BIGLOBEモバイル&P10liteの契約を詳細レビュー

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

BIGLOBEモバイル&HUAWEI P10liteの契約を詳細レビュー

以前はマイナーなイメージのあった格安SIMも、近年はメジャーなものとなりつつあります。信頼性の高いプロバイダからも格安SIMが提供されており、3大キャリアから乗り換える方が増えつつあるのです。

たとえばBIGLOBEモバイルは、有名プロバイダが提供する格安SIMの1つ。docomo回線による安定した通信を利用できる、人気の格安SIMとなっています。本ページをご覧の方々の中にも、BIGLOBEモバイルが気になっている方は多いことでしょう。また同時に、「格安SIMに興味はあるけど、契約が難しそう…」なんて考えている方も多いのでは?

そんな方々に向けて、今回はBIGLOBEモバイルの契約方法や初期設定の手順を解説します。筆者が実際に契約した際のレビューを交えて解説しますので、ぜひチェックしてみてください。SIMカードと同時契約した「HUAWEI P10 lite」についても、詳しくレビューしますよ。

まずは申し込み手順をチェック

本文のはじめに、BIGLOBEモバイルの契約手順を詳しく見ていくことにしましょう。まずはパソコンやタブレットでウェブブラウザを開き、「BIGLOBE接続サービス」のウェブサイトを検索します。

サイトにアクセスしたら、「格安SIM/格安スマホ」をクリックしてください。続けて、表示された画面を下にスクロール。「自由に選んでカスタマイズ」項目の、任意のボタンをクリックします。筆者はここで、「スマホセットを選ぶ」を選択。続く画面で、HUAWEI P10 liteの「申し込む」ボタンをクリックしました。

スマホセットを選んだ場合は、端末のカラーやSIMカードのプラン、オプションなどを選択する画面が表示されます。今回は本体カラーにブルーを選択。ガラケーを所有しているため、プランには「データ通信SMS付き」の3ギガプランを選びました。

本体カラーやプランを選択したら、画面下部の「次へ」ボタンをクリック。次の画面でアクセサリーを選びます。筆者の場合は、ここはスルーして「次へ」ボタンをクリックしました。

続く画面では、「お申し込み手続きへ」もしくは「BIGLOBE IDでログイン」のいずれかを選択します。BIGLOBE会員の方は、後者を選択してください。筆者は「お申し込み手続きへ」ボタンをクリックしました。

次の画面で契約内容を確認したら、画面下部の「次へ」ボタンをクリックします。申込者の情報を登録する画面が表示されるので、名前や生年月日、クレジットカードの番号などを入力してください。

情報を間違いなく入力したら規約を確認し、「規約に同意する」のチェックボックスをクリックします。続けて「確認画面へ」ボタンをクリックしてください。

続く画面では、本人確認書類の提出を行います。運転免許証や住民基本台帳カード、パスポートなどの画像データを、画面の案内に従ってアップロードしてください。提出する画像データは、デジカメや携帯電話のカメラ機能で撮影したものでかまいません。

書類をアップロードしたら、「お申し込みを確定」ボタンをクリックします。以上で、BIGLOBEモバイルの申し込みは完了。あとはSIMカードと端末の到着を待つだけです。

筆者の場合は、本人確認書類のデータ準備を含めて、15分強で申し込み作業を終えることができました。契約手続きに、特に難しい点はありません。ネットサービスの利用に慣れていない方でも、30分もあれば申し込みを完了させられるはずです。

初期設定に難しい点はなし!

