auひかりとモバイルルータの料金や速度を比較!自分にはどちらが必要なのか?

auひかりとモバイルルータの画像
スマ男くん
auひかりとモバイルルータって何がちがうの? 
学園長
auひかりとモバイルルータは、通信速度や使える場所、料金など全く違うものじゃ。

「光回線を契約して自宅でパソコンを接続する?」

「モバイルルータを買ってノートパソコンやタブレットなどを持ち歩く?」

引っ越しをしたり、パソコンを買い替えたりする際に、インターネット環境について迷う人も少なくないと思います。

この記事では、光回線の一つであるauひかりと、モバイルルーターを比較していきます。


auひかりとモバイルルータの使い方

auひかり(光回線)を契約するか、モバイルルータ(Wi-Fi)を買うかで迷っている人のために、まずは2つの違いについて整理してみましょう。

auひかり(光回線)

auひかりは、KDDIが提供する光ファイバーサービスです。

光ファイバーケーブルを使い、インターネット上でデータをやり取りするための通信回線のことを光回線といいます。

auひかりの最大通信速度は1Gbpsです。動画や音楽の視聴、ゲームや電子書籍のダウンロードなど、ストレスなく行える環境を整えることができます。また、通信速度が外部環境によって変動することも比較的少なく安定している点も特徴です。

利用するためには、光回線の業者やプロバイダと契約し、回線を自宅に引き込む開通工事を行う必要があります。

モバイルルータ(Wi-Fi)

モバイルルータとは、インターネットに接続するための通信端末です。

パソコンやタブレット、スマートフォンなどのWi-Fi接続機能を持つ端末で使います。通信型のゲーム機で利用している人も多いのではないでしょうか。

モバイルルータの最大の特徴は、軽くて自由に持ち運びできる点です。自宅内だけでなく外出でも、ノートパソコンやタブレットなどでインターネット通信を楽しむことができます。

使用するための工事は不要で、電波の届く場所であればどこでも通信可能です。動画なども快適に視聴できる一方、電波の状況によって回線速度が変化しやすく、使用量が制限されていることもほとんどなので注意が必要でしょう。

auひかりとモバイルルータの料金比較

auひかりとモバイルルータでは、利用料金にどのくらい差が出るのでしょうか。

モバイルルータには通常、通信量に制限のあるプランと、月の通信量が無線限のギガ放題プランが用意されています。Broad WiMAX(ブロードワイマックス)を例に料金プランを見てみましょう(2019年11月時点の調査)。

まずは必要最低限のインターネット使用を希望する人向け、使用量制限があるプランの場合の料金です。Broad WiMAXの場合、月間データ容量が7GBの「ライトプラン」がこれにあたります。

【Broad WiMAX ライトプランの月額利用料】

1~24カ月目2,726円
25カ月目以降3,326円

最大25カ月までは、通常月額から600円割り引かれるようです。

次は使用量の無制限の「ギガ放題プラン」の料金です。

【Broad WiMAX ギガ放題プランの月額利用料】

1~2カ月目2,726円
3~24カ月目3,411円
25カ月目以降4,011円

割引期間が終わると月額4,011円になってしまいますが、7GBまでしか利用できないライトプランの料金と比べると、魅力を感じる人も少なくないでしょう。

対して、auひかりの料金はどうでしょうか。

【auひかりの月額利用料(プロバイダ料込)】

一戸建てタイプ5,100円
マンションタイプ3,800円

auひかりの月額利用料は、一戸建てタイプとマンションタイプに分かれていて、それぞれ上記の通りです。月額料金だけを見るとモバイルルータのほうが安いですね。

次に、auひかりとモバイルルータ、それぞれの速度について紹介します。

auひかりとモバイルルータの通信速度の違いと用途

下りの最大速度は、auひかりが1Gbps、それに比べてモバイルルータは440Mbpsです。auひかりのほうが快適のように思われます。

ただし、使い方によっては440Mbpsでも十分に足りる場合もあるので、自分にはどちらが合っているかを考える必要があります。通信速度については、以下のような観点で選ぶといいでしょう。

