BIGLOBEモバイルでのテザリング方法について 対応端末や設定方法

BIGLOBEモバイルでテザリングができる端末は?

テザリング対応機種であれば、BIGLOBEモバイルにおいてもテザリングを行うことができます。現在販売されている端末は、ほとんどがテザリング対応となっています。

iPhoneであれば、SIMフリー版でも、docomo版でも、au版でもiPhone5以降の端末でテザリングを利用することができます。もちろん最新の「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」においても、テザリング動作確認がされています。また、BIGLOBEモバイルで販売されている以下の端末はすべてテザリングに対応しています。(環境によっては動作しない場合もありますのでご注意ください)

iPhone 7

HUAWEI P30 lite

HUAWEI P30

AQUOS sense2 SH-M08

ZenFone Live (L1) (ZA550KL)

ZenFone Max Pro (M2) (ZB631KL)

moto g7

AQUOS R2 compact SH-M09

ZenFone Max (M1) (ZB555KL)

jetfon

Moto E5

BlackBerry KEY2

arrows M04

ドコモやauのスマホ・タブレットでもテザリングできるの?

BIGLOBEモバイルはdocomo回線あるいはau回線を利用した格安SIMを提供しています。そのため、選択するSIMによっては、SIMフリー化することなくテザリングを利用することができます。

具体的に説明するとdocomo回線を利用した格安SIMの場合、docomoの端末であればSIMフリー化することなく、テザリング機能を利用できます。同様に、au回線を利用した格安SIMの場合、auの端末であればSIMフリー化することなく、テザリング機能を利用できます。端末とSIM利用回線のキャリアが異なる場合には、SIMフリー化が必要です。

近年、大手キャリアではテザリング機能の利用にオプション料金を徴収することが増えていますが、BIGLOBEモバイルの場合、特にテザリングオプションを用意しておらず、端末側が対応してさえいれば無料でテザリングを使えるのです。

テザリング対応機種かどうか確認する方法

最も確実なのは公式の「動作確認端末」で記載してあるテザリング対応の項目を確認することです。ここに○とあれば、BIGLOBEのSIMでテザリングを利用することが可能です。

BIGLOBEモバイルを使ってテザリングを行う方法

  • テザリング接続する方法(iOSの場合)

①ホーム画面の”設定”をタップ
②”モバイルデータ通信”をタップ
③”インターネット共有”をタップ
④”インターネット共有”のスライドキーをONにする
⑤”Wi-FiとBluetoothテザリングをオンにする”
⑥”Wi-Fiのパスワード”をタップ
⑦パスワード(半角英数字8文字以上)を入力し、”完了”をタップ

  • テザリング接続する方法(Androidの場合)

①ホーム画面の”設定”をタップ
②”その他の設定”をタップ
③”テザリング”をタップ
④”Wi-Fiテザリング設定”をタップ
⑤ネットワーク名、パスワードを入力する
⑥”戻る”ボタンをタップ
⑦Wi-Fiテザリングにチェックを入れる

BIGLOBEモバイルを使ってテザリングを行う際の注意点

  • データ通信量が増える

テザリング接続中は、テザリング元の端末の通信に加え、テザリング接続したスマホ、タブレット、PCの行うデータ通信が加算されます。

大容量プランで契約している方は問題ありませんが、小さい容量で契約している場合、動画や音楽などのファイルサイズの大きいものをダウンロードするとあっという間に契約上限に達してしまうかもしれません。ただし、BIGLOBEモバイルが提供している人気プランに「エンタメフリー・オプション」というものがあります。これは、指定の動画・音楽配信サービスの対象通信を、データ通信量の制限なく定額で利用できるサービスであり、うまく使えばテザリングによるデータ通信料を節約することができます。

  • 速度が若干落ちる

テザリング元の端末を介してインターネットに接続するため、単体で接続する速度に比べて若干ですが速度が落ちてしまいます。

データ通信量の問題もあるため、サイズの大きいファイルをダウンロードしたり、動画ストリーミングサービスで高画質の映画を見たりといった、バリバリ利用する用途には使用が難しい場合があるかもしれません。