1. ホーム
  2. 光回線
  3. 安い光回線
  4. 安い光回線を選ぶ!主要6社を月額料金・キャッシュバック・割引で徹底比較
公開日:2020/10/02
最終更新日:2020/10/26

安い光回線を選ぶ!主要6社を月額料金・キャッシュバック・割引で徹底比較

安い光回線があれば毎月の支払いが楽になるのに
光回線がたくさんあってどれが安いのかわからない!

安い光回線は、次の3つのポイントで選びましょう。

  1. 月額料金が安い…月々の支払いが楽になる
  2. キャッシュバック金額が高い…違約金(契約解除料)や初期費用が実質無料になる
  3. スマホのセット割…通信費が安くなる

中でもおすすめなのが月額料金の安いSo-net光プラスです。So-net光プラスの公式サイトから申し込むと、開通1~24ヵ月(2年間)で月々2,500円の割引特典が適用されます。

So-net 光プラス
So-net 光
  • 2年間ずっと戸建て3,480円、マンション2,480円
  • auスマートバリュー適用でスマホ料金最大2,000円オフ
  • 高速Wi-Fiルーターが無料でレンタルできる

この記事では、安い光回線について詳しく説明しています。ぜひ参考にしてくださいね。

※割引・キャッシュバックなどの特典は予告なく終了・変更する場合があります。特典の詳細は記事内で紹介する申込用サイトで確認しましょう。

月額料金が安いのはSo-net光プラス!戸建て・マンションともに6回線で最安

主要な光回線6社の月額料金で見ると、戸建て・マンションともに最安はSo-net光プラスです。

最大通信速度1Gbps~2Gbpsの基本プランで金額を比べていきましょう。いずれもインターネットのみの契約で、2年ごとに自動更新される場合です。

光回線6社の月額料金
光回線 戸建て マンション
So-net光プラス 3,480円 2,480円
NURO光 4,743円 1,900~2,500円(※1)
auひかり 5,200円 4,050円
ドコモ光 5,200円 4,000円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
フレッツ光 NTT東日本(※2) 6,479円 3,894~4,994円(※3)

(※1)契約戸数が10以上であれば月額1,900円
(※2)最安プロバイダを選択した場合の税込金額
(※3)契約戸数が16以上であれば月額3,894円

マンションタイプだとNURO光の月額1,900円が最安ですが、独自回線のため建物に導入されていない場合が多く、実現のハードルが高いと言えます。また、NURO光はサービス提供エリア外の地域も多く、そもそも申し込めない可能性があり注意が必要です。

So-net光プラスは全国展開しているフレッツ光回線を利用しています。マンションでも、光回線を導入していればたいていはフレッツ光回線でしょう。

So-net光プラスの月額料金が安くなる理由は、公式が提供する月額割引キャンペーンにあります。

So-net光プラス公式なら2年間ずっと月々2,500円割引

So-net光プラスの公式サイトから申し込むと、開通1~24ヵ月(2年間)で月々2,500円の割引特典が適用されます。

月額料金の内訳 戸建て マンション
So-net光プラス基本料金 5,580円 4,480円
回線工事費 400円(60ヵ月割賦) 500円(48ヵ月割賦)
公式割引(2年間) -2,500円 -2,500円
実際の支払い 3,480円 2,480円

出典:So-net光プラス公式サイト

なお、25ヵ月目以降でも、工事費分だけは毎月割り引かれます。つまり、So-net光プラスを60ヵ月目あるいは48ヵ月目まで利用すれば、工事費は実質無料になる仕組みです。

