b−mobileってどうなの?評判をまとめました

b-mobileのメリット・デメリット

b-mobileは日本のMVNO第一号の格安SIM業者で2001年より日本通信によって運営されている超老舗のMVNOです。MVNO開始当初はDDIポケットのPHS回線を使ってサービスを提供していました。2008年からNTTドコモの通信網を利用した格安SIMサービスを提供し、2017年からはソフトバンク回線の格安SIMサービスの提供も開始しました。

■b-mobileのメリット

・ソフトバンク回線の格安SIMが使える

b-mobileでは、データ専用SIMだけでなく音声通話SIMでも、ドコモ回線に加えてソフトバンク回線が選べるようになりました。ソフトバンク回線を使った格安SIMは少ないので、ソフトバンクユーザーにとっては大変魅力的でしょう。SIMロック解除ができないソフトバンクのiPhoneもそのまま使うことができます。

≪190PadSIM(データ専用SIM)/990ジャストフィットSIM(音声通話SIM)≫

 190PadSIM
(データ専用)


990ジャストフィットSIM
(音声通話)

初期費用3,000円

3GBまで

850円1,690円

6GBまで

1450円2,390円

10GBまで
(初期設定上限値)

2,190円3,190円
高速通信量15GB
カードサイズ標準SIM・ナノSIM・マイクロSIM
速度制限速度制限あり
(15GBを超えると低速度に切り替わります)

※ソフトバンク版190PadSIMは、SMSに対応していません。

※ソフトバンクのSIMはiPhone(ナノ)とiPad(ナノ/マイクロ)用で分かれています。また、Androidではご利用になれません。

≪参考:他社のソフトバンク回線利用プランとの料金比較≫※データ通信専用

 b-mobileU-mobilemineoLINEモバイル
1GB480円880円なし
※500MB:790円
500円
3GB850円1,580円990円1,110円
6GB1,450円なし1,670円なし
7GBなし2,980円なし2,300円
10GB2,190円なし2,610円2,640円

※LINEモバイル:3GB以上はSMS付き

他社と比較すると、b-mobileは安価な料金プランを設定しており、とくにデータ通信量が少ない場合は割安になっています。ただし、b-mobileの上限値は最大15GBまでで、15GBを超えると速度制限が適用されるため、大容量を使いたい方は注意が必要です。

・使った分だけ支払うことができる従量制プラン

≪190PadSIM(データ専用SIM)/990ジャストフィットSIM(音声通話SIM)≫※ドコモ回線

 190PadSIM190PadSIM
(SMS付)
990ジャストフィットSIM
(音声通話)
初期費用3,000円
100MB190円320円なし
1GB480円610円990円
3GB850円980円1,290円
6GB1,450円1,580円1,790円
10GB
(初期設定上限値)
2,190円2,320円2,590円
15GB3,280円3,410円3,590円
カード
サイズ
標準SIM・ナノSIM・マイクロSIM
速度制限15GBまで速度制限なし
(15GBを超えると低速度に切り替わります)

≪参考:他社の従量制プランとの料金比較≫※データ通信専用

 エキサイト
モバイル
HIS
モバイル
b-mobile
6GB1,600円2,290円1,450円
10GB2,380円3,690円2,190円

 

b-mobileは高速定額&大容量プランが主流でしたが、現在は従量制のプランを提供しています。使った分だけ支払うため無駄が少なく、上限値も設定できるので使いすぎを防ぐことができます。月ごとの使用量が定まっていない方や、節約して使いたい方におすすめです。

・通話料が安くなる「b-mobile電話」を利用することができる

b-mobileでは通話料金を節約することができる「b-mobile電話」を利用することができます。通話プランは2つありますので、ご自分の通話状況に合わせたプランを選択することができます。

 b-mobile電話通話5分かけ放題/通話3分定額
月額
料金
無料500円
通話
料金
10円/30秒 1通話あたり5分まで何度かけても無料、または1日50回3分以内の通話が無料になります(超過した場合は通常料金10円/30秒になります)
※無料で通話できる時間と回数はご利用のSIMによって異なります。
申込
方法
不要(専用アプリをインストールするだけ)My b-mobileから申し込み後、即利用することができます(日割り計算はありません)。

お試しで使える音声通話付きプランがある

2019年3月から始まった「START SIM(音声通話SIM)」は、ドコモ回線のみで使用でき、データ量は1.5GBと制限されています。しかし音声通話SIMでありながら、最低利用期間や解約金がなかったり、手数料不要で「990ジャストフィットSIM」に変更できたりと、使い勝手の良さが最大のメリットです。格安SIMを試してみたい方におすすめのプラン内容になっています。

