1. ホーム
  2. 光回線
  3. ドコモ光
  4. ドコモ光の評判は?料金タイプの選び方やメリット・デメリットを解説
公開日:2017/01/30
最終更新日:2020/10/22

ドコモ光の評判は?料金タイプの選び方やメリット・デメリットを解説

ドコモ光の速度や料金サービスについての評判が知りたい!

ユーザーの満足度が高いプロバイダはどこだろう?

ドコモ光を検討している人にとって、利用者の評判は気になるところです。この記事では、ドコモ光の速度や料金、サービスに関わる情報だけでなく、利用者の声も紹介しています。

ドコモ光はプロバイダ一体型の光回線サービスです。プロバイダ選びが、安定した速度、コスパに影響します。

この記事でおすすめするプロバイダは「GMOとくとくBB」です。「GMOとくとくBB」には、以下の条件がそろっています。

  • 「IPoE接続方式」「v6プラス接続サービス」が利用できる
  • 高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • 月額料金の安い「タイプA」のプロバイダである

また、「GMOとくとくBB」は販売代理店を兼ねていて、キャンペーンサイトでは独自の特典を提供しています。「GMOとくとくBB」経由で申し込めば、以下の特典が適用されるでしょう。

キャンペーンサイトから申し込めば、ドコモ光の公式特典である「新規工事料無料」「dポイント2,000ptプレゼント(新規で戸建ての場合)」に加え、以下の独自特典の対象となります。

「GMOとくとくBB」のキャンペーン
・最大20,000円キャッシュバック(同時に映像サービス申し込みの場合)
・ドコモ光専用無料訪問サポート
・V6プラス対応高性能Wi-Fiルーターの無料レンタル
・インターネット安心セキュリティサービス1年間無料(マカフィーマルチアクセス)

プロバイダ選びに迷っているなら、一度「GMOとくとくBB」のサイトをチェックしてみましょう。

ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細

ドコモ光×GMOとくとくBBに申し込む

この記事のもくじ

ドコモ光の評判を見る前に! 料金タイプとおすすめのプロバイダをチェック

ここでは、ドコモ光の料金タイプや一緒に契約できるプロバイダについて紹介していきます。

ドコモ光には、大きく分けて以下3つの回線コースがあります。

  • ドコモ光 1ギガ
  • ドコモ光 10ギガ
  • ドコモ光 ミニ(2段階定額コース)

2020年4月よりサービスが始まった「ドコモ光 10ギガ」は、普及が進んでいる高画質の映像コンテンツ(高精細4K・8K)、次世代型のオンラインゲーム、XR(VR、AR、MR)などに対応するためのものです。ただし、現在は申し込めるエリアが限られています。

インターネット検索や、YouTubeなどの動画配信コンテンツ、ゲーム、電子書籍のダウンロードなどであれば、基本コースの「ドコモ光 1ギガ」で十分です。

以上のことをふまえ、それぞれの料金プランを見ていきましょう。

【一覧】ドコモ光の料金プラン

ドコモ光はプロバイダ一体型です。「単独タイプ」と「ミニ」をのぞき、各月額料金にはプロバイダ料が含まれています。

プロバイダ料込みのプランであれば、タイプAまたはタイプBを選ぶ人がほとんどでしょう。

ドコモ光の料金プラン 戸建ての月額料金 マンションの月額料金
1ギガ タイプA 5,200円 4,000円
1ギガ タイプB 5,400円 4,200円
1ギガ 単独タイプ 5,000円+プロバイダ料 3,800円
10ギガ タイプA 6,300円
10ギガ タイプB 6,500円
10ギガ 単独タイプ 5,900円+プロバイダ料
ドコモ光 ミニ 2,700~5,700円+プロバイダ料

