コミュファ光の評判や特徴・料金プランなどまとめ。コミュファ光は本当にオトクなのか?

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

コミュファ光の評判や特徴・料金プランなどまとめ。コミュファ光は本当にオトクなのか?

コミュファ光は本当にオトクなのか徹底検証

東海地方限定の光回線として、その地域に住んでいる人にとっては割と有名な中部テレコミュニケーション(ctc)が運営するコミュファ光。この記事ではコミュファ光の特徴やユーザーの評判をまとめ、中部地方で契約可能な他のインターネット光回線サービスと比較し、コミュファ光を選ぶべき人はどんな人か、などを調べました。

コミュファ光の料金プランについて

それでは早速ですが、コミュファ光の料金プランをチェックしていきます。

また、コミュファ光は新規申し込み時に現金が貰えたり、月額料金が安くなるキャンペーンがたくさんあるのですが、こちらの別ページにまとめてあるので興味がある方は先にご覧ください。

また、コミュファ光では【プロバイダ一体型】と【プロバイダ別契約】の2通りの契約方法があるのですが、今回はオトクな【プロバイダ一体型プラン】の方だけの料金プランを紹介させていただきます。

戸建タイプの料金プランについて

コミュファ光では他のインターネット光サービスと同じく、戸建タイプとマンションタイプで月額料金が違います。同じ戸建タイプでも、

・1ギガホーム

・300メガホーム

・30メガホーム

の3種類あります。この3種類はマンションタイプでも存在し、戸建タイプと同じスペックなのでまとめて説明します。

・1ギガホームプラン

1ギガホームプランはその名の通り、最大通信速度が1Gbpsの料金プランです。ドコモ光やソフトバンク光などのフレッツ光系光コラボや、KDDI系のauひかりなどでも最大通信速度が1Gbpsというのが主流なので、コミュファ光でもこのプランを契約している人が一番多いのではないでしょうか。

この1ギガホームプランは申し込み時に【長トク割】を適応することで月額料金3,980円+通話料というオトクな料金で使用することができます。

【長トク割】とは解約時に5,000円を支払わなければならないのですが、その代わり最初の1年間は毎月約1,000円、それ以降は毎月約500円割引してもらえるプランなので5ヶ月以内に解約する人以外は申し込まない選択肢はない割引プランです。

つまり戸建タイプの1ギガホーム【ネット+電話】の月額料金は

開通から12ヶ月間→3,980円

開通から13ヶ月目以降→4.930円

となります。

この月額料金を他の光回線と比較してみます。

auひかり【ネット+電話】→5,400円〜5,600円

auひかり【ネットのみ】→4,900円〜5,100円

ドコモ光【ネットのみ】→5,200円

ソフトバンク光【5年契約ネットのみ】→4,700円

ソフトバンク光【2年契約ネットのみ】→5,200円

工事費や初期費用、キャッシュバックやスマホとのセット割引を無視すると、コミュファ光は他のインターネットサービスと比べるとネット+電話で契約を考えている人にとってはかなりオトクなことがわかりました。

特にauスマホを契約している人は割引をずっと受けられますし、コミュファ光の提供エリア内の人でauスマホユーザーの人は間違いなくコミュファ光を選択するべきだと思います。別ページで詳しく解説しているので割愛しますが、ドコモ光やソフトバンク光では、それぞれのスマホを契約していればスマホ代金から毎月値引きを受けられます。

今現在ソフトバンクやドコモのスマホをお使いの方はコミュファ光を契約する前に各スマホに対応したインターネット光回線サービスを契約する方がオトクです。

また、先ほど説明したようにコミュファ光では1ギガホームプランの他にも300メガホーム、30メガホームと低速の料金プランが存在しています。

しかしこちらのプラン、低速になる割に月額料金が1ギガホームプランとほとんど変わりません。よって1ギガホームプランを選択するのがベターなのでこの記事ではその他2プランを解説しません。

マンションタイプの場合

それではここからコミュファ光のマンションタイプについて解説します。

コミュファ光のマンションタイプも1ギガ・300メガ・30メガプランの3つあるのですが、今回は1Gbpsの【1ギガマンションF】プランのみ解説します。

コミュファ光のマンションタイプはネット+電話で月額5,550円。戸建タイプで存在していた【長トク割】を適用することはできず、正味この5,550円支払わないといけません。

