格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

Broad WiMAXの解約方法を詳しく解説。解約金や乗り換えタイミングについて

Broad WiMAXの解約方法について

Broad WiMAXの契約後に、何らかの都合で解約を行う必要が生じる場合もあることでしょう。Broad WiMAXの解約は、以下のフリーダイヤルで受け付けています。

・Broadサポートセンター 解約専用ダイヤル・・・0120-651-315

上記ダイヤルの受付時間は、午前11時から午後6時。年末年始を除く、月曜日から土曜日を営業日としています。なお、Broad WiMAXの解約は、インターネット経由では申し込めません。ただし、解約の条件について、メールで問い合わせることは可能です。Eメールを使った問い合わせは、以下の手順で行えます。

1.「Broad お客様向けサポートサイト」にアクセスする

2.トップページのメニューで「Broad WiMAX WiMAXサービス」を選択

3.画面を下にスクロールさせて「Eメール/お電話でのお問い合わせ」ボタンをクリック

4.「お問い合わせの前に」画面が表示されるので、画面を下にスクロールさせる

5.「お問い合わせフォーム」ボタンをクリック

6.フォームに契約IDや氏名、電話番号などを入力

7.質問内容を入力し、「確認画面へ進む」をクリック

8.入力内容に間違いがなければ「内容を送信する」をクリック

以上の手順で質問を送信すると、1〜3営業日程度で回答を得ることができます。解約に関する疑問点や不安な点がある場合は、問い合わせフォームを活用してみてください。

その他ブロードワイマックスの情報はこちら

解約料は発生するの?

通信サービスを解約する際に気になるのが、契約解除料や違約金の支払い。Broad WiMAXを解約すると、契約期間に応じて以下の契約解除料が発生します。

・契約0〜12ヶ月目・・・19,000円(税抜)

・契約13〜24ヶ月目・・・14,000円(税抜)

・契約26ヶ月目以降・・・9,500円(税抜)

上記のとおり、Broad WiMAXの契約解除料はかなり高額です。といっても、ほかのWiMAXプロバイダでも、契約解除料の金額は変わりません。どのプロバイダも、回線提供元であるUQコミュニケーションズと同額の解除料を設定しています。

なお、契約解除料なしで解約したい場合は、更新月にあたる契約25ヶ月目に解約手続きを行ってください。このタイミングを逃すと、再び2年間の契約期間が始まってしまいます。契約26ヶ月目以降の契約解除料は、一律9,500円。2回目の更新月が訪れるのは、契約から49ヶ月目となります。

■キャンペーン違約金に要注意

Broad WiMAX契約時に初期費用割引キャンペーンを利用した方は、解約のタイミングに注意する必要があります。というのも、契約から2年以内にサービスを解約すると、キャンペーン違約金の支払いが発生するからです。

違約金の金額は9,500円。契約1年目に解約を行うと、契約解除料とキャンペーン違約金を合わせて28,500円の支払いが発生することになります。ちなみに、キャンペーン適用で割り引かれる初期費用の金額は、18,857円です。契約2年以内に解約を行うと、割引額以上の出費が生じるので注意しましょう。

知っておきたい「初期契約解除制度」について

Broad WiMAXを契約した直後であれば、初期契約解除制度を利用して契約を解除することができます。この場合は、前述した違約金が発生しません。

初期契約解除制度は、2016年5月21日に行われた電気通信事業法改正で導入された制度です。クーリングオフとよく似た制度になっており、契約開始直後に限り、利用者側の都合による解約が可能と定めています。

初期契約解除制度を利用してBroad WiMAXを解約するには、申請期間内に電話申告もしくは申請書送付を行わなければなりません。具体的な申請期間は、商品を受け取った日から8日間となっています。

電話で初期契約解除制度を申告する場合は、下記の番号にコールしてください。

・Broadサポートセンター・・・0570-002-561

Broadサポートセンターの受付時間は、午前11時から午後6時。営業日は月曜日〜土曜日となっています。

書類で初期契約解除制度を申請する場合は、まず「初期契約解除申請書」を入手してください。申請書は、以下の手順でダウンロードできます。

1.Broad お客様サポートサイトにアクセスする

3.画面を一番下までスクロールさせる

4.「お困りごとについて」の項目にある「キャンセル・解約」をクリック

5.「初期契約解除を希望の場合はこちらをご覧ください。」の「こちら」部分をクリック

6.「申請方法」の欄内にある「初期契約解除申請書」の文字列をクリック

7.PDF形式で書類が表示されるので、右クリックしてパソコンに保存する

お使いのパソコンにプリンタが接続されている場合は、ウェブサイトから直接PDFファイルを印刷することも可能です。初期契約解除申請書を印刷したら、申請情報欄に必要事項を記入してください。

記入が完了した書類を株式会社リンクライフへ郵送すれば、初期契約解除制度申請手続きは完了です。ただし、申請書は先にご紹介した申請期間内に、リンクライフに到着するように郵送してください。申請期間を過ぎて到着した場合は、初期契約解除制度が適用されなくなります。

