格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

WiMAX2+の各プロバイダのキャンペーンを比較!どのプロバイダが一番お得なのか徹底検証

GMOのWiMAXキャンペーンについて

GMOのWiMAX2+のプロバイダ「とくとくBB」では、2016年7月現在、複数のキャンペーンを展開しているため、好みにあったものを選ぶとよいでしょう。以下1つずつ紹介させていただきます。

※2016年7月25日現在、タブレットをもらえるキャンペーンは終了しています。

  • キャッシュバックキャンペーン

公式サイトから申し込むとキャッシュバックキャンペーンを利用できます。

キャッシュバックキャンペーンでは、最大29,000円がキャッシュバックされる他、以下の特典もあります。

  1. 端末代金(モバイルWiFiルーター)無料
  2. クレードル無料
  3. 月額料金割引

月額料金割引では、ギガ放題(データ通信量使い放題)限定で契約後1ヶ月目~2ヶ月目まで月額料金が654円割引され3,609円(税抜) (通常は4,263円(税抜))になります。通常プラン(データ通信量月間7GBのプラン)は月額料金(3,609円(税抜))の割引がありません。いずれも端末受受取月(初月)は月額無料です。

次に、キャッシュバックされる額ですが、選択する端末の種類やクレードルセットを選ぶか否かによって以下の通り異なります。

  1. WX02の場合:29,000円キャッシュバックまたは28,000円キャッシュバック+クレードル無料
  2. W03の場合:29,000円キャッシュバックまたは28,000円キャッシュバック+クレードル無料
  3. URoad-Home2+の場合:24,500円キャッシュバック

なお、キャッシュバックが行われるのは契約から約1年後になりますのでご注意ください。

  • 月額料金割引キャンペーン

キャッシュバックキャンペーンでも月額料金が割引されますが、月額料金割引キャンペーンの方がその割引額が大きくなります。具体的にはギガ放題の月額料金(通常4,263円(税込))が契約後1ヶ月目~2ヶ月目までは2,760円、3ヵ月目~24ヶ月目まで3,414円(税抜)となります。ライトプランの月額料金(通常3,609円(税込))は1ヶ月目~24ヶ月目まで2,760円(税抜)になります。その他、以下特典もあります。

  1. 端末代金無料
  2. 初月料金0円
  3. 送料0円

キャッシュバックキャンペーンの月額割引と比較すると、こちらの方が月額料金の総計は2年間の合計で約22,000円安くなります。ただ、キャッシュバック額が最大29,000円ですから、総額としてはキャッシュバックキャンペーンの方がお得といえるでしょう。

  • 美容ローラー「ReFa CARAT」プレゼント

とくとくBBのWiMAX2+を申し込むことで正規品の「ReFa CARAT」がもらえます。あわせて、「キャッシュバックキャンペーン」と同じくギガ放題プランで、契約後1ヶ月目~2ヶ月目まで月額料金が654円割引され3,609円(税抜)となります。端末代金も無料です。

ちなみに、「ReFa CARAT」はAmazonでは約22,000円(2016年7月現在)で購入できるようなので、最大29,000円もどってくるキャッシュバックキャンペーンよりお得感はないようにみえます。ただ、キャッシュバックキャンペーンではキャッシュバックが約1年後になるので、その前に欲しいものをもらうかどちらをとるかは好みによるでしょう。

BIGLOBEのWiMAXキャンペーンについて

キャッシュバックおよびNEC LAVIE Tab E TE508/BAWプレゼントの2種類のキャンペーンがあります。

  • キャッシュバック

20,000円のキャッシュバックの他、以下特典があります。

  1. 月々の端末代実質0円 ※データ端末代相当分(800円(税別)/月×24カ月)が割引
  2. 月額料金最大1,185円引き(月額3,695円(税別) ) ※契約後1ヶ月目・2ヵ月目のみ。3ヵ月目以降は長期割引適用で月額4,380円(税抜)。なお端末受取月(サービス利用開始月)は無料です。

キャッシュバックは、サービス開始の翌月を1カ月目として12カ月目までの利用を確認後、振替払出証書が送られます。発送までに1カ月以上の時間がかかります。なお、最低利用期間内に解約した場合は、特典違約金15,000円(不課税) が通常の契約解除料とは別にかかるので注意しましょう。

