格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

ソフトバンク系格安SIMと言われる「ワイモバイル」のメール設定をご紹介

ワイモバイルではメールアドレスが付与されます!

キャリア契約(ドコモ・au・ソフトバンク)から、格安SIMサービスに乗り換えた場合、キャリアメール(@docomo.ne.jpなどキャリア特有のメールアドレス)は使えなくなります。キャリアとの契約がなくなるので、当然ですが。

MVNO(格安SIMサービス)では、メールサービス(メールアドレスの付与等)を提供していない場合があります。楽天モバイルやmineoはメールに対応しています。ただ、スマホユーザーはAndroid端末だとGoogleアカウントを保有していますのでメールとしては「Gmail」を使用していたり、iOSだとAppleから提供されている「icloud mail」を使用したりしていることが多く、不便を感じることは少ないのではないでしょうか。これらはいずれもフリーメールと呼ばれる無料のメールサービスで、キャリアに依存しない仕様のメールです。

ただ、これまでキャリアメールを使用していたユーザーは、上記のようなフリーメールには抵抗を感じることもあると思います。また、ビジネス上のやり取りをフリーメールで行うことには不安があるかも知れません。そんなユーザーには数は少ないですが、メールサービスを提供しているMVNOを選択するのも一つの方法です。

ソフトバンクが格安SIMサービスと位置づけている「Y!mobile(ワイモバイル)」は固有のメールアドレスを付与してくれます。ワイモバイルでは「Y!mobileメール」として、「@yahoo.ne.jp」ドメインのメールアドレスが付与されます。追加費用はかからず、容量も無制限ですのでかなりメリットのあるサービスではないでしょうか。またメールの送受信には、専用アプリが用意されていることもポイントです。

そんなお得なYmobile公式サイトはこちらから

「Y!mobileメール」には「Yahoo! ID」が必要

ワイモバイルのスマホを使うためには、まず「My Ymobile」会員登録が必要です。これは今回のメール設定に限らず、ワイモバイルをより便利に使うためのもので、登録することで契約内容の確認や料金照会などが可能となります。登録は「My Y!mobile アプリ」からできます。アプリがインストールされていない端末の場合は「Google Play™ 」の「Playストア」からインストールすることができます。

アプリを起動して、必要事項(電話番号や暗証番号)を入力して、ログインのためのパスワードを設定するとMy Y!mobileトップページへ遷移し、ログイン完了です。ここからは「Yahoo! ID」を持っているか否かで遷移が分かれますが、持っていない場合でも画面の指示に従っていけば簡単に登録することができます。IDを持っている場合は、そのまま希望のメールアドレス((この部分)@yahoo.ne.jp)を指定することで「Y!mobileメール」が使用できるようになります。

ymobileメール

「Y!mobileメールアプリ」はLINE風のやり取りが可能!

また、「Y!mobileメールアプリ」も提供されていて、先ほどの「My Y!mobile アプリ」と同様に「Google Play™ 」の「Playストア」からインストールすることができます。

ymobileメール2 ymobileメール3

この専用アプリは、やりとりするメールの表示がチャット形式になっているのが特徴で、LINEっぽいフキダシで会話の流れがわかるようになっていますので、通常のメールアプリに比較すると楽しくカジュアルなやり取りができます。キャリア向けの絵文字も使えるので、どのキャリアの相手にも最適な絵文字が送れます。また迷惑メールの仕分け機能もあり、アドレス帳に登録してあるアドレスからのメールとそうでないメールを自動的に仕分けてくれます。アドレス帳に登録されているメールアドレスと指定ドメイン以外は受信通知を行いません。設定を変更することですべてのメールの受信通知を受け取ることもできます。

ymobileメール4ymobileメール5

メールアプリにメール設定をしよう!

 

ymobileメール6

【Y!mobileメール設定必要情報】

ymobileメール7

Ymobile公式サイトはこちら