auひかり・光コラボ・フレッツ光を徹底比較!各メリット・デメリットを解説

auひかり、光コラボ、フレッツ光の比較の画像

光コラボかフレッツ光かauひかりか…違いがわからない…。
どうせならauスマホが安くなる光回線がいいんだけど、どうしよう…。

光回線はたくさんあってどれがいいのか分からず、迷ってしまいますよね。

光コラボかフレッツ光かauひかりで迷っている場合、auスマホを使っている方ならauひかり、もしくはauスマートバリュー適用の光コラボのSo-net 光 プラスがおすすめです。

 こういう人におすすめ
  • auスマホ料金を安くしたい
  • 新規申込で高いキャッシュバックが欲しい
 
  • auスマホ料金を安くしたい
  • 月額料金を安くしたい
 

当サイトでは、新規申込特典の充実したauひかりのプロバイダであるGMOとくとくBBからの新規申込できます。

auひかりは利用できないエリアがまだまだ広いので、auひかりのエリア外だった場合はSo-net光プラスがよいでしょう。

この記事では、auひかり・フレッツ光・光コラボについて以下の内容を説明しています。

  • それぞれの光回線の違いと特徴
  • それぞれの光回線のメリットデメリット
  • キャンペーン・料金・速度・プロバイダ・提供エリアの比較

それぞれじっくり比較してみましょう。

auユーザーにはauひかりかSo-net 光 プラスがおすすめ

auのスマホを使っている方には、auひかりかSo-net 光 プラスがおすすめです。

 こういう人におすすめ
  • auスマホ料金を安くしたい
  • 新規申込で高いキャッシュバックが欲しい
 
  • auスマホ料金を安くしたい
  • 月額料金を安くしたい
 

それぞれ見ていきましょう。

auひかりがおすすめな理由

auスマホを使っている方には、auひかりがおすすめです。光コラボやフレッツ光ではなくauひかりを選ぶメリットには、これらが挙げられます。

auひかりのメリット

  • auスマートバリュー適用でauスマホの月額料金が割引される
  • auひかりの月額料金が比較的安い

さらに、当サイトで紹介しているGMOとくとくBBのプロバイダでauひかりに申込する場合、次のようなキャンペーンを受け取ることができます。

auひかりのGMOとくとくBB特典

  • 申込内容によって最大61,000円のキャッシュバックがもらえる
  • もしくは、高性能のWi-fiルーター最大54,000円のキャッシュバックをもらえる


次にSo-net 光 プラスを紹介します。

So-net 光 プラスがおすすめな理由

auスマホを使っている方には、auスマートバリュー適用の光コラボとしてSo-net 光 プラスがおすすめです。

おすすめの理由を上げると、主に次の3つが挙げられます。

So-net 光 プラスがおすすめな理由

  • 戸建て2,980円、マンション1,980円から利用できる
  • auスマートバリュー適用でスマホ料金最大1,000円オフ
  • 高品質Wi-Fiルーターがずっと無料でレンタルできる

So-net 光 プラスでは、プロバイダはSo-netになります。

戸建て・マンションともに、auひかりなど他社の光回線と比較しても月額料金が安いです。

特にauのスマホを使っている方は、auひかりと同様にauスマートバリューが適用されるのでSo-net 光 プラスにするメリットがあります。

また、So-net 光 プラスは無料レンタルできるWi-fiルーターがv6プラス対応で高性能なので、速度にこだわりたい方におすすめです。

So-net 光 プラスの特徴

So-net 光 プラスの料金やその他の特徴をまとめました。

 So-net 光 プラスの内容
月額料金戸建て2,980円~
マンション1,980円~
auスマホ向け特典auスマホ代が毎月最大1,000円割引
Wi-fiルーターv6プラス対応
申込特典でレンタル永年無料
提供エリアトップシェアのフレッツ光の全国の提供エリアで利用可能

auひかりと異なり、So-net 光 プラスはNTTの光回線であるフレッツ光でサービスを提供する光コラボレーションなので新規申込で工事が発生します。

ですが、上記の月額料金は工事費を含む内容です。500円×30回の分割払いなので工事費の負担が小さく済みます。

また、So-net 光 プラスは光コラボなので、引っ越し先の建物にフレッツ光の設備があれば工事不要のケースもありますので提供エリアの確認をしてみましょう。

月額料金が安くなって、さらに高性能のWi-fiルーターを利用できるので、So-net 光 プラスをぜひ検討してみてください。

So-net光
特典
申込
So-net 光バナー
  • 月額利用料金が2年間ずっと1,980円(マンション)・2,980円(戸建)
  • 上記料金は工事費・セキュリティサービス込み
  • 次世代通信技術v6プラス対応高速wi-fiルーター永年無料

auひかりとフレッツ光、光コラボの違い

auひかりやフレッツ光・光コラボのように、たくさんの光回線のサービスがあり、どれを選べばいいかわからない人も多いのではないでしょうか。

まずは、光回線の仕組みについて解説し、auひかりとフレッツ光と光コラボの違いについて以下の4つを説明します。

  • フレッツ光はNTTが提供すauひかり・フレッツ光・光コラボる、全国で利用可能な光回線
  • 光コラボはフレッツ光の回線を使った別の光回線
  • auひかりは光コラボではなく独自回線