 START SIM
初期費用3,000円
1.5GBまで1,380円
速度制限1.5GBまで速度制限なし(1.5GBを超えると、低速度に切り替わります)

 

■b-mobileのデメリット

・定額の使い放題プランがない

現在のb-mobileは従量制のプランが中心で、定額のデータ使い放題のプランはありません。余った通信量が無駄になることは少ないですが、使用量を気にせず使いたいヘビーユーザーの方には不向きだと言えるでしょう。

・端末を購入できない

以前はb-mobileでも端末販売を行っていたようですが、現在は販売されていません。お持ちのスマホやタブレットを格安SIMに変更する場合は特に問題ありませんが、新たに端末を増やしたい場合は、b-mobileが使える端末を別途購入する必要があります。

・bモバイル・ヘルプデスクの電話がフリーダイヤルではない

b-mobileに電話で問い合わせをする場合、フリーダイヤルが設置されていないので注意が必要です。b-mobileでは電話での問い合わせの他にもメールで問い合わせすることが可能なので、メールで問い合わせをしたほうが無難です。

b-mobileはどんな人におすすめ?

上でも説明しましたが、b-mobileは従量制プランを採用しているので、月ごとのデータ使用量にバラつきがある方におすすめです。またデータ通信量が少ない場合、「190PadSIM(データ専用)」は月額190円~(100MB込み)、「990ジャストフィットSIM(音声通話)」は月額990円~(1GB込み)と、格安SIMの中でもかなり安い料金設定です。節約しながら使いたい方や、複数台持ちの方で通信量を少なくしておきたい端末にはピッタリのプランです。

b-mobileが選ばれる理由

・b-mobileではデータ専用SIMで月額190円~と他社と比較して圧倒的に安い

口コミを見ると、b-mobileを選んだ理由のトップは「格安」であることがあげられています。確かに月額190円~利用することができるMVNOは、他にはありません。

・店舗で購入しやすい

b-mobileについては、気軽に店舗で購入したという層が目立ちました。店舗で買えるという理由で購入した層は「シニア層」が多くみられました。現在でもイオン・ヨドバシカメラ・ビックカメラ・ソフマップ・PC DEPOTなど多くの店舗でb-mobileを購入することが可能になっていますので、「実物を見ないと不安」というシニア層が安心して格安SIMを購入することができるのではないでしょうか。また店舗での購入の場合は初期設定サービスがその店舗である場合が多いため、スマートフォンの操作が苦手だというシニア層でも安心して格安SIMを使うことができます。

・格安SIMの「お試し」としての購入

b-mobileでは音声通話付の「990ジャストフィットSIM」でも最低利用期間が5ヶ月と他社と比較して緩く設定されています。また、データ通信専用の「190PadSIM」や音声通話付の「START SIM」では最低利用期間の縛りがありません。このため、格安スマホの「お試し」として購入してみたといったコメントがありました。また、b-mobileではプリペイドタイプの格安SIMも取り扱っています。プリペイドタイプなら「お試しに」とより手軽に格安SIMを購入して使うこともできて便利です。

b-mobileを実際に使っている人の体験談

・通信速度への不満がある

b-mobileを実際に使った方の口コミを見ると、「通信速度が遅い」とのコメントがありました。しかし、ソフトバンク回線を導入したりと、通信速度が改善されていることもあり、速度についての不満は以前ほど多くは見られません。

現在のプランについて、アマゾンの評価は以下のようになっています。

≪カスタマーレビュー≫  ※190PadSIM(データ通信専用)

☆☆☆☆☆13
☆☆☆☆1
☆☆☆2
☆☆2
1

 

b-mobileの評価は平均で☆4.1となっています。とくに「データをほとんど使わなければ月額190円で持つことができる」という点が好評のようです。他のMVNOも調べてみたところ、mineoの☆4.2が最高評価でした*1。現在のプランが販売されて間もないためレビュー件数が少ないですが、現在のところb-mobileはそれなりに良い評価を得ていると思います。

*1:mineoが評価トップでした

・お客様サポートの対応がイマイチ

b-mobileを実際に使ったユーザーのコメントで「お客様サポート」の対応が悪いとのコメントが見られました。b-mobileでは電話問い合わせの場合、フリーダイヤルがないことも不満とのコメントもありました。

MVNOの老舗であるb-mobileの評判を見てきました。以前は、速度が遅いなど評判の悪さが際立っていたMVNOですが、最近は少しずつ改善されているようです。お得に使える用途は限られているので、他社の料金プランやサービスと較して、ご自分の使い方に合った選択をしてください。