auひかりのキャッシュバックキャンペーンを徹底比較!一番お得な申し込み先はここだ!

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

auひかりのキャッシュバックキャンペーンを徹底比較!一番お得な申し込み先はここだ!

目次

auひかりの申し込み時に一番お得なキャッシュバックキャンペーンの選び方

まず前提条件として、「auひかり自体はどこから申し込んでも月額料金などサービス自体は同じ」という事を覚えておいてください。申し込み後に設定方法や故障などの問い合わせに対応してくれるのはau本家ですので、どこで申し込みをしようが「申し込み窓口をどこにするか」が違うだけです。

ですのでauひかりを契約しようと考えている人は単純にお得なキャッシュバックキャンペーンを行っている窓口から申し込めば良いのです。

申し込みの窓口は全部で4種類

auひかりは公式サイトや家電量販店、auショップ、代理店WEBサイトの主に4種類の窓口から申し込む事ができます。

公式サイトは全国どこから申し込んでもキャンペーン内容は同じですが、家電量販店、auショップ、代理店WEBサイトは地域や運営会社、申し込む季節によってキャンペーンの内容は変わってきますのでお得なキャンペーンを見つけたらすぐに申し込んでしまうスピード感が大切です。今から窓口ごとのキャッシュバックキャンペーン内容を順番に解説していきます。

基本的に家電量販店のキャッシュバックキャンペーンはオトクじゃない

ヤマダ電機やヨドバシカメラなど、全国的に店舗を展開している家電量販店でauひかりの申し込みを募集しているのを見た事はありませんか?

身近にありますし、店員さんが詳しく説明してくれるので家電量販店経由でauひかりを契約してしまう人が多いですが、このような家電量販店では、

①人件費がかなりかかっている

②家電量販店に出店料を支払っている

という二つの理由からキャッシュバックキャンペーンの内容はかなりショボい内容の量販店がほとんどです。

よって、この記事を読んでいる人は絶対に家電量販店で契約しないでください。

auひかり公式サイトのキャッシュバックキャンペーンの内容について

auひかりを公式サイトで申し込む際にどれくらいのキャッシュバックがもらえるか調べてみました。公式サイトでは、後ほど紹介する「auひかりスタートサポート」というキャンペーンと、その他もろもろ細かいキャンペーンがあるのみでキャッシュバックはほとんどもらえないようでした。

唯一現金でキャッシュバックをもらえそうなのが「auひかり(au one net)キャッシュバック」というキャンペーンでした。

auひかりの契約時にはプロバイダを一つ選ばなければならないのですが、その際に「au one net」というauが運営しているプロバイダを選択するのプラス、ネット以外にも固定電話を契約すると10,000円がもらえるキャンペーンみたいです。条件が厳しい上に10,000円という少ないキャッシュバックなのであまりお得感はありませんね。

その他にも「初期費用無料」や「安心トータルサポート2年間無料」や「安心ネットセキュリティが2ヶ月無料」などのキャンペーンもありましたが、どれだけがんばっても20,000円以上のキャッシュバックを受ける事は出来ない事が判明しました。

代理店WEBサイトのキャッシュバックキャンペーンの内容と比べれば、公式サイト経由で申し込むのがバカらしくなってきます。

auひかり正規代理店の株式会社NEXTのキャッシュバックキャンペーンの内容

さてお待たせしました。結論から書きますと株式会社NEXTのキャッシュバックキャンペーンがダントツで魅力的です。

NEXT経由でauひかりを新規申し込みするだけで

  • ネットのみ契約の場合だと 41,000円のキャッシュバック(戸建、マンションどちらも)
  • ネット+電話の契約の場合だと 48,000円のキャッシュバック(戸建、マンションどちらも)

がなんと現金で最短翌月末に指定した口座に振り込んでもらえます。

どうですか?これだけでauひかりの公式サイトや家電量販店で申し込むよりもオトクなのがわかりますね。

さらに最短翌月末というのがポイントで、他の代理店のキャッシュバックは「半年後にキャッシュバックの案内メールが届くから届いたら手続きしてくださいね。メールが届いてから1ヶ月以内にキャッシュバックの手続きしないとキャンペーンが無効になるから。」みたいな代理店がほとんどです。半分程度のユーザーがキャッシュバックの手続きを忘れてキャンペーンが無効になり、悔しい思いをするみたいです。

その点NEXTでは、申し込んだあとオペレーターから電話がかかってきて「振り込み用の口座を教えてください」と向こうから聞いてくれるのでキャッシュバックの受け取り手続きを忘れてしまう事はありません。

auひかりのキャッシュバックはいつもらえる?いつ届く? 