※すべて定期契約ありの料金プラン

なお、戸建て向けの「ドコモ光ミニ」は、2段階定額サービスとなっています。基本料金と上限料金があり、データ使用量によって月に支払う金額が変わるしくみです。

ドコモ光ミニ 料金設定
基本料金/月 使った分だけ/10MB 上限料金
2,700円(~200MB) 30円(~1,200MB) 5,700円(1,200MB~)

※すべて定期契約ありの料金プラン

家ではあまりインターネットを利用しない人、利用する月としない月の差が大きな家庭であれば、「ドコモ光 ミニ」を検討するのもいいでしょう。

ドコモ光のプロバイダは「GMOとくとくBB」がおすすめ

ドコモ光のプロバイダ選びは、料金プランをもとにするのも一つの手です。コスパで選ぶなら、タイプAのプロバイダをおすすめします。

基本コース「ドコモ光 1ギガ」で料金を比較してみましょう。

ドコモ光 1ギガ タイプA タイプB
月額料金(戸建て) 5,200円 5,400円
月額料金(マンション) 4,000円 4,200円
プロバイダ 18社から選択可 6社から選択可

※すべて定期契約ありの料金プラン

上の表を見てわかるように、タイプAの方が、タイプBよりも月額200円安くなっています。月々の出費を抑えたければ、タイプAのプロバイダを選ぶといいでしょう。

タイプAのプロバイダであれば、「GMOとくとくBB」をおすすめします。「GMOとくとくBB」には、安定した通信速度を実現するための「IPoE接続方式」「v6プラス接続サービス」がそろっているからです。

「IPoE接続方式」は、従来のように電話回線を前提としていないので、専用の通信機器を通さずに、シンプルにインターネットに接続できます。

また、「v6プラス接続サービス」は「IPv4 over IPv6接続」を可能にします。従来のIPアドレスIPv4のみに対応しているサイトであっても、IPv6の通信環境のまま閲覧できるので便利です。

さらに、「GMOとくとくBB」なら、このv6プラスに対応した高性能Wi-Fiルーターを無料レンタルできますよ。

ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細

ドコモ光×GMOとくとくBBに申し込む

ドコモ光はドコモユーザーにうれしいサービスが充実

ここでは、以下のサービスについて紹介しています。

  • ドコモ光セット割
  • ドコモ光更新ありがとうポイント
  • dカード GOLDポイント還元

それぞれ見ていきましょう。

「ドコモ光セット割」でスマホの料金が割引になる

「ドコモ光セット割」は、ドコモ光とドコモのスマホ・携帯をまとめると、スマホの料金が割り引かれるサービスです。割引料金は、スマホ・携帯の契約プランによって異なります。

例えば、「ギガホ」であれば、1回線あたり月1,000円の割引です。「ギガライト」なら1~3GBで月500円、3~7GBで月1,000円の割引となっています。

ドコモの料金プラン ドコモ光セット割・月額割引
5Gギガホ -1,000円
ギガホ -1,000円
5Gギガライト/
ギガライト
<ステップ4:~7GB> -1,000円
<ステップ3:~5GB> -1,000円
<ステップ2:~3GB> -500円
<ステップ1:~1GB> 割引なし

また、ドコモ光の契約者本人だけでなく、「ファミリー割引」グループ内の「ギガホ」「ギガライト」契約者分も割引になります。家族内にドコモユーザーがいるなら、よりお得になるかもしれません。

「ドコモ光更新ありがとうポイント」が3,000ptもらえる

ドコモ光では、2年定期契約を更新するたび、「ドコモ光更新ありがとうポイント」としてdポイントが3,000ptプレゼントされます。更新月に解約しなければ自動で契約更新され、ポイントがもらえるしくみです。

