コミュファ光の料金プランやメリットデメリットについて徹底解説

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

コミュファ光の料金プランやメリットデメリットについて徹底解説

コミュファ光はCTC(中部テレコミュニケーション)の光インターネット接続サービスです。

電力系の光回線ということでエリア限定という制約のある中、ニーズを重視した豊富なプラン選択や各種割引サービス・キャンペーンも用意されています。

今回はコミュファ光の特徴やサービスなど、その全容を徹底解説します。

エリア外のユーザーでも光回線の検討時に参考になる内容も盛り沢山、きっと役に立つこと請け合いですよ。

コミュファ光とは

コミュファ光は、名古屋市に本社を置くCTC(中部テレコミュニケーション株式会社)が運営・提供する光インターネットサービスです。

提供エリアは中部地域のみで、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県の4県のほぼ全域ですが、一部未だ利用できないエリアも残っているようです。

現在利用可能なエリアをみてみましょう。

・コミュファ光の提供エリア検索

戸建ての場合

マンション(集合住宅)の場合

またコミュファ光は、フレッツ光回線を利用した光コラボではなく、自社で敷設した専用回線によるインターネット接続サービスです。

回線速度では1Gbpsの高速プランも用意され、これを活かした音楽・動画・オンラインゲームなどのコンテンツも多々配信されています。

さらに気軽にネットが楽しめる廉価版として、30M、300Mなどの速度プランも用意されており、ネットの利用状況や予算に合わせて、最適なプランが選べる様になっています。

また東海エリアで実施中の各ジャンルでの顧客満足度を調査提供するJ.D.POWER JAPANにおいて、2017年度日本固定ブロードバンド回線サービス部門でみごと1位を受賞しています。

エリア限定ならではのコアなサービス体制も功を奏し、回線品質・料金の安さ・サービス面などのユーザー評価は概ね良好のようです。

コミュファ光の料金とサービス概要

コミュファ光の料金プランはやや複雑で、30M、300M、1Gの3種類の速度プランにプロバイダの要不要、これに2年縛りキャンペーンの「ギガスタート割」、長期間契約の「長トク割」を選択することになります。

コミュファ光の申し込み時の選択事項

速度プランを選択 30M・300M・1G
プロバイダ 要・不要
契約期間 ギガスタート(2年縛り)・長トク割(長期契約)

 

どれを選択すれば最適なのか、でもオトクなのはどれなのか、なんだか複雑で面倒そうですよね。

解説する側でさえパッと一覧表にしたいのですが、絡みがややこしくて余計難解になりそうです。

割引なしの基本的な料金としてはプロバイダ込みで

戸建て マンション
1ギガホーム 5,550円 1ギガマンションF 5,550円
300メガホーム 5,050円 300メガマンションF 5,050円
30メガホーム 4,110円 30メガマンションF 4,110円

こんな感じです。

プロバイダなしの場合はこの料金より1,100円から1,400円安くなりますが、自分で用意するプロバイダによってはあまり変わらなくなるので、とくにこだわりがなければそのまま一体型のコミュファ光でいいでしょう。

戸建てとマンションの料金が同じなのは各戸LAN方式だから

戸建とマンションが変わらないのは、コミュファ光のマンションプランは「棟内光ファイバー方式」という提供方式で各戸にLAN配線を提供している為です。

通常マンションの場合電話回線を利用した「VDSL方式」が多いのですが、これはデジタル→アナログ→デジタルと変換する為どうしても回線速度に限界があるんです。

各戸にLAN配線されていると、信号の変換作業も無い為より高速な伝送が期待できるわけです。

その分VDSL方式のように「マンションタイプのほうが安い」とはいかないわけですね。

それでもより速い回線速度が保てるなら、料金面は致し方ない所ですね。

といっても戸建てと同じなので、決して高くはないんですよ。

コミュファ光の諸費用

コミュファ光の一般的な諸費用としては、

・契約事務手数料 700円

・光ネット工事費 25,000円

・光電話工事費 3,000円

・光テレビ工事費 18,700円、3年縛りで8,000円、5年縛りで3,000円

・解約金(基本契約2年以内の場合) 27,000円

ざっとこんな感じです。解約金が少々高いのが気になりますが、じつは次の様な注意も必要なんです。

  • 中途解約時が恐い?