では、光回線の仕組みについて説明します。

すべての光回線の仕組み

光回線は、以下の図のようにプロバイダと各家庭をつなぐ道路のような役割を担うことで、各家庭のインターネット通信を可能にしています。

光回線の仕組みの画像

光回線は、光ファイバーを利用した通信回線のことで、データの高速通信や長距離通信に向いています。

私たちは、光回線事業者だけでなく、回線を通してインターネットに接続する役割を担うプロバイダの会社と契約することで、インターネットを楽しめるようになるのです。

以上の仕組みがわかったら、次にauひかり、フレッツ光、光コラボの違いについて見ていきましょう。

フレッツ光はNTTが提供する、全国で利用可能な光回線

フレッツ光とはNTTが所有する光回線を使ったインターネット接続サービスのことです。

フレッツ光を利用するには、回線契約をNTTと結び、それとは別に通信事業者とプロバイダ契約をすることが必要です。

また、フレッツ光は全国シェアNo.1で提供エリアの光カバー率95%なので、全国の広範囲のエリアで利用できます。(2020年6月時点)

フレッツ光はNTT東日本・NTT西日本それぞれが提供している

フレッツ光を提供している会社はNTT東日本NTT西日本に分かれており、住んでいる地域によってフレッツ光を契約できるNTTがどちらになるかが決まります。

また、同じフレッツ光の回線でも、NTT東日本・NTT西日本で提供しているサービスや料金にも違いがあるので、検討する際は注意しましょう。

光コラボはフレッツ光の回線を使った別の光回線

光コラボとは2015年から始まったサービスで、各通信事業者がNTTから光回線を借り受け、プロバイダ契約などをセットにして提供するものです。

なので、光コラボの光回線の提供エリアはフレッツ光と同じになるため、全国で利用可能ということになります。

光コラボとフレッツ光の共通点と相違点

フレッツ光は光回線と別個にプロバイダの契約をしなければなりませんが、光コラボは光回線とプロバイダも同時に契約できる点が便利です。

以下図のP社には、光コラボレーション事業者が入ります。

光コラボの説明の画像

※フレッツ光を利用する場合、上記の図に加えてプロバイダの会社とも別に契約する必要があります。 光コラボを利用する場合、プロバイダはセットになっているため別で契約する必要はありません。

光コラボは個性が豊か!自分に合っているものを選ぼう

一口に光コラボといっても、2019年12月27日時点でNTT東日本だけでも557社あり、各社で特徴的なサービスを展開しています。

また、光コラボの契約件数は2019年7月時点では、NTT光回線の64%を占める約770万件を超え、フレッツ光より光コラボの方が利用者数が多くなってきています。

光コラボは各社でサービス内容もさまざまですので、自分のライフスタイルに合ったものを自分で選ぶことが重要です。

その例として、So-net光プラスは、auスマートバリュー適用でauスマホの月額料金が安くなるなどの特徴があります。

So-net 光 プラスがおすすめな理由

  • 戸建て2,980円、マンション1,980円から利用できる
  • auスマートバリュー適用でスマホ料金最大1,000円オフ
  • 高品質Wi-Fiルーターがずっと無料でレンタルできる

auひかりは光コラボではなく独自回線

auひかりとは、NTTが敷設した光ファイバーのうち使われていない「ダークファイバー」を利用し、auひかりの独自回線で提供するサービスのことです。

光コラボ同様、回線とプロバイダーの契約が一緒にできます。

auひかりという名称から、ドコモ光やソフトバンク光のような光コラボの一つと思うかもしれませんが、実は全く違うものです。

auのスマホを利用している人は、auひかりを契約することで、プランによってはスマホの料金が毎月1000円も安くなります。

当サイトが紹介しているauひかりのプロバイダのGMOとくとくBBは、特に充実キャンペーンも実施しているので以下からぜひチェックしてみてください。

auひかり×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • ネットと電話の申し込みで61,000円キャッシュバック
  • auスマホが最大1,000円×家族全員分割引
  • 工事費実質無料


次に、auひかり以外の独自回線の光回線を紹介します。

auひかり以外の独自回線の光回線

auひかりのほかには、NURO光も独自回線です。

auひかりと同様に、提供エリアが限定的というデメリットもありますが、独自回線ならではの安定した通信速度が大きな強みです。

NURO光公式特設ページのキャンペーン特典

  • オプション契約なし45,000円キャッシュバック
  • 基本工事費40,000円が無料
  • So-net設定サポートサービスが1回無料

以下の表からは詳細は確認でき、キャンペーンで45,000円のキャッシュバックも得られます。

光回線
特典
NURO光45,000円キャッシュバックキャンペーン
  • オプション契約なしで45,000円キャッシュバック
  • 新規工事費40,000円が実質無料

NURO光の最新の対象エリアは次のようになっています。

NURO光の提供エリア(2020年7月時点)

  • 北海道
  • 関東…東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
  • 東海…愛知・静岡・岐阜・三重
  • 関西…大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
  • 九州…福岡・佐賀

※一部地域をのぞく

では次に、auスマホを使っている人におすすめの光回線を紹介します。

auひかりのメリット・デメリット

auひかりはメリット・デメリット両方がありますので、よく理解しておきましょう。

auひかりのメリット

auひかりのメリットは次が挙げられます。

  • 独自回線なので回線が混雑しにくく通信速度が安定しやすい
  • auスマホとのセット割がある
  • 工事費無料やキャッシュバックキャンペーンがある
  • 月額料金が安い