プレゼントされたポイントは有効期間が設定されています。期間内に使い切るようにしましょう。

dポイントは、ドコモ商品購入の他、おもに以下の利用が可能です。

  • dマーケット
  • dポイント加盟店
  • d払い

ドコモ光の利用期間が長くなるほど、dポイントをお得に利用できそうです。

「dカード GOLD」ならスマホとドコモ光利用料金の10%が還元

ドコモ光を利用するなら、「dカード GOLD」をつくるといいかもしれません。

「dカード GOLD」でドコモ光やドコモスマホの料金を支払えば、10%がdポイントとして還元されます。1,000円ごとに100ptがもらえるしくみです。

支払い方法についても検討してみましょう。

ドコモ光の評判からわかる導入のデメリットは? 工事・速度・違約金を解説

ここでは、工事、速度、違約金について紹介しています。速度については、ドコモ光の利用者による評判も参考にしていきます。

ドコモ光の利用にはメリットもあれば、利用者がデメリットに感じている部分もあります。どちらもふまえて申し込むのがおすすめです。

まずは、工事について見ていきましょう。

ドコモ光は工事が必要? 工事の要不要をチェック

ドコモ光の場合、建物の設備状況などによって、派遣工事もしくは無派遣工事かが決まります。

以下の場合、派遣工事が必要です。

  • 建物にフレッツ光の回線が引かれていない
  • 独自回線の光回線を契約している

また、次の場合は無派遣工事になります。

  • 建物にフレッツ光の回線が残っている
  • フレッツ光から光コラボへ転用する

各工事の概要は以下のとおりです。

派遣工事 無派遣工事
・工事担当者が訪問
・電柱から宅内へ光ケーブルを引き込む
・設置機器を持参、一部設置
・工事担当者は訪問しない(NTT局舎内での作業)
・設置機器は自宅に送付されてくる

基本コース「ドコモ光 1ギガ」の場合、申し込みから開通までおおむね2週間かかります。ただし、繁忙期などの状況によっては、さらに時間がかかる場合があるので注意が必要です。

ドコモ光の回線速度は遅い? 評判をチェック

ドコモ光の基本コース「ドコモ光 1ギガ」は、最大通信速度が上り・下りともに1Gbpsです。ただし実際の速度は、通信機器や接続環境によってどうしても落ちてしまうことがあります。

また、快適なインターネット環境は、必ずしも最大通信速度とイコールではありません。参考として、Googleによるダウンロード速度の目安を紹介します。

ダウンロード速度 速度の目安
100Mbps以上 同時に複数のデバイスで、4K動画のストリーミング、オンラインゲーム、ビデオ会議を、より快適に楽しむことができる。
50Mbps以上 同時に複数のデバイスで、4K動画のストリーミング、オンラインゲーム、ビデオ会議が可能。
25Mbps以上 同時に複数の端末で、HD動画の安定したストリーミングが可能。
13Mbps以上 同時にいくつかのHD動画のストリーミングが可能。少人数の家庭向け。
7Mbps以上 1本のHD動画のストリーミングが可能。
3Mbps以上 1台の端末で標準画質の動画を1本ストリーミングできる。
3Mbps未満 ウェブブラウジング(閲覧)には十分だが、動画の読み込みが遅くなる可能性あり。

出典「Google Wifi ヘルプ」より抜粋

つまり、インターネットのヘビーユーザであっても、よほどのデータ通信量でなければ100Mbps以上で快適に利用できるはずです。

以上をふまえ、実際にドコモ光を利用している人の口コミを見ていきましょう。

通信速度440Mbpsを記録したのは、ドコモ光の戸建て向けプランです。専用回線だからか、快適な速度を保てているようですね。

この記事でもおすすめしている、「GMOとくとくBB」を契約した利用者です。こちらも下り通信速度425.68Mbpsと、かなりの速度を実現しています。

ただし、ドコモ光の利用者全員が、快適な速度を実感しているわけではありません。

こちらの利用者は、回線が混む休日の速度にがっかりしています。

ただし、つぶやきのスレッドを見てみると、どうやら「IPoE接続方式」ではなく従来の「PPPoE接続方式」でつないでいたようです。「GMOとくとくBB」のように、混雑しにくい接続方式を採用しているプロバイダにすると解決しそうですね。