BIGLOBEモバイルを申し込むと、最短で2日後、遅くとも7日後には商品が届きます。筆者の場合は、申し込みから5日後にSIMカードとHUAWEI P10 liteが届きました。

P10 liteのパッケージデザインはごくシンプル。コンパクトな箱に、端末本体と付属品が上手く収まっています。P10 lite本体のデザインもシンプルですね。本体背面には、光の反射で波模様が浮かび上がる加工が施されています。角度によって模様が変わって、とてもキレイですよ。

さてここからは、初期設定の解説に移りましょう。まずは、SIMカードの挿入です。P10 liteのSIMトレイは、本体側面に付いています。最近のスマホは、このタイプが多いですね。

SIMトレイの小さな穴に付属品のピンを挿してグッと押すと、SIMトレイが飛び出します。トレイにBIGLOBEのSIMをセットして元に戻せば、SIMカードの挿入は完了です。

続いて端末の電源をON。メーカーのロゴマークに続いて、APN(アクセスポイントネーム)の設定画面が表示されます。といっても、画面が表示された時点で「BIGLOBE LTE・3G」が選択されているため、自分で設定を行う必要はありません。

APNの設定を確認したら、画面左上の矢印をタップしてください。言語選択画面が表示されます。任意の言語を選択して、「次へ」をタップしてください。ここから先は、以下の設定を順番に行っていくことになります。

・利用規約への同意

・サービス権限の設定(Wi-Fiサービスと天気予報サービス)

・ネットワークへの接続(Wi-Fi設定)

・Googleアカウントの追加

・Googleサービスの設定

・セットアップ方法の選択

・指紋タッチ操作の設定

・指紋IDの登録

わかりにくい項目は、スキップしてしまっても問題はありません。ただし、Googleアカウントの設定は、Android端末を便利に利用するために必要不可欠です。すでにGoogleアカウントをお持ちの方は、IDとパスワードを使ってログインしてください。アカウントをお持ちでない場合は、新たに作成しましょう。

指紋タッチ操作の設定や指紋IDの登録も、初期設定の段階で行っておいたほうが便利です。安全に端末を使うためにも、少なくとも指紋の登録だけは済ませておいてください。

初期設定を済ませれば、BIGLOBEモバイルおよびHUAWEI P10 liteの利用を開始できます。ちなみに筆者の場合は、10分ほどでセットアップを完了させることができました。指紋認証センサー付きのスマホは初めてでしたが、指紋の登録はとても簡単でしたよ。

BIGLOBEモバイルとP10 liteの使用感

この節では、BIGLOBEモバイルと、P10 liteの使用感を詳しくレビューすることにしましょう。P10 liteの初期設定を終えたあと、筆者がまず試したのはブラウジングです。

Chromeでいくつかのウェブサイトにアクセスしてみましたが、接続はかなりスムーズ。楽天市場のような画像の多いサイトも、モタつかずに表示してくれます。

YouTube動画も、問題なく再生できました。高画質動画になると読み込みで待たされる場合があるものの、ほぼ問題なく視聴できますね。

ちなみに、回線速度を計測してみたところ、混み合いやすい時間帯でも下り20Mbpsを記録しました。この程度の速度が出るなら、ネットの利用に支障が出ることはほぼありません。

ブラウジング以外で試したのは、3Dゲームのプレイです。データの大きいゲームだったため、ダウンロードには少し時間を要しました。ただ、ゲームのプレイそのものは快適。データの読み込みも早く、グラフィックの綺麗なゲームもサクサク楽しめました。

ちなみに、P10 liteはスピーカーの性能がよいようで、ゲームのBGMや効果音を迫力あるサウンドで再生してくれます。音楽データの再生も、外部スピーカーなしで十分楽しめるレベルですね。

ざっと試してみたところ、BIGLOBEモバイルとP10 liteの使用感は良好です。ネットの閲覧やSNSの利用、ゲームなどを楽しむうえで、不便を感じることはないと考えてよいでしょう。

まとめ

格安SIMの契約は、あっけないほど簡単に完了させられます。特にBIGLOBEのウェブサイトはわかりやすく作られているので、迷わずに契約を進められるはずです。本ページの内容を参考にして、ぜひBIGLOBEモバイルの契約にチャレンジしてみてください。