auひかりのIPアドレスの確認方法と変更方法について

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

auひかりのIPアドレスの確認方法と変更方法について

auひかりのIPアドレスの確認方法

インターネットを利用するにあたり、ユーザーに対して「IPアドレス」が割り当てられます。IPアドレスは、いわば「インターネットの住所」とも呼べる存在であり、これが無いとインターネットに接続して情報のやり取りを行うことができなくなります。

一般的にIPアドレスと呼ばれているのは「グローバルIPアドレス」ということになります。それに対して、社内ネットワーク等で利用されるのは「ローカルIPアドレス」と呼ばれるものです。この記事ではauひかりでグローバルIPアドレスを確認する方法について解説を進めていきます。

■IPアドレスを確認する方法

それぞれのIPアドレスを確認する方法については、いくつかの方法があります。今回は、auがホームページで紹介している2種類の方法についてまとめました。なお、「Windows7」に準拠します。

・コマンドプロンプトを利用する方法

  1. 「スタート」をクリックし、「すべてのプログラム」をクリックする
     
  2. 「アクセサリ」をクリックし、「コマンドプロンプト」をクリックする
     
  3. 表示されたウインドウに「IPconfig/renew」を入力してエンターキーを押す
     
  4. 「IPv4アドレス」に表示されている数値(IPアドレス)を確認する
     

・コントロールパネルを利用する方法

  1. 「スタート」をクリックし、「コントロールパネル」をクリックする
     
  2. 「ネットワークの状態とタスクの表示」をクリックする
     
  3. 「アダプター設定の変更」をクリックする
     
  4. 「ローカルエリア接続」を右クリックし、「状態」をクリックする
     
  5. 「詳細」をクリックする
     
  6. 「IPv4アドレス」の部分に表示されている数値(IPアドレス)を確認する
     



auひかりのIPアドレスの変更方法

auひかりの利用におけるIPアドレスは、他社とは少し扱いが異なります。一般的なインターネットサービスの場合、特定のオプションサービスを利用する等しなければ、インターネットに接続する度にIPアドレスは変更されます。

しかし、auひかりの場合、「ホームゲートウェイ」を交換しない限り、基本的にIPアドレスが変更されることは少ないようです。

auひかりではIPアドレスが固定されているのか?

では、auひかりのIPアドレスは「固定」されているのでしょうか?

■固定IPアドレスではない

結論から言えば、auひかりのIPアドレスは、いわゆる「固定IPアドレス」と呼ばれるタイプのものではありません。インターネットへの接続や、ホームゲートウェイの長時間の電源オフの際には、IPアドレスが変化することも覚悟しなければなりません。

■実際にはあまりIPアドレスは変わっていない様子

しかしながら、ネット上の情報・口コミを見てみる限り、auひかりのユーザーはIPアドレスが変わっていることは極めて少ないと判断しています。

「ホームゲートウェイの電源を1日落としていたけど、IPアドレス変化無し」

「auひかりって固定IPアドレスじゃ無かったの?」

「固定では無いようだけど、ほぼ固定として扱える」

「5年ほど、固定IPアドレスとして使っていた」

さまざまな情報において、auひかりは「実質的に固定IPアドレス」「半固定IPアドレスだ」とみなされています。つまり、auひかりは固定IPアドレスとして扱うものとして、時にはIPアドレスが変更されるものであるという認識が最も現実的であると言えます。

■意図的にIPアドレスを変更しようとする動きもあるが・・・

中には、あまり変更されないIPアドレスを、意図的に変更してみようとするユーザーも存在します。しかし、どの情報を見てもあまり安定した方法とは言えないものばかりでした。

簡単にまとめてみると、「実行してもIPアドレスが変更しないことがある」「特別な機器を使う」「パソコンやインターネットの初心者には難しい内容ばかり」といった特徴があります。オススメできる方法とは言い難いです。

■確実にIPアドレスを固定したい場合は?

逆に、固定IPアドレスとして運用したい場合だと、半固定のIPアドレスであるauひかりは不安定なサービスであると評価せざるを得ません。しかし、auひかりでもしっかりとした固定IPアドレスを利用することも不可能ではありません。

・「マイIP」を利用する

その方法としては「マイIP」というサービスを利用するということです。これは、マイIPの固有IPアドレスを、ユーザーのパソコンで利用するというサービスです。これにより、固定IPアドレスのサービスを提供していない光インターネットサービスでも、固定IPでインターネットに接続することができるのです。

しかし、デメリットもあります。まずは「月額料金がかかる」ということです。最初の2ヶ月間はお試しということで無料で利用することができますが、それ以降は毎月お金を支払って利用することになります。

もう一つのデメリットは「通信速度が遅くなる」ということです。マイIPのサーバーを経由してインターネットに接続するという都合上、どうしても通信速度が低下してしまいます。快適なインターネット環境を損なうことになるので、ユーザーによっては大きなデメリットになりかねません。

・auひかりは固定IPアドレスのオプションを提供していないの?

「ドコモ光」のように、オプションサービスとして固定IPアドレスを利用できるところもあります。この場合もオプション利用料として月額料金がプラスされるのですが、最も手軽に固定IPアドレスを利用することができます。

しかし、auひかりにはこれがありません。厳密に言えば、法人向けのサービスとして固定IPアドレスは利用できるのですが、個人向けにはこのサービスを提供していません。実質的に、auひかり単体で固定IPアドレスを利用することはできないということになります。

■固定IPアドレスのメリットは?

最後に、固定IPアドレスを利用する際のメリットについて解説します。

・リモートアクセスが容易になる

まずは、外出先から自宅のパソコンを起動して、ファイルやソフトウェアを利用することができる「リモートアクセス」が利用しやすくなるということです。IPアドレスを使って自宅のパソコンにアクセスするのですが、その際にIPアドレスが固定されていることでいつでも同じIPアドレスでアクセスを行うことができます。

また、パソコンの他にも「WEBカメラ」を防犯カメラとして起動しておき、外出先で防犯カメラの映像を確認することができます。防犯目的以外にも、自宅内のペットの様子を確認するといった使い方もできます。固定IPアドレスであれば、IPアドレス変更による設定のしなおしの手間が省けます。

・自宅のサーバーをより安全に公開できる

次に、自宅のパソコンの保有するデータや機能を、インターネットを利用して他の機器に対して公開する、いわゆるサーバーとしての用途で使用する際に利便性が高いです。これは固定IPアドレスではなくても利用できなくはないのですが、固定IPアドレスのほうがメリットが大きく、安全にサーバー用途での利用を行うことができます。

・ネット上の特定のサービスを利用できる

最後に、ネット上で利用することができる特定のサービスを利用することができるというポイントです。ネット上で利用することができるサービスの中には、ユーザーが固定IPアドレスを利用できることを条件としているものがあります。

一部、あまり一般的ではない機能・サービスも有り、法人向けに提供されているものが該当することがあります。ですが、個人でビジネス目的に利用するといった利用法もあり、高いセキュリティ性と使い勝手の良さにより、ユーザーの役に立つ場面が多いと言えます。