タイプAのプロバイダを選んだ場合の月額料金は、戸建タイプなら約5,000円、マンションタイプなら約4,000円です。

ただし、公式キャンペーンだけでも実質工事費無料や数万円のキャッシュバック、auスマホの月額料金のセット割があり、これらを適用できれば費用を抑えられます。


上記のボタンから詳細が確認でき、最大61,000円のキャッシュバックもしくは高性能Wi-Fiルータ-と最大54,000円のキャッシュバックをもらえます。

auひかりのデメリット

auひかりのデメリットは次が挙げられます。

  • まだ対応していないエリアが広い
  • auひかりのテレビサービスは地デジが視聴できない
  • プロバイダの選択肢が狭い

auのスマホ以外はセット割が適用されないこと、エリアによっては対応していないことはデメリットと言えます。

auひかりが対応していなくても、フレッツ光や光コラボなら対応しているといった地域も多いです。

ただし、auひかり未対応の地域でも、光コラボのSo-net光プラスやビックローブ光なら、auスマホのセット割(auスマートバリュー)に対応して、提供エリア内で使える可能性もあります。

独自回線のメリット・デメリット

auひかりやNURO光を含め、独自回線のメリットとして次が挙げられます。

  • 回線が混雑しにくく通信速度が安定しやすい
  • 独自のキャンペーンや割引でフレッツ光より月額料金が安い光回線が多い
  • 独自のサービスやオプションが充実している
  • プロバイダ料金が月額料金に含まれることが多い

独自回線のデメリットは次が挙げられます。

  • 利用できる提供エリアが限定的
  • 新規申込の場合は工事が必ず発生する

デメリットさえ解消できればかなり良い内容ですね。

工事が発生するのはデメリットですが、auひかりもNURO光も新規申込のキャンペーンが充実した窓口から申し込めば工事費以上に得します。

 新規申込特典
最大61,000円キャッシュバック
もしくは高性能Wi-Fiルーター最大54,000円キャッシュバック
 
 
オプションなしでも45,000円キャッシュバック
 
 

光コラボのメリット・デメリット

どのようなメリット・デメリットがあるのか、以下で見ていきましょう。

光コラボのメリット

  • 全国で利用できる
  • 独自のキャンペーンや割引でフレッツ光より月額料金が安い光回線が多い
  • 独自のサービスやオプションが充実している
  • プロバイダ料金が月額料金に含まれることが多い
  • 建物にフレッツ光の設備がすでにあれば工事不要になるケースがある

光コラボのメリットは、回線契約とプロバイダの契約を1つにまとめられること、また、プロバイダによってはフレッツ光より安くなることがメリットと言えます。

月額料金はプロバイダごとに異なり4,000円弱~5,000円超。プロバイダによってはフレッツ光やauひかりよりも安くなります。

その上、工事費実質無料・数万円のキャッシュバック・スマホ月額料金の割引を受けられるプロバイダ・サービスもあり、そこまで含めて考えるとフレッツ光よりもお得です。

光コラボのデメリット

  • 解約で固定電話の番号が使えなくならないよう手続きが必要
  • 悪質な販売代理店もある
  • マンションではそこまで安くない光回線が多い
  • キャンペーンの受け取り条件が厳しい光回線もある

通信速度やサポート品質に関する評判が、プロバイダやサービスによって大きな差があることは否めません。

選ぶサービスやプロバイダによっては、お得なキャンペーンがなく「フレッツ光の方が安い」ということもありえます。

ただ、デメリットが多いように見えますが、申込など手続きの際に対策できるので、そこまで大きなデメリットとは言えないかもしれませんね。

メリットが多いので、デメリットの対策ができれば特に問題はないでしょう。

続いて、auひかり、フレッツ光、光コラボのメリットとデメリットをまとめてみました。

フレッツ光のメリット・デメリット

フレッツ光は、光回線NTTが提供する光回線インターネットの商品名です。

NTTの光ファイバーケーブルは日本全国に行き渡っているため、全国ほとんどの人が申し込める点が魅力といえるでしょう。

フレッツ光のメリット

  • 建物に設備がすでにあって工事不要になるケースも多い
  • 簡単にプロバイダを乗り換えられる
  • 提供エリアが広いので全国で利用できる

フレッツ光は、回線契約を残したまま、比較的簡単にプロバイダを乗り換えられます。また、提供エリアの広さもメリットです。

ただし、同じフレッツ光でも、プロバイダによって通信速度が異なります。「このプロバイダだと速度が遅いなと」と感じた場合は、プロバイダだけ乗り換えることも可能です。

フレッツ光のデメリット

  • 月額料金と別にプロバイダ料がかかる
  • 月額料金が割高
  • 独自のサービスやキャンペーンが少ない
  • 東日本・西日本で料金プランやサービスが異なる

フレッツ光は、光コラボ・auひかりと異なり、工事費実質無料のキャンペーンや、スマホ月額料金のセット割、キャッシュバックキャンペーンがありません。

月額料金だけみると4,000円弱~5,000円超で、光コラボ・auひかりより安い場合もあります。

ただし、光コラボやauひかりを契約し、工事費無料やキャッシュバック、スマホの月額料金のセット割をすべて適用すれば、フレッツ光より費用を抑えられますね。

またフレッツ光とプロバイダを別々に契約しなければならないのが、フレッツ光のデメリットと言えそうです。

全国で利用できて利用しやすい反面、突出してよいと言えるメリットもありません。

特に、光回線を安くしたいと思う方であれば、光コラボなど他社の光回線がおすすめです。

auひかり、フレッツ光、光コラボを【キャンペーン】で比較

月額料金や速度に関してはそれほど差がなく、どうやって選べばいいかわからない…と思っている人もいるでしょう。

そんなときは、契約時に適用されるキャンペーンの内容で比較するといいですよ。auひかり、フレッツ光、光コラボ(ドコモ光・ソフトバンク光)のキャンペーンを見ていきましょう。

auひかりのキャンペーン

auひかりの公式では、以下7つの加入キャンペーンを実施しています(2020年6月時点)。

  • auスマートバリュー
  • 新スタートサポート ホーム・マンション
  • 初期費用相当額割引 ホーム・マンション
  • auひかり 20春トクキャンペーン
  • au one net「ネット+電話」新規加入で10,000円キャッシュバック!
  • auルーター→auひかり ピカ得プログラム ホーム・マンション
  • 超高速スタートプログラム(ホームのみ)

