auひかりとモバイルルータの料金や速度を比較!自分にはどちらが必要なのか?

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

auひかりとモバイルルータの料金や速度を比較!自分にはどちらが必要なのか?

auひかりとモバイルルータの違いは何?

IT関係に詳しい人なら、auひかりとモバイルルータの違いがすぐに分かると思いますが、スマホの操作もまだ慣れていないという方には、auひかりとモバイルルータの違いってちょっと難しいですよね。そこで、まずは2つがどんな風に違うのか、その差をご説明していきます。

auひかり/光回線とは

光回線とは、光ファイバーを利用してインターネットに接続す固定の通信回線のことをいいます。利用したい時は、まず光回線の業者、プロバイダとと契約し、回線を自宅に引き込む開通工事を行います。

モバイルルータとは

モバイルルータとは、モバイルルータ専用のインターネット通信を受信して使うインターネットのことでユーザが自由に外出先などへ持ち運べるのが特徴です。

2つの違い

光ファイバーを利用してインターネットに接続す固定の通信回線=auひかりは現時点で最大1Gbpsが可能になるなど、かなり速い速度で利用することができますが、一方、モバイルルータ専用のインターネット通信を受信して使うインターネット=モバイルルータは、そもそも大元となるインターネットの速度が遅いことが多く、特に光回線を有線接続する時と比べると、かなり遅く感じるという差があります。

このように、モバイルルータは光回線と比較してしまうと遅いのですが、外出先での用途、例えば、ゲームをする、会社にメールを送る、簡単な資料の作成、インターネットページを閲覧するくらいの作業であれば、さほど支障はきたしません。

以前のモバイルルータなら、AmazonプライムやHuluなどで動画を視聴する時に、時々画面がフリーズしてしまったり、再生できないなど、使い難い部分もありましたが、ここ最近はそこまで遅いモバイルルータはほとんどなくなり、速度が速くなったので、動画をアップロードしたり、ダウンロードする用途以外は割と問題なく利用することができるのです。

但し、モバイルルータには、公衆Wi-Fiと違って、使用量の制限が設けられていることがほとんどです。画質の良い映画を数本見ただけで、1ヶ月分のデータを使い切ってしまうこともあるので注意が必要です。

auひかりとモバイルルーターの料金を比較

auひかりとモバイルルータの違いが分かったところで、次は気になる料金を比較して行きましょう。

モバイルルータには通常どの会社も、通信量の制限があるタイプと、月の通信量が無線限のギガ放題プランが用意されています。例えばモバイルルータの大手、BroadWiMAXのギガ放題で比較してみると、

1~2カ月目 2,726円
3~24カ月目 3,411円
25カ月目以降 4,011円

 

と以前よりはかなり安くなったイメージです。モバイルルータも光回線と同じ、キャンペーンが実施されているので、契約してから最初の数か月は最も安く、その後は数ヶ月単位で月額料金が上がる仕組みになっています。

これに比べてauひかりの月額料金はどれくらいなのかというと、

一戸建てタイプ 5,100円
マンションタイプ 3,800円

 

マンションタイプの方の場合は、モバイルルータを契約するよりも、auひかりを契約する方が安くなる場合があるかもしれませんが、一戸建てタイプの場合は、モバイルルータの方が約1,000円程度安くなっています。

結論、月額料金をとにかく1円でも安くしたいのであれば「モバイルルータ」がおすすめです。

auひかりとモバイルルーターのメリット・デメリット

モバイルルータには速度制限というものが設けられていることがほとんどです。例えばどんなものがあるのかというと、WiMAXのギガ放題を使う場合、

  • ギガ放題プランでは3日間で合計10GB以上使うと1Mbpsの速度制限がかかる
  • LTEオプション(au 4G LTE)を使った場合、月合計7GB以上使うと128kbps速度制限がかかる

モバイルルータの知って得するプチ情報

LTEオプションとは、WiMAXの電波が届かない場所でもインターネットが利用できるように、auなどのLTE網を使用できるオプションのことです。このオプションにより、以前は地方や山奥などに入ってしまうとモバイルルータが利用できませんでしたが、今ではオプションの選択次第で通信ができるようになっています。但し、オプションを利用するには1,005円/月の追加料金が必要になります。

auひかりとモバイルルーターの速度に違いはある?

下りの最大速度は、auひかりが1Gbps、それに比べてモバイルルータは440Mbpsと全くもってモバイルルータに勝ち目はありません。しかし使用する用途によってはモバイルルータの440Mbpsで十分足りる場合が多いので、ここは両者を冷静に判断すべきです。

参考になる項目は何なのか?知っておくと便利な内容は何なのか?というと、

  1. モバイルルータの440Mbpsで動画視聴も可能である
  2. 株取引でインターネットを利用する場合があり、ここぞという時に繋がり難いのは困るなら固定回線を
  3. ユーチューバーなどの仕事をしているので、動画のアップロードが遅い・途中で切れてしまうのは困るという場合は固定回線を
  4. 大容量のファイルをダウンロードすることが多いなら固定回線を
  5. とにかくインターネットを使用する時間が長いなら固定回線を

項番1.以外の全項目に当てはまる場合は、モバイルルータだとデータ量が足りずに、データ制限が掛かってしまったり、エリアによっては繋がりにくい状況があるので、auひかりで固定インターネットを使用するのがおすすめです。

それに比べて、上の項番の2~4には当てはまらない方で、普段外出することが多く、自宅以外でインターネットを利用したい場合は、モバイルルータの方がお得になります。

auひかりorモバイルルータか、決断するのに参考になるので、auひかりとモバイルルータのの実測もご紹介しておきます。

auひかりの実測/下りの速度

例① 32.44Mbps
例② 43.11Mbps
例③ 26.13Mbps
例④ 41.19Mbps

 

