auひかりのプロバイダでOCNは使える?OCNアドレスそのままにauひかりに乗り換える方法

auひかりではOCNのプロバイダは利用できない?

auひかりではOCNをプロバイダとして利用することはできません。

auひかりでは利用できるプロバイダを7社に限られており、メインプロバイダとしては「So-net」「BIGLOBE」「@t-com」「@nifty」「DTI」「Asahi Net」「au one net」が利用可能なプロバイダです。

フレッツ光からの乗り換えの方で、もともとこの上記プロバイダを利用している方ならスムーズに乗り換え可能ですがOCNはじめ上記以外のプロバイダーを利用の方はプロバイダをかえる必要がでてきます。

しかし、その場合もOCNの場合と同じようにメールアドレスを残すことは可能です。

その他auひかりに対応しているプロバイダの評判はこちら

auひかりでOCNを利用する方法はないの?

auひかりのルーターにOCNのプロバイダ設定を利用して使うことはできないということですが、OCNのメールアドレスを残して利用することは可能です。

これは「バリュープラン」月額250円(税抜)というコースです。

OCNの中では最も料金の安い料金プランですが、このバリュープランに契約を残すことでOCNのいろんなオプションが利用可能となるのです。

以下にどんなオプションが可能かご案内します。

・ファミリーメール・・・250円

追加でメールアドレスを取得するサービス

・メールウィスルチェックサービス・・・200円

受信したメールのウィスルの確認するサービス

・迷惑メールブロックサービス・・・200円

迷惑メールを受信拒否するサービス

・OCNマイポケット・・・300円

インターネット上にファイルを預けるクラウドサービス
容量 128G

・050あんしんナンバーforOCN・・・450円

050から始まる電話番号を取得してこの番号に着信した電話を普段利用している携帯へ転送したり留守番電話サービスを利用できる、携帯番号など開示したくない場合に利用

・ドットフォンオフィスアクセスフリータイプ・・・700円

050から始まるIP電話サービス

・マイアドレスプラス・・・300円

専用のJPドメイン取得

・OCNペイオン・・・無料

OCN料金支払いとコンテンツ料金を合算するサービス

・OCNホットスポット(定額)・・・300円

公衆無線LANサービス

これらサービスが利用可能とのことです。

バリュープランとして契約を残すだけでメールアドレス以外でも沢山のサービスが利用可能なことがわかります。

auひかりに切替後OCNメールを利用する方法について

OCN会員の方がバリューコースに申し込みをしてメールアドレスを残した後はどんな設定が必要なるのでしょうか?

これは、OCNサイトのMail ONサービスサイトにてスマホやGmailなどにOCNメールを転送する手続きをしたり、また、そのままMail ONサイトにてメールを読んだり、送受信をすることが可能となります。

以下にメールを転送する手順などをご案内します。

OCNメールアドレスをスマホやGmailへ転送する方法

1.OCN Mail ONサービスにログイン後、「メニュー」から「インターネットメール設定」を選択します。

2.メールを転送を使用する(最大2カ所まで設定できます)
にチエックをいれて次に転送したメールをOCNメールボックスへ保存して残すかどうかを選択します。

できれば保存をオススメします。
保存しておけばうっかりスマホを落としたり利用できない場合ででも他の方法でインターネットに接続しOCN Mail ONサイトにログインされすればいつでもメールを確認できます。もちろん、メールを読むだけでなくメールを書いたり送信することもこのMail ONサービス画面で利用できます。

3.次に転送先のメールアドレスを入力し全てのメールを転送するか特定のアドレスからのメールのみ転送するかを設定します。

4.必要事項を入力し設定が終わり変更ボタンをクリックで完了です。

細かい設定を追加することもできますが、基本設定はこれだけで終わりです。

OCNメールアドレスを転送・削除するときの便利技

OCNではメールサービスについて「プロバージョン」と呼ぶ詳細設定ができます。

特定のアドレスから来たメールは自動削除する、またこのメールを転送せずメールが到着したという知らせのみ送る。

転送や到着お知らせを昼の時間帯だけ知らせるなど自分好みにカスタマイズができるのです。

その他、自動削除機能サービスが4パターンあります。

・シンプルバージョン

メール送信先や送信宛のメールアドレスや件名を指定して条件に当てはまるメールだけを着信拒否・自動削除する

・プロバージョン

上記の削除条件をさらに細かく指定できカスタマイズ可能
時間指定なども設定可能

・アドレス指定バージョン

送信先のメールアドレスを指定しそのメールアドレスからのメールアドレスを自動的に削除する機能で最大50アドレス登録可能。

・条件指定バージョン

自動削除条件を最大50パターンにて設定し登録可能。

引用:http://www.OCN.ne.jp/mailon/menu/p-1-8.html

フレッツからauひかりに回線乗り換える時に気をつけることは?

