光回線学園-当サイトおすすめの光回線と失敗しない光回線の選び方について徹底解説 一覧

【光回線学園】は、格安スマホ学園の「インターネット光回線全体の情報サイトへと成長したい」という想いから生まれました。

当サイトでは、ドコモ光やソフトバンク光、auひかりなどの光コラボ製品やNURO光などを中心に、キャッシュバックキャンペーンの内容や料金プラン、通信速度について解説しています。

少し前までは光回線といえばフレッツ光だったのですが、今では様々な光回線サービスが存在します。

光回線は主に、

フレッツ光系光回線

KDDI系光回線

独自系光回線

の3種類に分かれていますので、まずはそれぞれについて解説します。

フレッツ光系光回線

フレッツ光系回線は、その名の通りフレッツ光の回線を使用しています。広く知られているものはドコモ光やソフトバンク光です。

現在フレッツ光を利用している人は、工事なし・手続きなしでフレッツ光系光回線(以下「光コラボ」)に乗り換える事ができます。

光コラボに乗り換えると、各光コラボの割引や独自サービスを受け取れることはご存じでしょうか。

例えば、ドコモ光やソフトバンク光なら、各キャリアのスマホ料金を割引してもらえます。ドコモやソフトバンクでスマホを利用しているなら、フレッツ光から光コラボにへの乗り換えを検討してはいかがでしょうか。

光コラボ以外ではiijmio光やOCN光がありますが、こちらも対応する格安SIMの月額料金が割り引かれます。

また、光コラボへの乗り換え(=転用)に申し込むだけで、キャッシュバックを受け取れることもあります。

ドコモ光の場合、「GMOとくとくBB(プロバイダ)」から申し込めばdポイントがもらえるなどのキャンペーンが魅力です。

ドコモ光キャッシュバックキャンペーンについての詳細はこちら

ドコモ光カテゴリはこちらから

これは、ソフトバンク光など他の光コラボにも言える事です。フレッツ光を利用しているなら、一度は光コラボへの乗り換えを検討する価値があるでしょう。

特にソフトバンク光は、ドコモ光よりも販売代理店が多く、キャッシュバックを含むキャンペーンの種類も豊富です。

ソフトバンク光のキャッシュバック情報はこちら

 →ソフトバンク光カテゴリはこちら 

その他のフレッツ光系回線 

フレッツ光系の光コラボは、武州ひかりやローカル線光など、対象となる地域や人ごとに様々なサービスが展開されています。ユニークな特典もあり人気です。

フレッツ光系回線からの乗り換えは、自分に合った光コラボを見つけられるかがポイントとなります。この記事でも、後ほどBIGLOBE光とso-net光について解説します。

また、当サイトでは各サービスについて紹介していますので、気になる人は「フレッツ光カテゴリ」をチェックしてみましょう。

KDDI系光回線 

次にKDDI系光回線について紹介します。

KDDIはauの運営元で、フレッツ光と長年シェアを争ってきた大手です。

よく知られているKDDI系光回線はauひかりでしょう。他には、地域ごとにeo光やコミュファ光、ピカラ光やメガエッグ光などがあります。

これらKDDI系光回線の特徴は、なんと言ってもauスマホとのセット割です。ドコモ光やソフトバンク光と同様、キャリアスマホを使っていれば毎月割引を受けられます。

また、auひかりであれば、申し込み時にキャッシュバックを受け取れるキャンペーンがあるのも特徴です。

auひかりのキャッシュバックキャンペーンについてはこちら

他に、eo光であれば、eo電気とのセット割引なども受けることができます。

いろいろと魅力的なKDDI回線ですが、フレッツ光系光回線に変える際には注意しましょう。そもそもの回線が異なるため、乗り換えではなく一度解約した後で新規契約を結ぶことになり、工事が必要になるからです。

auひかりのカテゴリはこちら

独自系光回線

最後に独自系回線について紹介します。

フレッツにもKDDIにも属していない独自の光回線の事です。本サイトでは主にNURO光について説明しています。

NURO光は2013年に登場した光回線で、サービス開始当初は関東地方の、主に東京都の一部でしか使用できませんでした。ところが、以降は徐々に使用可能エリアが拡大していき、2019年8月時点では関西の他、東海や九州でも利用可能となっています。

※本サイトでは「NURO光と他のフレッツ光系光回線、KDDI系光回線との違い」で詳しく書いているので、ぜひ参考にしてください。

NURO光の最大の特徴は通信速度です。他の光回線サービスの多くが最大通信速度1Gbpsなのに対して、NURO光の最大通信速度は2Gbpsと倍になります。

最大通信速度に加え、月額料金が安いというのも特徴です。また、申し込みした人限定の35,000円キャッシュバックキャンペーンもあります(キャンペーンは予告なく終了・変更することがあります)。