コミュファ光の諸費用で特長的なのは、解約時の解約金や撤去工事料が異常に高いという点です。

2年縛りの中途解約金自体も少々高めですが、「長トク割」や「つづけ得」などの割引適用を受けていた場合、解約時にはその「割引プランごとの契約解除料」なるものまで発生するという点です。

さらに通常解約時にはあり得ない「光ネット撤去工事費」や「光テレビ撤去工事費」、つまり回線の撤去費用までユーザー負担ということなんです。

例えば、ネットと光テレビをそれぞれの長期割引適用を受けて基本契約し、2年以内で解約すると、

・ネットの基本解約金が27,000円、長トク割解除料が5,000円、撤去工事料が12,000円

・光テレビの工事費割引き解除料が15,700円、撤去工事料が17,000円

これだけでもざっと8万円弱、まるで一度入ったら簡単には抜け出せない恐怖の世界です。

これに当初キャッシュバックキャンペーンなどが適用されていたら、中途解約の場合受け取ることが出来ない訳で…末恐ろしいですよね。

もちろん長く使うと約束しておいて途中解約するわけですから、コミュファ光にとっては迷惑千万でしょう。しかし中途解約にもさまざまな事情があるわけですから…。

一般的にフレッツ光回線を利用する光コラボや独自回線を引くauひかりなどにしても、先々の万が一を考慮し回線を残しておくことを勧められるパターンが多いのですが、撤去する場合も一般的には無料。ここまでの撤去料は要求されない場合が多いんです。

