格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンの詳細と受け取り方法、注意点について

UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンについて

通信サービスの契約において大きな魅力となるものが「キャッシュバック」です。設定されている条件を満たすことで、銀行口座に該当の金額が振り込まれたり、「ギフト券」などの形で恩恵を受けることができる場合もあります。多くの場合は1万円以上の金額がキャッシュバックに設定されており、数カ月分の月額料金と相殺できる金額を入手することができます。6/23現在行われてるキャッシュバックキャンペーンは1つだけ。

・UQモバイルのキャッシュバックキャンペーン

→UQキャンペーンはコチラから

UQモバイルでは、期間限定ですがキャッシュバックキャンペーンが実施されています。UQモバイルのホームページには記載がないのですが、キャンペーン専用のページから申し込みを行うことで、最大13,000円分の「JCBギフトカード」を入手することができます。キャンペーン終了期間は明記されていないのですが(決まり次第案内すると明記されています)、利用するプランによっては1万円以上のギフトカードを手に入れる事ができます。*諸事情により案内できません。

キャッシュバックの受け取り方

それでは、UQモバイルに申し込んでキャッシュバックを受け取るまでの一連の流れについて細かく解説していきます。

  1. キャンペーンページにアクセスする

まず、UQモバイルのキャッシュバックキャンペーン専用のページにアクセスします。

本家のページと同様に、例のキャラクターたちが出迎えてくれます。このページからの申し込みに限り、キャッシュバックキャンペーンを利用することができます。まずはこの点に注意して、本家の公式サイトから申し込み手続きを開始しないように注意しましょう。

ただし、キャンペーンページからでは調べられない情報も少なくありません。そのため、UQモバイルの利用を考えている場合、まずは公式サイトなどから情報を収集して、UQモバイルの利用を決めてからキャンペーンページにアクセスするようにしましょう。

  1. キャンペーン用ページから申し込み手続きを開始する

必要な情報をすべて集めて、キャンペーン用ページにアクセスしたら、このページから申し込み手続きを開始します。ページに表示されているボタンをクリックし、申し込みフォームに移動します。

あとは、表示される画面の指示に従って、申し込み手続きを進めていきます。申込内容に問題があると利用開始までに手間と時間がかかる可能性がありますので、不備がないように入力内容等を確認しながら手続きを進めていきましょう。

  1. ギフトカードを受け取る

キャンペーンページから無事に申し込み手続きを完了させたら、契約月の翌々月までにJCBギフトカードが発送されますので、これを受け取ります。ギフトカードは契約先住所宛に発送されます。

その際に、宛先住所が不明である場合は、このキャンペーンの特典の権利を無効にされてしまいます。不在預かり等でUQモバイルに返送された場合、1ヶ月間の保管期限が経過すると、同様に特典の権利を喪失してしまいます。無事に受け取り手続きを済ませてしまうようにしましょう。

キャッシュバック受け取り時の注意点

次に、UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンを利用する際の注意点について解説していきます。

●キャンペーンページから申し込みしないといけない

まずは「キャンペーンページから申し込みを行う」ということです。公式サイトからの申し込みでは、キャッシュバックのキャンペーンを利用することができません。ただし、必要な情報を集めるために、一度は公式サイトの方にアクセスする必要があります。あくまでも「申し込みは、キャンペーンサイトから」ということを念頭に置いておけば問題ありません。念のため、キャンペーンページのURLをお気に入り登録しておくと、速やかに申し込み手続きに移ることができます。

●利用できるプランに制限がある

次に、「データ通信のみ」「データ無制限」のプランは選択することができないというポイントです。キャンペーンの対象となっているプランは以下のとおりです。

・ぴったりプランS/M/L

・おしゃべりプランS/M/L

・データ高速+音声プラン

しかし、UQモバイルではその他にも

・データ高速プラン

・データ無制限プラン

・データ無制限+音声プラン

以上の3種類のプランが存在します。上記3つのプランはキャッシュバックキャンペーンの対象外となっているので、これらのプランを利用したいと考えている人は、キャッシュバックキャンペーンを利用できないということになります。キャンペーン専用ページからの申込みの場合、対象外の3種類のプランは選択できないようになっています。

