格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

要チェック!ユーザー目線で見るBroad WiMAXの評判について

月額料金の安さが魅力のWiMAXプロバイダ、Broad WiMAX。業界最安クラスの料金でWiMAXを利用できるBroad WiMAXですが、料金以外の評判はどんな感じなのでしょうか。

通信サービスを選ぶ際は、キャンペーンやサポートなどの評判もチェックしておきたいところ。そこで本記事では、Broad WiMAXに対するユーザーの評判をご紹介します。Broad WiMAXのメリット・デメリットにも触れますので、ぜひご一読ください。

broad wimaxのキャンペーンについての評判

通信サービス加入時に気になるものといえば、キャンペーンですよね。Broad WiMAXのキャンペーンは、どのような評判を受けているのでしょうか。

・“高額な初期費用が0円になって助かった!”

・“ネックだった初期費用がなくなったので加入を決めました”

キャンペーンを適用してBroad WiMAXを契約すると、初期費用18,857円が無料になります。キャンペーン開始を機に、Broad WiMAXの契約を決めたユーザーは少なくありません。

ただ、すべてのユーザーが、キャンペーンを好意的に評判しているわけではないようです。ネットをチェックすると、以下のような評判も見られます。

・“キャンペーンで無料になるけど、そもそもほかのプロバイダでは初期費用を徴収していない”

・“キャンペーンの適用条件がちょっと厳しい”

多くのWiMAXプロバイダでは、Broad WiMAXのような初期費用を設定していません。契約時にかかる費用といえば、3,000円の契約事務手数料ぐらいのもの。この点を加味して、Broad WiMAXのキャンペーンをあまり魅力的ではないと評判するユーザーは少なくありません。

また、Broad WiMAXのキャンペーンについて、適用条件が厳しいと感じるユーザーも多いようです。ここで、Broad WiMAXのキャンペーン適用条件を確認しておきましょう。

・Webフォームから申し込みを行うこと

・月額最安プランを申し込むこと

・支払方法はクレジットカード払いとすること

・指定の有料オプションに加入すること

上記の中で特に厳しい条件といえるのが、有料オプションへの加入です。キャンペーンの適用を受けるには、「安心サポートプラス」と「My Broadサポート」に加入しなければなりません。

どちらも契約開始後すぐに解約できますが、少なくとも初月の月額料金が発生してしまいます。といっても、契約初月に請求されるオプション料金は、安心サポートプラスの利用料550円のみ。My Broadサポートは2ヶ月間無料で利用できるため、初月に解約すれば月額料金が発生しません。

ちなみに、現在はWebでオプションを解約できますが、以前は電話での解約しか受付ていませんでした。この点を踏まえると、キャンペーン適用条件を厳しいとする評判が多いこともうなずけます。

なお、キャンペーン適用を受けてBroad WiMAXを契約した場合は、解約タイミングに注意しなければなりません。というのも、契約開始から2年以内に解約すると、キャンペーン違約金が発生するからです。

違約金の額は9,500円。仮に契約1年目に解約を行うと、契約解除料とキャンペーン違約金を合わせて28,500円の請求が発生します。Broad WiMAXの契約は、長期利用を念頭において行った方が賢明です。

broad wimaxの初期費用についての評判

先にご紹介したとおり、Broad WiMAXには18,857円の初期費用が設定されています。この初期費用について、ユーザーはどのように評判しているのでしょうか。

・“約1万9千円の初期費用はちょっと高すぎる”

・“月額料金は安いけど、初期費用が高いからトータルコストも高い”

・“初期費用と契約事務手数料を合わせると税込み23,605円。高すぎない?”