月額割引キャンペーンを受け取るなら、公式サイトからWebもしくは電話で申し込みましょう。

So-net 光 プラスの詳細

So-net 光 プラスに申し込む

キャッシュバックならauひかり!GMOとくとくBBで最大61,000円

キャッシュバック特典を受け取るなら、auひかりの申込窓口をプロバイダ「GMOとくとくBB」にするとお得です。例えば、3年契約の「ずっとギガ得プラン」をauひかり電話と一緒に申し込むと、61,000円のキャッシュバックが受け取れます。

auひかり×GMOとくとくBB(戸建ての場合)
契約プラン キャッシュバック auひかり電話 工事費
ずっとギガ得プラン 61,000円 あり 実質無料
51,000円 なし 割賦支払
ギガ得プラン 61,000円 あり 実質無料
51,000円 なし 割賦支払
標準プラン 20,000円 あり 実質無料
10,000円 なし 割賦支払

auひかり電話に加入しなくてもキャッシュバックは適用されるのでお得です。

なお、GMOとくとくBBでは、他社から乗り換えれば最大30,000円のキャッシュバックも適用されます。乗り換えで違約金(契約解除料)を支払う場合でも補てんできますね。

auひかりを契約して最大61,000円のキャッシュバックを受け取るなら、下のGMOとくとくBB公式サイトから申し込みましょう。

auひかりの詳細

auひかりに申し込む

NURO光公式特設ページのキャッシュバックもお得

NURO光の基本プラン「NURO 光 G2V」を公式特設ページから申し込むと、45,000円のキャッシュバックを受け取れます。オプション契約の必要はありません。

NURO光公式特設ページの特典
対象プラン NURO 光 G2V(戸建て/マンション)
特典内容 1.45,000円キャッシュバック
2.基本工事費40,000円実質無料
3.設定サポート1回無料
オプション加入条件 なし

NURO光公式特設ページでは、キャッシュバックとは別に、毎月請求される基本工事費分も実質無料になるのでお得です。

45,000円のキャッシュバックを受け取るなら、NURO光公式特設ページの「新規お申し込み・エリア確認」から手続きを進めましょう。

NURO光の詳細

NURO光に申し込む

ソフトバンク光はエヌズカンパニーの最大36,000円キャッシュバックがお得

auひかりやNURO光は独自回線なので、サービス提供エリア外なら申し込めません。その場合は、全国展開しているフレッツ光回線の光コラボを検討しましょう。

光コラボなら、ソフトバンク光を代理店エヌズカンパニーから申し込むとお得です。オプションに加入しなくても最大36,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

ソフトバンク光×エヌズカンパニー
キャッシュバック特典 特典対象 オプション加入条件
36,000円 新規申込 なし
15,000円 他社転用申込
事業者変更申込
なし

ソフトバンク光でキャッシュバックを受け取るなら、エヌズカンパニーのサイトから申し込みましょう。

ソフトバンク光の詳細

ソフトバンク光に申し込む

スマホのセット割も利用すれば月々の通信費が安くなる

スマホや携帯を3大キャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)で契約しているなら、セット割を利用して月々の通信費を安くできます。契約する光回線をセット割で選ぶのもおすすめです。

契約キャリア 対象の光回線 「セット割」割引額/1台
ドコモ ドコモ光 500~1,000円/月
ソフトバンク ソフトバンク光 500~1,000円/月
NURO光
au auひかり 500~2,000円/月
So-net光プラス

ただし、セット割が適用される条件として、ひかり電話などオプションへの加入が指定されている場合があります。自分に必要なオプションかどうか検討して申し込みましょう。

「auスマートバリュー」がSo-net光プラスで適用されるとさらに安くなる

auユーザーが「auスマートバリュー」を利用すれば、月額料金の安いSo-net光プラスとあわせて通信費をかなり安くできるかもしれません。

auスマートバリューのセット割例
スマホ・携帯契約プラン 割引額
ピタットプラン 5G 500円/月 ※1GB超~7GB
データMAX 4G LTE 1,000円/月
データ定額10/13/30 2,000円/月 ※最大2年間

auスマートバリューは、auのスマホ・携帯を契約している同居家族、50歳以上の離れて暮らす家族も対象です。最大10台まで割り引かれるので、家族にau契約者が多いほどお得になります。

auスマートバリューを利用して、安いSo-net光プラスを契約しましょう。So-net光プラスの公式サイトから申し込めば、2年間ずっと月々2,500円が割り引かれますよ。