  • NEC LAVIE Tab E TE508/BAWプレゼント

BIGLOBEのWiMAX2+キャンペーンでは、希望者にNEC LAVIE Tab E TE508/BAWがプレゼントされます。その他、以下2つの特典があります。NEC LAVIE Tab E TE508/BAWは2016年7月現在、最安で17,200円です。

  1. 月々の端末代実質0円 ※データ端末代相当分(800円(税別)/月×24カ月)が割引
  2. 月額料金最大1,185円引き(月額3,695円(税別) ) ※契約後1ヶ月目・2ヵ月目のみ。3ヵ月目以降は長期割引適用で月額4,380円(税抜)。なお端末受取月(サービス利用開始月)は無料です。

最安値でNEC LAVIE Tab E TE508/BAWを購入することを考えると、とくとくBBのキャッシュバックの方がお得です。

なお、キャンペーンでNEC LAVIE Tab E TE508/BAWをもらった上で、23ヵ月目末日までにBIGLOBEを解約した場合、通常の契約解除料(1年目:19,000円(税抜)、2年目:14,000円(税抜))とは別に、プレゼント特典の違約金として12,000円(不課税)が発生するので注意して下さい。

So-netのWiMAXキャンペーンについて

So-netのWiMAX2+の契約キャンペーンは、2016年7月現在、月額料金の割引キャンペーンとキャッシュバックのキャンペーンの2種類が展開されています。以下1つずつ説明します

  • W02グリーン限定割引キャンペーン(800台限定)

モバイルWiFiルーターとしてW02を選択すること前提で、月額料金の割引を受けられます。「Flat ツープラス ギガ放題」の場合(長期利用割引後の月額料金4,179円(税抜))は、1~11ヵ月目まで月額2,680円(税抜)、12ヵ月目~24ヶ月目は3,980円(税抜)となります。一方、データ通信量月間7GB利用後は月末128Kbpsに速度制限される「Flat ツープラス」(長期利用割引後の月額料金3,495円(税抜))は、1~11ヵ月目まで月額2,680円(税抜)となります。いずれも端末受受取月(初月)は月額無料です。また、このキャンペーンでは端末代金(W02グリーン)が無料になります。

※「クレードルセット」はクレードル分の代金が別途2,750円必要となります。

なお、W02の下り最大速度が220Mbpsである一方、最新の機種であるW03はハイスピードプラスエリアモード(有料)に対応しており下り最大速度が370Mbpsになります。ただし、ハイスピードプラスエリアは2016年7月現在、東京都渋谷駅周辺エリアから提供を開始、愛知県名古屋駅周辺、大阪府梅田駅周辺、山手線 主要駅周辺で拡大予定となっており対応エリアは広くありません。そこまで踏まえてどちらを選択するか検討するとよいでしょう。

  • キャッシュバックキャンペーン

20,000円のキャッシュバックが行われます。あわせて端末代金(W03、WX02、URoad-Home2+のいずれか)が無料となります。W03、WX02の「クレードルセット」を購入する場合は、クレードル分の代金が別途2,750円必要です。

さらに、キャッシュバックキャンペーンでも「Flat ツープラス ギガ放題」(長期利用割引後の月額料金4,179円(税抜))は月額料金の割引を受けられます。1~2ヵ月目まで月額3,495円(税抜)、3ヵ月目~24ヶ月目は3,980円(税抜)となります。

W02グリーン限定割引キャンペーンと比較すると、例えば「Flat ツープラス ギガ放題」の場合、月額料金の値引きの総額は、W02グリーン限定割引キャンペーンの方が約14,000円多くなります。ただし、キャッシュバックの金額は20,000円ですから、キャッシュバックの方がお得になります。キャッシュバックキャンペーンの方が選べる通信端末も多くなります。

なお、とくとくBBの場合と同様キャッシュバックが行われるのは契約から約1年後となりますのでご注意ください。また、キャッシュバックの額は、とくとくBBの方が(29,000円)大きくなります。

UQ WiMAXのキャンペーンについて

UQ WiMAXでは、2016年7月現在、WiMAX2+ルーターとタブレット・PCのセット購入で最大15,000円のキャッシュバックがうけられます。対象のタブレット・PCの種類及びセット販売額はそれぞれ以下の通りです。

