1. ホーム
  2. 光回線
  3. 安い光回線
  4. 安い・速い光回線を紹介!月額料金や通信速度を比較してお得に申し込もう
公開日:2020/10/09
最終更新日:2020/10/15

安い・速い光回線を紹介!月額料金や通信速度を比較してお得に申し込もう

安くて速い光回線はどれ?
快適に利用できる速い光回線を安く契約したい!

安くて速い光回線を選ぶなら、以下の5社から検討しましょう。

  1. NURO光
  2. auひかり
  3. ドコモ光
  4. ソフトバンク光
  5. So-net光プラス

安さを重視するなら、戸建て・マンションともにSo-net光プラスがおすすめです。

実質月額料金が安いのはSo-net光プラス
戸建て(2年間) マンション(2年間)
3,480円/月 2,480円/月

So-net光プラスを公式サイトから申し込むと割引特典が適用されます。開通1~24ヵ月まで(2年間)は月々2,500円が割り引かれるのでお得です。

So-net 光プラス
So-net 光
  • 2年間ずっと戸建て3,480円、マンション2,480円
  • auスマートバリュー適用でスマホ料金最大2,000円オフ
  • 高速Wi-Fiルーターが無料でレンタルできる

速さにもこだわりたいなら、独自回線NURO光auひかりを検討しましょう。

NURO光の基本プランは下りの最大通信速度が2Gbpsで、単純に他社の2倍になります。公式特設ページから申し込めば45,000円のキャッシュバックを受け取れるのでお得ですよ。

NURO光
NURO光×So-net
  • G2Vなら月額4,743円で下りの最大通信速度が2Gbps
  • Web申込限定で45,000円のキャッシュバック
  • 40,000円の基本工事費が実質無料

auひかりの最大通信速度はNURO光に及ばないものの、高性能ルーターと組み合わせれば安定した通信を実現できます。プロバイダは、高性能ルーターを無料レンタルできる「GMOとくとくBB」がおすすめです。

安さと速さのどちらを重視すべきかは、この記事を参考にしてくださいね。

※割引・キャッシュバックなどの特典は予告なく終了・変更する場合があります。特典の詳細は記事内で紹介する申込用サイトで確認しましょう。

この記事のもくじ

安い・速い光回線5社はこれ!1Gbpsプランなら速度も十分

安くて速い光回線であれば以下の5社がおすすめです。

  1. NURO光
  2. auひかり
  3. ドコモ光
  4. ソフトバンク光
  5. So-net光プラス

いずれの光回線も、戸建て・マンションタイプともに基本プランの最大通信速度が1Gbps~2Gbpsとなっています。動画やオンラインゲームを楽しむのであれば1Gbpsプランで十分です。

インターネットの混雑によるラグや速度制限を避けたいなら、フレッツ光回線ではない独自回線を利用しているNURO光auひかりを選びましょう。

NURO光に申し込む

auひかりに申し込む

月額料金の安さにこだわりたいならSo-net光プラスがおすすめです。

So-net 光 プラスの詳細

So-net 光 プラスに申し込む

ここではまず、戸建て・マンションそれぞれの月額料金と最大通信速度を比較していきます。

戸建てタイプの安くて速い光回線プラン

安くて速い光回線5社の戸建てプラン料金は以下の通りです。いずれもインターネットのみの契約で、2年ごとに自動更新されます。

安くて速い戸建ての光回線5社(2年間)
光回線 月額料金 最大通信速度
NURO光 4,743円 上り1Gbps・下り2Gbps
auひかり 5,200円 上り・下り1Gbps
ドコモ光 5,200円 上り・下り1Gbps
ソフトバンク光 5,200円 上り・下り1Gbps
So-net光プラス 3,480円 上り・下り1Gbps