上記ではNEXTのauひかりのキャッシュバックキャンペーンを紹介してきましたが、キャッシュバックがもらえるのはいつになるのでしょうか。 

NEXTのauひかりキャッシュバックは、①NEXTから②プロバイダからの2つの窓口から受け取ることになります。2017年11月現在だともらえるキャッシュバック金額はNEXTから18,000円〜33,000円、プロバイダ(so-netとbiglobe)から10,000円〜20,000円を受け取ることができます。 

NEXTからのキャッシュバックは公式サイトに書いてある通り、最短1ヶ月で自動的に口座に振り込まれますので何も手続きはいりません。ただし、振り込み完了の連絡等はありませんのでご注意ください。

プロバイダからのキャッシュバックを受け取る手続き方法を説明します。 

auひかりの開通月から11日後に【キャッシュバック受け取り手続き案内】というメールが届きます。その案内にしたがってキャッシュバックの手続きを行えばキャッシュバックを受け取ることができます。 

注意点として、プロバイダからのキャッシュバック受け取りの案内は、普段使用しているメールアドレスではなくて、【契約したプロバイダのメールアドレスに届く】んです。普段からプロバイダのメールアドレスを使用する人はいないと思いますので、手続きを忘れないようにご注意ください。 

手続き期限は案内メールが届いてから45日以内と決まっているので、45日以内に手続きを行ってください。基本的にこの期間以内に手続きをしないとキャッシュバックを受け取る資格が消滅してしまうのでご注意ください。

また、au公式サイトから申し込んだときにうけられる特典の「工事費実質無料キャンペーン」「スタートサポートキャンペーン」はNEXTから申し込んでも適用する事ができます。という事はキャッシュバック金額の41,000円〜48,000円のキャッシュバック分まるまるオトクだという事です。

ただし、上記条件を受けるにはプロバイダをBIGLOBEかso-netにしなければなりません。どちらも老舗のプロバイダですし、料金も安いのでどちらでも問題はありません。

・工事費実質無料キャンペーンとは、工事費を分割払い(30ヶ月)にし、分割払い分の料金分の同額を毎月割引してくれるキャンペーンで、一括で支払うと30,000円〜37,500円(戸建とマンションで違う)かかるところを全額au側に負担してもらう事ができる嬉しいキャンペーンです。ただし初期費用として手数料の3,000円は実費でかかりますし、工事内容によっては追加で数千円の工事費を請求される事もあるので注意してください。

・スタートサポートキャンペーンとは、auひかりを申し込む前に他社の光回線を使用していた人がauひかりに乗り換える際に、他社の光回線の解約時に発生した解約金を最大30,000円までauひかりが負担してくれるという嬉しいキャンペーンです。最大30,000円ですが、10,000円を超える場合は10,000円を超えた分は毎月1,000円ずつauひかりの月額料金から割り引かれます。

スタートサポートキャンペーンを受ける場合の条件として、

  • auひかりの契約月から7ヶ月以内に他社光回線の解約金の請求書のコピーをauひかりに提出しなければならない事
  • 戸建なら36ヶ月以上、マンションなら24ヶ月以上auひかりを使い続ける事
  • auひかり+(ネット+電話+電話オプションパック)への加入が必須

の3点があります。特に3点目の条件を見逃している人が多いのですが、auひかりの契約時に固定電話を申し込む人のみに適用されるのでもともとネットのみを申し込む人は受けられないキャンペーンなので注意しましょう。

このキャンペーンが受けたいからと言って固定電話が必要ないのに固定電話を契約してしまう人がたまにおられますがそれは絶対にやめてください。

電話オプションパックとは割り込み電話や発信番号表示機能などの固定電話のオプションがひとまとめになった毎月500円の有料オプションです。

ただしこの電話オプションパックは、キャッシュバックの現金が届いた時点で必要がなければすぐに解約する事が可能です。auひかり公式サイトに問い合わせましたが、現金を受け取った後に電話オプションパックを解約してもキャッシュバック金額を減らされたり没収されたりはしないそうです。

これはauひかりの公式サイトにも書いていない極秘情報なので内緒にしててください。

auの店舗でauひかりを申し込む際のキャッシュバックキャンペーンとは?

