BIGLOBEモバイルの契約を詳細レビュー

以前はマイナーなイメージのあった格安SIMも、近年はメジャーなものとなりつつあります。信頼性の高いプロバイダからも格安SIMが提供されており、3大キャリアから乗り換える方が増えつつあるのです。

たとえばBIGLOBEモバイルは、有名プロバイダが提供する格安SIMの1つ。docomo回線による安定した通信を利用できる、人気の格安SIMとなっています。本ページをご覧の方々の中にも、BIGLOBEモバイルが気になっている方は多いことでしょう。また同時に、「格安SIMに興味はあるけど、契約が難しそう…」なんて考えている方も多いのでは?

そんな方々に向けて、今回はBIGLOBEモバイルの契約方法や初期設定の手順を解説しますので、ぜひチェックしてみてください。

まずは申し込み手順をチェック

本文のはじめに、BIGLOBEモバイルの契約手順を詳しく見ていくことにしましょう。まずはパソコンやタブレットでウェブブラウザを開き、「BIGLOBEモバイル」のウェブサイトを検索します。

サイトにアクセスしたら、「格安SIM/格安スマホ」をクリックしてください。続けて、表示された画面を下にスクロール。「格安SIM/スマホを今すぐはじめよう」項目の、任意のボタンをクリックします。筆者はここで、「スマホセットを選ぶ」を選択しました。

続く画面で、セット内容、SIMカードタイプ、種別、ご契約形態(新規契約か、他社からの乗り換えか)を選択します。さらに、プランやオプション等もあわせて選択し「次へ」をタップします。

次の画面では端末を選択することができます。今回は「HUAWEI P30」を選択しました。その後、端末カラー、各種サービス、アクセサリーを選択します。

次の画面に進み、注意事項の確認後「お申し込み手続きへ」もしくは「BIGLOBE IDでログイン」のいずれかを選択します。BIGLOBE会員の方は、後者を選択するとお客様情報が適用されます。筆者は「お申し込み手続きへ」ボタンをクリックしました。

次の画面で契約内容を確認後、申込者の情報などを登録します。名前や生年月日、クレジットカードの番号などを入力してください。

情報を間違いなく入力したら規約を確認し、「規約・重要事項説明を読んで同意する」のチェックボックスをクリックします。続けて「次へ」ボタンをクリックしてください。その後、画面の指示に従って申し込みを進めます。

申し込みの際、携帯電話不正利用防止法に基づく本人確認のため、運転免許証、日本国パスポート等の本人確認書類が必要です。事前に用意しておきましょう。申し込み手続き時にデジタルデータをアップロードし提出する流れとなります。提出する画像データは、デジカメや携帯電話のカメラ機能で撮影したものでかまいません。本人確認書類の詳細は、こちらのページで確認してください。

初期設定に難しい点はなし!

BIGLOBEモバイルを申し込むと、最短で2日後、遅くとも7日後には商品が届きます。(発送は支払い方法の確定後となります。手続き内容に不備がある場合や配送状況によっては遅れる場合があります。)

さてここからは、初期設定の解説に移りましょう。まずは、SIMカードの挿入です。機種によって仕様が異なりますが、まずは側面にあるSIMトレイの小さな穴に付属品のピンを挿してグッと押すと、SIMトレイが飛び出します。

トレイにBIGLOBEのSIMをセットすれば、SIMカードの挿入は完了です。

続いて端末の電源をON。メーカーのロゴマークに続いて、APN(アクセスポイントネーム)の設定画面が表示されます。表示されたリストの中から、契約した通信事業者の名前を選んでください。通信事業者の名前が見当たらない場合は、[メニュー]ボタンを押して、[新しいAPN]をタップし、通信事業者の指定するアクセスポイント情報を入力してください。