上記7つのキャンペーンを以下で詳しくご紹介していきます。

【公式キャンペーン1】auスマートバリュー
特典ネットとセットでauスマホのご利用料金が永年割引!
適用条件対象のデータ(パケット)定額サービスや料金プランなどにご加入のau携帯電話と、「auひかり」やご自宅のインターネット(ネット+電話)または「auスマートポート」とセットでのご利用
【公式キャンペーン2】新スタートサポート ホーム・マンション
特典 おトク1. 他社からのお乗りかえでおトク!
他社固定インターネットまたは他社モバイルデー
タ通信端末の解約違約金相当額を最大30,000円還元!

おトク2. au携帯電話の台数が増えるほどおトク!
おトク1のauひかりと「同一のauスマートバリュー」にau携帯電話を2回線以上新規ご登録の場合、au携帯電話1回線につき最大10,000円還元!

適用条件 おトク1.適用条件<ホーム>
下記、①、②をすべて満たすお客さま
①申請書送付までにau PAY プリペイドカード(au WALLET プリペイドカード)のお申し込み(郵便為替での還元の場合は不要)、およびauひかり申込日から申込月を含めて12カ月以内に「スタートサポート共通申請書」にて申請
②他社固定インターネットまたは他社モバイルデータ通信端末からのauひかり「ずっとギガ得プラン」+「電話」+「電話オプションパックEX」に新規お申し込みかつ36カ月以上継続利用のお約束

おトク2.適用条件<ホーム>
下記、①、②をすべて満たすお客さま
①申請書送付までにau PAY プリペイドカード(au WALLET プリペイドカード)のお申し込み(郵便為替での還元の場合は不要)、およびauひかり申込日から申込月を含めて12カ月以内に「スタートサポート共通申請書」にて申請
②おトク1と「同一のauスマートバリュー」にau携帯電話を2回線以上新規ご登録

おトク1.適用条件<マンション>
下記、①、②をすべて満たすお客さま
①申請書送付までにau PAY プリペイドカード(au WALLET プリペイドカード)のお申し込み(郵便為替での還元の場合は不要)、およびauひかり申込日から申込月を含めて12カ月以内に「スタートサポート共通申請書」にて申請
②マンションタイプG(G契約)/都市機構GデラックスG:他社固定インターネットまたは他社モバイルデータ通信端末からauひかり「ネット」+「電話」+「電話オプションパックEX」に新規お申し込みかつ24カ月以上継続利用のお約束
マンション(タイプG(G契約)/都市機構GデラックスG以外):他社固定インターネットまたは他社モバイルデータ通信端末からauひかり「ネット」+「電話」+「電話オプションパック」に新規お申し込みかつ24カ月以上継続利用のお約束

おトク2.適用条件<マンション>
下記、①、②をすべて満たすお客さま
①申請書送付までにau PAY プリペイドカード(au WALLET プリペイドカード)のお申し込み(郵便為替での還元の場合は不要)、およびauひかり申込日から申込月を含めて12カ月以内に「スタートサポート共通申請書」にて申請
②おトク1と「同一のauスマートバリュー」にau携帯電話を2回線以上新規ご登録

【公式キャンペーン3】初期費用相当額割引 ホーム・マンション
特典 auひかり ホームいずれかのネットと電話/auひかり マンションいずれかのネットをお申込みいただくと、月額利用料から割引します。
<ホーム>最大37,500円割引
<マンション>最大30,000円割引
適用条件 <ホーム>auひかり ホームのネット+電話のお申込み
<マンション>auひかり マンションのネットのお申込み
【公式キャンペーン4】auひかり 20春トクキャンペーン
特典 auひかり(ネット+電話)新規申し込みで10,000Pontaポイントプレゼント!
適用条件 <ホーム>
対象期間中に、auひかり「ずっとギガ得プラン(au one net)」+「電話」に新規同時申し込み

<マンション>
タイプG(G契約)/都市機構GデラックスG:
対象期間中に、auひかり「お得プラン(au one net)」+「電話」に新規同時申し込み

タイプG(G契約)以外/都市機構GデラックスG以外:
対象期間中に、auひかり「お得プランA(au one net)」+「電話」に新規同時申し込み

【公式キャンペーン5】au one net「ネット+電話」新規加入で10,000円キャッシュバック!
特典 【WEB・電話窓口限定】
auひかり(au one net)新規お申し込み特典(2019年12月1日以降お申し込みの方)
au one net「ネット+電話」新規加入で
au WALLET残高へ10,000円キャッシュバック!(チャージ)
適用条件 下記条件をすべて満たすこと
①auひかり(ホーム:ずっとギガ得プラン/マンション:お得プラン・お得プランA)の「ネット」+「電話」に新規ご加入
対象プロバイダ au one net
②受付月を含む3カ月以内にauひかり(ホーム/マンション)をご利用開始していること。
au WALLET プリペイドカードをauひかりお申し込み月から3カ月目までにお申し込みし、①のauひかりのau IDが設定されていること。
【公式キャンペーン6】auルーター→auひかり ピカ得プログラム ホーム・マンション
特典 <ホーム>条件を満たした場合に、auひかりネット料金を最大50,880円(毎月2,120円×auひかり課金開始翌月から最大24カ月)割引します。