下り(ダウンロード)速度が他社より速いのはNURO光(G2Vプラン)です。月額料金も4,743円と5回線中2番目の安さで、コスパの良い光回線と言えます。

NURO光の詳細

NURO光に申し込む

ただし、NURO光やauひかりといった独自回線はサービス提供エリアが全国ではないため、申し込む前に確かめておく必要があります。

安さだけにこだわるならSo-net光プラスです。So-net光プラスの月額料金が安い理由は後ほど詳しく説明します。

So-net 光 プラスの詳細

So-net 光 プラスに申し込む

マンションタイプの安くて速い光回線プラン

安くて速い光回線5社のマンションプランは以下の通りです。こちらも戸建てと同じくインターネットのみの契約で、2年ごとに自動更新されます。

安くて速いマンションの光回線5社(2年間)
光回線 月額料金 最大通信速度
NURO光 1,900~2,500円※ 上り1Gbps・下り2Gbps
auひかり 4,050円 上り・下り1Gbps
ドコモ光 4,000円 上り・下り1Gbps
ソフトバンク光 3,800円 上り・下り1Gbps
So-net光プラス 2,480円 上り・下り1Gbps

※契約戸数が10以上であれば月額1,900円

戸建ての場合と同じく、安さと速さの両方を取るならNURO光、安さにこだわるならSo-net光プラスを選ぶといいでしょう。

マンションでは共用回線を利用するので、建物にどの光ファイバーが導入されているか事前に確かめておく必要があります。マンションにNURO光回線やKDDI(auひかり)回線が引かれていなければ、フレッツ光回線を利用するその他3社から選びましょう。

なお、NURO光が最安になるためには同じマンションで10戸以上の契約が必要なので、ハードルは低くありません。マンションプランが利用できなければ、戸建てプランを個人で契約する方法もあります。

とにかく安い光回線がいい!料金重視ならSo-net光プラス

光回線をできるだけ安く利用したいなら、戸建て・マンションともにSo-net光プラスを選びましょう。

So-net光プラスを公式サイトから申し込むと割引特典が適用されます。開通1~24ヵ月まで(2年間)は月々2,500円が割り引かれるのでお得です。

実質月額料金が安いのはSo-net光プラス
戸建て(2年間) マンション(2年間)
3,480円/月 2,480円/月

なお、月額料金の中には工事費の割賦請求も含まれています。工事費の請求分に関しては2年以降も割り引かれるので、実質無料になりますよ。

安いSo-net光プラスについて詳しく見ていきましょう。

So-net光プラスなら月額割引で工事費も実質無料に

So-net光プラスは公式サイトから申し込むと月額割引が適用されます。戸建て・マンションともに開通1~24ヵ月(2年間)は毎月2,500円が割り引かれるのでお得です。

月額料金の内訳 戸建て マンション
So-net光プラス基本料金 5,580円 4,480円
回線工事費 400円(60ヵ月割賦) 500円(48ヵ月割賦)
公式割引(2年間) -2,500円 -2,500円
実際の支払い 3,480円 2,480円

出典:So-net光プラス公式サイト

なお、25ヵ月目以降も、60ヵ月目あるいは48ヵ月目まで回線工事費分が割り引かれます。つまり、工事費は実質無料となるわけです。

So-net光プラスを安く利用するなら公式サイトから申し込みましょう。トップページの「お問い合わせ・お申し込み」から、電話またはWebで手続きを進めます。

So-net 光プラス
So-net 光
  • 2年間ずっと戸建て3,480円、マンション2,480円
  • auスマートバリュー適用でスマホ料金最大2,000円オフ
  • 高速Wi-Fiルーターが無料でレンタルできる

So-net光プラスは高性能Wi-Fiルーターもレンタル無料

So-net光プラスを契約すると、月額割引の他にも以下の無料サービスを受けられます。

  • 高性能Wi-Fiルーターの月額400円が無料
  • 総合セキュリティソフト「S-SAFE」の月額500円が無料
  • 訪問設定サポート1回11,800円が無料

中でも、高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできるのはお得です。回線会社やプロバイダによってはルーターのレンタル料がかかる場合もあるので、So-net光プラスなら月々の出費を抑えられます。

So-net光プラスのルーターは、回線の混雑を避けるための接続設定「v6プラス」に対応しています。広範囲への電波送信も可能で、複数台の端末へ接続しても安定しているので、快適なインターネット環境を手に入れられるでしょう。

So-net光プラスならauスマホのセット割が適用される

So-net光プラスと「So-net 光 電話」を同時に契約すれば、「auスマートバリュー」が適用され、auのスマホ・携帯の利用料金が割り引かれます。

auスマートバリューのセット割例
スマホ・携帯契約プラン 適用割引額
ピタットプラン5G(1GB超~7GB) 500円/月
データMAX 4G LTE 1,000円/月
データ定額10/13/30 2,000円/月(最大2年間)

