格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

WiMAXの契約ってネット、店頭のどっちがお得?|それぞれの利点について詳しく解説!

「ネットで契約する?」、それとも「販売店の店頭?」。WiMAXの契約をするにはインターネットでの契約、家電量販店などの店頭と2つの方法があります。

2つの方法それぞれにメリットやデメリットがあるので、簡単にどちらかを選ぶのは難しいですよね。本記事では、以下のポイントで、ネットと店頭のどちらの方がお得か迫ってみようと思います。

  1. 料金、キャンペーンで選ぶなら?
  2. ネット契約ではここに注意
  3. ネット契約の実際の流れ
  4. しっかりとしたサポートを受けるなら?
  5. 店頭契約ではここに注意

WiMAXの契約はネットと店頭とどっちがお得?

WiMAXの契約をするならお得な方を選びたいですよね。実際ネットと店頭では、どちらがお得なのでしょうか。

「料金」「キャンペーン」や「サポート」といった面から、店頭とネットとどちらがお得なのか、細かく見ていきましょう。

WiMAX 料金、キャペーンで選ぶならネットで契約しよう!

まず料金やキャンペーンといったところで見ていきましょう。この項目はインターネットの方が店頭より安いイメージを抱かれている方も多いのではないでしょうか。インターネット上で「WiMAX  料金」などのキーワードで探してみると低価格のWiMAXサービスをたくさん見かけます。でも、実際のところはどうなのでしょうか。

結論から言うと、確かにイメージを抱かれている通り「料金やキャンペーンで選ぶならネットの方がお得」です。それは、なぜなのか。大手家電量販店のヨドバシカメラとビックカメラ、そしてネット契約はBroad WiMAXと         UQ WiMAXを例に挙げてみてみましょう。

  1. 料金

<家電量販店>

・ヨドバシカメラ:ヨドバシワイヤレスゲートWiMAX 月額3001円

・ビックカメラ:BIC WiMAX 月額3001円

<ネット契約>

・Broad WiMAX 月額2856円

・UQ WiMAX 月額3696円

料金としては、家電量販店も比較的安価に設定されていますが、最安値はネット契約のBroad WiMAXとなっていることがわかります。では、次に、キャンペーンの方も見ていきましょう。

  1. キャンペーン

<家電量販店>

・ヨドバシカメラ:ヨドバシワイヤレスゲートWiMAX 現在端末1円キャンペーンを実施中

・ビックカメラ:BIC WiMAX 現在キャンペーンはなし

<ネット契約>

・Broad WiMAX 初期費用無料キャンペーン中

・UQ WiMAX 端末価格割引などのキャンペーン中

店頭とネットでどういったキャンペーンを行っているか比較してみると、ヨドバシカメラは割引を実施しているがビックカメラはなしというように家電量販店はそれほど積極的に実施していないことがわかります。それに対してネット契約では初期費用無料や、端末割引、またスマホとセットならキャッシュバックなど積極的なキャンペーンが目立ちます。

総合的に見ると、店頭で契約するよりもネット契約の方がお得です。またプロバイダではBroad WiMAXが月額費用も安く、キャンペーンの活用で初期費用が無料となるため、もっともお得と言えます。

ネット契約で注意したいこと

料金やキャンペーンに限って言うなら、ネット契約の方が、店頭契約に比べてお得なことがお分かりいただけたと思います。

ところでネット契約には、注意しておいてほしいことがいくつかあります。以下にポイントをまとめてみましたので一緒に見ていきましょう。

  1. 利用する場所がサービスエリア内であることを確認
  2. 怪しい格安プロバイダに注意

まずは、1「自分の利用しようと思っている場所が、サービスエリア内であることを確認」してください。販売店の店頭であれば店員に確認してもらうことも出来ますが、ネットの場合は自分でしっかりと確認しておきましょう。契約してからサービスエリア外で使えないことが分かってもどうしようもありません。

もうひとつ注意すべきこと、それはネットでは格安の怪しいプロバイダもあるということです。あまりにも安いが聞いたことがない、といったプロバイダは避けた方が無難です。契約した後から、料金などでトラブルに巻き込まれるのは面倒ですから、事前にしっかりと確認しましょう。無難なのは、この記事でも取り上げているような大手プロバイダ(例えばUQ WiMAX, Broad WiMAX, GMOとくとくBBなど)を選ぶことです。

しかし、ネットでの契約であっても、ここに挙げたポイントをしっかりと守っていれば何の問題もありません。

ネット契約 契約から実際に利用するまでの流れ

WiMAXをネットで契約する場合、実際にはどのような流れになるのでしょうか。この章では、Broad WiMAXを例に挙げて契約から実際に利用を始めるまでの流れを細かく説明します。