最後に、auの店舗で開催されているキャッシュバックキャンペーンについてですが、これについてはご自宅の店舗に実際に足を運んでみることをおすすめします。

なぜなら、auは看板は同じでも全てが直営店ではなく「auの代理店」が運営しているところも多く、たまーに「めちゃめちゃお得なキャッシュバックキャンペーン」が行なわれている可能性があるからです。ですが、店舗を構えていて人件費以外に土地代や電気代などもかかっていますから、先ほど紹介したNEXTのキャッシュバックキャンペーンよりもオトクなキャンペーンはあまり見かける事ができませんが、ごく稀にNEXTよりもお得な事があります。

auひかりを検討中の人でNEXT以上にオトクなキャッシュバックキャンペーンを見つけてしまったら、恐らくそのキャンペーンは「超限定」な可能性が高いのですぐに申し込みする事をおすすめします。

auひかりのキャッシュバックキャンペーンまとめ

ここまで4種類のauひかりの申し込み窓口のキャンペーンを紹介してきましたが、圧倒的にお得なのはやはりNEXTなんですよね。

NEXTはオペレーターの対応も丁寧ですし、開通してキャッシュバックを受け取った後はもう申し込み窓口関係なくauとの契約になりますから安心もできます。

なぜNEXTがここまでキャッシュバックを手厚くできるかと言うと、auひかりの販売数や受注品質の面でauから表彰を受けるくらい優良な会社だからです。

auひかりを始め光回線の営業代理店は「無理な電話営業」「必要ないのにオプションを勧めてくる」といったあくどい商売をしているところも多いなか、NEXTは電話営業をしてくる事もないので安心して任せられます。以上、auひかりのキャッシュバックキャンペーンまとめでした。

<スタートサポートキャンペーンについて>

auひかりではスタートサポートキャンペーンとして、他社回線からの乗り換え時に発生する「解約金」を最大30,000円キャッシュバックしてくれるキャンペーンを実施中です。*ただし、解約時にかかる事務手数料などはキャッシュバックの適用外なので注意してください。

他社光回線の解約金の明細をコピーして、auひかりの契約月から7ヶ月以内に送付すれば、キャッシュバック金額のうち「10,000円以内」は郵便書留という形式で自宅に郵送されるもしくはauウォレットのプリペイトカードへのチャージで入金されるのですが、それを超える金額については毎月1,000円ずつがauひかりの利用料金が割り引かれる形でキャッシュバックされます。

ただしキャンペーンの適用条件として、

①eo光、ちゅら、コミュファ光、ピカラ光、メガエッグ光、BBIQ光、ひかりJなどのKDDIグループの解約金は負担できない。

②「ずっとギガ得プラン」を選択の上、ネット+ひかり電話+電話オプションパック(月額500円)の加入者

③戸建なら36ヶ月以上、マンションタイプなら24ヶ月以上auひかりの契約を続ける人

の3点がありますので注意してください。電話オプションパックとは(割り込み電話・発信番号表示・番号通知リクエスト・割り込み番号表示・番号転送)がまとめて使用出来るオプションで、毎月500円の利用料金がかかります。なので本来電話オプションパックが必要ない人には縁がないキャッシュバックキャンペーンなのですが・・・

公式サイトに書いていない秘密情報なので内緒にしてほしいオトク情報

郵便書留で現金が到着およびauウォレットへのチャージが完了した後すぐに「電話オプションパックを解約してもOK」なのです。なので実質500円×2〜7ヶ月分、最大3,500円の負担で解約金の負担を行ってもらえるので電話オプションパックが不要な人でもこの「スタートサポートキャンペーン」はオトクなんです。電話オプション解約後も「毎月1,000円ずつの割引」は止まる事はありません。

