格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

通話定額制が特徴のワイモバイル 契約期間中のプラン変更について

ワイモバイルのプラン変更はWebサイト・店頭・電話で可能!

通話定額制を採用したプランで有名なワイモバイルですが、契約期間中のプラン変更も簡単な手続きで可能です。プラン変更の受付窓口としては3種類あります。気軽に利用できるWebサイト「My Y!mobile」やショップ店頭、ワイモバイルカスタマーセンター(電話連絡)でプラン変更手続きができます。ワイモバイルのショップは全国1,000箇所以上に展開していますので、一般的なMVNOと比較するとサポートが手厚い印象です。今回のテーマである「プラン変更」だけでなく、端末の設定や取り扱いで不安なことや故障・修理といった相談もできますので、近くにショップがあるユーザーは安心です。

気軽にプラン変更できる「My Y!mobile」サイト

ワイモバイルでは初期設定の際に「My Ymobile」の会員登録をします。会員登録することで、契約内容の確認をはじめ、料金確認等ができる便利なサイトですが、プラン変更もできます。使用するには会員登録時に設定したログイン用のパスワードが必要です。サイトにログインしたら、「料金プラン/オプションの確認・変更」を選びましょう。契約している料金プランの右側にある「変更」ボタンをクリックすることで、変更可能なプランが表示されます。希望するプランを選択するとプラン変更完了です。「My Ymobile」は、プラン変更以外にもオプションサービスや支払方法の変更にも対応しています。プラン変更は無料ですが、変更が反映されるのは翌月1日からとなっています。

また、ワイモバイルでは「My Y!mobile アプリ」を提供しています。スマホユーザーは必ずダウンロードしておきましょう。サイト版の「My Ymobile」とほぼ同じ内容ですが、サイト版はいちいちアクセスしてログインすることが必要ですが、アプリ版ならタップして起動するだけで使用することができます。アプリは「Google Play™ 」の「Playストア」などのアプリストアから無料でダウンロード可能です。

ワイモバイルのスマホプランをおさらい

「スマホプランS」「スマホプランM」「スマホプランL」と3タイプの料金プランが提供されています。ワイモバイルの最大の特徴は「通話定額制」を採用した料金プランです。一般的なMVNOでは「通話定額制」を採用している事業者はほとんどありません。大手キャリアは3社とも通話し放題の料金プランを採用していますので、そのようなプランがないMVNOへの乗り換えに踏み切れないユーザーも多かったのではないでしょうか。ワイモバイルの料金体系では、どのプランを選んでも無料通話分がついてきます。1回あたり10分以内の通話が月300回まで無料ですので、一般ユーザーには十分な無料通話が提供されます。

3タイプは高速で利用できるデータ通信量が大きな違いとなります。スマホプランSは1GB、スマホプランMは3GB、スマホプランLは7GBまで利用することができます。契約したデータ通信量を超えて利用した場合、通信速度が制限されますが、500MBごとに500円で低速化の解除が可能です。こちらも「My Ymobile」から申し込みすることができます。

ワイモバイルプラン変更1

プラン変更前に「スマホプラン診断」で検討してみよう

ワイモバイルをなんとなく使ってみて、「思ったほどデータ通信を使用しないな」とか「契約しているデータ通信容量では足りないな」と感じたらプラン見直しのサインです。料金プランが1GB/3GB/7GBとシンプルではありますが、どのプランが自分に最適か迷うところです。そんなときは、ワイモバイル公式サイトに用意されている「スマホプラン診断」ツールを利用しましょう。自分のスマホの使い方等に関する6つの質問に答えると、最適なプランを提案してくれるツールです。

ymobileのプラン変更参考