So-net 光 プラスの詳細

So-net 光 プラスに申し込む

ソフトバンクの「おうち割 光セット」ならNURO光で通信費が安い

ソフトバンクのスマホや携帯を契約しているなら、NURO光で「おうち割 光セット」の対象になります。

「おうち割 光セット」が適用されれば、毎月500円~1,000円がスマホ・携帯代から割り引かれます。年間最大12,000円の通信費を節約できるのでお得です。

NURO光でセット割が適用されるには、「NURO 光 でんわ(固定電話)」へのオプション加入が必要です。「NURO 光 でんわ」の月額基本料金は、北海道・関東が500円、東海・関西・九州が300円なので、それほど負担なくセット割を利用できるでしょう。

NURO光の基本プラン「NURO 光 G2V」は、公式特設ページから申し込むと45,000円がキャッシュバックされます。申込フォームから「NURO 光 でんわ」加入も選択できますよ。

NURO光の詳細

NURO光に申し込む

安いだけでは物足りない!速い光回線ならNURO光かauひかり

安さだけでなく速さも求めるなら、独自回線のNURO光auひかりを検討しましょう。

So-net光プラスは月額料金が安いものの、フレッツ光回線を利用しているためインターネットの混雑に影響を受け、速度が落ちる可能性があります。フレッツ光回線が混雑するのは、ドコモ光やソフトバンク光の契約者も利用するからです。

オンラインゲームのラグを避けたい人、定期的にユーチューブ動画をアップする人などは、混雑しにくい独自回線のNURO光auひかりがおすすめです。

NURO光なら基本プランの最大通信速度が他社の2倍

NURO光の基本プラン「NURO 光 G2V」は下りの最大通信速度が2Gbpsです。他社が最大1Gbpsなので、単純に2倍の速度が出せるスペックがあります。

NURO 光 G2V(戸建て/マンション)
月額基本料金 4,743円
通信速度 下り最大2Gbps
無線LAN利用時※ 最大1.3Gbps(ルーターの規格がIEEE802.11acの場合)

※ホームゲートウェイ(無線LANルーター搭載のONU)は無料レンタル可

上の表の通り、IEEE802.11ac規格の無線LANを挟んでも最大1.3Gbpsの速度が出せるでしょう。

G2VプランはNURO光公式特設ページから申し込むと45,000円のキャッシュバックを受け取れます。キャンペーンを利用して、安い・速い光回線を手に入れましょう。

NURO光の詳細

NURO光に申し込む

auひかりなら「GMOとくとくBB」で高性能Wi-Fiルーターを無料でもらおう

KDDI回線を利用しているauひかりは、最大通信速度が上り・下りともに1Gbpsとなっています。NURO光には及ばないものの、独自回線のためインターネットの混雑を避けたい人におすすめです。

auひかりでより安定した通信を手に入れるなら、高性能Wi-Fiルーターを用意しましょう。

プロバイダ「GMOとくとくBB」のキャンペーンを利用すれば、高性能Wi-Fiルーターが無料で手に入るだけでなく、キャッシュバックも受け取れますよ。

auひかり×GMOとくとくBB(戸建ての場合)
契約プラン キャッシュバック auひかり電話
ずっとギガ得プラン・ギガ得プラン 54,000円 あり
44,000円 なし
標準プラン 20,000円 あり
10,000円 なし
+ 高性能Wi-Fiルータープレゼント

キャンペーンの詳細は、GMOとくとくBB公式サイト「高性能Wi-Fiルーター+最大54,000円キャッシュバック」で確認しましょう。

auひかりの詳細

auひかりに申し込む

フレッツ光回線ならドコモ光のプロバイダ「GMOとくとくBB」

NURO光やauひかりといった独自回線のサービスは、サービス提供エリアが全国ではありません。自宅がエリア外なら申し込めないので注意しましょう。

フレッツ光回線のサービスで安定した通信を目指すなら、高性能Wi-Fiルーターを用意しましょう。ドコモ光をプロバイダ「GMOとくとくBB」で契約すれば、高性能Wi-Fiルーターが無料でレンタルできますよ。