インターネットを接続するには基本的に、インターネットに接続するにはNTTやau、ソフトバンクなどインターネット回線業者の契約と今回ご紹介しているOCNなどのプロバイダー(インターネット接続業者)両方の契約が必要になります。

回線業者の契約とは、戸建ての家なら外の電信柱から家の中に光ケーブルを引き込みして部屋の中にルーターを設置する、

集合住宅の方なら建物内のMDFと呼ばれるマンション装置からお部屋の中へのルーター設置とインターネット信号の開通確認ここまでが、インターネット回線業者の契約です。

そして、置かれたルーターやモデムとパソコンをLANケーブルでつなぎプロバイダーと呼ばれるインターネット接続業者から発行された認証IDとPWで接続設定をする。

この接続する部分がインターネット接続業者であるプロバイダーとの契約でありこれでやっとインターネットを利用することができるのです。

でも、インターネット契約の切替って面倒なイメージがありませんか?

お金がかかりそうな印象もあると思います。

安くなるかもと安易に切り替えたら、思った以上に解約金など高額な請求が来て驚いた方も多いのではないでしょうか?

以下の金額や使い勝手に関してフレッツ光から切り替えするときの注意点をあげてみました。

・にねん割の違約金・工事料金残金の確認

長期割引きにねん割は戸建てなら月額割引きは毎月700円引きで解約すると違約金は9,500円、集合住宅では月額割引きは100円引きで解約金は1,500円発生します。

ここで注意が必要なのは現在集合住宅にお住まいでも以前戸建てタイプを契約していて、にねん割の加入あるいは更新が二年未満の方は解約すると現在にねん割の月額割引きが100円引きにもかかわらず、二年縛りの契約が残っていて戸建てタイプの9,500円の解約金が発生するのです。

この逆パターンの現在戸建てタイプ加入の方で以前集合住宅にお住まいでにねん割の契約が2年未満の方は月額の割引き料金が700円引きでも解約金は1,500円で済むのです。

また、新規開通あるいは移転工事料金は30回払いですから途中解約すると残った残金が一括にて請求が来ます。

・固定電話が同じ番号でauひかりで利用できるか

現在利用している電場番号がアナログの固定電話から払い出された番号なら番号ポータビリティ可能です。ひかり電話としてインターネットを開通する際に初めて払いだされた電話番号なら同じ番号でフレッツからauひかりに乗り換えはできません。

・フレッツテレビなどNTTフレッツでしか提供できないテレビサービスを利用して地デジやBSを視ているか?

フレッツ光のインターネットを全部解約してしまうとフレッツテレビが視聴不可になりアンテナを立てるかケーブルテレビとの契約が必要になります。

・法人でビジネスホン利用者は設定の変更がいるか?必要なら費用はどどれくらいか。

・付随する有料のインターネット動画サービスのひかりテレビなど継続するか解約するか、解約するのであれば違約金の確認。

・自宅のインターネット回線を利用して携帯の電波を安定させる

FONルーターの利用の有無の確認あれば契約キャリアへ連絡が必要です。

・インターネット回線を利用してセキュリティ会社と契約しているかドアホンなどと接続されていないか?切替先で利用できるかの確認。

基本的な事を挙げてもこれくらいは確認が必要です。

また、フレッツ光からauひかりに乗り換えてまたフレッツに戻る場合は同じ住所・同じ契約者で1年未満でNTTフレッツで再度開通するとギガ押しキャンペーンなど新規特典が利用できなくなるのでご注意を。

キャッシュバックがあったとしても様々な費用もかかる為、乗り換え時は事前にしっかりとした確認が必要です。

まとめ

OCNは日本最大のプロバイダ、インターネット接続業者です。

その為メールアドレスを利用している方も多いことでしょう。

私自身もそうですが、様々な手続きたとえば保険やショッピングサイトへの登録などほとんどの手続きがインターネット上にて行われています。

普段、あまりメールアドレスを利用していなくても何かのきっかけでそのメールアドレスが利用できないと手続きが進まない場合も結構あるものです。

快適なインターネット回線を求めて切替したのにトラブルが発生すると困りますよね。

でも、250円でOCNのメールを残しまた便利なオプションも有料ではありますが利用可能なら安心して乗り換える事ができます。

でも、切替は慎重にスムーズなインターネットライフをお楽しみくださいね。