とはいえ「ひかり電話」が必要ない方のこちらのキャンペーン適用はオススメできませんのであくまで「ひかり電話が必要でもともと契約するつもり」の人におすすめします。

上記紹介したキャッシュバックキャンペーンの内容は「株式会社NEXT」というauひかりの正規代理店で、公式サイトから申し込むよりもこちらのサイトからの申し込みがオトクみたいです。他の代理店サイトも色々と調べましたが、2017年9月4日現在ここのキャッシュバックキャンペーンが一番オトクでした。ここよりもオトクなキャッシュバックキャンペーンが見つかり次第更新します!

auひかりキャッシュバックキャンペーンを行っている代理店一覧について 

上記ではオトクな代理店としてNEXTをご紹介しましたが、他にもauひかりのキャッシュバックキャンペーンをおこなっている代理店は数多く存在します。 

各代理店がキャッシュバックの金額を争ってキャンペーンを調整しているので、時期によってはNEXTよりもオトクなキャンペーンを行っているところもあるかもしれないのでチェックしてみてください。 

・レジェンド

・ジェイコミュニケーション 

・メタルプラス

・NSカンパニーなど

auひかりのipadキャンペーンについて

auひかりの各代理店では、ユーザーの入会を促進するためのさまざまなキャンペーンを展開しています。その中でも多いのは数万円のキャッシュバックですが、中にはiPadを割引価格で販売するキャンペーンを展開する代理店もあります。そして、その例としてあげられるのがKDDIの正規代理店「ブロードバンドナビ株式会社」。

こちらの代理店経由でauひかりへ加入することにより、iPad mini Wi-Fiモデル(16GB)やiPad Wi-Fiモデル(32GB)、iPad Pro Wi-Fiモデル(32GB)がお得に購入できるキャンペーンを実施(2018年3月時点)しています。たとえばiPad Pro Wi-Fiモデル(32GB)なら、ホームタイプ(ネット+電話)に加入することにより、29,800円で購入可能。Amazonでは約60,000円で販売されている端末ですから、比較すると30,000円程度お得です。

ただし、このキャンペーンは1年間のauひかり利用が条件なので注意してください。キャンペーン適用の上で、仮に1年以内にauひかりを解約すると違約金として20,000円が請求されることになります。

auひかりのiphoneキャンペーンについて

auでは、auひかり(ネット+電話契約)とiPhoneをセットで申し込むことで、iPhoneの月額料金を割り引く「auスマートバリュー」というキャンペーンを展開中。割引額はiPhone側の契約コースによりますが、月額500円~最大2,000円です。

しかも、これは契約者のiPhoneだけが対象ではありません。契約住所が同じであれば、家族が使うiPhoneをはじめとしたauスマートフォンの月額料金も同様の割引が可能です。また50歳以上の家族であれば、auひかりの契約住所とは異なる場所に住んでいても、この割引の対象となります。たとえば、家族6人がみんなauのiPhoneなどのスマートフォン契約をしていれば、最大で毎月12,000円の割引になるわけです。家族がauを使っているような場合は、auひかりの申し込みがお得ですね。

なおauピタットプラン/シンプルプランの契約で消費するデータ通信量が1GB/月以内の場合は、この割引が適用されないので注意しましょう。また2,000円の割引がデータ定額30のコースを契約している場合で、割引期間は最大2年間。3年目以降は毎月934円の割引となります。

auひかりの代理店「NNコミュケーションズ」のキャンペーンについて

株式会社NNコミュニケーションズは、auひかりを販売する正規代理店の1つです。NNコミュニケーションズ経由でauひかりを申し込むと高額なキャッシュバックをもらうことができます。キャッシュバックの額は、ネット契約のみの申込であれば43,000円、ネット契約とあわせて電話サービスも申し込んだ場合は50,000円です。

なお、このキャッシュバック額は、代理店であるNNコミュニケーションズからもらえるキャッシュバックと、プロバイダからもらえるキャッシュバックの総額です。NNコミュニケーションズに限らず、auひかりのキャッシュバックは代理店・プロバイダそれぞれ別々にもらえることがあります。

