格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

全国1,000店舗以上のネットワーク!ワイモバイルの店舗網

一般的なMVNOとは一線を画すワイモバイルの店舗網

一般的なMVNOの場合は、「キャリアから回線をレンタル」することで、設備等の初期投資を抑えるとともに「リアル店舗の運営ではなくネット通販」を中心に展開することで営業コストを抑え、格安な料金プランを実現しています。ワイモバイルはソフトバンクの強力なバックボーンの元で自ら回線を保有し、「通話定額」などの特徴あるプランで、その他のMVNOとは大きく異なるサービスを提供しています。また、特徴的なのは1000店舗以上に上るネットワークです。通常、格安SIMを提供しているMVNOはリアル店舗の展開がほとんどないため、相談や問い合わせを含めてインターネットや電話で対応しています。ネットやモバイルに詳しいユーザーならそれでも大丈夫ですが、初めてMVNOの格安SIMサービスを導入するというユーザーならプラン選びや初期設定など不安に思うことも多いのではないでしょうか。それだけでなく、ネットを介した契約の場合はなかなか申し込んで「即日開通」とならないのもユーザーの不満です。これらの不安や不満を一掃してくれるのがリアル店舗なのです。

ワイモバイルの店舗では、ネット同様に新規契約や機種変更、MNP転入などの契約関連はもちろんのこと、プランや端末に関するあらゆる相談にスタッフが乗ってくれます。MVNOでセット端末を気軽に購入するユーザーも多いと思いますが、故障や事故等があった場合にはネット経由でのやり取りはいまいち不安ですが、リアル店舗が自分の身近にあればいつでも相談できるので安心です。

ワイモバイルショップは公式ホームページ上で簡単に検索することができます。自分の身近なショップを検索してください。

ワイモバイルショップで契約しよう!

ワイモバイルショップで契約手続きを行う場合は、ネット(ワイモバイルオンラインショップ)で手続きを行う場合と必要な書類等で異なる部分はありません。基本的に同じ必要書類をショップの場合はスタッフに直接手渡し、オンラインショップの場合は書類をアップロードもしくは郵送するという手続きとなります。MNPによりワイモバイルに新規契約する場合は、転出元の携帯電話会社で発行してもらったMNP予約番号も必要ですので、事前に準備しておきましょう。

【契約手続きの際、ショップに持参する必要書類等】

ymobileの店舗に持っていくもの

【本人確認書類】

ymobile店舗2

セット端末を購入すればその場で開通できます

MVNOの格安SIMを導入した場合、最初のハードルとなるのがAPN設定等の初期設定ですが、ワイモバイルのショップでセット端末を同時に購入すれば初期設定済みでワイモバイルのSIMをセットした形で手にすることができます。また、設定に不安がある方は使用する予定の端末も持参して契約手続きをしましょう。初期設定の相談やAPN設定もスタッフに相談することができます。

【ワイモバイルのセット端末例】

ymobile店舗3