※受付終了プランはスマホ・携帯の新規申込不可

auスマートバリューが適用されれば、スマホ・携帯の月額料金から最大2,000円が割り引かれるので、通信費を安くすることができるでしょう。

安いだけでは物足りない?速い光回線ならNURO光とauひかり

So-net光プラスは安い光回線ですが、大勢が利用するためインターネットが混雑する可能性があります。So-net光プラスが利用するフレッツ光回線では、フレッツ光ネクストをはじめドコモ光、ソフトバンク光などもサービスを提供しているからです。

インターネットの混雑を避けたいなら、フレッツ光回線とは別の独自回線を利用している会社を選びましょう。NURO光auひかりが独自回線です。

ただし、独自回線は全国展開できておらず、自宅がサービス提供エリア外の場合もあります。申し込みできない場合もあるので、そこはデメリットと言えるでしょう。

NURO光とauひかりについて詳しく紹介していきます。

NURO光の基本プランは下り最大2Gbpsで他社の2倍

NURO光の基本プランは「NURO 光 G2V」です。戸建てまたはマンションに専用回線を引くことができます。

G2Vプランは下りの最大通信速度2Gbpsで、他社の基本プランと比較すると単純に2倍です。接続機器を挟んだ実効速度は2Gbpsより落ちるものの、速いインターネット通信が実現できるでしょう。

NURO 光 G2V(戸建て/マンション)
月額基本料金 4,743円
通信速度 下り最大2Gbps
無線LAN利用時※ 最大1.3Gbps(ルーターの規格がIEEE802.11acの場合)

※ホームゲートウェイ(無線LANルーター搭載のONU)は無料レンタル可

NURO光には、同じく下り最大通信速度2Gbpsの「NURO 光 for マンション」プランもあります。ただし、こちらはマンションの共用部分にNURO光が導入されていなければ申し込めません。

まずはオーナーや管理会社に問い合せ、マンションにNURO光が導入されているか確認することをおすすめします。導入されていなければ、G2Vプランの導入工事が可能かどうか検討しましょう。

NURO光はキャッシュバック特典もお得

G2Vプランに申し込むなら、NURO光の公式特設ページの特典を利用しましょう。G2Vプランの申込者を対象に45,000円のキャッシュバックを実施中です。

公式特設ページから申し込むと、他にも以下のメリットがあります。

  • 基本工事費40,000円が実質無料
  • 設定サポートが1回無料(リモートもしくは訪問)

また、NURO光を契約すると、ホームゲートウェイ(無線LANルーター搭載のONU)が無料レンタルできます。NURO光の月額料金はSo-net光プラスよりやや高いものの、キャッシュバック特典や無料レンタルなどを利用すればお得になるでしょう。

G2Vプランを契約して45,000円を受け取るなら、下のNURO光公式特設ページから申し込みましょう。

NURO光
NURO光×So-net
  • G2Vなら月額4,743円で下りの最大通信速度が2Gbps
  • Web申込限定で45,000円のキャッシュバック
  • 40,000円の基本工事費が実質無料

NURO光ならソフトバンクのセット割が可能

NURO光では、インターネットと同時に「NURO 光 でんわ」を契約すると、ソフトバンクのスマホや携帯の利用料金が割り引かれる「おうち割 光セット」が適用されます。

「おうち割 光セット」では毎月500円~1,000円がスマホ・携帯代から割り引かれます。1台が適用された場合でも、年間最大12,000円の通信費を節約できるでしょう。

独自回線のauひかりはプロバイダ選びも重要

auひかりが利用するのはKDDI回線です。最大通信速度は上り・下りともに1GbpsでNURO光よりも劣るものの、独自回線のため混雑を避けやすいので検討の価値があります。

auひかりに申し込むなら、高性能Wi-Fiルーターが無料になるプロバイダを選びましょう。おすすめは「GMOとくとくBB」です。

auひかりをGMOとくとくBBの申込ページから契約すれば、Wi-Fiルーターがもらえる特典を選べます。さらに最大54,000円のキャッシュバックも受け取れるのでお得です。