そして数ある代理店キャンペーンの中でも、NNコミュニケーションズのキャッシュバックキャンペーンには3つの大きな特徴があります。まず1つ目はインターネットの契約だけでもキャッシュバックがもらえること、2つ目は電話口で振込口座を伝えるだけでキャッシュバックがもらえること、3つ目はキャッシュバックの振込がインターネット開通後最短1ヵ月後と早いことです。他代理店より条件がよいため、ユーザーからの評判もよいようです。

auひかりのPS4キャンペーンについて

auひかりの正規代理店の中には、auひかり申し込みでPS4(容量500GB)をプレゼントしたり特別価格で提供したりする事業者があります。2018年3月時点では、「ブロードバンドナビ株式会社」や「株式会社S&Nパートナー」で該当するキャンペーンを実施中です。

その中で、たとえば株式会社S&Nパートナーのキャンペーンでは、開通確認後、最短1週間でPS4を発送(プレゼント)してもらえます。(パソコンやテレビ、空気清浄機をプレゼントにえらぶことも可)このキャンペーンの他、プロバイダ独自の1万円キャッシュバックのキャンペーンや初期工事費実質無料のキャンペーンをあわせて適用することも可能。

なお株式会社S&Nパートナーでは、PS4でなく3万5千円のキャッシュバックをもらうことも可能。PS4(容量500GB)は、2018年3月現在ネットシップでは3.2~3.5万円前後するようなので、どちらをえらんでもお得さは変わらないようです。

なおこのキャンペーンは、12ヵ月間のauひかりの継続利用が条件となっています。仮にそれ以前に解約をした場合には、3万円~4万円の違約金が発生することになるので注意しましょう。

auひかりのWiiUキャンペーンについて

auひかりの各代理店では、キャッシュバックをはじめとした特典をつける加入キャンペーンを展開しています。その特典の1つとして、以前には任天堂のゲーム機「Wii U」をプレゼントする代理店も複数存在していたようです。

たとえばauひかりの代理店だった株式会社エイコーテクノでは、パソコンや液晶テレビの他、Wii Uをプレゼントするauひかり加入キャンペーンを展開していました。さらにはWii U専用ソフト「マリオカート8」も同梱されていたようです。商品は、auひかり開通から1週間後に配送されていました。

2018年3月現在、Wii Uをプレゼントするauひかりのキャンペーンは残念ながら見当たりません。かわりに、auひかり加入で任天堂の新しいゲーム機「Nintendo Switch」をプレゼントするキャンペーンを、So-netの正規代理店「株式会社S&Nパートナー」などが展開しています。

auひかりのWiMAXキャンペーンについて

2018年3月現在、auひかりと高速なモバイル通信サービス「WiMAX」をセットにした割引などのキャンペーンは展開されていないようです。しかしながら2014年2月~3月には、老舗プロバイダの1つ「nifty」にて、この2つをセットにした割引キャンペーンが展開されていました。

具体的には、「@nifty auひかり」と「@nifty WiMAX(Flat 年間パスポート」をセットにして契約すると、@nifty WiMAX側の月額料金(3,420円)を@nifty auひかり開通月より12ヵ月間無料で使えるという内容です。なお、このキャンペーンはWEBからは申し込めず、@nifty申込受付デスクへ電話して、「WiMAXセット割希望」の旨を伝える必要がありました。またauひかりに申し込んでも、回線が開通するまではこのキャンペーンが適用されずに、@nifty WiMAXの月額料金が発生する、というルールがありました。

auひかりのかけつけ設定サポートキャンペーンについて

auひかりでは、専門スタッフをユーザーの自宅に派遣してインターネットに関する設定を行う「かけつけ設定サポート」の初回割引キャンペーンを実施中。標準的なメニューは、「基本設定(有線)」と「基本設定(宅内LAN機器パック)」の2種類です。

まず基本設定(有線)では、パソコン1台分のインターネット接続設定やブラウザ・メール設定(1メールアドレス)を行います。次に基本設定(宅内LAN機器パック)では、基本設定(有線)の内容にあわせて、無線LANルーターなどの宅内LAN機器の設定も行います。