また、制度適用を申請した後は、Broad WiMAXの端末を速やかに返送しなければなりません。申請書の発送もしくは電話での申請を行った日から7日以内に到着するように、返送手続きを行ってください。端末の到着が期限日を過ぎると、20,000円の機器損害金が発生するので注意しましょう。

なお、初期契約解除制度により契約を解除した場合も、事務手数料の請求は発生します。完全無料での解約は行えません。

スムーズに解約⇒他の回線へ移転するためのコツ

あるコツを使うと、Broad WiMAXからほかのインターネット回線に、スムーズに乗り換えることができます。そのコツとは、「ご満足保証」の利用。ご満足保証とは、Broad WiMAXから他の回線に契約解除料なしで乗り換えることができる、株式会社リンクライフのサービスです。

このサービスを利用すれば、契約期間中であっても契約解除料を支払うことなくBroad WiMAXを解約できます。ただし、乗り換え先の回線には、リンクライフの取り扱うインターネット回線を選ばなければなりません。

リンクライフが取り扱う回線としてあげられるのは、Broad光(光コラボ)やフレッツ光、Broad LTEなど。乗り換えたい回線が決まっていない場合は、現在のネット利用状況に適した回線の提案を受けることもできます。

ご満足保証を利用したい場合は、電話もしくはインターネットから問い合わせを行ってください。問い合わせ用のフリーダイヤルは、0120-680-382。受付時間は、午前10時から午後8時となっています。インターネットからの問い合わせは、以下の手順で行ってください。

1.Broad WiMAXのウェブサイトにアクセス

2.トップページの画面を一番下までスクロールさせる

3.「ご満足保証」をクリック

4.表示された画面を下までスクロールさせる

5.「お問い合わせ」ボタンをクリック

6.申込者名、連絡先電話番号、メールアドレスを入力

7.お問い合わせ内容を入力

8.「確認画面へ」をクリック

9.入力した内容を確認して「この内容で送信する」をクリック

なお、ご満足保証を利用した場合も、一時的な契約解除料の支払いは発生します。新しい回線が開通するまでは、支払った解除料は戻って来ません。また、免除の対象は、あくまでBroad WiMAXの解約金のみです。事務手数料や初期費用は戻って来ないのでご注意ください。

もう一点注意したいのが、端末の取り扱い。ご満足保証を利用してBroad WiMAXを解約した場合は、解約後にWiMAX端末の返送が必要となります。リンクライフからの案内に従って、速やかに返送手続きを行ってください。

■他社回線への乗り換えタイミング

リンクライフが取り扱う回線以外のインターネットサービスに乗り換える場合は、Broad WiMAXの解約タイミングに気を付けたいところです。

Broad WiMAXの解約タイミングは、契約更新月がベスト。ただ、乗り換え先が固定回線である場合は、Broad WiMAXの解約月と新回線の開通月を合わせにくいかもしれません。というのも、固定回線の開通にかかる期間が、申し込みタイミングによって大きく変わるからです。

たとえば光回線の開通には、申し込みから1ヶ月半程度の期間を要します。ただしこれは、特に申し込みが混み合っていない時期の話。引越しの多い3月や4月は申し込みが混み合いやすく、回線工事の着工までに3ヶ月以上待たされる場合もあります。

こうした時期に通常の開通期間を見越してBroad WiMAXを解約すると、インターネットを利用できない期間が生じる可能性があるので要注意です。また、特に申し込みが混み合う時期ではなくても、何らかの事情で回線開通が遅れる場合があります。

以上の点を踏まえて、固定回線の申し込みは、Broad WiMAXを解約したい月の2ヶ月前までに行っておきたいところです。期間に余裕をもって申し込みを行うことで、固定回線の開通後にBroad WiMAXを解約できるようになります。

もちろん、思いのほか早く回線が開通して、新回線とBroad WiMAXの通信費が2重に発生するケースもあるでしょう。それでも、回線開通の遅れによって、更新月を逃してしまうよりは出費が少なく済みます。

また、新たに契約する回線にキャッシュバックが用意されている場合は、乗り換えにともなう出費を取り戻すことも可能です。Broad WiMAXから固定回線に乗り換える際は、プロバイダや代理店のキャンペーン内容もしっかりチェックしてください。

解約時の注意点

本記事の最後に、Broad WiMAXを解約する際に押さえておくべき注意点をご紹介しておきましょう。

・25日までに連絡しなければ当月解約とならない

・auスマートバリューmineの適用がなくなる

・オプションサービスを利用できなくなる

Broad WiMAXの解約申し込みは、毎月25日までしか受け付けていません。当月中に解約したい場合は、必ずその月の25日までに解約を申し込んでください。

auスマホ割プランを契約している方は、Broad WiMAXの解約にともなってauスマートバリューmineの適用を受けられなくなります。最大で934円の料金割引がなくなってしまうので注意しましょう。

最後に、オプションサービスについて。Broad WiMAXの有料オプションは、単体で契約を続けることができません。My Broadサポートに加入している場合は、回線解約にともなってBroadメールが利用できなくなるのでご注意ください。

また、KINGSOFTのセキュリティサービスも、同様に利用できなくなるので要注意です。Broad WiMAXを解約する際は、新しいセキュリティソフトを用意することをおすすめします。