<マンション>条件を満たした場合に、auひかりネット料金を最大19,680円(毎月820円×auひかり課金開始翌月から最大24カ月)割引します。

適用条件 <ホーム>
下記、①、②をすべて満たすお客さま
①auひかり「ずっとギガ得プラン(au one net)」に新規申し込み
②auひかり「ネット+電話」をau Wi-Fiルーターが設定されているauスマートバリューグループに追加登録

<マンション>
下記、①、②をすべて満たすお客さま
①タイプG(G契約)/都市機構GデラックスG:auひかり「お得プラン(au one net)」に新規申し込み
 タイプG(G契約)以外/都市機構GデラックスG以外:auひかり「お得プランA(au one net)」に新規申し込み

②auひかり「ネット+電話」をau Wi-Fiルーターが設定されているauスマートバリューグループに追加登録

【公式キャンペーン7】超高速スタートプログラム(ホームのみ)
特典 au one netの「auひかり ホーム10ギガ」「auひかり ホーム5ギガ」で「ずっとギガ得プラン」をご利用のお客さまについて、高速サービス利用料を500円/月割引します。
適用条件 ①「auひかり ホーム10ギガ」または「auひかり ホーム5ギガ 」で料金プラン「ずっとギガ得プラン」にお申し込みいただくこと。(プロバイダは au one netであること)
②上記の条件に加え、そのauひかり回線とセットで、auスマートバリューの適用を受けていること。

※詳しい適用条件は公式ホームページをご確認ください。
※ホームとマンションで適用条件が違う場合がありますのでご注意ください。


フレッツ光のキャンペーン

フレッツ光は、NTT東日本と西日本で内容が異なります。まずはNTT東日本の公式キャンペーンから見ていきましょう。

以下はいずれも2020年6月時点でのキャンペーン内容です。

NTT東日本公式キャンペーン

  • にねん割→2年間継続利用で、<戸建て>月々700円割引×24カ月、<マンション>月々100円割引×24カ月
  • フレッツ 光ライト もっとライトに!割引→①24カ月間月々500円割引 もしくは、 ②初期工事費を最大9,000円割引
  • ギガ・スマート割引→フレッツ光月額利用料がフレッツ光利用開始日から30ヵ月間<戸建て>月々300円割引、<マンション>月々200円割引
  • クロススタート割引→1,200円割引×20カ月


※詳しい適用条件は公式ホームページをご確認ください。
※ホームとマンションで適用条件が違う場合がありますのでご注意ください。

NTT西日本のキャンペーンは以下の通りです。

NTT西日本公式キャンペーン

  • 光はじめ割→<戸建て>月額利用料を1・2年目は月々1,100円割引、3年目以降月々1,290円割引に <マンション>月額利用料を1・2年目は月々最大550円割引、3年目以降月々780円割引に
  • フレッツ・あっと割引→2年間継続利用で毎月400円~1,000円割引
  • グループ割→割引対象サービスをご利用の個人名義のお客さま同士で、2回線又は3回線のグループを組んで、本割引を申し込みすると月額利用料を300円~900円割引
  • フレッツ 光クロスの月額利用料割引→月額利用料を月々1,100円割引
  • 「フレッツ 光クロス」にかかわる初期費用割引→「フレッツ 光クロス」等の初期費用(契約料・工事費)を割引
  • 移転時工事費割引→現在「フレッツ光」をご利用中のお客さまで移転先での「フレッツ光」工事費を1,100円~9,000円割引
  • 移行工事費割引→「フレッツ・ADSL」または「フレッツ・ISDN」をご契約中で、フレッツ光の新規お申し込みをすると工事費用とセットアップサービスの一部が無料
  • 移行工事費割引(INSネット)→「INSネット」をご契約中で、フレッツ光の新規お申し込みをすると工事費用が無料

ドコモ光のキャンペーン

ドコモ光の公式では、以下5つの加入キャンペーンを実施しています(2020年6月時点)。

  • ドコモ光新規工事料無料特典
  • ドコモ光dポイントプレゼント特典
  • 光★複数割
  • ドコモ光 10ギガお申込み特典
  • ドコモ光期間限定割引

では、上記の5つの公式キャンペーンについて以下で詳しく見ていきましょう。まずは工事費無料キャンペーンの詳細です。

【公式キャンペーン1】ドコモ光新規工事料無料特典
特典「ドコモ光」の新規をお申込みで、「ドコモ光」の工事料が無料!
適用条件「ドコモ光」を新規でお申込みいただき、お申込み月含む7か月以内に利用開始いただくこと。

ドコモ光の工事料金は、戸建ての場合18,000円、マンションなら15,000円もします(2020年6月時点)。無料で工事してくれるのは有難いですよね。

2つめのキャンペーンは、dポイントがもらえるというものです。

【公式キャンペーン2】ドコモ光dポイントプレゼント特典
特典dポイントが20,000ptがもらえる
適用条件・ドコモ光の新規または事業者変更の申し込み者が対象。
以下の①、②の条件を全て満たすこと
①「ドコモ光(2年定期契約)」をお申込みいただき、お申込み月を含む7か月以内に利用開始すること
②「ドコモ光」のご利用開始時に「ドコモ光(2年定期契約)」をご契約中であり、「ドコモ光」のご契約者がdポイントクラブ会員であること