とりあえずコミュファ光を利用する場合は「長くしっかり使う」ことを前提に、中途解約はよほど慎重にすることが重要です。

  • 月額料金が安くなる割引サービスが豊富

解約金関連はできれば避けたい所ですが、良い点も結構目立ちます。

先の料金表は「2年縛り」の契約期間がないシンプルなものですが、コミュファ光には月額料金が割引になるいろんなサービスがあるんです。

ラインナップをザックリ紹介しましょう。

とくに上の3つの割引は、コミュファ光の特徴的な割引サービスなので要チェックですよ。

■長期継続利用割引「長トク割」

コミュファ光を2年間利用すると、それ以降の利用回数の確約で、光ネットや光電話、光テレビの月額利用料が最大10%割引きになります。

これが先ほどの基本料金の種明かしのひとつです。

この長トク割適用で、一般的な2年3年契約つまり「縛り」での割引き料金になる訳ですね。

さらにキャンペーンに乗っかれば次の「ギガデビュー割」が適用となるんです。

■ギガデビュー割

キャンペーン期間中にネット契約と長トク割を同時に申し込むことで月額料金がオトクになるサービスです。

※但しauスマートバリュー適用の場合は対象外

このギガデビュー割が適用されると、例えば1ギガ戸建ての基本月額料金5,550円が3,930円になるんです。

しかもコミュファ光の場合11acの無線LAN(Wi-Fi)やウイルスバスターでのセキュリティが標準装備。

2年縛りプロバイダ込みでの光回線では、NURO光でもかなわないほぼ業界最安値です。

■ギガトリプル割

1Gのプランと光電話・光テレビをまとめて申し込むと月額料金がオトクになるサービスです。

■光ネット工事費無料

コミュファ光でいう「光ネット」とは、通常のインターネット契約の事です。

この光ネットと「安心サポート」を同時に申し込むと、光ネットの工事費25,000円が無料になります。

■安心サポート

インターネットやパソコン周りをリモートサポート付きで一括サポートするサービスで、セキュリティや訪問サポート割引きのついたオトクなオプションサービスです。

最低利用期間は3ケ月で月額料金は700円、当初の3ケ月は無料です。

■光電話付加サービス工事費無料

あんしん電話着信サービスや発信者番号表示サービスなど6つのサービスがセットになったコミュファ光の電話付加サービス。

この付加サービスに関する工事費が初回のみ無料になります。

■光テレビ工事費割引

戸建て限定のコミュファ光テレビを3年または5年の長期利用で申し込むと、初期工事費が利用年数に応じて割引になります。

初期工事費が通常18,700円のところ、

5年利用約束 3年利用約束
15,700円割引で→3,000円 10,700割引きで→8,000円

 

但し利用約束期間内に解約すると最大(2年以内)で、初期割引分と同額の違約金が必要になります。

■スマホとのセット割「auスマートバリュー」

コミュファ光のスマホ割はご存知auスマートバリューです。

コミュファ光ネットと光電話の申し込みが前提で、auスマホの料金プランや利用人数に応じて最大2年間毎月最大2,000円割引きになります。

→コミュファ光のauスマートバリューについて詳しくはコチラ

■auまとめトーク

コミュファ光電話とauスマホをセットで使うと通話料がオトクになるサービス。

例えばコミュファ光電話にau携帯番号を登録しておけば、国内通話なら24時間無料です。

■WOWOWe割

コミュファ光テレビを利用中でWOWOWに申し込むと、視聴開始月は無料、

翌月は通常2,300円が1,800円に割引になります。

■スターチャンネル3ケ月無料

コミュファ光テレビを利用中でスターチャンネルに申し込むと、初回1ヶ月分の料金で最大4ケ月視聴可能、実質3ヶ月分が無料になります。

■引越し・建替え特典

コミュファ光を利用中で、引越しや建替え後も継続利用すると、移転工事費が無料または減額になります。

例えば戸建て1ギガプランでコミュファ光テレビ利用なら、工事費25,000円が無料になるんです。

契約プランや光テレビ、光電話の有無によって割引額は変わってきます。

■お友達紹介制度

紹介した友だちがコミュファ光に申し込むと、紹介した本人に契約プランによって最大5,000円分の商品券がもらえます。

■マンション割12

マンションの場合で、同一建物内でコミュファ光の契約数が12世帯以上見込まれる場合、申し込み月の翌月より月額料金が500円割引きになります。

コミュファ光の判断によるので、特別な申し込みは不要です。

それにしてもすごい割引メニューですよね。

もちろんすべて適用されるわけではないですが、オトクな割引をうまくチョイスすればそれなり以上の恩恵を受けられるかもです。

ここではザックリ説明しましたが実際の申し込み時には公式サイトも参考にじっくり吟味してみて下さい。

コミュファ光の申込方法と注意点

■webサイトで申し込み

コミュファ光への申し込みはインターネットのエリアチェックサイトから、まずはサービス提供エリアであることが確認できれば、そのまま続けて申し込みが可能です。

申し込みの流れとしては、

・コミュファ光の提供エリアチェック

・住所をリストや地図から選択し進めていき利用可能であれば

「今すぐ申し込む」ボタンをクリック

申し込み時の確認事項に目を通し個人情報の取扱いに同意

メニュー・オプションの選択を進めていき次へ

☆この画面ではキャンペーンも表示されます。

現在のキャンペーンは「最大55,000円キャッシュバック」で期限は2017年12月31日まで

画面最下部には申し込み内容に応じて「現在のお見積り(最初の3ケ月)」が表示されるのが便利です。

申し込み内容の確認後OK

 