●プランや端末によってキャッシュバック(ギフトカード)の金額が異なる

次に、「契約するプランによって金額が異なる」というポイントです。最大13,000円のキャッシュバックキャンペーンは、しかしながら最低5,000円のキャペーンになります。

UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンは、7種類のプランが対象となっています。そして、申込み内容によってキャッシュバックの金額が異なります。

【HUAWEI P10 lite購入の場合】

ぴったりプランM/L、おしゃべりプランM/L=13,000円

ぴったりプランS、おしゃべりプランS=10,000円

・データ高速+音声プラン=5,000円

【その他の機種およびSIM購入の場合】

ぴったりプラン、おしゃべりプラン=10,000円

・データ高速+音声プラン=5,000円

上記のレートでギフトカードを入手することができます。プランによって金額が異なるので、「どのプランでも13,000円分のギフトカードが貰える」と勘違いしないように注意しましょう。

●ギフトカードを受け取れない可能性がある

次に、「ギフトカードを受け取れない可能性がある」というポイントです。キャンペーンサイトからの申込みの場合、対象外のプランは選択できないので、考えられる原因は以下のとおりです。

特典(ギフトカード)の発送時に解約している

・キャンペーンサイト以外からの申し込み

・ギフトカード発送時に受け取れず、UQモバイルでの保管期限も経過した場合

特に、ギフトカード発送時に不在で、不在預かりでUQモバイルに返送された場合には注意が必要です。返送後の1ヶ月が保管期限となっており、それが経過するまでに連絡しなかった場合、ギフトカードを受け取る権利が喪失します。こういったキャンペーンのトラブルは業界全体で見ると相当数の件数が発生しています。せっかく条件を満たしたのに、特典を受け取れなくなるのはもったいない話です。不在預かりで返送された場合は早めにUQモバイルに連絡するようにしましょう。

●キャンペーンの終了日が未定

最後に、「キャンペーンの終了日が未定である」というポイントです。キャンペーン専用サイトにも「本キャンペーンの終了日については、決まり次第ご案内致します。」と記載されています。これが記載されている限りは、まだ終了日は到来していないということになりますが、これによって「いつまでに申し込まないといけないのか?」ということがわからなくなってしまいます。

例えば、キャンペーンの期限が決まっている場合、それまでに申し込めるように情報収集等を完了させることができ、日常生活のスケジュールもそれに合わせて決める事ができます。しかし、終了日がわからないと、場合によっては申し込む時になって既にキャンペーンが終了してしまっている可能性があります。完全に未定である以上、急に終了することも十分に考えられます。UQモバイルのサービスに関する情報収集や使用する端末の確保などに時間をかけていると、いざ申し込み手続きを開始しようという段階でキャンペーンが終了しているというケースになる可能性も十分に考えられます。

※HUAWEI P10 lite 購入キャンペーンのみ2017年8月1日 8:59までとなっています。

他社のキャッシュバックはどれくらいもらえるのか?

次に、他の格安SIMではどんなキャッシュバックキャンペーンを開催しているのかということについて解説します。

MVNO名 適用条件 内容
楽天モバイル ご家族・ご友人紹介 3,000ポイント
エキサイトモバイル SIM+端末購入 最大28,100円
NifMo SIM+端末購入 最大21,000円
     

●キャッシュバックキャンペーンはそこまで多くない

上記は、現在キャンペーンとしてキャッシュバックの特典を実施しているMVNOをピックアップしてみました。格安SIMでは、キャッシュバックキャンペーンを実施しているMVNOは少なく、あったとしても期間限定で実施していることが多いです。UQモバイルの場合も(終了日未定ではありますが)期間限定でのキャンペーンなので、いつでも利用できるというわけではありません。