・auひかりマンションタイプ【ネット+電話】→4,300円

・ソフトバンク光マンションタイプ【ネットのみ】→3,800円

・ドコモ光マンションタイプ→【ネットのみ】→4,000円

ざっくりですが、他のインタ−ネット光回線サービスと比べて、コミュファ光はかなり割高なことがわかりました。さらに上記から対応スマホを契約していれば毎月割引をうけられるので、正直コミュファ光のマンションタイプは全然オトクではありません。

よってマンションにお住まいの方でインターネット光回線サービスを検討している人は上記3大キャリア対応の光コラボを申し込むことをおすすめします。

コミュファ光はauスマートバリュー適応可能

コミュファ光はKDDI系のインターネットサービスということもあり、auスマホを持っていればauスマートバリューを適用することによって毎月500円〜最大2,000円の割引を受けることができます。

ただしこのauスマートバリューを適用した場合、上記【長トク割】を受けることはできないので注意してください。

コミュファ光ユーザーの実際の評判について

上記部分ではコミュファ光は戸建タイプでかつauユーザーであればさらにオトクであることを解説しました。この部分ではコミュファ光ユーザーが実際使用してみてどのように感じているか、どのような評判が多いかをまとめていきます。また、コミュファ光は【東海地方光回線インターネットサービスお客様満足度】ランキングで一位を取っているくらい評判はいいです。

速度についての評判

速度についての評判は「遅い」という評判と「速い」という評判が半々くらい。

通信速度については他のページやサイトでも言及されていますが、ユーザーのデバイス(PCやスマホ)のスペックやルーターのスペック、プロバイダなど様々な要因で変化します。

ですので正直なところネット上の「コミュファ光がおそい!」「コミュファ光に変えたらめちゃくちゃ速くなった!」などの評判はハッキリ言ってアテになりません。

上記の他にも【その地域でコミュファ光のプロバイダを使っている人が多いか少ないか】という点も通信速度に影響を及ぼす要因になりますので、コミュファ光を契約してもしも通信速度が遅いと感じた場合、プロバイダを変更するのも一つの手です。

今現在フレッツ光系回線やKDDI系回線を利用している方は、通信速度については特に違いは感じないのではないでしょうか。

無線ルーターが無料なのが助かるという評判

コミュファ光では申し込み時にホームゲ−トウェイというネット回線を供給するための機器が送られてくるのですが、このホームゲートウェイが【無線ルーター】の役割を兼ねているので、新たに無線ルーターを用意する必要がありません。

この点についてはかなり良い評判ばかり聞きます。

申し込み時のキャッシュバックについての評判

コミュファ光のキャッシュバックキャンペーンについては別ページで解説しているように、現金3万円がもらえたり以前使用していた光回線の解約金を負担してくれたりとそこそこオトクなものが多いです。

他の光回線であった悪い評判で、【キャッシュバックキャンペーンの受け取り方法がわからない】【キャッシュバックの受け取り期限を過ぎて結局もらえなかった】などの悪い評判をたくさん聞くことがあるのですが、当サイトおすすめの【株式会社NEXT】であれば申し込み完了後にNEXTから電話がかかってきて、その電話で振り込み口座を伝えるだけでキャッシュバックを受け取ることができるのでそんな心配もありません。ですのでNEXT経由で申し込んだ人の評判は悪くありません。

その他の販売代理店の評判が結構悪い

先ほど紹介した株式会社NEXT以外にもコミュファ光を扱っている販売代理店は数多く存在します。

たくさんあるうちのいくつかの代理店の評判が非常に悪く、訪問営業や電話営業でガンガンコミュファ光を売り込んでくる代理店があるそうです。

なかには詐欺まがいな手法で契約を取る代理店も存在しており、【この地域のフレッツ光回線が終わるからKDDI系のコミュファ光に乗り換えないと今後インターネットが使えなくなります】など様々な嘘をついてくる可能性があります。

基本的に訪問営業してくる会社よりもNEXTのようにネット申し込みができる代理店で申し込む方がキャッシュバックなどを考えるとかなりオトクな場合が多いです。なので営業に来られた時は丁重に断り、コミュファ光が本当に必要なのであれば自らネット申し込みすることをおすすめします。

コミュファ光総合まとめ

今回は東海地方限定のコミュファ光についてまとめてきました。

詳しく調べた結果、コミュファ光はもともと光電話を契約する予定の人で戸建タイプの人は迷わず選び、auスマホユーザーであればさらにオススメできます。

マンションタイプは残念ながらあまりオトクではありませんので他の光回線を選択するのが無難です。当サイトでは様々な光回線サービスを詳しく調べてまとめていますのでよろしければ参考にして最適な光回線サービスを選択してください。