1. ホーム
  2. 光回線
  3. 光回線の基礎知識
  4. 光回線とWiFiの違いを解説!おすすめサービスや繋がらないときの対処法
公開日:2021/04/23
最終更新日:2021/04/23

光回線とWiFiの違いを解説!おすすめサービスや繋がらないときの対処法

インターネット環境を整えたいけどそもそも光回線とWi-Fiの違いって何?
速度が速くて安いおすすめのWi-Fiが知りたい

こんな疑問を持っている人も多いはずです。そこで今回は、光回線とWi-Fiの違い、通信速度や料金などの観点から選んだおすすめのサービス、Wi-Fiが繋がらない時の対処法などを紹介していきます。

この記事を読めば、インターネット回線に詳しくない人でも、自分の利用環境に合った光回線やWi-Fiが選ぶことができますよ。

この記事のもくじ

そもそもWi-Fiとは?光回線との違いを解説

普段何気なく耳にしている「光回線」や「Wi-Fi」ですが、2つの違いがわからないという人も少なくないでしょう。まずは、光回線とWi-Fiの違いを解説していきます。

インターネットを利用するには、インターネット回線、プロバイダ、機器(パソコンやスマートフォンなど)の3つが必要です。光回線とWi-Fiはどちらもインターネット回線ですが、それぞれ特徴があります。

  • 光回線

光回線は、光を通す光ファイバーを使ったインターネット回線のことです。パソコンなどの通信機器がインターネット接続する時に、光ファイバーを通してデータを送受信しています。自宅で光回線を利用するには、回線事業者とプロバイダと契約し、光ファイバーを通す工事が必要です。

回線が開通したら、回線終端装置(ONU)を使って光回線とパソコンを接続して使いますが、複数の端末を使いたい場合はルーターが必要です。

  • Wi-Fi

Wi-Fiは、インターネット回線を無線機器経由で端末に飛ばす電波です。Wi-FiはWi-Fiルーターがあれば、インターネット接続ができるので使用開始時の工事が不要です。

無線でインターネット接続が可能なため、有線LANケーブルの接続も必要ありません。同時に複数の端末に接続できるのが大きなメリットです。

光回線Wi-FiとモバイルWi-Fiの違い

一口にWi-Fiと言っても、大きく分けて「光回線Wi-Fi」と「モバイルWi-Fi」の2種類があります。光回線Wi-Fiは、室内で無線ルーターを使って光回線を飛ばしているものです。

光回線が開通していることを前提として、光回線が届く限られた場所で使えます。そのため、基本的には自宅のみで利用できるWi-Fiです。

モバイルWi-Fiは、モバイル回線を無線で受け取ったモバイルルーターを通して端末のインターネット接続ができる仕組みです。モバイルWi-Fiはルーター自体が通信機器の役目を持っているので、外出先でもインターネットに接続できます。

光回線Wi-FiとモバイルWi-Fiの特徴を比較すると次のとおりです。

光回線Wi-Fi モバイルWi-Fi
通信速度
高速で安定している

不安定な場合あり
回線工事の有無
開通工事が必要

工事不要
月額料金相場
4,000〜6,000円程度

3,000〜4,500円程度

それぞれの違いについて、詳しく紹介して行きます。

違い①通信速度

光回線は自宅まで光ファイバーを通してデータが届くので、モバイル回線(無線通信)に比べて接続状況が安定していて通信速度が速いです。また、毎月のデータ通信量が無制限なので、大量のデータを送受信する方に向いています。

モバイルWi-Fiは光回線Wi-Fiに比べると、速度の安定性に不安があるでしょう。回線が混み合う時間帯は、繋がりにくい場合もあります。ただし、モバイルWi-Fiの技術は進歩していて、光回線に劣らない速さが計測されているものもあります。

違い②回線工事の有無

光回線Wi-Fiを利用するには、回線を家に引き込む工事が必要になります。工事費用は、戸建てで20,000〜40,000円、マンションやアパートでは15,000〜30,000円ほどが相場です。また、申込みから工事完了まで2週間〜1ヵ月以上かかるため、すぐには利用できません。

モバイルWi-Fiは工事不要のため、費用はかかりません。さらに、即日配送を行うサービスもあるため、すぐに利用できる特徴があります。

違い③月額料金相場

月額料金の相場は、光回線が4,000〜6,000円、モバイルWi-Fiが3,000〜4,500円とモバイルWi-Fiの方が安く設定されています。

しかし、光回線各社で価格競争が起こっており、スマホとのセット割で月額料金を大幅に下げるサービスなども多いです。選び方を工夫すれば、光回線Wi-FiもモバイルWi-Fiと変わらない価格で利用できることもあります。