NURO光のキャッシュバックキャンペーンについてはこちら

さらに、NURO光は、ソフトバンクのスマホとのセット割が適用できます。ソフトバンクユーザーはNURO光を検討してみてはいかがでしょうか。

NURO光カテゴリはこちら

フレッツ光のプロバイダ系光コラボ

ここでは、フレッツ光系の光コラボのうち、プロバイダ系光コラボと呼ばれるビッグローブ光とSo-net光について解説します。

プロバイダ系光コラボとは、プロバイダが提供している光回線サービスの事です。本来であればインターネット光回線+プロバイダの二つの契約が必要ですが、プロバイダ型光コラボは契約を一度で済ませることができます。

では、ビッグローブ光とso-net光について、それぞれ見ていきましょう。

ビッグローブ光

ビッグローブ光はBIGLOBEが運営する光回線サービスです。利用にあたっては、プロバイダはBIGLOBEを選択することになります。

月額料金は戸建てプランで4,980円、マンションタイプで3,980円です(税別・2019年11月時点)。また、条件を満たせばauスマホなどの利用料金が永年割引になる「auスマートバリュー」が適用されるなど、魅力的な割引・特典があります。

ビッグローブ光を代理店から申し込むとキャッシュバックを受け取ることができますよ。

ビッグローブ光のキャッシュバック内容についてはこちら

So-net光

So-net光は、So-netが運営するプロバイダ系光コラボです。

So-net光もビッグローブ光と同じく、条件によってauスマホとのセット割である「auスマートバリュー」が適用されます。

So-net光のキャッシュバックキャンペーンのページ

また、公式サイトでは、東京ガスの「ガス・電気セット割」と「So-net光 プラス」をセットで利用すると、月額基本料金が割引になるサービスも紹介されています。

全国展開しているauひかりも、一部地域は対象外のこともあります。その場合、auのスマホユーザーであればビッグローブ光やSo-net光を検討してみるのもいいでしょう。ただし、auひかりはKDDI系、ビッグローブ光やSo-net光はフレッツ光系と回線が異なるため、契約の結び直しが必要です。

また、マンションであれば、すでに「KDDI」または「フレッツ」のどちらかの回線が引かれているかを確認してみましょう。

auのスマホユーザーであれば、マンションにKDDIの回線が引かれていて、かつauひかりのエリア外の場合。光回線は関西圏であれば「eo光」、東海地方であれば「コミュファ光」を検討するといいでしょう。

他、@nifty光でも、auスマートフォンの利用料金が割引になる「auスマートバリュー」を受けることができます。

その他のプロバイダ系光コラボ 

プロバイダ系光コラボの代表格は、ビッグローブ光とSo-net光です。しかし、プロバイダ系光コラボは他にもあります。

ここでは、ぷらら光、OCN光、エキサイト光について紹介します。

ぷらら光

新規で申し込みすると35,000円のキャッシュバックが受けられるのが、ぷらら光です

ぷらら光のキャッシュバックキャンペーンについてはこちら

また、同時にひかりTVに申し込めば、キャッシュバックは最大55,000円になります。ひかりTVを視聴したい人にとっては魅力的です。

他にも様々なキャンペーンがあるのでぷらら公式サイトをチェックしてみましょう。

OCN光

OCN光の最大通信速度は1Gbpsです。また、OCNのモバイルサービスを一緒に利用すれば、毎月200円の割引が受けられます。

ソフトバンク、au、ドコモの3大キャリアを利用していないならば、OCN光を検討するのもいいでしょう。

エキサイト光 

エキサイト光の特徴は月額料金の安さにあります。戸建てタイプで月額4,360円、マンションタイプで月額3,360円です(税別・2019年11月時点)。

こちらもOCN光と同じく、3大キャリアを利用していなければ選択肢の一つとして検討してみるといいでしょう。格安SIMを使用している人や、スマホを持っていない人は、下の記事も参考にしてみてください。

エキサイト光についてはこちら

サービス系光コラボ 

WEBサービスの会社が運営している光コラボもあります。これらをサービス系光コラボと言います。

サービス系コラボでは、各運営会社のサービスが受けられる点が魅力です。

ここでは、DMM光、U-NEXT光、DTI光を紹介します。

DMM光

DMMは、ゲームや動画、電子書籍などを提供するWEBサービスを行っている会社です。DMMモバイルの運営元としても知られます。

このDMMが提供しているのがDMM光で、フレッツ光の光コラボです。DMM光は、DMMモバイルを契約している人なら、月額料金が毎月500円割引される点が魅力です。

また、DMM光独自の「ダイレクトコネクト」というサービスも利用できます。

「ダイレクトコネクト」は、DMMのサーバーと自宅回線を直接つなぐシステムで、DMMの動画や電子書籍のダウンロードを快適にできるというものです。DMMをよく利用する人にとっては嬉しいサービスです。

DMM光について詳しく知りたい人はこちら 

U-NEXT光

U-NEXT光は、動画サービスのU-NEXTが手がける光回線サービスで、U-mobileとのセット割が特徴と言えます。

U-NEXT動画サービス自体は割引にならず、U-mobileのセット割のみとなるので注意が必要です。

U-NEXT光カテゴリはこちら

U-mobileをすでに契約している人、または今から契約しようと考えている人は申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