やはり多くのユーザーが、Broad WiMAXの初期費用を高額だと感じているようです。ネットをチェックしたところ、初期費用に関する好意的な評判は確認できませんでした。

とはいえ、前述のキャンペーンさえ適用すれば、初期費用は0円にできます。初期費用に関しては、さほど評判を気にする必要はないでしょう。

broad wimaxの速度についての評判

WiMAX最大の特徴といえば、通信速度の速さ。下り最大440Mbpsの通信速度を実現しているモバイルWi-Fiは、ほかに例がありません。では、やはりBroad WiMAXも、通信速度で高い評判を得ているのでしょうか。以下をご覧ください。

・“混み合う時間帯も7〜8Mbps程度は出る”

・“通信速度に関しては問題なし。下り5Mbps程度は常時出ている”

「100Mbps出ている!」といった評判こそ見られないものの、通信速度については概ね好評のようです。ただ、すべてのユーザーが、Broad WiMAXの通信速度に満足しているわけではありません。ネットで情報を調べると、以下のような評判を見ることができます。

・“下り0.2Mbps程度しか出ない。ハッキリいって使えない”

・“同じ場所で計測すると、UQで契約したWiMAXの通信速度の方が速い”

・“ほかのプロバイダと比べると、場所は同じなのにBroad WiMAXだけ遅い。なんで?”

どのプロバイダで契約した場合も、使用するWiMAXの回線は同じです。ところが、ほかのプロバイダのWiMAXと比べて、Broad WiMAXだけ通信速度が遅いとする意見があります。

情報の信憑性は定かではありませんが、こうした感想を寄せるユーザーが存在することは事実。これからWiMAXを契約する方にとっては、ちょっと気になるポイントですね。

broad wimaxのサポートについての評判

通信サービスを利用していると、何らかのトラブルが発生したり、不明点が出てきたりするものです。そんなときに頼りになるのが、サービス提供元のサポート。Broad WiMAXのサポートは、ユーザーからどのような評判を受けているのでしょうか。

・“何度電話をかけてもサポートにつながらない”

・“マニュアルどおりの返事しかもらえない”

・“端末の初期不良について相談したが、auショップに持って行けという回答で終了”

Broad WiMAXのサポートに関する評判として最も多いのが、電話がつながらないというもの。UQコミュニケーションズやBIGLOBEと比べてもつながりにくい、といった意見も見られます。

サポート電話のつながりにくさの原因と考えられるのが、キャンペーン適用条件の1つである有料オプション。以前はオプション解約を電話でしか受け付していなかったため、コールセンターにつながりにくい状況が常態化していたと考えられます。

とはいえ先に触れたとおり、現在はネット経由でオプションを解約可能です。サポートサイトから解約手続きを行うユーザーが増えれば、コールセンターのつながりにくさも多少改善されるかもしれません。

次に、オペレーターの対応について。多数のユーザーが、Broad WiMAXのサポートについて「マニュアルどおりの対応しか受けられない」と評判しています。

こうした評判はほかの通信サービスでも見られるため、Broad WiMAXだけが特別に悪いというわけではありません。コールセンターがマニュアルに沿った対応を行うのは、ごく当たり前のことといえます。

ただ、機器の初期不良に対する対応には、少し注意したほうがよさそうです。ユーザーの口コミによると、端末に初期不良が見つかった場合も、あまり真摯な対応は受けられない様子。「auショップに持ち込んでください」といった対応しか受けられず、端末の交換には応じてもらえないようです。

通常、端末の修理には3週間程度を要します。これだけ期間が長いと代替機の貸出を受けられそうなものですが、Broad WiMAXは機器のレンタルに対応していません。また、修理期間中も、月額料金は通常どおり発生します。この点に不満を覚えて、解約を申し込むユーザーも少なくないようです。

こうしたマイナスの評判が多い一方で、サポートに対する肯定的な評判は確認できませんでした。必ずしも対応が悪いとは限りませんが、あまり手厚いサポートは期待しないほうがよいかもしれません。

broad wimaxのメリット、デメリット

Broad WiMAXの評判について見てきましたが、いかがだったでしょうか。本記事の最後に、Broad WiMAXのメリットとデメリットをチェックしておきましょう。まずはメリットから。

