FREETEL(フリーテル)のテザリングを利用する方法と注意点を解説

FREETEL SIMが受付を終了

運営会社のプラスワン・マーケティング株式会社が民事再生手続きを開始したことに伴い、楽天株式会社は2017年12月4日をもちましてFREETEL SIMの申込受付を終了いたしました。SIMおよびSIMが付帯された通信プランは、楽天モバイル株式会社が承継してサービスを提供しています。

また、株式会社MAYA SYSTEMに事業譲渡を行い、スマートフォンやアクセサリ、Wi-Fiルーターの販売が行われています。

FREETEL(フリーテル)でテザリングできる端末、できない端末

テザリングは便利な機能ですが全てのスマホやタブレットなどが使えるわけではありません。
そのため、現在FREETEL(フリーテル)で販売されているスマホがテザリングに対応しているかどうかを解説していきます。

▽FREETEL P6
2019年7月17日にホワイト・ゴールドが発売された「FREETEL P6」は、テザリングに対応しています。
3,400mAhの長持ちバッテリーで、連続テザリングは27時間です。
その他の特長としては、5.7インチで18:9のワイドディスプレイと、海外で1日380円からネットが使える「クラウドSIMテクノロジー」、セキュリティとしては指紋認証機能も搭載しています。
また、デュアルカメラなのでぼかしや美顔、パノラマなど多彩な撮影を楽しむことができます。

▽REI 2 Dual
2018年2月16日に発売された「REI 2 Dual」も、テザリングに対応しています。
こちらはSony CMOS イメージセンサーのデュアルカメラが一押し機能のスマホで、一眼レフのような遠近感のある色彩豊かな写真が簡単に撮影できる機種です。ぼかし、夜景、美顔、パノラマの4つのモードがついており、動画も4Kで高精細に撮影可能です。
大きなディスプレイでの片手操作を補うための「親指モード」や、お年寄り向けの「らくらくモード」、子供向けの「安全キッズモード」など、UIも使いやすく工夫されています。

アプリでテザリングを利用する方法

FREETEL(フリーテル)のスマートフォンを購入すると、ホーム画面にWi-Fiテザリング設定用のアイコンが設置されています。このアイコンを利用することで簡単にテザリングの設定ができます。

【設定方法】

1.ホーム画面で「テザリング」アイコンをタップします。

2.テザリング画面に移行するので「テザリングをセットアップ」をタップします。

これでテザリングの設定画面に移行し、すでに設定済の設定情報を確認可能です。パソコンやタブレットなどの子機側のWi-Fi設定に必要となるため、テザリング設定画面に表示されたネットワーク名とパスワードを表示させたまま子機側の設定をするかメモにとっておきましょう。なおパスワードは「パスワードを表示する」のチェックが入っていないと、確認できないので注意して下さい。

アプリがなくてもテザリングはできる?

アプリがなくても、テザリングは手動で簡単に設定可能です。

Androidでのテザリング設定の手順を説明します。

▽Androidでの設定方法(※OS7の場合ですが他のバージョンでも参考になります。)

<Wi-Fiテザリングを利用する場合>

  1. 「設定」画面を起動し、「無線とネットワーク」項目をタップします。
  2. 「テザリングとポータブルアクセスポイント」をタップします。
  3. 「テザリングとポータブルアクセスポイント」の画面が表示されます。「ポータブルWi-Fiアクセスポイントを設定」をタップします。
  4. 「Wi-Fiアクセスポイントを設定」画面が表示されます。ここでWi-Fi接続に必要な情報(以下)の登録を行います。
    ネットワーク名
    (SSID)
    Wi-Fiのネットワーク名。
    任意の文字列を入力する。
    セキュリティWPA2 PSKのまま
    パスワード8文字以上で任意のパスワードを入力
  5. 上記が全て登録し終わったら「保存」をタップします。
  6. 「テザリングとポータブルアクセスポイント」に戻ります。ここで「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」のスイッチをタップしてオンにすればWi-Fiテザリングが有効となります。もう一度このスイッチをタップするとオフになります。

あとはパソコンやタブレット側で、設定したネットワーク名・パスワードを使いWi-Fiの設定をするだけです。

<USBテザリングを利用する場合>

  1. パソコンとスマホをUSBケーブルで先に接続します。
  2. 2本指で「ステータスバー」を下にスワイプします。
  3. 右上の「クイック設定」アイコンを選択します。「もっと見る」をタップします。
  4. 「もっと見る」の画面が表示されます。「テザリングとポータブルアクセスポイント」をタップします。
  5. 「USBテザリング」をタップします。

これでUSBテザリングの設定は完了です。

<Bluetoothテザリングを利用する場合>

  1. 2本指で「ステータスバー」を下にスワイプします。
  2. 右上の「クイック設定」アイコンを選択します。「もっと見る」をタップします。
  3. 「もっと見る」の画面が表示されます。「テザリングとポータブルアクセスポイント」をタップします。
  4. 「テザリングとポータブルアクセスポイント」の画面が表示されます。「Bluetooth」をタップします。

これでBluetoothテザリングの設定が完了。あとは子機側でペア設定を行えばBluetoothテザリングを使いインターネット接続が可能です。

FREETEL(フリーテル)でテザリングを利用する際の注意点

▽電池持ちに注意

テザリングの中でも特によく使われるWi-Fiテザリングはバッテリーの消費が激しくなります。テザリングを頻繁に使う場合は、モバイルバッテリーの出番が増えることでしょう。電池持ちを長くしたいのであれば、テザリングと同時に充電が可能なUSBテザリングや、バッテリー消費が少ないBluetoothテザリングの利用も検討しましょう。

▽速度制限に注意

ほとんどの通信会社のプランでは、契約したデータ通信量を消費しきると通信速度が制限されます。一方、テザリングを使ってパソコンなどをインターネットに接続していると、アンチウイルスソフトの更新やOSのアップデート、ファイル共有サービスの同期などで想定外に膨大なデータ通信量を消費してしまうことがあります。

このためテザリングを頻繁に使うのであれば、特に速度制限には注意が必要。月間のデータ通信量が少ないプランを使っているのであればより大容量のプランを検討した方がよいかもしれませんね。月途中でデータ通信量を追加チャージすることも可能ですが、最初から大容量のプランを契約しておいた方がお得です。

もしくはデータ通信量を節約するために、公衆無線LANのサービスの活用を検討してもよいでしょう。残念ながらFREETEL(フリーテル)では公衆無線LANの提供はありませんが、全国のコンビニや飲食店では無料で使えるものもあります。たとえば以下の通りマクドナルドやスターバックスでは無料のWi-Fiサービスを提供しています。

・マクドナルド FREE Wi-Fi

https://www.mcdonalds.co.jp/shop/mcdwifi/

・at_STARBUCKS_Wi2(スターバックスの無料Wi-Fi)

https://starbucks.wi2.co.jp/pc/index_jp.html

こういったサービスをかしこく活用して、通信量を節約することでより快適にテザリングを使えるようになるでしょう。