1. ホーム
  2. 光回線
  3. auひかり
  4. auひかりの速度って実際どう?速度・プロバイダなど評判まとめ
公開日:2017/05/18
最終更新日:2020/10/16

auひかりの速度って実際どう?速度・プロバイダなど評判まとめ

auひかり 速度 アイキャッチ画像

auひかりはキャンペーン内容の豊富さや、通信速度も速いことで人気の光回線です。

この記事では実際にauひかりを利用している方の口コミや、auひかりのプラン・料金をご紹介し、なぜauひかりの評判がいいのかを解説していきます。 また契約する際に気をつけることも一緒に解説していくので参考にしてみてください。

この記事のもくじ

auひかりってどんな光回線?

auひかりとは、KDDIが提供する光回線で、NTTの回線ではなく独自の回線を利用して提供するサービスのことです。

auひかりの料金

auひかりの月々の利用料金はほかの回線に比べて比較的安く、また長く使うほど料金が安くなるという特徴もあります。

プラン 1年目 2年目 3年目以降
ネット+電話(500円) 5,600円 5,500円 5,400円
ネット+電話(500円)+テレビ(500円~) 6,100円~ 6,000円~ 5,900円~

さらに、auひかりを利用している方でauのスマホを持っている方は、スマホ料金が月々500円~1000円安くなります。 ※プランによって割引額は異なります。

auひかりのプロバイダ

プロバイダに関しては以下の7つから好きな会社を選ぶことができます。プロバイダの料金は光回線の利用料に含まれているのでどれを選んでも料金は変わりません。

auひかりのプロバイダ

  • So-net
  • BIGLOOBE
  • @nifty
  • @TCOM
  • ASAHIネット
  • au one net
  • DTI

では、auひかりの速度に関しての評判はどうなのか、以下でご紹介していきます。

auひかりの速度に関する評判

auひかりの速度はベストエフォート1Gbpsとなっており、ドコモ光やソフトバンク光とも同じ速度です。

このベストエフォートとは、理論上の速度であるため、住んでいる地域や接続機器の種類やパソコンの性能などによって理論値との差が出てしまいます。

そのため、速度は実際に使ってみないとわからない、というのが現状です。

そこで、実際にauひかりを使ってみた方の感想をツイッターから引用してご紹介していきます。

auひかりの速度に関する実際の口コミ

ツイッターでauひかりの速度に関して調べたところ、速さに満足している声が多く見られました。

このようにauひかりは速度も速いうえ、61,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンもおこなっているのでお得に申し込めます。

auひかりの詳細

auひかりに申し込む

auひかりが遅いという評判も

このように、速度に満足できていない方も一定数はいらっしゃるようです。

では、auひかりが遅いと感じたときはどのような対処をとればいいのか以下でご紹介していきます。

速度が遅い原因は?

auひかりが遅いときの理由として、以下のようなものが考えられます。

  • 接続機器の種類・設定が最適ではない
  • パソコンの性能が高速インターネットに適していない
  • ウイルスが入ってしまっている
  • ネットワークが混雑している

auひかりに変えたのに速度が遅いと感じるときには、上記の項目を確認してみてください。

auひかりマンションの速度は?

auひかりはマンションごとに、細かくタイプが決められていて、料金や最高速度が異なります。

タイプ(抜粋) 月額利用料(プロバイダ料込み) 下り最高速度(かっこ内は上り)
タイプV(16契約以上) 3,800円 100Mbps(35Mbps)
タイプV(8契約以上) 4,100円 100Mbps(35Mbps)
タイプG(16契約以上) 3,800円 664Mbps(166Mbps)
タイプG(8契約以上) 4,100円 664Mbps(166Mbps)
マンションギガ 4,050円 1Gbps(1Gbps)
マンションミニギガ 5,000円 1Gbps(1Gbps)

これらのタイプは自分の住むマンションによって既に決められているので、残念ながら自分でプランを選ぶことはできません。

マンションでauひかりを利用する場合は、自分のマンションがどのタイプに対応しているのかを、提供エリア検索で調べてみましょう。

auひかりの5ギガ、10ギガプラン

auひかりでは2018年5月から、10ギガのサービスを一定の提供エリアの一戸建て向けにスタートしました。

提供エリアは以下の通りです。

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県

このように提供エリアがまだまだ狭いので注意が必要です。

利用料金に関しては以下のように、10ギガのプランは普通のプランより+780円かかってしまいますが、5ギガのプランは現在キャンペーンを行っているため、速さは5倍で料金はそのままです。