こちらのドコモ光利用者も「PPPoE接続方式」でした。口コミからも、プロバイダ選び(接続環境)が大事であることがわかります。

ドコモ光を解約する際の違約金について

ドコモ光で、2年の定期契約プランを利用していた場合、契約期間内の解約には「違約金」が発生します。

ドコモ光の違約金は以下のとおりです。

種類 違約金
戸建て 13,000円
マンション 8,000円

ただし、「契約満了月の当月・翌月・翌々月」に解約すれば、違約金は発生しません。定期契約プランに申し込む際には、解約のタイミングにも注意しておきましょう。

ドコモ光導入のメリットは? 工事・オプション・プロバイダについて解説

ここからは、ドコモ光導入のメリットについて見ていきます。

開通工事におけるメリット、テレビサービス、プロバイダの豊富さなど、事前に把握しておくとお得に申し込めるかもしれません。

ドコモ光はフレッツ光からの乗り換えなら工事不要

フレッツ光から、光コラボレーション事業者へ契約先を変更することを「転用」といいます。ドコモ光は光コラボレーション(光コラボ)の一つなので、フレッツ光から転用すると派遣工事が不要になります。

フレッツ光からドコモ光に転用するメリットは、以下の4つです。

1.ドコモ光の申込特典・サービスが利用できる
2.フレッツ光は自動解約されるので便利
3.フレッツ光の解約金がかからない
4.新たに開通工事をする必要がない

ただし、フレッツ光で契約していたプロバイダは、自身で解約しなければなりません。複数年契約をしていれば違約金が発生する場合もあります。

なお、他の光コラボから、ドコモ光へ乗り換えることもできます。

ドコモ光にはテレビと電話のオプションがある

ドコモ光には、「ドコモ光テレビオプション」と「ひかりTV for docomo」の2種類のテレビサービスがあります。

サービス名 月額料金 視聴サービス
ドコモ光テレビオプション 750円 ・地上デジタル放送
・BS/CSデジタル放送
・FMラジオ放送
ひかりTV for docomo 2,500~3,500円 ・地上デジタル放送
・BSデジタル放送
・約80の専門チャンネル
・約13万本のビデオオンデマンド

「ドコモ光テレビオプション」をおすすめしたいのは、次のような人です。

  • 月額料金を抑えて光テレビを楽しみたい!
  • 地デジとBS放送くらいが視聴できれば十分
  • スカパー!にも加入したい

スカパー!をオプション契約したいなら、「ドコモ光テレビオプション」がいいでしょう。

「ひかりTV for docomo」がおすすめなのは、次のような人です。

  • とにかくたくさんの番組を楽しみたい!
  • 趣味に関係する専門チャンネルを視聴したい

ひかりTVは、専門チャンネルの豊富さが魅力です。アニメや映画、スポーツ観戦など、趣味に没頭したい人は「ひかりTV for docomo」を選ぶといいですね。

また、ドコモ光では、電話サービスもオプション選択できます。「ドコモ光電話」は、ドコモの光回線を利用して提供する固定電話サービスで、2種類の料金プランがあります。

ドコモ光電話 ドコモ光電話バリュー
・月額500円
・オプションサービスなし
・無料通話分のくりこしは不可
・月額1,500円(480円分の無料通話込み)
・オプションサービス(通話中着信、転送でんわ、発信者番号表示、ナンバー・リクエスト、迷惑電話ストップサービス、着信お知らせメール)
・無料通話分のくりこし可

「ドコモ光電話」は、オプションサービスがないシンプルなプランです。6つのオプションサービスと480円分の無料通話がセットになった「ドコモ光電話バリュー」と比較して、自分に合ったプランを選びましょう。

ドコモ光の評判はプロバイダが関係している! おすすめは「GMOとくとくBB」

プロバイダ一体型のドコモ光には、複数のプロバイダから1社を選んで申し込むことができます。基本コース「ドコモ光 1ギガ」であれば、選択できるプロバイダは全24社です。