安いのはどこ?Wi-Fi利用におすすめの光回線

インターネットの利用は自宅が多い、安定した通信環境で動画やゲームを楽しみたいという人は光回線を使ったWi-Fiの利用がおすすめです。

ここでは、Wi-Fiの利用におすすめの光回線をご紹介します。

  

NURO光

NURO光は、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する光回線サービスです。基本プランの「NURO 光 G2V」なら下りの最大通信速度が2Gbpsと動画やゲームなどの大容量のデータ通信もスムーズに楽しめます。

主な料金プランとキャンペーンは次のとおりです。(2021年4月時点)

NURO 光 G2V(戸建て向け) NURO 光 for マンション
月額基本料金 5,217円(税込) 2,090〜2,750円(税込)
基本工事費 44,000円(税込)が実質無料 44,000円(税込)が実質無料
特典割引金額 45,000円キャッシュバック 25,000円キャッシュバック

NURO光の公式特設ページから契約すると、Web申込限定で45,000円のキャッシュバックが受け取れます。さらに、通常44,000円(税込)を30回分割で支払う基本工事費が毎月の基本料金から差し引かれるので実質無料です。

NURO光
NURO光×So-net
  • G2Vなら下りの最大通信速度が2Gbps
  • Web申込限定で45,000円のキャッシュバック
  • 基本工事費が実質無料

auひかり

auひかりは、株式会社KDDIが提供している光回線サービスです。独自回線を利用しており、通信速度が安定していると評価を受けています。

主な料金プランとキャンペーンは次のとおりです。(2021年4月時点)

ホームタイプ マンションタイプ
月額基本料金 6,160円(税込)〜 3,740円(税込)〜
基本工事費 41,250円(税込)が実質無料 33,000円(税込)が実質無料
特典割引金額 最大52,000円キャッシュバック 最大52,000円キャッシュバック

代理店NEXTから「auひかりネット+電話」を新規で申込むと最大52,000円キャッシュバック、ひかりネットだけでも最大45,000円のキャッシュバックが受け取れます。

au以外のスマホを使っている方でもauひかりに加入はできますが、 ネットと電話の同時申し込みをすればauスマートバリューが適用できます。スマホ料金が最大2,000円オフになるのでセットでの乗り換え、新規申込みがおすすめです。

auひかり×NEXT
auひかり×NEXT
  • 新規申込みで最大52,000円キャッシュバック
  • キャンペーン内容が充実
  • auスマートバリュー適用でスマホ料金最大2,200円オフ

工事不要で便利!おすすめのモバイルWi-Fi

モバイルWi-Fiは、持ち運びできる小型サイズのWi-Fiルーターで自宅に限らず外出先でもインターネット環境が整います。モバイルWi-Fiはどのような人に向いているのか、そしておすすめのサービスについてご紹介します。

モバイルWi-Fiがおすすめな人

モバイルWi-Fiは、契約してから工事不要ですぐに使用可能、持ち運びができて複数の端末に同時接続ができる、そして光回線と比べると月額料金の相場が安いという特徴があります。

しかし、通信量が無制限の光回線と比べると使用できる通信量に制限があり、一部の地域では電波が届かずインターネット接続ができないこともあります。

これらの点を踏まえると、モバイルWi-Fiがおすすめな人は次のとおりです。

  • 大容量のデータを使わない人
  • 外出先でもWi-Fiを使いたい人
  • 引っ越しが多く回線工事をしたくない人
  • 一人暮らしでデータの利用量が多くない人

以上にひとつでも当てはまる人は、モバイルWi-Fiの利用を検討してみてください。

WiMAX2+×GMOとくとくBB

コスパの良いモバイルWi-Fiを探している人におすすめなのが、「WiMAX2+GMOとくとくBB」です。

サービス内容の詳細は下記のとおりです。(2021年4月時点)

最大通信速度 440Mbps〜
月額料金 3,969円(税込)〜
端末料金 0円
端末受け取り 最短即日発送

公式特設ページから契約すると、最大33,200円の現金キャッシュバックが受けられます。端末代は最新端末も含めて全て0円で工事不要なので、月額料金と事務手数料の3,300円(税込)だけで使用可能です。

平日は15:30、土日祝日は14:00までのお申込みで全国送料無料かつ最短即日発送しているので、契約してからすぐにでも使いたい人にぴったりです。

Wi-Fiが遅くて繋がらないときの対処法

Wi-Fiが急に途切れた、遅くて端末の動作が進まないなど、Wi-Fiを使っていてイライラした経験をお持ちの方は少なくないでしょう。そこで、Wi-Fiが遅い、繋がりにくい時の対処法7つをご紹介します。 