・月額料金が安い

・キャッシュバック受け取り手続きが不要

・3年目以降の料金も安価

Broad WiMAXのメリットといえば、やはり月額料金の安さです。通常はキャッシュバックに回す費用を料金割引に充当しているため、ほかのプロバイダより安価に利用できます。

また、複雑な手続きなしで料金が安価になる点も、Broad WiMAXのメリットです。多くのプロバイダはキャッシュバックによる料金還元を行っていますが、受け取り手続きがやや複雑です。

たとえばGMOとくとくBBでは、契約11ヶ月目に送られてくる案内メールに従って、キャッシュバックの受け取り手続きを行わなければなりません。案内メールはGMOとくとくBBで作成したメールアドレスに届くため、確認を忘れてしまう場合が多いようです。

こうした事情から、実際にキャッシュバックを受けとっているユーザーは少数。高額キャッシュバックも、実際に受け取れなければ意味がありません。

これに対してBroad WiMAXは、キャッシュバック分を料金割引という形で確実に受け取れます。この点を考慮してBroad WiMAXを選ぶユーザーは少なくありません。

もう1つ、料金面でのメリットとしてあげられるのが、3年目以降の月額料金の安さです。Broad WiMAXの「ギガ放題月額最安プラン」は、25ヶ月目以降の月額料金が4,011円となっています。

一方ほかのプロバイダだと、割引がなくなる3年目以降の料金は4,260円程度。Broad WiMAXと比べると、250円ほど高く設定されています。この料金差は、意外とバカになりません。

月額料金が250円違えば、1年間で支払う料金に3,000円もの差が生まれます。長期的に利用するなら、Broad WiMAXはかなりお得なプロバイダだといってよいでしょう。

このように料金面でのメリットが大きいBroad WiMAXですが、以下のデメリットには注意が必要です。

・2年間の利用料は最安ではない

・キャンペーンに魅力がない

・サポートの質がいまひとつ

Broad WiMAXの月額料金は安価ですが、業界最安値というわけではありません。特に2年間の利用に限っていえば、先に名前が登場したGMOとくとくBBの方が安価に利用できます。ここで簡単に、Broad WiMAXと、GMOとくとくBBの料金比較を行っておきましょう。まず、Broad WiMAXの「ギガ放題月額最安プラン」の料金をご覧ください。

・利用開始月・・・2,726円を日割りした料金

・契約1〜2ヶ月目・・・2,726円/月

・契約3〜24ヶ月目・・・3,411円/月

・契約25ヶ月目以降・・・4,011円/月

上記料金は、業界最安クラスです。ただ、GMOとくとくBBには、以下のさらに安価なギガ放題プランが用意されています。

・利用開始月・・・日割り料金

・契約1〜2ヶ月目・・・2,699円/月

・契約3〜24ヶ月目・・・3,353円/月

・契約25ヶ月目以降・・・4,263円/月

数十円の差ではありますが、24ヶ月目までの料金はGMOとくとくBBの方が安く設定されています。2年間限定で利用するなら、GMOとくとくBBの方がお得と考えてよいでしょう。とはいえ、3年目以降の月額料金は、Broad WiMAXの方が安価。3年以上利用すれば、GMOとくとくBBとの料金差は十分カバーできます。

キャンペーンやサポートの質に関しては、前節までにご紹介したとおりです。Broad WiMAXのキャンペーンに魅力を感じないなら、キャッシュバックを行っているプロバイダを選んだ方がよいでしょう。サポートの質を求めるなら、UQコミュニケーションズがおすすめです。

ただし先に触れたとおり、WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは受け取り方法に注意しなければなりません。また、UQコミュニケーションズは、ほかのプロバイダと比べて料金が高額です。

残念ながら、デメリットのないWiMAXのプロバイダは存在しません。WiMAXのプロバイダを選ぶ際は、ユーザーの評判を元にメリットとデメリットをチェックすることをおすすめします。そのうえで、ご自身に適したプロバイダを見つけ出してください。