ドコモ光をGMOとくとくBBのサイトから申し込むと、以下の特典が受け取れます。

  • 最大20,000円キャッシュバック
  • v6プラス対応の高性能Wi-Fiルーターが無料レンタル

v6プラスはインターネットの混雑を避けるための接続設定です。v6プラスに対応したWi-Fiルーターが無料で手に入るのはお得ですね。

安い・速いドコモ光なら、GMOとくとくBBのサイトから申し込みましょう。

ドコモ光×GMOとくとくBBの詳細

ドコモ光×GMOとくとくBBに申し込む

建物に光回線を引けないならモバレコAirが安い

マンションに光回線を引けない場合は、安いWi-Fiインターネットを検討しましょう。Wi-Fiインターネットにするなら、データ通信の制限がないホームルーターをおすすめします。

ホームルーターのメリットは以下の通りです。

  • データ通信の制限がない
  • 通信が安定しやすい
  • 家族で同時に利用できる

モバイルルーターのように持ち運びでないものの、光回線とほぼ同じ通信環境を手に入れることができます。

ホームルーターなら、SoftBank Airのインターネット回線を利用し、かつ安いモバレコAirがおすすめです。SoftBank Airは月額4,880円ですが、モバレコAirのサービスを利用すると開通24ヵ月目まで割引料金で利用できます。

モバレコAirを購入した場合のプラン料金
開通1~2ヵ月目 月額1,970円(2,910円割引)
開通3~24ヵ月目 月額3,344円(1,536円割引)

モバレコAirは公式サイトから申し込めます。

モバレコAirの詳細

モバレコAirに申し込む

光熱費もまとめて安くしたいなら地方限定の光回線

光回線には、主要6社以外に地方限定のサービスもあります。地方限定の光回線は、月額料金が安いだけでなく電力会社とセットでお得になるプランも豊富です。

中部・近畿・中国・四国・九州に住んでいるなら、以下の光回線も検討してみましょう。

地域限定・安い光回線4社と実質月額料金(複数年プラン)
対象地域 光回線 戸建て マンション
中部 コミュファ光 3,930円 3,200円
近畿 eo光 4,953円 4,953円
中国 メガエッグ光 4,200円 3,200円
四国 ピカラ光 4,600円 3,400円
九州 BBIQ光 4,000円 2,800円

ガス代や電気代などもまとめて安くできるとお得ですね。

【まとめ】安い光回線は月額料金・キャッシュバック・セット割で選ぼう

この記事では安い光回線を紹介してきました。結論を簡単にまとめると以下の通りです。

  • 月額料金が安いのはSo-net光プラス
  • キャッシュバック金額ならauひかり×GMOとくとくBB
  • セット割ならauスマートバリュー×So-net光プラス

So-net光プラスは公式サイトから申し込むことで、2年間ずっと月々2,500円の割引特典が適用されますよ。

So-net 光プラス
So-net 光
  • 2年間ずっと戸建て3,480円、マンション2,480円
  • auスマートバリュー適用でスマホ料金最大2,000円オフ
  • 高速Wi-Fiルーターが無料でレンタルできる

キャッシュバック特典を利用して、乗り換え元の違約金(契約解除料)や初期費用を補てんしたいなら、auひかりをGMOとくとくBBで申し込みましょう。最大61,000円のキャッシュバックだけでなく、他社から乗り換えれば最大30,000円のキャッシュバックも適用されるのでお得です。

auひかり×GMOとくとくBB
auひかり×GMOとくとくBB
  • ネットと電話の申込で61,000円キャッシュバック
  • auスマホの月額料金が10台まで最大2,000円割引
  • 他社からの乗り換えで最大30,000円キャッシュバック

auのスマホ・携帯を利用中なら、So-net光プラスとセットにして「auスマートバリュー」を利用しましょう。安い光回線が手に入るだけでなく、月々の通信費も抑えることができます。

自分が申し込める条件の中で、安い光回線を選びましょう。