DTI光

DTI光とは「ドリームトレインインターネット(DTI)」が提供する光コラボサービスです。

DTI光を新規開通すると、最大19,000円のキャッシュバックを受け取れます。この特典を受けることができれば、工事費が実質無料となる計算です。

他にも、現在ADSL回線を利用中の人向けに、工事費が無料になる乗り換えキャンペーンも実施中。特典やキャンペーンは予告なく終了・変更される場合があるので、気になったら早めに検討してみるといいでしょう。

DTI光についてはこちらのページ

各地方に展開するKDDI系光回線

KDDI系光回線については、地方ごとに名前を変えて全国各地に展開しています。ここでは、KDDI系光回線を主軸に、各地域で利用できるものについて解説していきます。

本サイトで紹介するのは、主に以下のサービスです。

東海中部地方・・・コミュファ光

関西地方・・・eo光

四国地方・・・ピカラ光

中国地方・・・メガエッグ光

九州地方・・・BBIQ光

上の光回線は、すべて「auスマートバリュー」が適用されます。auのスマホと相性がいい光回線となります。

eo光は関西電力系の光回線となるため、厳密にいうとすべてがKDDI系光回線ではありませんが、auユーザーにはぜひ比較対象にしてもらいたいので並べています。

auユーザーであれば、auひかり、もしくは上記サービスから検討してみてはいかがでしょうか。

J:COM NET

ケーブルテレビのJ:COMが運営するインターネット光回線サービスです。

ケーブルテレビとのセット契約なら、専門チャンネルを選んで利用できます。「スマートお得セレクト NET320M」であれば、月額3,500円(税別)でインターネットを楽しめ、かつ専門チャンネルを視聴できるので魅力的です。

インターネットのみの利用であれば、最大通信速度が1Gbpsの「J:COM NET 光 1Gコース on auひかり」を検討してみるのもいいでしょう。ただし、こちらのサービスは戸建て向けであり、また関西エリアでは未提供なので(2019年11月時点)注意が必要です。

J:COMネットの詳細はこちら

光回線の選び方まとめ

たくさんある光回線も、フレッツ光系、KDDI系、独自系と大きく分けて考えれば、自分に合ったサービスが見えてきます。

使用中の3大キャリアの携帯料金が割り引かれる、プロバイダごとの特典を受けられる、地方回線ならではの魅力があるなど、「決め手」を探す場所として、本サイトを活用してください。

NURO光の申し込みでPS4がもらえる!手続き方法と条件、本当にお得か検証!

今回は、「NURO光に申し込むとPS4がもらえる」キャンペーンについてです。このキャンペーンにはいくつかの条件がありますので、申し込みには注...

記事を読む

NURO光とauひかり優れた光回線はどっち?12項目で徹底比較!

光インターネットサービスの中でも人気の高い、NURO光とauひかり。両者はどのような点が違い、どちらが優れたサービスといえるのでしょうか。疑...

記事を読む

NURO光を引っ越しした後も継続利用する方法と注意点まとめ

「NURO光を引っ越し先でも引き続き利用したい」「オフィス移転が決まったけど移転先でもNURO光を使いたい」と引越しが決まったNURO光ユー...

記事を読む

NURO光のデメリットがメリットになる?他社と比較して徹底解説

NURO光のデメリットエリア制限ありプロバイダが選べない速度が2Gbps出ない繁忙期は工事が遅れることがある工事が2回ある&立ち合いが必要短...

記事を読む

NURO光がついに大阪など関西で利用可能に!NURO光について徹底解説

NURO光は大阪などの関西地方でも利用可能に!NURO光について2019年4月現在のNURO光のサービス提供エリアは、東京都、神奈川県、千葉...

記事を読む

NURO光のG2VプランとG2プランの違い 知らないと損する選び方のコツ

速度に定評があるNURO光。NURO光の契約モデルには大きく分けて2つ「戸建てタイプ」と「マンションタイプ」があり、戸建てタイプには「NUR...

記事を読む

NURO光の評判と口コミ 料金や回線速度,工事など9つの観点から徹底網羅

NURO光は下り最大2Gbps(10Gbpsのサービスもアリ)の最速の光回線です。「速い」という点でNURO光の理由を検討している方も多いで...

記事を読む

NURO光をクーリングオフする方法や怪しくしつこい電話勧誘の断り方などについて徹底解説

NURO光はクーリングオフできるの?光回線の契約に関しては、クーリングオフは適用されない初期契約解除制度が適用されれば解約は可能初期契約解除...

記事を読む

NURO光はUR団地で利用可能?NURO光 for マンションと戸建てタイプの使い分けについて

マンションでも使えるようになったNURO光。URなどの団地にお住まいの方の中にも、「NURO光を使ってみたい!」と気になっている方がいらっし...

記事を読む

武州ひかりとはどんな光回線なの?特徴や料金プランを解説します

武州ひかりとは・老舗「武州ガス」は2017年6月から「武州ひかり」の販売開始埼玉県の中部地域で、1926年から資本金たった100万円で創設し...

記事を読む

1 2 3 4 41