契約すれば、最大で20,000ptのdポイントがもらえます。また、フレッツ光または提携CATV(インターネット)からのきりかえ(=転用)であれば、dポイントの付与は5,000ptとなります。

dポイントは全国展開のコンビニや薬局、ファーストフード店でも使えます。20,000ptもらえらたら、存分に買い物を楽しめますね。

3つめは、「光★複数割」です。同一シェアグループでドコモ光を複数契約するとシェアパックの料金が月々300円割引になるサービスです。

【公式キャンペーン3】光★複数割
特典同一シェアグループでドコモ光を複数契約するとシェアパックの料金が月々300円割引
適用条件同一シェアグループ内に2回線以上の「ドコモ光」契約がある場合、2回線目以降のドコモ光1回線あたり月額300円が、シェアグループ親回線のパケットパック料金(当該パケットパックへの各種割引適用後の料金を上限)から割引かれます。

4つめは、ドコモ光 10ギガお申込み特典です。

【公式キャンペーン4】ドコモ光 10ギガお申込み特典
特典 「ドコモ光10ギガ」を新規お申込みで、2年間ご利用の場合、dポイントを合計76,400ポイント(期間・用途限定)プレゼント!!
【1】新規工事料相当dポイント18,000pt(期間・用途限定)還元
【2】dポイント(期間・用途限定)進呈
【3】最大24か月毎月dポイント(期間・用途限定)1,600pt還元
適用条件 以下の①、②の条件をすべて満たすこと
①「ドコモ光 10ギガ(2年定期契約)」をお申込みいただき、お申込み月含む7か月以内に利用開始(「利用開始」とは、「ドコモ光 10ギガ(オプションサービス含む)」のサービス提供が可能であることを当社が確認した状態をいいます。)すること
②「ドコモ光」の利用開始時時点で「ドコモ光 10ギガ(2年定期契約)」をご契約中であり、「ドコモ光」のご契約者がdポイントクラブ会員またはドコモビジネスプレミアクラブ会員であること

5つめは、ドコモ光期間限定割引です。

【公式キャンペーン5】ドコモ光期間限定割引
特典 ドコモ光プランを月々500円割引!
(適用期間:利用開始月(日割)+11か月間)
適用条件 ドコモ光のお申込みと、対象プランをご契約のお客さま
対象プラン:Xi総合プラン※1、Xiデータ通信専用プラン※1、FOMA総合プラン、FOMA従量データプラン/FOMA定額データプラン、料金プラン(らくらくパック※2、データSパック※3、ケータイパック※4、パケットパックなし)

※詳しい適用条件は公式ホームページをご確認ください。

光回線
特典
ドコモ光GMOとくとくBB
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • 新規工事費19,800円が無料
  • 2019年オリコンプロバイダ部門顧客満足度第1位獲得

上記の表では、詳細が確認できて、新規申込で最大20,000円キャッシュバックの特典を得られます。

ソフトバンク光のキャンペーン

ソフトバンク光の公式では、以下7つの加入キャンペーンを実施しています(2020年6月時点)。

  • SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン
  • おうち割 光セット
  • SoftBankあんしん乗り換えキャンペーン
  • スマホデビュープラン限定キャンペーン
  • SoftBank 光 ファミリー・10ギガ限定キャンペーン
  • SoftBank 光 加入特典
  • ウェブ限定!初夏のスーパーボーナスキャンペーン~ネット代約1年分プレゼント~

では7つのキャンペーンについて詳しく見ていきましょう。

【公式キャンペーン1】SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン
特典 他社インターネットからSoftBank 光に乗り換えでご利用いただくお客さまに最大24,000円キャッシュバック(普通為替)または、月額利用料から1,000円×24ヵ月割引します!
適用条件 1. キャンペーン実施期間中に、新たに「SoftBank 光」(以下「対象サービス」とします)にお申し込みいただき、お申込日より180日以内に課金開始(契約成立)されたお客さま。
2. 対象サービスお申込時に他社固定ブロードバンド回線または他社モバイルブロードバンドをご利用中のお客さま。
3. 課金開始月を1ヵ月目として5ヵ月目の末日までに、以下の条件をすべて満たしたお客さま。

上記の適用条件を満たした場合、課金開始日を1カ月目として6カ月目に普通為替お受け取りまたは、月額利用料割引の特典の適用になります。

【公式キャンペーン2】おうち割光セット
特典 永年毎月1,000円を割引
※1 3年目以降の割引の有無は対象固定通信サービスにより異なります。
適用条件 ・iPhone、スマートフォン、ケータイ、iPad、タブレット、Wi-Fiルーター、モバイルシアターを対象料金サービスでご利用中であること(USIM単体契約の回線を含みます)。
・本キャンペーンお申し込みのお客さま、もしくはそのご家族が対象固定通信サービスのご契約者で指定オプションをご利用中であること、またはお申し込みされていることを当社が確認すること。