以上で申し込みは完了です。

後に連絡が入るので申し込み内容を再度確認して工事日(新規の場合は立ち合い日)の調整に入ります。

■電話で申し込み

直接電話での申し込みはこちらから。

コミュファ光は選択メニューも多いだけに、サイトからは不安という方には相談しながらの申し込みがいいかもしれません。

・新規の申し込みや申し込みに関する相談は、

申し込み相談ダイヤル 0120-816-538(携帯可) 9:00~21:00 年中無休

・コミュファ光を利用中で、契約内容の確認や変更の場合

コミュファ総合案内/全般 0120-218-919(携帯可) 9:00~20:00 年中無休

■代理店からの申し込み

コミュファ光はとり扱う代理店も比較的多いようです。

とくにキャンペーン狙いなら、キャッシュバックの多い代理店がオススメです。

ただこの場合、不要なオプションの付加なども条件として提示される場合があるので、申し込み時には充分確認しましょう。

現在キャッシュバックのもっとも多い代理店↓

コミュファ光のキャンペーンやキャッシュバック

コミュファ光のキャンペーンは現在次の通りです。

■コミュファ光公式サイトのキャンペーン

  • 乗りかえキャンペーン2017 10月-12月 オプションキャッシュバックキャンペーン2017 10月-12月

タイトルが少々長いですが、期間中にコミュファ光ネットと光電話、ネットと光電話と光テレビと長トク割を新規で申し込み、光電話付加サービス割引パックPlusまたはコミュファ光ビデオ(U-NEXT)またはコミュファ光くらしサポート(自転車&おうちパック)いずれかの同時申し込みが必要。

・乗り換えキャンペーンとしては、

乗り換えで他社違約金が発生する場合は、Aコースで最大40,000円のキャッシュバック、Bコースでは最大35,000円のキャッシュバックとセットアップ無料と、どちらかのコース選択が可能。

・オプションキャッシュバックキャンペーンとしては、

上記の対象オプションを3つ同時申し込みで15,000円のキャッシュバック。

要するに双方の条件内容を同時にそれぞれ一つ以上申し込んでおくことで、双方のキャンペーン適用となるいわば合わせ技キャンペーンとなり、最大55,000円キャッシュバックということなんです。

なるほどそんなことからキャンペーンタイトルも長く期間も同じわけですね。

アンケートに答えることが前提などと細かな諸条件もあるので、キャンペーン適用条件を事前にしっかり把握しておくことがポイントです。

コミュファ光公式キャンペーン詳細ページ

■コミュファ光代理店のキャンペーン

コミュファ光は代理店から申し込む場合のキャッシュバックも凄いんです。

例えばN代理店の場合、最大122,000円の高額現金キャッシュバックなども。

ここではすべてを紹介しきれませんが、また専用カテゴリーで詳しく紹介しますので、参考にしてみて下さい。

コミュファ光のメリット・デメリット

さて、ここであらためてコミュファ光のメリット・デメリットをあげてみましょう。

コミュファ光のメリット

・自社回線&自社プロバイダなので回線品質が安定

コミュファ光がオススメの1Gbps高速回線は、フレッツ光回線を使わない自社回線です。

フレッツ光や光コラボでよく問題となっているのは「人気の回線ほどアクセスが集中する時間帯に回線が混みあい不安定になる」ことですよね。

全国版でも独自回線を使うauひかりの評判がいいのは、回線品質が安定している点なんです。

ただauひかりはエリアによっては、もと東京電力の回線とau自社回線とフレッツ光のダークファイバーという混在の光回線なんですね。

そうした点では電力会社ならではの自社回線&自社プロバイダという一体型のコミュファ光は、エリア限定ということもあり全国からアクセスが一極集中ということもなく、その分良好な回線品質が保てるというわけです。

・無線LAN標準装備

今やスマホ、タブレットの利用には欠かせないWi-Fiですが、コミュファ光は無線LAN(Wi-Fi)が標準装備です。一般的にはWi-Fiは有料オプションの場合が多いんですが、これは有り難いですよね。