例えば、戸建ての2年契約プランを選んだ場合、インターネットだけの契約でも高性能Wi-Fiルーターと44,000円のキャッシュバックを受け取れます。

申込手続はGMOとくとくBBのページから進めましょう。特典内容は「高性能Wi-Fiルーター+最大54,000円キャッシュバック」で詳しく説明していますよ。

auひかり×GMOとくとくBB
auひかり×GMOとくとくBB
  • ネットと電話の申込で61,000円キャッシュバック
  • auスマホの月額料金が10台まで最大2,000円割引
  • 他社からの乗り換えで最大30,000円キャッシュバック

なお、auひかりを契約した場合、So-net光プラスと同じく「auスマートバリュー」の適用が可能です。auスマートバリューが適用されるには、電話サービスまたはauスマートポートへの加入が必要なので注意しましょう。

エリア外だったら申込窓口選びで安い・速い光回線を実現

NURO光やauひかりは独自回線のため、自宅がサービス提供エリア外になっている可能性もあります。その場合、全国展開しているフレッツ光回線のサービスを検討しましょう。

フレッツ光回線を利用している光コラボであれば、先ほど紹介したようにSo-net光プラスが最安です。

So-net 光 プラスの詳細

So-net 光 プラスに申し込む

しかし、中には自宅の立地状況や環境によってSo-net光プラスで満足な速さを得られず、乗り換えたいと考えている人もいるかもしれません。

その場合、申込窓口の特典やセット割を利用して、少しでもお得になるよう工夫しましょう。また、高性能Wi-Fiルーターが無料になる窓口を選べば、安くて速い光回線の環境が整いますよ。

スマホや携帯のセット割も適用されれば、通信費を安くできるでしょう。ここでは、光コラボのドコモ光とソフトバンク光の申込窓口をおすすめしていきます。

安い・速いドコモ光はGMOとくとくBBから申し込もう

ドコモ光に申し込むなら、窓口は特典が豊富なプロバイダ「GMOとくとくBB」がおすすめです。

GMOとくとくBBから申し込むと、最大20,000円のキャッシュバックが受け取れる他、高性能Wi-Fiルーターも無料レンタルが可能です。GMOとくとくBBのWi-Fiルーターは、インターネットの混雑を避けるための接続設定「v6プラス」に対応しています。

ドコモ光×GMOとくとくBB
ドコモ光×GMOとくとくBB
  • 新規申込で5,500円~20,000円キャッシュバック
  • 新規工事費が無料
  • IPv6接続対応のwi-fiルーターが無料レンタル

また、ドコモ光では、ドコモユーザーを対象にした「ドコモ光セット割」を提供中です。セット割が適用されると「ギガプラン」利用中のスマホ1台につき毎月最大1,000円が割り引かれます。

セット割は同一「ファミリー割引」グループ内のスマホにも適用されます。家族3人で「ギガホ」プランを契約しているなら月々3,000円、年間で36,000円も通信費を抑えられるでしょう。

マンション住まい 3人家族の例
通信費内訳 月額料金
ドコモ光 1ギガ タイプA 4,000円
ドコモ ギガホ(3回線) 17,940円
ドコモ光セット割 -3,000円

セット割を利用すれば、速いだけでなく安いドコモ光を実現できます。

安い・速いソフトバンク光はエヌズカンパニーから申し込もう

ソフトバンク光を選ぶなら、申込窓口は代理店エヌズカンパニーがおすすめです。

エヌズカンパニーからソフトバンク光に新規申込すれば、36,000円のキャッシュバックを受け取れます。

SoftBank 光×エヌズカンパニー
SoftBank 光×エヌズカンパニー
  • 特典A:新規申込で36,000円キャッシュバック
  • 特典B:新規申込で31,000円キャッシュバックと次世代Wi-Fi6ルーターを進呈
  • 他社から乗り換えで最大24,000円キャッシュバック

ソフトバンク光では、ソフトバンクのスマホ・携帯の利用料金が割り引かれる「おうち割 光セット」を提供しています。適用されれば毎月最大1,000円が割り引かれるのでお得です。

セット割が適用されるためには、以下3つのサービスに加入する必要があります。

  1. 光BBユニットレンタル
  2. Wi-Fiマルチパック
  3. ホワイト光電話、光電話(N)+BBフォン、BBフォンのいずれか

Wi-Fiマルチパックがあれば、複数の端末を同時に利用しても、インターネットの混雑を避けることができます。なお、3つのサービスはセット料金で500円になるので、負担は最小限で済むでしょう。