  1. 利用申し込み

Webまたは電話で利用を申し込みます。

1)エリア確認

→使おうと思っている場所がサービスエリアに入っているかどうかを確認します。Broad WiMAXの場合は以下のサイトで確認出来ます。

「WiMAX・WiMAX2+サービスエリア」

http://wimax-broad.jp/area.php

2)不明な点等がない確認

→契約を前に、不明な点がないか確認しておきます。契約してしまってからでは遅いですよ。

3)申し込み

→申し込みはWebかもしくは電話で行うことが出来ます。

  1. 申し込み完了・端末発送

申し込みが完了すると、プロバイダ側での審査を経て、数日以内に端末が発送されます。

  1. 端末到着・利用開始

端末が届いたら、添付品等をしっかりと確認し、不備があった場合はサポートに連絡しましょう。

UQからの契約方法

次はUQからのネット契約方法を見ていきましょう。

<公式Webサイトからの契約>

  1. 利用申し込み

1)希望商品の選択

→必要なものを選択「SIMカード+通信端末」か「SIMカードのみ」か。

WiMAXルーターを持っている場合はSIMカードのみですが、通常はルーターを持っていないと思いますので、「SIMカード+通信端末」を選択してください。

2)希望プランを選択

→利用したいプランを選択。「データ通信のみのプラン」か「音声通話付きプラン」。必要に応じて選択すべきですが、データ通信だけを行うなら「データ通信のみのプラン」を選択しましょう。

3)現在利用の番号を引き継ぐか *音声通話付きプラン

→音声通話付きプランの場合、ナンバーポータビリティ(MNP)で今の携帯電話の番号を引き継ぐか否かを選択します。

4)本人確認書類のアップロード

→申し込み完了後にメールが届くので、それに従って本人確認書類のデジタルデータをアップロードします。

  1. 申し込み完了・端末発送

申し込みが完了すると、プロバイダ側での審査を経て、最短で翌日に端末が発送されます。

  1. 端末到着・利用開始

端末が届いたら、添付品等をしっかりと確認し、不備があった場合はサポートに連絡しましょう。設定をして、利用開始です。

WiMAX しっかりサポートを受けたい人は店頭契約しよう!

店頭でWiMAXを契約するメリットのひとつに「店員に疑問点などを直接確認できる」ということが挙げられます。

Webで契約する場合は、電話やメールで確認は出来ますが、店頭のように直接店員に確認することは出来ません。しかし、特に初めてWiMAXを契約する場合など店員からしっかりしたサポートが得られると安心感が大きいですよね。ヨドバシカメラやビックカメラといった大手の家電量販店では専門知識を持った店員がおり、初心者が抱くような疑問も丁寧に答えてくれます。また契約手続きの方法などもすべて教えてくれます。こういった店員によるサポート、これが店頭契約の最大のメリットと言えるでしょう。

「初めてWiMAXを契約する」とか「WiMAXについてあまりよく分からない」などという人は、店員にしっかり疑問点を確認出来て、さまざまなサポートが直接受けられる店頭契約がおすすめです。

店頭から契約する流れ

<販売店舗からの契約>

販売店舗からの契約の場合は、以下のようになります。

  1. 必要書類などの準備

契約に必要な書類等を以下のとおり準備します。

・連絡の取れるメールアドレス

・本人名義のクレジットカード

・本人確認書類

– 運転免許証、パスポート、健康保険証等

・MNP予約番号

  1. 店頭での申し込みと端末受け取り

申し込みが完了すると、そのまま端末を受け取って利用開始です。

家電量販店から契約する方法について

次にビックカメラのBIC WiMAXやヨドバシカメラのWiMAXサービスなど、大手家電量販店が提供するWiMAXサービスを契約する方法を見てみましょう。

家電量販店で提供されるWiMAXサービスには次のようなものがあります。

・ヨドバシカメラが提供するWiMAXサービス

・ビックカメラが提供するBIC WiMAX

・ヤマダ電機が提供するYAMADA Air Mobile WiMAX

などなど

ヨドバシのWiMAXサービスはインターネット経由とヨドバシカメラ店頭の2種類の契約方法があります。同じように、他の家電量販店が提供するサービスも店頭、インターネットの両方で契約することが出来ます。BIC WiMAXの場合は、PC関連の専門店であるソフマップや、同じく家電量販店のコジマでも契約が出来るようになっています。

ヨドバシカメラWiMAXを例に挙げて簡単に契約方法を説明すると、以下のようになります。

<インターネット>

  1. 確認事項への同意

サービスエリアを確認の上で、申込フォームに進む

  1. 必要情報の入力

申し込みフォームに必要な情報を入力して、申し込む

  1. 登録審査

申し込んだ情報に基づいて審査が行われます。

  1. 商品発送

審査完了後に商品発送となります。

  1. 商品の到着

到着すればすぐに利用することが出来ます。

<店頭>

店頭で契約する場合も、基本的に同じような流れです。

  1. 確認事項への同意

サービスエリアを確認の上で、申し込み手続きに移る

  1. 必要情報の入力

申し込みフォームに必要な情報を入力して、申し込む

  1. 登録審査

申し込んだ情報に基づいて審査が行われます。

  1. 商品受け渡し

すぐに利用することが出来ます。

他の家電量販店で提供されているWiMAXサービスも基本的にはすべて同じような流れで契約することが出来ます。

店頭契約で注意したいこと

料金やキャンペーンといったネット契約が有利な点とは逆に、サポート面で言えば店頭契約がお得なことがお分かりいただけたと思います。

店頭契約にも、先ほど紹介したネット契約と同じように注意すべきことがいくつかありますので、見ていきましょう。

  1. 契約にはクレジットカードが必要
  2. キャンペーンの内容を確認し、本当にお得かどうか見極める

店頭で契約する場合、料金の支払いなどはすべてクレジットカードが必要になるケースがほとんどです。したがって、もし口座振替など別の支払い方法を希望する場合は、事前に販売店かプロバイダに確認しておくことをおすすめします。