・セキュリティ対策が無料

コミュファ光では、セキュリティ対策としてウイルスバスターが1ライセンス無料で付いています。

これも通常は有料オプションなので、オトク感も倍増です。

・auスマートバリューが利用できる

今やスマホとのセット割は当たり前なのですが、コミュファ光はauと連携「auスマートバリュー」が適用になります。

→コミュファ光のauスマートバリューについて詳しくはコチラ

・プロバイダが選べるコースがある

コミュファ光はプロバイダ込みの一体型でその特性が活かせるわけですが、プロバイダが選べるコースも用意されています。

プロバイダ込みの場合はプロバイダもコニュファ光になりますが、メルアドを変えたくない場合や馴染みがあるなどの面から、プロバイダが選べるというのもメリットですね。

コミュファ光で選べるプロバイダは現在の所、au one net・So-net・エディオンネット・@nifty・BIGLOBE・ODN・Hi-ho・TNC・IIJ・MediaCatとなっています。

・5つの電子メールが標準装備、追加メールも安い

コミュファ光でプロバイダ込み契約の場合、メールが5つまで無料でついています。

また追加メールも1メールアドレスごとに100円とリーズナブル。

一般的には200円~300円なので、こちらも格安。

メールは標準を含めて最大20アドレスまで追加できます。

・比較的割引やキャッシュバックが多い

サービス概要でも紹介しましたが、コミュファ光は割引メニューが豊富です。

出来る限りの割引が受けられるよう、効率よく申し込むことがポイントになります。

また光コラボの中ではSo-netが圧倒的にキャッシュバック額が多いことで知られていますが、コミュファ光のキャッシュバックもまずまずといえるでしょう。

公式サイトもさることながら、代理店のキャッシュバックも見逃せません。

・回線速度を改善するアドバイスコーナーを設けている

コミュファ光の公式サイトには「回線速度向上編」という、回線速度に関する解説や現状の速度を改善するアドバイス専用の親切なページが用意されているんです。

他社にも一部こうした便利なページをみかけることがありますが、回線速度に悩んでいるユーザーにとっては原因究明の近道にもなる嬉しいコーナーですよね。

回線速度を向上させる方法について

コミュファ光のデメリット

・提供エリアが限定されている

電力系の光回線なので仕方ないことですが、コミュファ光を使ってみたいエリア外のユーザーにとってはやはりデメリットのひとつです。

・解約金や設備撤去料が高い

文中でも紹介しましたが、途中解約に限らない設備撤去費などにおいても、やはり費用が高すぎます。

格安SIMのように「縛り期間&解約金なし」とまではいかなくても、もう少し配慮が欲しい所ですね。

コミュファ光の評判

コミュファ光の口コミには残念なモノがいくつかあります。

よく見るとどこの契約や評判にもあるような、ハード面や端末の影響とも思われる「回線速度が遅い」などといった内容もありますが、「工事期間が長い」、「コンタクトセンターの不手際」などは、明らかにコミュファ光固有の要因と思われるので、改善を期待したいところです。

ただ反面「乗り換えてよかった」、「丁寧に案内してくれる」、「評判通り速くて満足」、「キャッシュバックが良かった」などの高評価も見逃せません。

口コミは個々の事情や主観も多いので、圧倒的に一極集中している内容以外は参考程度に受け止めておきましょう。

コミュファ光まとめ

エリア限定とはいえど、コミュファ光の様な電力系光回線は総じて回線品質が良いと評判です。

コミュファ光はこれにくわえて、ユーザー側の選択肢の多いプランと豊富な割引メニュー、公式・代理店に関わらずキャンペーンやキャッシュバックが期待できる点も特徴と言えるでしょう。

また料金面でも、Wi-Fiやセキュリティが標準装備でなお且つ安いと、こちらもコミュファ光の特徴的な一面です。

コミュファ光は、同じ土壌(回線)でサービス面を競う光コラボとはまた違った、オリジナリティにあふれた魅力的な光回線なんです。