スマホの月額料金が安くなるのはうれしいですよね。

しかも家族全員分のスマホ料金が安くなります。家族が多い人は割引額が大きくなるので、家計に優しいキャンペーンと言えますね。

【公式キャンペーン3】Softbankあんしん乗り換えキャンペーン
特典他社からの乗り換えにかかる違約金・撤去工事費を満額還元
適用条件 以下の条件をすべて満たしたお客さまが、対象となります。
1. 2018年7月2日(月)以降に、新たに「SoftBank 光」または「SoftBank Air」(にお申し込みいただき、SoftBank 光はお申し込み日から180日以内、SoftBank Airはお申し込み日から90日以内に課金開始となったお客さま。
2. 対象サービスお申し込み時に、他社固定ブロードバンド回線または他社モバイルブロードバンド回線を利用しているお客さま。
・ソフトバンク光に新規で申し込み、180日以内に課金開始すること。
・ソフトバンク光を申し込んだ際に、他社固定ブロードバンド回線を利用していること。
【公式キャンペーン4】スマホデビュープラン限定キャンペーン
特典お客さままたは同居のご家族がソフトバンク 携帯電話の対象データにご加入の場合、SoftBank 光/SoftBank Airを新規加入で月額利用料金を500円×24ヵ月割引。
適用条件 1. キャンペーン実施期間中に、当社指定の窓口にて新たに「SoftBank 光」または「SoftBank Air」にお申し込みいただき、「SoftBank 光」はお申込日から180日以内、「SoftBank Air」はお申込日から90日以内に課金開始されていること。
2. 対象サービスへのお申し込みと同時に、申し込まれたお客さままたはそのご家族がソフトバンク 携帯電話のデータプラン1GB(スマホ)/データプラン1GB+1GBプラス(スマホ)にもお申し込みいただくこと、または対象サービスへのお申し込みの時点でデータプラン1GB(スマホ)/データプラン1GB+1GBプラス(スマホ)をご契約中であること。
・データプラン1GB(スマホ)/データプラン1GB+1GBプラス(スマホ)にお申し込みいただく方またはご契約中の方が、申し込まれたお客さまのご家族である場合、当該ご家族の同意書および家族であることの確認書類が必要となります。
3. お申し込みいただいた対象サービスの回線が、「おうち割 光セット」または「おうち割 光セット(A)」の対象固定通信サービスの回線となっていないこと。
4. 課金開始日を含む月の末日までに、対象サービスのご利用料金のお支払い方法を下記の3つから選択し、選択したお支払い方法の登録が完了していること。
① SoftBankまたはY!mobile 携帯電話との合算請求
② クレジットカード
③ 口座振替
【公式キャンペーン5】SoftBank 光 ファミリー・10ギガ限定キャンペーン
特典SoftBank 光10ギガスタートキャンペーン実施期間中に、各条件を満たしたお客さまに24ヵ月間1,100円割引、さらに月額利用料金500円を24ヵ月間無料!
適用条件以下の条件1を満たすお客さまが、「SoftBank 光10ギガスタートキャンペーン」の対象、以下条件をすべて満たしたお客さまが当社提供の「ホームゲートウェイ(N)10ギガ月額利用料無料キャンペーン」の対象

1.本キャンペーン実施期間中に、新たに「SoftBank 光」の「ファミリー・10ギガ」へお申し込みいただき、お申し込み日より180日以内に課金が開始されていること
2.対象サービスへのお申し込みと同時に、「ホームゲートウェイ(N)10ギガ」にお申し込みいただくこと

【公式キャンペーン6】SoftBank 光 加入特典
特典 新登場!SoftBank 光にご加入いただくとオプションサービスの利用料が初月無料!
適用条件2015年9月1日以降、新たに「SoftBank 光」にお申し込みいただき、申込日を含む月の6ヵ月後の末日までに契約が成立したお客さま。
【公式キャンペーン7】ウェブ限定!初夏のスーパーボーナスキャンペーン
~ネット代約1年分プレゼント~
特典ウェブ、または当社記載の電話番号からSoftBank 光/SoftBank Airにお申し込みいただいた方の中から抽選で、ネット代約1年分相当の普通為替6万円分を15名さまにプレゼント!
適用条件 下記条件をすべて満たすお客さまが抽選の適用対象となります。
・ 期間中に下記の「SoftBank Air / SoftBank 光 お申し込み」に記載の申し込みフォーム・電話番号にて「SoftBank Air」「SoftBank 光」にお申し込みいただいたお客さま。
・ 2020年9月末までにご利用開始されたお客さま。
・ 2020年9月末時点で以下の条件を全て満たすお客さま。
1. ご利用を継続していること。
2. お支払い情報の登録が完了していること。

ソフトバンク光のボタン

上記のボタンでは、詳細が確認できて、新規申込で33,000円キャッシュバックの特典を得られます。

auひかり、フレッツ光、光コラボを【料金】で比較

光回線を契約する上で気になるのは、やはり月額使用料ですよね。

auひかり、フレッツ光、光コラボ(ソフトバンク光・ドコモ光)の料金比較をしてみたところ、月々の使用料に大きな差がないことがわかりました。

ですが、各社で独自の割引や特典が用意されていますので、それによってさらに安くなるケースもあります。

光回線マンションタイプ
auひかり¥3,400~
フレッツ光(プロバイダ料500円の場合)¥3,350~
ソフトバンク光(光コラボ)¥3,800~
ドコモ光(光コラボ)¥4,000~
光回線戸建て
auひかり¥5,100~
フレッツ光(プロバイダ料500円の場合)¥4,800~
ソフトバンク光(光コラボ)¥5,200~
ドコモ光(光コラボ)¥5,200~