これだけプロバイダがあると、どうやって選べばよいか迷ってしまいます。ここでは、プロバイダの選び方について紹介しています。

タイプAのプロバイダを選ぶ

ドコモ光の基本プラン「ドコモ光 1ギガ」で選べるプロバイダは、全部で24社あります。このうち、月額料金が200円安いのは、「タイプA」に分類される18社です。

ドコモ光 1ギガ タイプA タイプB
月額料金(戸建て) 5,200円 5,400円
月額料金(マンション) 4,000円 4,200円
プロバイダ 18社から選択可 6社から選択可

※すべて定期契約ありの料金プラン>

コスパを考えるなら、タイプAからプロバイダを選ぶといいでしょう。

提携サービスが充実しているものを選ぶ

プロバイダをタイプAの18社に絞ったところで、次はサービス内容を比較していきます。プロバイダによって「Wi-Fiルーターレンタル」「サポートサービス」「セキュリティサービス」の内容が異なるので注意が必要です。

まず、各社のサービスを表で比較してみましょう。

プロバイダ名 Wi-Fiルーター
レンタル
訪問サポート セキュリティ
サービス
GMOとくとくBB
plala
@nifty
DTI
BIGLOBE
andline
ハイホー
ic-net
スピーディアインターネット
楽天ブロードバンド ×
シナプス ×
タイガースネット ×
ドコモnet × ×
excite × ×
エディオンネット × × ×
TiKiTiKi × × ×
01光コアラ × × ×
@ネスク × × ×

上の表から、「Wi-Fiルーターレンタル」「サポートサービス」「セキュリティサービス」がそろっているプロバイダは、10社であることがわかりました。

続いて注目するのは、各プロバイダでレンタルできるWi-Fiルーターの性能です。Wi-Fiルーターを紹介しているプロバイダで、各機器のデータ転送速度を比較しました。

プロバイダ名 機種名・データ転送速度
GMOとくとくBB
  • BUFFALO
    WSR-2533DHP3
  • 最大1733Mbps
  • NEC
    Aterm WG2600HS
  • 最大1733Mbps
  • ELECOM
    WRC-2533GST2
  • 最大1733Mbps
@nifty
  • F-Secure
    F-Secure SENSE
  • 最大1,300Mbps
  • ELECOM
    WRC-1167GS2H-B
  • 最大867Mbps
  • BUFFALO
    WSR-1166DHPL
  • 最大866Mbps
DTI
  • ELECOM
    WRC-1167GS2H-B
  • 最大867Mbps
BIGLOBE
  • NEC
    Aterm WG1200HS3
  • 最大867Mbps
  • I-O DATA
    WN-DX1167R
  • 最大867Mbps
hi-ho(ハイホー)
  • ELECOM
    WRC-1167GS2H-B
  • 最大867Mbps
IC-NET
  • ELECOM
    WRC-1167GST2
  • 最大867Mbps

残念ながら、スピーディアインターネットサービス、andlineについては、正確な機器比較ができませんでした。しかし、上の表を見るかぎりでは、「GMOとくとくBB」で無料レンタルできるWi-Fiルーターの性能がよいことがわかります。

この記事で、ドコモ光の実測値を紹介した際にも、「GMOとくとくBB」契約者の評判はよかったですね。安定した通信環境を実現するためにも、「IPoE接続方式」と「v6プラス接続サービス」を採用しているプロバイダを選ぶといいようです。