速度 1年目 2年目 3年目
10ギガ 6,380円 6,280円 6,180円
5ギガ 5,600円 5,500円 5,400円
1ギガ 5,600円 5,500円 5,400円

auひかりがおすすめな理由

auひかりは料金や工事費に関してもおすすめな理由がたくさんあります。 以下で詳しくご紹介していきます。

フレッツ光よりも安い

現在どの回線を使っているかによりますが、フレッツ光からauひかりに乗り換えを検討している方が多いとおもいます。

フレッツ光のプランは

  • ネット使い放題のフレッツ光ネクスト(定額)
  • ネットを使った分だけ支払うフレッツ光ライト(二段階定額)

の2種類がありますが、フレッツ光ネクストの場合と比較してみます。

フレッツ光ネクストの場合

フレッツ光は、基本料金に加えてプロバイダの料金がかかります。

フレッツ光ネクストの基本料金は下記の通りです。

タイプ 速さ 月額基本料金
戸建て 最大100Mbps~1GB 5,940円
マンション 最大100Mbps~1GB 3,520~4,950円

マンションは、契約数が多いほど料金が安くなります。

フレッツ光ネクストの場合、光はじめ割を適応できます。

光はじめ割

  • 1.2年目の月額基本料金:4,730円
  • 3年目以降の月額基本料金:4,521円
  • 2年更新で解約金11,000円

auひかりと同じプロバイダであるSo-netやBIGLOBEは月額1,100円なので、光はじめ割で割引された月額基本料金4,730円と合わせると、5,830円となります。

つまり、フレッツ光とauひかりの料金は以下のようになります。

フレッツ光 auひかり
5,830円 5,200円
※auひかりは2年更新プランのギガ得プランで比較

このように、同じような条件で比較してみるとauひかりの方が安くなります。

auスマートバリューでスマホ代が毎月安くなる

auスマートバリュー

ネットとセットでauスマートフォンの利用料金から永年割引するサービス

auのスマートフォンを使っている人は、auスマートバリュー対象のプランにすると、スマートフォンの利用料金が安くなります

auスマートバリューの適用条件

適用条件は以下の2つです。

auスマートバリュー適用条件
  1. auひかり(ネット+電話)の申し込み
  2. auスマートフォンまたはタブレット(4G LTE)の指定のプランに加入

auスマートバリュー対象のauひかり

auスマートバリュー対象のauひかりのプランと料金は下記の通りです。

プラン 加入項目 月額料金
ずっとギガ得プラン ネット+電話 5,600円
ネット+電話+テレビ 6,100円
ギガ得プラン ネット+電話 5,700円
ネット+電話+テレビ 6,200円
標準プラン ネット+電話 6,800円
ネット+電話+テレビ 7,300円

どのプランでも、「ネット+電話」または「ネット+電話+テレビ」の申し込みが対象となります。

電話もテレビもそれぞれ月額料金500円で利用できます。

auスマートバリュー対象のスマホ

auスマートバリュー対象のauのスマホのプランと割引額は下記の通りです。

プラン 割引額
新auピタットプランN(1GB超~7GB) 永年500円/月
auピタットプランN(s)(~2GB) 永年500円/月
auピタットプランN(s)(2GB超) 永年1,000円/月
auデータMAXプランPro
auデータMAXプラン Netflixパック
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
永年1,000円/月

auのスマートフォンを使っている人は、スマートフォンの月額料金が安くなりますね。

auひかりの工事費は実質無料

auひかりは工事費が実質無料になります。

なぜ実質無料になるのかというと、工事費を以下のように毎月の料金から分割で支払い、その相当額を月額の料金から割り引いてくれるという仕組みになっているからです。

ホームタイプ

インターネット回線サービス:125円×60か月 電話サービス:500円×60か月

マンションタイプ

インターネット回線サービス:1,250円×24か月

途中で解約してしまった場合は、最終の請求月に工事費の残額が一括で請求されてしまいますが、長く使い続けるなら工事費が無料なのはうれしいサービスです。

auひかりはネットの違約金を3万円まで負担

auひかりはホームに新規お申込みで2つのおトクな特典が受けられます。

おトク1

auひかりは適用条件を満たした場合、他社からの乗り換えで最大30,000円還元してくれます。

※適用条件 ・au WALLET プリペイドカードのお申し込み ・他社固定インターネットまたは他社モバイルデータ通信端末からのauひかり「ずっとギガ得プラン」+「電話」+「電話オプションパックEX」に新規お申し込みかつ36カ月以上継続利用のお約束

