhoneシリーズやiPadシリーズなどのiOS端末でUQ-mobileの格安SIMを利用する場合には、下記の手順でAPN設定を行う必要があります。

  1. Wi-fiなどでインターネットに接続
  2. ブラウザアプリ(Safariなど)で、下記のURLにアクセス
    http://uqmobile.jp/apn/UQmobile.mobileconfig
  3. プロファイルインストール画面の表示後、「インストール」をタップ
  4. インストール完了画面の表示後、「完了」をタップしてAPN設定が完了
  5. Android端末の場合

Android端末でUQmobileの格安SIMを利用する場合には、下記の手順でAPN設定を行う必要があります

  1. ホーム画面から「アプリ一覧」をタップ
  2. 「設定」をタップ
  3. 無線とネットワークにある「その他の設定」をタップ
  4. 「モバイルネットワーク」をタップ
  5. 「高度な設定」をタップ
  6. 「CPA設定(※2)」をタップ
  7. 設定値(※3)を入力し「保存」をタップしてAPN設定が完了

※2 「APN設定」と表示される場合も有り

※3 UQmobileの設定値は、下記表の通り(なお下記表の項目名は、代表的なもの。端末によって、項目名の異なる場合有り。また、端末によってAPN設定で利用する項目数が異なる)。

表1.UQ-mobileのAPN設定での設定値一覧

項目名 設定値
APN名 uqmobile.jp
APN uqmobile.jp
ユーザーID uq@uqmobile.jp
パスワード uq
認証タイプ CHAP
APNプロトコル IPv4v6、IPv4/IPv6
APNタイプ default, mms, supl, hipri, dun

以上の手順で、UQmobileの格安SIMサービスへとMNP制度を利用して乗り換えることができます。

そしてMNP制度を使ったUQmobileへの乗り換えには、さまざまなメリットがあるのです!

UQmobileへのMNP乗り換えのメリットは?

  • 新しい電話番号を連絡しなくても良い!

通信会社を乗り換えた場合、最も面倒な作業のひとつが新しい携帯電話番号の連絡。連絡帳の登録数が多ければ多いほど、新電話番号の連絡には時間がかかってしまいます。

しかし、MNP制度を利用すれば乗り換え前の電話番号をそのまま使い続けることが可能です。そのため別の通信会社に乗り換えても、新しい電話番号を連絡する必要がありません。

  • 月額利用料金を大幅に節約できる可能性大!

そしてMNP制度を利用してUQmobileに乗り換えれば、お得に高速データ通信サービスを利用することが可能。特に現在NTTドコモ、au、ソフトバンクといった携帯キャリアのモバイル回線サービスを利用している人はUQmobileへの乗り換えが特におすすめ。

携帯キャリアのスマートフォン向けサービスでは、月額基本料金が6,000~7,000円程度のものが一般的。しかしUQmobileなら、音声通話機能付きのプランを1,680円(「データ高速+音声通話プラン」の月額基本料金)で利用することができるのです。そのため、毎月の通信費を大幅に節約できる可能性が高いのです。

UQモバイルのプラン詳細はこちらのページを参考にしてください

このように、多くのメリットがあるUQmobileへのMNP乗り換え。しかし実際に乗り換えを検討する際には、いくつか注意を要するポイントもあります。

UQmobileにMNP乗り換えする場合の注意点は?

  • 動作確認済みかどうかに注意

UQmobileの格安SIMサービスは、au(KDDI)回線を利用して提供されています。そのためNTTドコモやソフトバンクといったau以外の携帯キャリアに対応したスマートフォンやタブレットでは、UQmobileの格安SIMを利用できません。その他、SIMフリーのスマートフォンについてもUQmobileの格安SIMを利用できない場合があります。

そのため、UQmobileへの乗り換えを検討する場合には事前にUQmobileの公式Webサイトの「動作確認端末一覧」ページをチェックするようにしましょう。

  • iPhoneシリーズで利用する場合は特に注意を

上記注意点に加えて、特にiPhoneシリーズやiPadシリーズでのUQmobile格安SIMの利用を検討している人は注意が必要です。au版のiPhoneシリーズやiPadシリーズであっても、iOSのバージョンによってはデータ通信を行うことができない可能性があるからです。またUQ-mobile公式Webサイトの「動作確認端末一覧」にある通り、iPhoneシリーズやiPadシリーズではテザリング機能を利用できない点にも注意が必要です。

  • 「MNP転出手数料」に注意

MNP制度の利用では、「MNP転出手数料」への注意も必要。MNP転出手数料は、MNP予約番号を発行する転出元事業者に対して発生する料金。MNP予約番号の発行に伴って、2,000~3,000円程度がMNP転出手数料として徴収されます。そのためMNP制度を利用してUQmobileに乗り換えようという人は、UQmobileに対する契約事務手数料以外に転出元に対する手数料も発生するということを考慮しておく必要があります。

今回ご紹介した通り、UQmobileにはMNP制度を利用して乗り換えることができます。また手続きも、オンラインショップや店頭で簡単に行うことが可能。

そのため「もう少し通信費をおさえたいけど、他社に乗り換えて電話番号が変わってしまうのは嫌だな」と思っている人は、MNP制度を利用してのUQmobileの格安SIMサービスへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。