ドコモ光の中でも、「GMOとくとくBB」は評判が良い口コミが目立ちます。

このように、プロバイダを「GMOとくとくBB」に変えて速度が改善したという人も少なくないようです。

ただし、必ずしも「GMOとくとくBB」が良い評価だけとはかぎりません。速度が遅いと感じている人もいます。

速度が落ちているなら、この利用者のように、Wi-Fiルーターの設定や接続状況、パソコンのOSや設定などが影響している可能性もあります。

「GMOとくとくBB」のスペックそのものより、利用状況や環境によっても速度が左右されるので注意しましょう。

ドコモ光の評判を確認したら! 申し込み方法やキャンペーンをチェック

ここまで、ドコモ光のプロバイダは「GMOとくとくBB」をおすすめしてきました。

「GMOとくとくBB」は販売代理店を兼ねていて、キャンペーンサイトでは独自の特典を提供しています。

キャンペーンサイトから申し込めば、ドコモ光の公式特典である「新規工事料無料」「dポイント2,000ptプレゼント(新規で戸建ての場合)」に加え、以下の独自特典の対象となります。

「GMOとくとくBB」のキャンペーン
・最大20,000円キャッシュバック(同時に映像サービス申し込みの場合)
・ドコモ光専用無料訪問サポート
・V6プラス対応高性能Wi-Fiルーターの無料レンタル
・インターネット安心セキュリティサービス1年間無料(マカフィーマルチアクセス)

プロバイダを「GMOとくとくBB」で契約するなら、キャンペーンサイトから申し込むといいでしょう。

ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細

ドコモ光×GMOとくとくBBに申し込む

「GMOとくとくBB」からドコモ光に申し込む方法

「GMOとくとくBB」サイトから申し込むと、以下の流れで手続きが進みます。

1.Webもしくは電話で申し込み
2.GMOとくとくBBから契約内容などの確認電話
3.申し込み内容をNTT docomoに登録
4.回線工事日の調整
5.回線工事
6.開通・利用開始

申し込みには「ドコモの携帯電話番号」が必要です。携帯電話番号と、ドコモ光を開通する住所を準備して申し込みましょう。

工事が終わり、機器を設置したら、すぐにインターネットを利用できます。

「GMOとくとくBB」からWi-Fiルーターをレンタルする方法

Wi-Fiルーターをレンタルするには、申し込みが必要です。なお、工事日までにルーターを届けてもらうためには、「クレジットカード払い」の登録を済ませておく必要があります。

申し込み方法は「SMS」「BBnavi」「申し込みフォーム」の3つから選べますが、入力する内容はほぼ同じです。

1.「生年月日」「電話番号」または会員ID・パスワードを入力しログイン
2.支払い方法を選択・登録
3.Wi-Fiルーターを選択
4.発送先住所を指定
5.メールアドレスを登録
6.「お申し込み」を選択

Wi-Fiルーターが届いたら、開通工事の後で設置しましょう。

まとめ

ここまで、ドコモ光の速度や料金、サービスに関わる情報や、利用者の声を紹介してきました。

ドコモ光はプロバイダ一体型の光回線サービスです。プロバイダ選びが、安定した速度、コスパに影響します。

この記事でおすすめするプロバイダは「GMOとくとくBB」です。「GMOとくとくBB」には、以下の条件がそろっています。

  • 「IPoE接続方式」「v6プラス接続サービス」が利用できる
  • 高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • 月額料金の安い「タイプA」のプロバイダである

また、「GMOとくとくBB」は販売代理店を兼ねていて、キャンペーンサイトでは独自の特典を提供しています。「GMOとくとくBB」経由で申し込めば、以下の特典が適用されるでしょう。

キャンペーンサイトから申し込めば、ドコモ光の公式特典である「新規工事料無料」「dポイント2,000ptプレゼント(新規で戸建ての場合)」に加え、以下の独自特典の対象となります。

「GMOとくとくBB」のキャンペーン
・最大20,000円キャッシュバック(同時に映像サービス申し込みの場合)
・ドコモ光専用無料訪問サポート
・V6プラス対応高性能Wi-Fiルーターの無料レンタル
・インターネット安心セキュリティサービス1年間無料(マカフィーマルチアクセス)

ドコモ光のプロバイダを「GMOとくとくBB」にするなら、キャンペーンサイトから申し込みましょう。

ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細

ドコモ光×GMOとくとくBBに申し込む

ドコモ光のオススメ記事