そして初回割引キャンペーンでは、基本設定(有線)が本来6,800円のところ2,000円に、基本設定(宅内LAN機器パック)が本来9,500円のところ4,700円に。仮に2回目以降を依頼する場合は、本来の価格での提供となります。

なおオプションを付与することで、その他の設定も可能です。たとえばパソコンのインターネット接続設定・ウェブ・メール設定を2台以上行ってほしい場合は、1台につき2,800円の追加となります。その他、auひかりテレビサービスの設定(STB:3,000円/台)などのメニューもあります。

auひかりをコジマで申し込む場合のキャンペーン

auひかりをコジマ電機などの家電量販店で申し込むと、キャッシュバックキャンペーンが適用できる場合があります。ただし現金でもらえるわけではなく、その家電量販店で利用できる商品券での提供だったり、一緒に購入する家電の割引だったりします。

また割引額なども、お店や時期によってさまざま。ユーザーの声を見ていくと、auひかりを店頭で申し込んだことで、コジマ電機の場合は1~3万円の商品割引を受けられるようです。

一方、オンラインで申込を受け付ける代理店では、4~5万円超というより高額なキャッシュバックをもらえることもあります。現金のキャッシュバックなので使い道が自由な上に額も大きいので、コジマなどの家電量販店で申し込むよりお得。店舗や店舗で説明する人員を用意する必要がない分、代理店の方が経費はかからないため、その分キャンペーン特典を充実させられるためと考えられます。ただコジマでは、代理店のオンライン申込と異なり、対面でわからないことをスタッフにいろいろ聞けるので、「その方が助かる」という方もいるでしょう。そうでなければ、よりお得な代理店でのウェブ申込がおすすめです。

auひかりをソフマップで申し込む場合のキャンペーン

ソフマップなどの家電量販店では、お店の商品購入と同時にauひかりを契約する顧客向けのキャンペーンを実施していることがあります。インターネット上でのウェブ申込と比較すると、専門スタッフにいろいろと説明してもらいながら契約できるので、特にインターネット初心者の方は安心できるかもしれません。

しかしインターネット上で申し込みを受け付ける代理店のキャンペーンと比較すると、ソフマップなどの家電量販店のキャンペーンは、特典が充実していない傾向があるので注意しましょう。キャンペーン特典の内容は申し込む時期や店舗によっても異なる可能性がありますが、たとえばソフマップではauひかりでは1~2万円分のポイントをもらえることがあります。たいしてウェブ申込を受け付ける代理店でもらえるキャッシュバック額は、4~5万円になることもあり要チェックです。

これは、ウェブにより無店舗・無人での申込受付が可能な代理店と比較して、ソフマップなどでは店舗を運営するためのコストがかかるためと考えられます。それぞれメリット・デメリットがありますが、より特典でお得に契約したいなら代理店のウェブ申込がおすすめです。

auひかりのタブレットキャンペーンについて

auひかりの代理店では、auひかり加入の特典としてタブレットをプレゼントするキャンペーンを実施していることがあります。たとえば、2018年3月現在、KDDI正規代理店「ブロードバンドナビ株式会社」ではMediaPad T3 10 (Wi-Fiモデル)や「fire HD 8 Wi-Fiモデル」を、同じくKDDI正規代理店である「株式会社NNコミュニケーションズ」では、LAVIE Tab E(PC-TE507FAW)をもらうことができます。

※ブロードバンドナビ株式会社では、iPadの割引販売キャンペーンもあり

なおタブレットプレゼントのキャンペーンを適用した場合、代理店ごとに行っているキャッシュバックキャンペーンをあわせて適用することができないので注意しましょう。たとえばブロードバンドナビ株式会社では、タブレットプレゼントの代わりに、ネット+電話の新規申込で30,000円(ホームタイプ)のキャッシュバックをもらうことも可能。MediaPad T3 10 (Wi-Fiモデル)はネットショップで、20,000円以下で販売していることが多いですから、金額だけでみるとキャッシュバックを適用した方がお得もいえます。