もっと速い光回線を契約したいなら5G・10Gプランを検討

光回線は最大通信速度1~2Gbpsあれば十分です。動画視聴もオンラインゲームもほぼストレスなく楽しむことができるでしょう。

しかし、FPSのように一瞬のラグが勝敗を決するようなオンラインゲーム、株やFXなどの取引、ユーチューブ動画のアップをする人は、もっと速い光回線を検討したいかもしれません。5G(第5世代移動通信システム)のサービス開始に備え、通信環境をグレードアップしたい人もいるでしょう。

そんな時は、安い光回線の5G・10Gプランを検討するといいですよ。

安い光回線の5G~10Gプラン(例)
光回線 プラン名 月額料金 最大通信速度
NURO 光 6Gs 5,243円 上り・下り6Gbps
NURO 光 10Gs 5,743円 上り・下り10Gbps
auひかり ホーム5ギガ 5,600円 上り・下り5Gbps
auひかり ホーム10ギガ 6,380円 上り・下り10Gbps
ドコモ光 10ギガ タイプA 6,300円 上り・下り10Gbps
ソフトバンク光 ファミリー10ギガ 6,300円 上り・下り10Gbps

ただし、これらは基本プランではないため、申し込む前にはいくつか注意が必要です。

5Gや10Gなど高速プランに申し込む際の注意点

5Gや10Gといった高速プランには、以下の注意点があります。

  • サービス提供エリアが限られている
  • 戸建て向けプランしかない場合がある
  • マンションの高層階に導入できない場合がある
  • サービス提供エリアが限られている

高速プランはサービスを拡大中なので、自宅がエリア外の場合があります。また、建物によっては導入が不可能だったり、マンション向けであればそもそも5G・10Gプランがない光回線もあります。

パソコンやルーターが高速プランのスペックに対応していない場合も、5Gや10Gプランの速度が十分に出せないので注意が必要です。

地方限定の光回線にも高速プランがある

特定の地域でサービスを展開している光回線の中にも、最大通信速度5Gbpsや10Gbpsの高速プランがあります。NURO光やauひかりなどがエリア外だったら、こうした地方限定の光回線で検討するのもいいでしょう。

例えば、以下のようなプランを展開中です。

BBIQ光の場合はモニターの募集を終了していますが、トライアル期間が終わればサービスも開始されるでしょう。興味があれば、一度公式サイトをのぞいてみるといいですね。

安い光回線はSo-net光プラス・速さも求めるならNURO光かauひかり

安くて速い光回線を選ぶなら、以下の5社がおすすめです。

  1. NURO光
  2. auひかり
  3. ドコモ光
  4. ソフトバンク光
  5. So-net光プラス

いずれの光回線も、戸建て・マンションタイプともに基本プランの最大通信速度が1Gbps~2Gbpsとなっています。動画やオンラインゲームを楽しむのであれば1Gbpsプランで十分です。

安さを重視するならSo-net光プラスを検討しましょう。

月額料金の内訳 戸建て マンション
So-net光プラス基本料金 5,580円 4,480円
回線工事費 400円(60ヵ月割賦) 500円(48ヵ月割賦)
公式割引(2年間) -2,500円 -2,500円
実際の支払い 3,480円 2,480円

出典:So-net光プラス公式サイト

So-net光プラスは公式サイトから申し込むと月額割引が適用されます。戸建て・マンションともに開通1~24ヵ月(2年間)は毎月2,500円が割り引かれるのでお得です。

So-net 光 プラスの詳細

So-net 光 プラスに申し込む

速さも重視したいなら、独自回線を利用したサービスを検討しましょう。独自回線ならNURO光auひかりがおすすめです。

NURO光の基本プラン「NURO 光 G2V」は下りの最大通信速度が2Gbpsで、単純に速さが他社の2倍になります。G2VをNURO光特設ページから申し込むと、45,000円のキャッシュバックを受け取れるのでお得ですよ。

NURO光の詳細

NURO光に申し込む

auひかりは、下りの最大通信速度はNURO光に及ばないものの、混雑を避けやすい独自回線である点でおすすめです。auひかりなら、プロバイダのGMOとくとくBBから申し込むと、高性能Wi-Fiルーターを無料レンタルできます。

auひかりの詳細

auひかりに申し込む

安さと速さ、どちらをより優先するか考えて、自分に合った光回線を選びましょう。