  1. モバイルルータの440Mbpsでも動画視聴は可能
  2. 動画のアップロードが遅い・途中で切れてしまうのが困る場合はauひかり
  3. 大容量のファイルをダウンロードすることが頻繁であればauひかり

通信速度だけを見れば、日常的に動画の視聴やアップロードなどを行う場合は、固定回線のauひかりが快適だと言えます。ただし、外出先には持ち出せません。

モバイルルータは動画視聴程度なら負担になることも少ないでしょう。外出先でインターネットを利用したい人向けでもあります。

ただし、モバイルルータは外出先での通信を目的として作られたものです。

室内では、

  • 動画の再生が遅い
  • スカイプやLINEの動画通話が途切れる(調子が良ければ問題なし)

といったことが起こり得ると知り、購入を検討しましょう。

テザリングとau Wi-Fi SPOT

auひかりの契約を検討している人の多くは、おそらくauスマホのユーザーでしょう。

auユーザーが外出先でインターネットを利用したい場合、次のような方法を利用すると便利です。

・テザリング機能を利用してパソコンやタブレットなどに接続する

・au Wi-Fi SPOTに行き無料で無制限のWi-Fi環境を利用する

auひかりを契約すれば、auスマホのセット割も適用されます。わざわざモバイルルータを購入しなくてもよいかもしれません。

では、テザリングとau Wi-Fi SPOT、それぞれについて見ていきましょう。

auスマホのテザリング機能を利用する

テザリングは、iPhoneやAndroidスマホをモバイルルータの代わりにする機能です。スマホの電波が繋がるところであれば、パソコンやタブレット、ゲーム機などをインターネットに接続することができます。

当然のことではありますが、テザリングでインターネットを利用すれば、スマホのデータの使用量を消費することになります。スマホのデータ容量を確認するなどして利用するようにしましょう。

無理のない範囲で利用するとすれば、

  • メールを送る
  • インターネットサイトの検索
  • オンラインゲーム
  • LINE通話

くらいにとどめておくといいかもしれません。

auユーザーならau Wi-Fi SPOTが無料で利用可能

最近は公衆Wi-Fi(無料Wi-Fi)が使えるエリアも拡大してきましたが、auユーザーが無料で利用できるWi-Fiがあるのをご存じでしょうか?それがau Wi-Fi SPOTです。

au Wi-Fi SPOTは、専用アプリをダウンロード初期設定を済ませば、あとは何度でも簡単に利用できます。

au Wi-Fi SPOTはアプリで探すことができるので便利です。例えば、東京都新宿区でau Wi-Fi SPOTを検索してみると、全国チェーンのコーヒーショップをはじめ、地下街・地下鉄、レストラン、居酒屋、ファーストフード、コンビニなどに設置されていることがわかります。

auひかりを契約して自宅メインでインターネットを利用したいという人は、テザリング機能やau Wi-Fi SPOTを利用するといいかもしれません。


インターネットの使い方に合わせて選ぼう

この記事では、auひかりを契約するか、モバイルルータを購入するか迷っている人向けに、2つの違いを料金・通信速度・使い勝手で比べてみました。

インターネットをどう利用するかによって、それぞれのメリット・デメリットのとらえ方も変わってきます。「自分はインターネットをどのように利用したいか」に合わせて選ぶといいでしょう。

auひかり
  • キャンペーン内容が充実
  • キャッシュバックが早い
  • auスマホセット割あり

ドコモ光
  • 顧客満足度No.1 ※
  • 新規工事料無料
  • 通信速度が1Gbps

NURO光
  • 高額キャッシュバック
  • 月額4,743円~
  • 通信速度2Gbps

※2019年 オリコン顧客満足度 プロバイダ広域企業