おトク2

おトク1のauひかりと「同一のauスマートバリュー」にau携帯電話を2回線以上新規ご登録の場合、au携帯電話の台数が増えるほどおトクになります。

キャンペーンの特典がすごい

auひかりはキャンペーンが多く受け取れます。

auひかりは申込みの窓口が「プロバイダ」「代理店」「KDDI本社」と3パターンあり、各窓口でキャッシュバックなどのキャンペーンをおこなっています。

当サイトおすすめの公式代理店NEXT(ネクスト)では、下記のようなキャッシュバックキャンペーンがあります。

NEXT(ネクスト)のキャンペーン
  • A.最大32,000円のキャッシュバック
  • B.キャッシュバック+高速無線ルーター

A,Bのどちらか1つを選ぶことができますよ。

A.最大32,000円のキャッシュバック

適用条件
  • 8ヵ月間の継続利用
  • 申し込み月を含む6ヵ月めの月末日までの開通

適用条件にプランやオプションの指定がないので、キャッシュバックがもらいやすいのが嬉しいですね。

タイプ プラン キャッシュバック額
ホーム ネット+電話 27,000円
ネットのみ 20,000円
マンション ネット+電話 32,000円
ネットのみ 25,000円

※ISPにニフティ「マンション」を選択された場合には上記金額より-5,000円となります。

B.キャッシュバック+高速無線ルーター

適用条件はAと同じです。

以下のキャッシュバック額に加えて、高速無線ルーターがもらえます。
タイプ プラン キャッシュバック額
ホーム ネット+電話 22,000円
ネットのみ 15,000円
マンション ネット+電話 22,000円
ネットのみ 15,000円

auひかりの詳細

auひかりに申し込む

auひかりを契約するときに気を付けること

ここまでauひかりをおすすめする理由をご紹介してきましたが、以下ではauひかりのどのような点に気をつけるべきかご紹介していきます。

auひかりは利用可能エリアが狭い

auひかりは全国36地域にしかまだ対応できていません。

以下の地域にお住まいの方はauひかりはご利用できませんので注意が必要です。

中部 静岡県・愛知県・岐阜県
近畿 三重県・大阪府・京都府・和歌山県・奈良県・滋賀県・兵庫県
沖縄 沖縄県

2018年から一戸建ての契約の縛り期間が延びた

これまでは30か月で工事費を毎月分割して「37500円=1250円×30ヶ月」というように払い、その分を月々の料金から割り引いてくれるというものでした。

しかし、この仕組みが「37500円=625円×60ヶ月」というように60か月使わないと工事費が実質無料にならなくなってしまいました。

そのため、60か月(5年)も使う予定はない…という方は解約時の撤去費用28800円もかかってくるのでおすすめできません。

テレビサービスでは地デジが観られない

auひかりの場合、光テレビサービスのオプションを利用していても、地デジを見ることはできません。

auひかりで地デジを観るには「アンテナを立てる」という方法が最もオーソドックスな方法です。

アンテナ設置費用は大体5万円前後で、一度設置してしまえば使い続けることができます。

auひかりの評判まとめ

auひかりはツイッターからみた評判によると、速度に関して満足している方が多くみられました。

auひかりには速度の面でのおすすめポイントだけでなく、以下のようなおすすめできるポイントもあります。

  • フレッツ光よりも安い
  • auスマートバリューでスマホ代が毎月安くなる
  • auひかりの工事費は実質無料
  • auひかりはネットの違約金を3万円まで負担
  • キャンペーンの特典がすごい

契約する際に気を付けるポイントには注意して、auひかりを申し込んでみてはいかがでしょうか。

auひかりの詳細

auひかりに申し込む

auひかりのオススメ記事