※2020年6月時点での料金です。料金は契約内容やプラン、お住まいの地域・住居によって異なるので、申し込む際は必ず公式サイトで最新の料金を確認しましょう。

では、例えばどんな割引や特典があるのでしょうか?次に、auひかりや光コラボの独自の割引や特典を紹介します。

auひかりや光コラボは独自の割引や特典に注目

auひかりや光コラボの独自の割引や特典として、使っているスマホの月額料金で得するかを基準で比較するのがおすすめです。

特に3大キャリアの光回線としては、auひかりであればau、ドコモ光ではドコモ、ソフトバンク光ではソフトバンクのスマホ向けの特典があります。

例えばauひかりであればauスマートバリューが適用され、光回線の月額料金とは別にスマホの月額料金が最大1,000円安くなるため、月々の通信料の節約になります。

auひかり、フレッツ光、光コラボを【速度】で比較

auひかり、フレッツ光、光コラボの速度は、いずれも標準のプランだとベストエフォート1Gbpsとなっています。(2020年6月時点で、それぞれ5Gbps/10Gbpsのプランも提供開始しています。現時点では提供可能な条件・地域が限られておりますので、各社公式サイト等からご確認ください。)

ベストエフォートとは通信速度最大限努力することを意味しています。つまり、1Gbpsは最大通信速度なのです。

そのため、実際には地域や住んでいる環境、また接続機器の種類・設定やパソコンの性能などによって利用時の速度は変わってきます。

auひかり、フレッツ光、光コラボを【プロバイダ】で比較

auひかり、光コラボ、フレッツ光の違いの一つに、契約できるプロバイダがあります。

回線によって選べるプロバイダが違うので注意しましょう。

auひかりはどのプロバイダを選んでも料金は同じ

auひかりは以下7つのプロバイダから選べます。

auひかりのプロバイダ

  • So-net
  • BIGLOBE
  • @nifty
  • @TCOM
  • ASAHIネット
  • au one net
  • DTI

auひかりの料金にはプロバイダの利用料も含まれているため、選んだプロバイダによって料金が変わることはありません。

また、プロバイダによって速度が変わるということもないようです。

au光の場合は、各プロバイダが実施しているキャンペーンや、その他サービスを選ぶ基準にするとよいでしょう。

フレッツ光はプロバイダごとに値段が違う

フレッツ光は、プロバイダを別途契約する必要があり、またプロバイダは種類によって利用料が異なります。

そのため、プロバイダの利用料を含めたフレッツ光の月額料金は、どのプロバイダと契約するかで変わってきます。参考までに、プロバイダパック「フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ/ファミリータイプ」を利用した場合の、各プロバイダの月額料金を下記に記載します。

プロバイダ会社料金
BB.excite¥500/月
So-net¥1,000/月
BIGLOBE¥1,200/月
plala¥1,000/月
@nifty¥1,000/月
OCN¥1,100/月
WAKWAK¥950/月
DTI¥951/月
ASAHIネット¥780/月
hi-ho¥1,200/月

※プロバイダを別途契約した場合や、プランによってプロバイダ料金の月額は変わります。

プロバイダごとに、「開通月0円」などの独自キャンペーンがあります。

光コラボのプロバイダ

ここでは、光コラボの中でも、人気の高いソフトバンク光とドコモ光を例にご紹介していきます。

まず、ソフトバンク光のプロバイダは、Yahoo! BBの1社のみです。

一方のドコモ光は、プロバイダの種類がAタイプとBタイプに分かれています。 二つのタイプの違いは、月額料金がAタイプよりBタイプのプロバイダのほうが200円高い以外の差はないようです。

Aタイプは18社のプロバイダ、Bタイプは6社のプロバイダから選べるようになっているので、ドコモ光は24社のプロバイダから選べるようです。

auひかり、フレッツ光、光コラボを【提供エリア】で比較

最後に、各光回線の提供エリアを比較してみましょう。現在はauひかりと比べてフレッツ光や光コラボは利用可能なエリアが広いようです。

フレッツ光は、北海道から沖縄まで全都道府県を対象としています。 光コラボのソフトバンク光とドコモ光も、NTTの回線を使用しているので、もちろん提供エリアは全都道府県です。

一方のauひかりは一部の地域では対象外となっているので、まずは契約する前に自分の地域が提供エリアかどうかを確認してみましょう。

またマンションタイプに関しても、auひかりはフレッツ光よりも対応している物件がまだ少ないので注意が必要です。

まとめ

光コラボかフレッツ光かauひかりで比べる場合、auスマホを使っている方ならauひかりもしくはSo-net 光 プラスがおすすめです。

 こういう人におすすめ
  • auスマホ料金を安くしたい
  • 新規申込特典にこだわりたい
  • auスマホ料金を安くしたい
  • 月額料金を安くしたい

まず、auひかりを選ぶメリットにはこれらが挙げられます。

auひかりのメリット

  • auスマートバリュー適用でauスマホの月額料金が割引される
  • auひかりの月額料金が比較的安い


また、auひかりと同様にauスマートバリュー適用の光回線はほかにもあり、中でもSo-net 光 プラスがおすすめです。

So-net 光 プラスがおすすめな理由

  • 戸建て2,980円、マンション1,980円から利用できる
  • auスマートバリュー適用でスマホ料金最大1,000円オフ
  • 高品質Wi-Fiルーターがずっと無料でレンタルできる

その他には、次のような光回線も詳細を見てみてくださいね。

\キャンペーンが魅力的!/
光回線ランキング

NURO光
  • 高額キャッシュバック
  • 新規工事費が無料
  • 最大通信速度
    下り2Gbps

ドコモ光
ドコモ光GMOとくとくBB
  • プロバイダ部門
    顧客満足度No.1
  • 新規工事費が無料
  • 最大20,000円
    現金キャッシュバック
  • ドコモスマホが
    家族全員分割引

ソフトバンク光
  • ネット会員数No.1
  • 難しい手続き一切なし
  • 通信速度が1Gbps

※2019年 オリコン顧客満足度 プロバイダ広域企業