●高額なキャッシュバックは条件が難しいことが多い

次に、1万円を超えるようなキャッシュバックは、その適用条件が難しい事が多いというポイントです。例えば、最大28,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施している「エキサイトモバイル」は、その適用条件が「50GBプランに加入+端末をセット購入」です。50GBプランは月額10,180円なので、28,000円もらえても2ヶ月分の月額料金でほぼ帳消しになってしまいます。しかも、高額なキャッシュバックは利用開始から7ヶ月が経過しないとキャッシュバックを利用できないというおまけ付きです。つまり、28,000円のキャッシュバックを受け取るためには端末代金も含めて10万円以上の出費を伴うということになります。

他のMVNOの場合でも似たようなものです。高額なキャッシュバックは「高額な月額料金のプランに申込む」「高額な端末をセット購入する」などの条件が付帯しているケースがほとんどです。UQモバイルの場合も、利用するプランによって受け取ることができるギフトカードの金額が異なりますので、同じようなものです。

UQモバイルのその他キャンペーンについて

最後に、キャシュバックキャンペーン以外で、UQモバイルが実施しているキャンペーンについて解説しておきます。

●ぴったりプラン・おしゃべりプランの「データ容量」が増量

UQモバイルで実施しているキャンペーンとしては、「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」の2種類のプランの「データ容量2倍」になるキャンペーンを実施しています。データ容量2倍は2年間その増量が適用されます。

●ぴったりプラン・おしゃべりプランの「無料通話」とは?

これらのプランに設定されている「無料通話」とは、携帯電話の通常の通話料金を、設定されている金額分だけ無料にすることができるサービスです。ぴったりプランSでは1,200円分、ぴったりプランMでは2,400円分、ぴったりプランLでは3,600円分、おしゃべりプランS/M/Lでは5分以内の国内通話が何度でも無料に設定されています。

格安SIMは確かに月額基本料金は安く設定されています。UQモバイルも基本料金は安いのですが、どの格安SIMでも通話料金は30秒あたり20円で計算されています。そのため、音声通話を利用する機会が多い人ほど、月額料金にプラスして通話料金がかさんでしまうのです。大手キャリアの場合は通話定額サービスを提供しているので、通話料を気にしたことはないのではないかと思います。

UQモバイルのこれらのプランは、月額料金に通話定額オプションが一体となっているプランです。さらに、2年間ではありますがぴったりプランの無料通話が2倍になるので、ぴったりプランSでは2,400円分、ぴったりプランMでは4,800円分、ぴったりプランLでは7,200円分の無料通話を利用することができるのです。

●2017年3月からは「おしゃべりプラン」に移行

ぴったりプラン、たっぷりプランは、2017年3月からは「おしゃべりプラン」に移行します。このプランは従来の「◯円までは無料」というタイプの通話定額サービスではなく、「5分以内の国内通話がなんどでも無料」という性質に変化します。これにより、1回あたりの通話時間は制限されますが、今までと違って月間の通話定額の料金の上限がありません。何度も電話をかける機会があるという人の場合、こちらのサービスのほうが利便性が高いです。

ぴったりプランは「おしゃべりプランS」に、たっぷりプランは「おしゃべりプランM」に、それぞれ移行します。それぞれのプランで通話定額サービスの中身に違いは無く、データ通信容量がそれぞれ2GB・6GBの違いがあります(最大25ヶ月間)。ただし、従来のぴったりプラン・たっぷりプランのまま使い続けることも可能です。「my UQ mobile」で手続きを行う必要があります。逆に、従来のプランからおしゃべりプランに変更することも可能で、特に2016年10月24日以前に契約している場合はおしゃべりプランへの自動更新が無いので、自分で手続を行う必要があります。

UQモバイルのお得な端末セットを見る人はこちらから