APNの設定を確認したら、携帯電話を利用するための初期設定を行います。

・言語を選択する:まずは、使用する言語を設定します。[日本語]を選択して[次へ]をタップしてください。

・地域を選択する:使用する地域を選択します。[日本]を選択して[次へ]をタップしてください。

・Wi-Fiを設定する:使用するWi-Fiネットワークを選択します。接続したいネットワーク名(SSID)をタップし、パスワードを入力してください。パスワードを入力したら[接続]をタップします。Wi-Fiへの接続に成功したら[次へ]をタップしてください。Wi-Fiに接続しない、あるいは後で設定する場合は画面上部の[Wi-Fi]スイッチをオフにして[次へ]をタップしてください。(製品あるいはソフトウェアのバージョンによっては、[スキップ]をタップしてください)

・利用規約に同意する:エンドユーザーライセンス契約が表示されるので、内容をよく確認し、問題がなければ[同意する]をタップしてください。

・Wi-Fi+を有効にする(搭載されてない製品もあります):「Wi-Fi+」サービスを有効にすることで、利用エリアに応じて、適切にWi-Fiがオン/オフされるようになります。このサービスを利用する場合は[許可]を、利用しない場合は[拒否]をタップしてください。

続いて、Googleアカウントの設定に移ります。

・すでに使用している携帯電話から設定をコピーする:すでに使用しているAndroid搭載携帯電話をお持ちの場合は、以降のGoogleアカウント設定をHUAWEI携帯電話に適用(コピー)することができます。適用する場合は[別の端末からGoogleアカウント、アプリ、データをコピーする]を、適用しない場合は[コピーしない]を選択して[次へ]をタップしてください。※以降、[コピーしない]を選択した場合について説明します。

・Googleアカウントを入力する:「アカウントの設定」画面で、設定したいGoogleアカウント(メールアドレス)を入力して[次へ]をタップしてください。※Googleアカウントを持っていない場合、あるいは新しく作成する場合は[または新しいアカウントを作成]をタップし、新規にGoogleアカウントを取得してください。

・パスワードを入力する:パスワード入力画面に切りかわったら、パスワードを正しく入力して[次へ]。続いて、利用規約とプライバシーポリシーに[同意する]とログインが完了します。

・Googleサービスを設定する:ログインに成功すると各種Googleサービスの利用についての確認画面が表示されます。必要に応じてチェックボックスを選択し[次へ]をタップしてください。

続いて、HUAWEI携帯電話の保護機能の設定を行います。Android搭載携帯電話を安全に使うため、HUAWEI携帯電話の保護機能を有効にすると、許可なく他のユーザーがこの携帯電話を利用できなくなります。

・画面ロックスタイルを設定する:「端末を保護」画面で[画面のロックスタイルを設定]をタップしてください。セキュリティ設定が不要な場合、あるいは後で行う場合は[スキップ]をタップしてください。

・画面ロックスタイルを選択する:画面ロックスタイルは以下の3種類から選択できます。

●パターン:画面上に表示された9つのポイントを指で繋ぐようになぞることでロックを解除します。

●PIN:4~16桁の数字を入力することでロックを解除します。

●パスワード:4~16文字のアルファベット・数字を入力することでロックを解除します。

※パスワード、PINは、必ず忘れないようにしてください。忘れた場合、画面ロック解除ができなくなります。

・指紋IDを設定する(搭載されてない製品もあります):指紋センサーを搭載したHUAWEI携帯電話では、画面ロックスタイルに加え、指紋センサーを利用した端末の保護が可能です。指紋IDを設定するには、画面ロックスタイルを設定後(あるいはスキップ後)に表示される「指紋」画面で[登録]をタップします。

・Huaweiホームを有効にする:HUAWEI携帯電話の初回起動時に「Huaweiホーム」を有効にするために、Androidの権限を有効にするための許可を求められます。HUAWEI携帯電話の機能をフル活用するために[有効]をタップしてください。

以上で、HUAWEI携帯電話を初回起動時したときに行うべきことは完了です。

まとめ

格安SIMの契約は、あっけないほど簡単に完了させられます。特にBIGLOBEのウェブサイトはわかりやすく作られているので、迷わずに契約を進められるはずです。本ページの内容を参考にして、ぜひBIGLOBEモバイルの契約にチャレンジしてみてください。