BBIQ光キャンペーンでキャッシュバックは可能?他社とどっちがお得?

BBIQ光のキャッシュバック窓口の比較

BBIQ(ビビック)光とは、九州電力グループの通信事業者「QTnet」による九州地域で利用できる、プロバイダー付きの光インターネット回線サービス。ユーザーからの評判もよいサービスで、ブロードバンド情報サイト「RBB TODAY」において、九州地方のベストキャリア・サポートで他社をおさえて1位になった実績もあるほど。

ただ残念ながら、2017年2月までは、代理店としてフルコミット株式会社がキャッシュバックキャンペーンを行っていましたが、現時点でこのキャンペーンは終了しています。

代わりに以下窓口では、商品券がもらえるキャンペーンは展開中です。

申込窓口 キャンペーン内容
公式サイト 10,000円分のJCB商品券をプレゼント
価格.com 30,000円分のJCB商品券をプレゼント
※集合住宅タイプでは25,000円

 

JCBの商品券なら、名の知れたスーパーや家電量販店などで幅広く使えるので、現金のキャッシュバックとそれほど価値は変わらないといってよいのではないでしょうか。

なお家電量販店や訪問営業でも同様の商品券プレゼントキャンペーンを展開していることがありますが、もらえる商品券の額が5,000円程度と少なかったり、オプション加入が必須だったりと条件がよくないようです。そのため、これら経由でBBIQ光を申し込むのはおすすめできません。

【参考】BBIQキャッシュバックサービスについて

BBIQのサービスに「BBIQキャッシュバックサービスというのがあります。ただし、これはBBIQ光の申込でキャッシュバックがもらえるサービスではないので注意しましょう。BBIQ利用者がQTmobileを契約して購入するスマホやタブレットの代金の一部をキャッシュバックする、というものです。たとえば2万円の端末を購入するときに10%引きになったりします。

BBIQ光のキャッシュバック以外のキャンペーンについて

BBIQ光 公式では、JCB商品券のプレゼント以外に、以下のようなキャンペーンも展開しています。賢く活用してお得にBBIQ光を使いましょう!

項目 概要
月額割引
(公式サイト)
BBIQ公式サイト経由でBBIQ光(ギガコース)に申し込むと11カ月月額料金が1,300円ずつ割引に
※「つづけて割ビッグ」を適用すれば、BBIQ光戸建タイプの月額料金が4,700円から3,400円に。
友達紹介 BBIQ会員がお友達にBBIQを勧めて、それが開通すると5,000円分のJCB商品券を紹介者にプレゼント。
引っ越し特典 BBIQ会員が、BBIQの移転申込をした場合、移転先の標準工事費やパソコン設定サービスが無料になる。

 

その他キャンペーンではありませんが、BBIQ光契約者がauスマホを契約している場合は、セット割(auスマートバリュー)を適用することで、auスマホの月額料金を安くすることができます。

またこちらもキャンペーンではありませんが、BBIQ契約者は、マカフィー社製のセキュリティソフトをベースとした「BBIQトータルセキュリティ」が最大5台分の端末(Windows・Mac・Android)まで無料で利用可能。ちなみにほぼ同内容のセキュリティサービス(マカフィー マルチデバイスセキュリティ)が他社(So-net)なら月額500円なので、その分お得に使えるとは言えます。

BBIQ光のキャンペーンを他社と比較

他光回線でもキャッシュバックなどのキャンペーンを展開しています。ここではBBIQ光とauひかり・ソフトバンク光・ドコモ光のキャンペーン内容を比較します。

項目 キャッシュバック額
(商品券)
備考
BBIQ光の商品券プレゼントキャンペーン 10,000円~30,000円 公式サイト経由なら10,000円。
価格.com経由なら戸建30,000円、集合住宅25,000円
auひかりのキャッシュバックキャンペーン 43,000円~50,000円 KDDI正規代理店「株式会社NNコミュニケーションズ」経由の申し込み
※ネットのみの申し込みでもキャッシュバックが可能
ドコモ光のキャッシュバックキャンペーン 11,000円~15,500円
※他にdポイントが5,000円~10,000円もらえる
・GMOとくとくBB経由の申し込み
・「ひかりTV(2ねん割)」もしくは「スカパー」の同時申し込みが条件
ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーン 24,000円~28,000円 ・ソフトバンク光正規代理店「株式会社エネズカンパニー経由の申し込み
※ネットのみの申し込みでもキャッシュバックが可能