価格.comのauひかりのキャンペーン

大手口コミサイト「価格.com」では、auひかりのキャッシュバックキャンペーンを展開中。価格.comのサイトからauひかりを申し込むことにより、最大63,680円のキャッシュバックをもらうことができます。なおキャッシュバック額は、申込のタイプ(戸建・マンション)や電話サービス契約のあり・なし、えらぶプロバイダなどによって異なるので、気になる方は価格.comのサイトからご確認ください。サイト上では、条件ごとのキャッシュバックを検索してチェックすることができます。また価格.comのauひかりキャンペーンでは、月額料金の割引もあるのであわせてチェックしましょう。

なお、キャッシュバックを受け取るためには専用の手続きが必要となるので注意して下さい。具体的には、契約してから一定期間経過後に手続き方法を記したメールが届き、その内容に従いオンラインで手続きをします。仮にメールが届いてから45日以内に手続きをしないとキャンペーン特典が無効になるため、できるだけ迅速に対応するのがおすすめです。いつこのメールが届くかやキャッシュバックがもらえる時期、手続き方法はえらんだプロバイダにより異なります。

auひかりの正規代理店「株式会社25」のキャンペーン内容について

株式会社25は、auひかりの正規代理店の1つ。auひかりの申し込みでホームタイプなら最大7万円、マンションタイプなら最大5万円のキャッシュバックを行うキャンペーンを実施しています。

ただし、このキャッシュバックキャンペーンは注意すべき点が多いです。まず株式会社25のいうキャッシュバック額の中には、auが公式サイトで行っている「auひかりスタートサポート」でもらえるキャッシュバックがふくまれています。これは他社通信サービスから乗り換える際に生じる解約違約金を最大3万円までキャッシュバックするというもので、それを差し引くとキャッシュバック額は最大4万円となります。

またキャッシュバックを申し込むためには、株式会社25が指定する有料オプションに申し込まねばなりません。最後に、問い合わせ当日、あるいは1回目の電話で申し込みにいたった場合のみしかキャッシュバックが適用されない点にも注意が必要です。つまり問い合わせの電話をしても「もう一度考えてみます」と電話を切った時点で、キャッシュバックの権利がなくなるということです。株式会社25のキャンペーン適用時には、これらの注意点に気を付けましょう。

auひかりのキャンペーンコードとは何か?

auひかりのキャンペーンコードとは、代理店経由でauひかりを申し込む際に、代理店のキャンペーンを適用するのに必要となるものです。

auひかりの申し込みは公式サイトやauショップだけでなく、代理店経由で申し込むことが可能です。auひかりを扱う代理店は複数あり、代理店ごとに高額なキャッシュバックなどのキャンペーンを行っています。これらキャンペーンは公式サイトやauショップから申し込むよりお得なことがあるので、ユーザーの注目を集めています。

そして、代理店サイトに掲載されているキャンペーンに関する情報の1つがキャンペーンコードです。たとえばキャッシュバックのキャンペーンを適用する場合、auひかりの申し込みとは別に、キャッシュバックの申請手続きを別途する必要があります。このキャッシュバックの申請手続きの際などに、該当のキャンペーンコードを申告する必要があるわけです。仮に申告をし忘れてると、キャッシュバックがもらえなくなる可能性があるので注意しなければなりません。なお代理店の中には、NNコミュニケーションズのように、キャンペーンコードの申告なしでキャンペーンが適用できる事業者もあります。

auひかりキャンペーンの口コミについて

auひかりのキャンペーンでは、高額なキャッシュバックがもらえることから概ね評判はよいようです。キャンペーンに加えて、auひかりの速度に対する評判、auスマホの月額料金が1台につき500円~最大2,000円安くなるauスマートバリューの評判も上々です。特にauスマホの利用者の方には、新設・乗り換え先の光回線としてauひかりがおすすめできます。

一方で、auひかりのキャンペーンについて一部に不満を述べる口コミがあることも否めません。例として「代理店の電話勧誘がしつこい」といった声や、「高額なキャッシュバックにひかれて契約を考えたが、よくみると高いオプションを付与しなければならなかった」といった声などです。その他、高いキャッシュバックをもらうのに、他に申し込む人を紹介しないといけなかった、というものもあります。

このように、一口にauひかりのキャンペーンと言っても代理店によってさまざまなので注意しましょう。特に高額過ぎるキャッシュバックでは、上述のように有料オプション加入や紹介のような条件が設定されていることがあり注意が必要です。