  1. Nexus 9 Google™(Wi-Fiタイプ/32GB)の場合:セット販売価格46,700円(税抜)~
  2. ASUS VivoBook E200HAの場合:セット販売価格35,600円(税抜)~
  3. ASUS ZenPad™7.0(Z370C)の場合:セット販売価格20,600円(税抜)~
  4. iPad Air2(16GB)の場合:セット販売価格45,600円(税抜)~
  5. iPod touch(32GB)の場合:セット販売価格32,600円(税抜)~

2016年7月現在で、それぞれの端末の最安値は以下の通りです。

  • Nexus 9 Google™:39,000円(税込)
  • ASUS VivoBook E200HA:29,536円(税込)
  • ASUS ZenPad™7.0(Z370C):16,499円(税込)
  • iPad Air2(16GB):42,700円(税込)
  • iPod touchスペースグレイ:29,800円(税込)

とくとくBBやSo-netが展開するキャッシュバックキャンペーンでは、もともとモバイルWiFiルーターは無料ですから、とくとくBB・So-netでキャッシュバックを受けた上で、最安価格でタブレット・PCを購入したほうがお安くすむことになります。キャッシュバックの金額も、とくとくBB・So-netの方が高くなります。

ちなみに、UQ WiMAXのキャッシュバックは、他プロバイダと違い契約月の翌々月末に受け取れます。その点の手軽さでは、UQ WiMAXの方が勝っているといえるでしょう。

Broad WiMAX

Broad WiMAXでは、2016年7月現在、以下3つの特典が提供されるキャンペーンが展開されています。

1つずつ説明します。

  • 初期費用18,857円割引!

Webフォームから月額最安プランをクレジットカードで申し込むことで初期費用が18,857円安くなります。なお、キャンペーンの対象端末はW03、WX02、URoad-Home2、Uroad-Stickの4つです。

  • 全端末0円キャンペーン

最新端末も含めて全端末が無料になります。

  • 2台目の初期費用が10,000円割引

2台目を月額最安プランで申し込むことで2台目の初期費用が10,000円割引になります。たとえば自宅と外出先など、ご家族で2台と端末を同時に利用する場合に便利です。

  • 月額料金について

Broad WiMAXで特筆すべきなのはキャンペーンだけではなくその月額費用の安さです。月額費用は、ギガ放題の最安プランが3,541円(税抜)(最大3ヶ月間は2,856円(税抜))と業界最安値となっています。そのため、長く続けるのであれば最もお得なサービスということができます。

一番お得にWiMAXを契約する方法

値引きの金額が最も大きいのはキャッシュバックになります。また、キャッシュバックの中でも、最もその金額が高いのはとくとくBB(最大29,000円のキャッシュバック)です。一方、月額料金が最も安いのはBroad WiMAXです。

  • 結局どのプロバイダが安いか?

キャッシュバック額だけ考えると、とくとくBBが最も安いように見受けられます。次に、2年間の月額料金の総額でみると、とくとくBBは税込で約10万9千円、Broad WiMAXは約9万円となります。これにキャッシュバックの金額まで含めると、まだ、とくとくBBの方が1万円程度安いことになります。

※いずれのプロバイダもキャンペーンで初期費用が無料にできる

ただし、2年目時点での月額料金がとくとくBBは4,263円(税抜)、Broad WiMAXは3,541円(税抜)で、税込価格で780円の差があり、さらに長く契約を続けるのであれば、結果的にBroad WiMAXの方がお得という計算になります。

また、とくとくBBやSo-netのキャッシュバックが行われるのは契約してから1年後ですから、それを気長に待つよりも、BIGLOBEやUQ WiMAXのキャンペーンで先にタブレット・PCを手に入れたいという考え方もあるでしょう。とくとくBBのキャッシュバックの手続は、1年後に行わないといけないといけないので、もっと手軽に先に特典を手にしたいと考える人もいるでしょう。1年後に支払われるキャッシュバックを待ったり手続きの手間を避けたりして、長いスパンで考えるとお得になるBroad WiMAXを契約するというのも1つの考え方です。あとは、最もご自身にあったものをお選びいただくのがよいでしょう。