Wi-Fiルーターの位置を変える

Wi-Fiルーターと端末が遠いと電波をうまく受信できない可能性があります。ルーターと端末を1mくらいの距離に近づけてみてください。

また、ルーターと端末の間に電化製品などの障害物があると繋がりにくくなるのでルーターまたは端末の位置を変えてみましょう。

Wi-Fiルーターの電源を入れ直す

Wi-Fiルーターに何らかのトラブルが発生している場合、ルーターを再起動することで繋がる可能性があります。

ルーターに電源ボタンが付いていなければ、コンセントを抜いて電源を落とし、1分ほど待ってから再度電源を入れ直してみましょう。

使用している端末を再起動する

Wi-Fiルーターに問題がなければ、使っている端末に問題がある可能性があります。スマホやパソコン、タブレットなど使用している端末の電源を切り、再起動してみましょう。再起動してWi-Fiに接続してみると、スムーズに繋がることも少なくありません。

Wi-Fiルーターの接続先を変更する

ルーターによっては5GHzと2.4GHzなどの複数の周波数帯が用意されています。これらは1つのルーターから複数の電波が飛んでいるということで、接続先(ネットワーク)がそれぞれ分かれています。

普段使っている接続先が繋がりにくい時は、別の接続先に変更するのも手です。このとき、普段使っている接続先とパスワードが異なる場合があるので、よく確認してください。

他の家電製品から電波干渉を受けていないか確認する

電子レンジやテレビなど2.4GHz帯の電波を使用している電化製品は多く、それらを使用中に2.4GHz帯のWi-Fiを使っていると同じ周波数の電波が干渉してWi-Fiが繋がりにくくなります。

電波干渉の対処法は、ルーター近くに家電製品を設置しないことと、Wi-Fiの周波数帯を2.4GHzから5GHzへ変更することです。

容量制限を超えていないか確認する

モバイルWi-Fiの場合は、光回線と異なり無制限プランでない限り、1ヵ月に使えるデータ容量が決まっていることがほとんどです。このデータ容量の上限を超えてしまった場合、通信制限がかかって通信速度が遅くなります。

Wi-Fiを繋いでいるのに繋がりにくい、遅いと感じたらデータ容量がオーバーしていないか確認してみましょう。

中継器を置く

Wi-Fiが届く範囲は決まっていて、ルーターから端末が遠いとWi-Fiが繋がらなかったり、通信速度が遅くなったりします。

Wi-Fiルーターを移動できない場合は、Wi-Fiの電波を広げる無線LAN中継器を設置すると良いでしょう。もとのWi-Fiから電波を拾って次のエリアへとリレーのように広げてくれるので、これまで繋がりにくかった場所でもスムーズな通信が可能になります。

 

まとめ

光回線は光ファイバーを使ったインターネット回線のことで、自宅で利用するには開通工事が必要です。Wi-Fiはインターネット回線を無線機器経由で端末に飛ばす電波で、ルーターがあれば工事不要で利用できます。

光回線Wi-Fiは光回線をWi-Fiで飛ばしているので、利用できるのは自宅のみです。モバイルWi-Fiは本体が通信機器の役割を果たすため、自宅以外でも好きな場所でインターネット接続が可能です。

2つの違いをおさらいすると以下のようになります。

光回線Wi-Fi モバイルWi-Fi
通信速度
高速で安定している

不安定な場合あり
回線工事の有無
開通工事が必要

工事不要
月額料金相場
4,000〜6,000円程度

3,000〜4,500円程度

安定した通信と大容量のデータ通信を求めるのであれば、光回線のWi-Fiがおすすめです。

今回紹介した「NURO光」、「auひかり」では新規契約でキャッシュバックキャンペーンを行っているので、光回線Wi-Fiの新規契約や他のサービスからの乗り換えを考えている人は、ぜひチェックしてみてください。

NURO光
NURO光×So-net
最大通信速度 月額料金
下り2Gbps 5,217円(税込)
キャッシュバック 工事費
45,000円 実質無料

おすすめポイント

  • G2Vなら下りの最大通信速度が2Gbps
  • Web申込限定で45,000円のキャッシュバック
  • 基本工事費が実質無料
公式特典45,000円キャッシュバック

詳細を確認する!

auひかり×NEXT
auひかり×NEXT
最大通信速度 月額料金
1Gbps 5,610円(戸建て)
キャッシュバック 初期費用
最大52,000円 最大37,500円割引

おすすめポイント

  • 新規申込みで最大52,000円キャッシュバック
  • キャンペーン内容が充実
  • auスマートバリュー適用でスマホ料金最大2,200円オフ
最大52,000円キャッシュバック

詳細を確認する!