 

もらえるのは現金ではないものの、こうして比較してみると他光回線サービスとキャンペーンの内容はそん色なくみえます。そしてこの中で、競合となることが多いのは、同じようにauスマホの月額料金をセット割(auスマートバリュー)にできるauひかりでしょう。

※auスマートバリューの割引は、BBIQ光・auひかりどちらで申し込んだ場合も同じ

そこで次は、auひかりとBBIQ光(ギガコース)の月額料金を比較してみましょう。

申込のタイプ 月額料金
戸建てタイプ BBIQ光:4,700円
※公式サイトのキャンペーン適用で約2年間3,900円
※価格.comキャンペーン適用で約1年間3,200円
auひかり:(1年目)5,100円、(2年目)5,000円、(3年目~)4,900円~
集合住宅タイプ(※) BBIQ光:4,100円
※公式サイトのキャンペーン適用で約2年間3,300円
※価格.comキャンペーン適用で約1年間2,600円
auひかり:3,800円

※集合住宅タイプは1棟16戸以上契約の場合で記載

ご覧の通りこの比較では、公式サイトや価格.comのキャンペーンを適用することにより、BBIQ光のほうが安くなっています。また上述したように、BBIQでは他社で月額500円のセキュリティソフト(BBIQトータルセキュリティ)が無料で利用できるので、その分を含めて考えるとさらにお得に。

そのため仮にキャッシュバック額が2万円ほどauひかりの方が高額でも、申込や利用のケースによってはBBIQ光の方がお得です。たとえば、価格.comで戸建タイプのプランを契約した場合、契約1年目はauひかりより月額1,900円(最大12ヵ月分で22,800円)安くなります。またセキュリティソフト(BBIQトータルセキュリティ)を1年間利用すれば、毎月500円(1年間で6,000円)分ずつ得になります。このようなケースでは、長い目で見ると、auひかりよりBBIQ光の方が安くすむと言えますね。

BBIQ光のエリア外の方はauひかりもおすすめです。auひかりのキャンペーンについて詳しくはこちら。

auひかりのキャッシュバックキャンペーンを徹底比較!一番お得な申し込み先はここだ!

BBIQ光のキャンペーンに関する注意点

BBIQに限りませんが、光回線のキャンペーンを適用するためにはそれぞれ注意点があります。BBIQのキャンペーンでも、過去にBBIQの利用実績がある場合や商品券受取前にサービスを解約すると、キャンペーンの対象外となり商品券はもらえないので注意しましょう。また価格.comのキャンペーンについては、価格.comのサイトからの申し込みで、申込ページで専用のエントリーコードを入力する必要があります。

それから、これはキャンペーンに関した注意点ではありませんが、BBIQ光を契約した場合、他ひかり回線と比べて解約料金(契約解除料)が高くなる点は覚えておいた方がよいでしょう。たとえばauひかりで一般的な月額料金の割引(ずっとギガ得)を適用し、3年間に1度の契約更新月以外に解約すると15,000円の解約料金が発生します。

たいしてBBIQ光でもっともよく適用される割引は5年契約となる「BBIQつづけて割ビッグ」ですが、5年に1度の契約更新月以外に解約すると、以下解約料金が発生します。

契約期間 解約料金
~12ヵ月未満 30,000円
12ヵ月以上24か月未満 25,000円
24ヵ月以上60ヵ月未満 20,000円
60ヵ月目+61ヵ月目 無料
62ヵ月目~96ヵ月目 15,000円

 

このように比較してみると、解約料金に関して特に1年目はauひかりの倍の金額。その後も、1度目の契約更新月をむかえるまではauひかりと比較して解約料金が高いです。そのためBBIQ光を申し込むのであれば、この点をふまえ長期利用を前提に契約を検討するとよいでしょう。