モバイルルータの実測/下りの速度(WiMAXの口コミより)

例① 9.33Mbps
例② 7.92Mbps
例③ 10.52Mbps
例④ 4.79Mbps

 

上の結果を見て、まず最初に驚くのが、最大速度でうたわれていた速度と実測にあまりにも大きな差があるということです。今まで実測を意識したことがなかった人は、auひかりの最大速度が1Gbpsだから自分は1Gbpsを使っていると思っていたかもしれませんが、実際は最大1Gbpsの場合、実測で300Mbps~400Mbpsが出ていれば、これはかなり速い方と言えるのです。

これはauひかりに限ったことではなく、世界中どこのインターネットと比べてみても、ほとんど同じ状況です。というより、auひかりのこの速度は、数ある日本の光回線業者の中でも比較的速度が出やすい回線と言われています。実測=最大速度になることは極めて難しいものなのですが、最大速度が速ければそれだけ実測が速いと考えてまず間違いありません。

もう一つ覚えておきたいのは、モバイルルータは外出先=外に出た時に強いインターネットなのですが、室内だと電話が弱いという口コミが多いという点です。モバイルルータは外出先での通信を目的として作られたものなので、室内では、

  • 動画の再生が遅い
  • スカイプやLINEの動画通話が途切れる(調子が良ければ問題なし)

ということを頭に入れておいた方が良さそうです。

auひかりとモバイルルーターどちらが便利なの?

自宅の外で、仕事関係のメールを日に何度も送ることが多いとか、何かと外出先でインターネットに接続する必要が多い方は、モバイルルータがおすすめですが、最近は東京オリンピックが近くなったこともあり、公衆Wi-Fi(無料Wi-Fi)が使えるエリアがかなり拡大しつつあります。

スターバックスのように公衆Wi-Fiがあるのに、わざわざモバイルルータを使うのは勿体ないので、まずは自分がインターネットを使用したいエリアに公衆Wi-Fiがどれくらい設置されているか確認しておくのも方法の一つです。

また、スマホはauユーザという方であれば、スマホからデザリングという機能を利用して、パソコンをインターネットに繋げることが可能です。

デザリングとは

スマホの電波が繋がるところであれば、パソコンやタブレット、ゲーム機などをインターネットに接続できる機能のことで、デザリング機能を利用すれば、スマホをモバイルルータの代わりにすることができるのです。但し、デザリングで使ったデータの使用量はスマホのデータ量から差し引かれることになってしまいます。

映画など動画をダウンロードすると一発でひと月分のデータを使い切ってしまうこともあるので、使用する際は、

  • メールを送る
  • インターネットサイトの検索
  • オンラインゲーム
  • LINE通話

くらいの用途にとどめておくのがおすすめです。

auユーザならau Wi-Fi SPOTが無料で利用可能

デザリング機能は場所を選ばなくていいというメリットがありますが、データ量の消耗が速すぎるので「今どれくらい使ったか?」や「メールに添付された大きなデータをうっかり開いてしまった」など、落ち着けない状況がデメリットになります。そこで、もう一つ、auユーザとして利用できる無料Wi-Fiがあるのをご存知でしょうか?

スマホはauユーザであれば、ほぼほとんどの方が無料でau Wi-Fi SPOTを利用することができます。現在は接続方法がとても簡単になっているので、スマホの操作にあまり慣れていないという方でも、専用アプリをダウンロードして、少し面倒くさい初期設定さえ乗り切ってしまえば、2回目以降はほとんどアプリのワンクリックで接続できてしまうという便利さです。

au Wi-Fi SPOTはアプリで即検索することが可能なので、急な外出先でインターネットを利用する必要が出てきた場合でも、auスマホでau Wi-Fi SPOTを探してそこに辿り着けば、無料で無制限のWi-Fiを利用することが可能です。

例えば、2018年5月現在、新宿で検索してみると、au Wi-Fi SPOTは、ドトールなどのコーヒーショップを始め、主要都市の地下街・地下鉄、レストラン、居酒屋、ファーストフード、コンビニなどかなりたくさん設置されていることが分かっています。

外出先のインターネット利用はこの方法で事足りるという方であれば、モバイルルータではなく、自宅でauひかりを契約する方がおすすめです。

モバイルルータを選ぶならクレードルも必要?

モバイルルータを契約しようとする時、同時にクレードルというものを勧められることがあります。この「クレードル」とは何かというと、スタンド型の拡張機能のことで、例えば、Wi-Fi端末をクレードルの上に置いて充電したり、クレードル本体に有線LANを繋げて無線LANが内蔵されていないPCをインターネットに接続したりすることができる小型の機械です。

クレードルはひと昔前の充電器のような形をしており、あまりお洒落なものではありませんが、シンプルなデザインで小型のものが多いので、デスクの上に置きっぱなしにしておいたり、持ち運ぶことが可能です。

クレードルを使うメリット

クレードルを使うメリットは、古い機種のデスクトップPCや無線LANが内蔵されていないノートPCでも、モバイルルータを利用することができるようになる、これだけではありません。クレードルの有線LANポートと、建物の壁に埋め込まれている有線LAN端子をLANケーブルで接続することで、建物内のインターネットを無線で利用することができるのです。

この場合、通信はモバイルルータに挿入されているSIMカードに依存しないので、モバイルルータのデータ量を気にせずに、インターネットを好きなだけ利用することができます。

クレードルのデメリット

残念ながら、クレードルは無料でもらえるというわけではありません。しかし、費用はそれほど高額ではなく、約3,000円~約5,000円が相場です。出張が多くて、固定回線よりもモバイルルータを主に利用されている方は、1台持っていると便利なのではないでしょうか。