また、店頭で購入する場合は店員が○○を合わせて契約するとお得などというキャンペーンを進めてきます。携帯電話などでも良くある話ですよね。しかし、月額料金が高くなるなど実際にはお得にならないケースもあるので、本当にお得かどうかよく見極めることが必要です。

プロバイダから契約する方法について

WiMAXを契約する方法で、もう一つ一般的なのが「プロバイダから契約する方法」です。これは、自宅で光ファイバーやADSLなどの契約をしている場合に有効な方法です。

BIGLOBEやSo-net, IIJなど大手のインターネットプロバイダは、WiMAXサービスを同時に提供しているケースも多いです。例えばBIGLOBEではBIGLOBE WiMAXというWiMAXサービスを提供していますし、So-netやIIJなども同じようにWiMAXサービスを提供しています。

各プロバイダが提供しているサービスは、キャッシュバックやキャンペーンも充実はしているのですが、なんといっても「既存の会員には割引がある」お得なケースが多いのです。

例えばBIGLOBEを例にとって見てみましょう。

・月額料金がずっと200円引き。会員であれば月額使用料はずっと200円引きになります。

またキャンペーンも以下のように充実しています。

・20000円のキャッシュバックが設定されている。*アンケートの回答も必要。もしくは21600円のGポイントと呼ばれる買い物などで使えるポイントに買えることも出来る。

大手プロバイダのWiMAXサービスはインターネット上で広告として出されているケースも多く、「既存の会員にはお得に」と「数々のキャンペーンやキャッシュバックをお得に」を併せて売り出しているケースがほとんどです。

何を基準に選べばいいの?

ここまでWiMAXの契約方法を「公式UQ WiMAX」「家電量販店系のサービス」「プロバイダ」と紹介してきました。これだけ方法があればどれを選べばわからなくなりますよね。

ここでは、それぞれの方法のメリット・デメリットを端的に紹介し、どれを選べば良いのかを考えてみましょう。まずは、それぞれの方法のメリットとデメリットについて見てみましょう。

  1. 公式UQ WiMAX

<メリット>

・公式の安心感がある

・キャンペーンなどがある

<デメリット>

・プロバイダなどのように割引がない

  1. 家電量販店

<メリット>

・よく知っている家電量販店がやっているという安心感

・家電量販店で直接サポートを受けられる

・ヨドバシカメラのWi-Fiサービスのように独自のサービスがついている場合もある

<デメリット>

・キャンペーンやキャッシュバックが少ない

  1. プロバイダ

<メリット>

・すでに光ファイバー等で利用している場合、会員向け割引がある

・インターネットプロバイダという安心感とサポートの充実

・キャンペーンやキャッシュバックが充実

<デメリット>

・直接店頭でのサポートといったものはない。

このように見てみると、店頭で直接サポートを受けたい人は「公式UQ WiMAX」や「家電量販店」。そして、キャンペーンやキャッシュバックを求める人はプロバイダなどといった選び方が見えてきます。また、家電量販店ではWi-Fiスポットの利用サービスなど独自のサービスが提供されている場合もあるので、それを基準にして選択するのも良いです。

まとめると、選択のポイントは以下になります。

・店頭で直接サポートを受けたい:家電量販店やUQ WiMAX

・すでに光ファイバーなどを契約している:プロバイダ

・キャンペーンやキャッシュバックで選ぶ:プロバイダ

Wi-Fiなどの独自サービスを使いたい:家電量販店

まとめ

WiMAXの契約にはインターネットで行うネット契約と、家電量販店などの店頭で行う店頭契約の3つがあります。

結論から言うと、これらを総合的に判断すると「WiMAX契約にはネットがお得」と言えます。それはどういった理由からでしょうか。

・ネット契約は店頭契約にないキャンペーンやキャッシュバックなどお得なサービスがたくさん使える

・電話やインターネットで必要なサポートは得られる

店頭で契約する最大のメリットは疑問点などを店員に直接確認できるということですが、それにも増して価格面でのメリットが大きいのです。

ただし、どうしてもサポートについてはネットで行うより店頭で直接契約する方が充実していますので、「WiMAXをはじめて利用する」とか「WiMAXがよくわからない」といった場合は、あえて店頭契約を選ぶのも良いでしょう。本記事で取り上げた内容からもう一度まとめると、先に述べたように

「WiMAXはネット契約がお得。初心者などで充実したサポートが欲しいなら店頭契約もあり」

といったところでしょうか。

WiMAXの契約を「ネットがいいのだろうか」「店頭で契約しようかな」など悩む場合は、ぜひ本記事を参考にしてください。後悔のない正しい選択が出来るはずです。