コミュファ光テレビのサービス内容と料金について徹底解説

コミュファ光テレビってどんなサービス?

コミュファ光テレビは、インターネットで利用する光回線を通じて、テレビ放送を提供するサービスです。受信できる放送は、地上デジタルとBS放送。アンテナを使った受信と違い、周囲の建物や天候による影響を受けることなく安定した放送を楽しむことができます。

また、「BSパススルー方式」を採用していることも、コミュファ光テレビの特徴です。BSパススルー方式とは、セットトップボックス(信号変換装置)なしでBS放送を受信できる方式。設備を追加でレンタルすることなく、2台以上のテレビでBS放送を視聴することができます。

コミュファ光テレビの月額料金

コミュファ光テレビは、コミュファ光の月額基本料金に460円をプラスするだけで利用できます。ちなみに、フレッツ光やauひかりの光テレビは、月額基本料金が500円。微差ではあるものの、コミュファ光テレビは比較的安価に利用できます。

ただし、460円の月額料金で視聴できるのは、地上デジタル放送とBSの無料放送のみ。有料放送を視聴する場合は、別途有料チャンネルの契約と月額料金の支払いが必要となります。

コミュファ光テレビの申し込み方法

コミュファ光テレビへの加入は、コミュファ光の新規申込時と回線契約後のどちらでも行えます。光ネットの新規申し込みと同時に加入する場合は、申込時の「メニュー・オプションの選択」画面で、コミュファ光テレビの申し込みを選択してください。

すでに回線を契約している方は、「Myコミュファ」もしくは「光テレビ専用お申し込みフォーム」から光テレビを申し込めます。Myコミュファから申し込みを行うには、「MyコミュファID」と「お客さまパスワード」が必要です。左記IDとパスワードがわからない場合は、光テレビ専用お申し込みフォームから申し込みを行ってください。

コミュファ光テレビを申し込む際の注意

コミュファ光テレビを申し込む前に、押さえておきたい注意点がいくつかあります。まず、コミュファ光テレビは、戸建て住宅専用のサービスです。集合住宅にお住まいの方は利用できないのでご注意ください。

また、戸建て住宅であっても、地域や建物の構造などの条件によっては、コミュファ光テレビを利用できない場合があります。たとえば、三重県の伊賀市と名張市では、コミュファ光テレビを利用できません。このほかの光テレビが利用不可となる条件については、以下の電話番号で問い合わせてください。

・回線申し込み前の問い合わせダイヤル・・・0120-816-538

・回線契約後の問い合わせダイヤル・・・0120-218-919

続いて、放送の視聴に必要となる機器について。コミュファ光テレビは、テレビ本体がセットになったサービスではありません。放送を視聴するには、地デジ放送に対応したテレビが必要となります。また、アナログテレビで放送を視聴する場合は、地デジチューナーが必要です。各視聴機器を用意した上で、申し込みを行ってください。

最後に、壁面への設備の取り付けについて。コミュファ光テレビを利用するには、家屋外壁あるいは内壁に「映像用回線終端装置」を取り付ける必要があります。

映像用回線終端装置とは、光ファイバーの信号をテレビで視聴できる信号に変換する装置のこと。この装置によって、通常の同軸ケーブルでテレビに放送データを送ることが可能となります。

映像用回線終端装置は、それほど大きな設備ではありません。ただ、壁面への設置にはビス留めが必要となります。家屋外壁もしくは室内の壁に穴あけ加工が必要となる点は、覚えておいてください。

コミュファ光テレビの視聴可能なチャンネルは?

前述のとおり、コミュファ光テレビでは地上デジタル放送とBS放送を楽しむことができます。愛知、岐阜、三重の3県であれば、中京テレビや東海テレビ、メ〜テレといった地上波が視聴可能。静岡県では、テレビ静岡やSBSテレビ、あさひテレビなどの地上波を視聴できます。

BS放送については、以下のような公共放送や無料放送が追加料金なしで視聴可能です。

・NHK BS1

・BSプレミアム

・BS日テレ

・BS朝日

・BS朝日TBS

・BSジャパン

・BS朝日フジ

・放送大学

・トゥエルビ

先にも触れたとおり、WOWOWやBSスカパー!、J SPORTSといった有料放送を視聴するには、別途チャンネルごとの契約が必要となります。有料チャンネルの利用料金については、各チャンネルのホームページでご確認ください。

工事は必要?費用は?

コミュファ光を利用するには、宅内の回線工事が必要となります。工事の日程は申し込み後に調整することになるので、申し込み前に日取りの目処を立てておきましょう。

主な工事内容は、先ほどご説明した映像用回線終端装置の取り付けと、同軸ケーブルの引き込みおよび切り替えです。通常は、まず映像用回線終端装置を家屋外壁にとりつけ、そこから同軸ケーブルを屋根裏に引き込みます。

引き込み作業の次に行うのが、同軸ケーブルの切替え。アンテナに繋がっている同軸ケーブルを取り外して、映像用回線終端装置から引き込んだケーブルに接続します。この作業によって、既存のケーブルを使って光テレビの視聴を行えるようになるのです。

なお、同軸ケーブルはエアコンのダクトや通気口を使って引き込まれますが、新たに引き込み用の穴をあける場合もあります。穴あけが必要な場合は、工事時間が長引くかもしれません。工事を行う日は、時間を長めに空けておいてください。

このほかの工事内容としては、ブースターの切り離しやパワーインサータと分波器の設置などがあげられます。ブースターは電波信号を増幅する装置ですが、出力の高いコミュファ光の電波にとっては不要です。不要な装置は信号のロスを招く可能性があるため、配線工事の際に取り外されます。

パワーインサータは、映像用回線終端装置への電気供給を行う装置、分波器は地デジの信号とBS放送の信号を分けるための装置です。配線および各装置の取り付けが完了すると、続いてテレビと録画機の設定が行われます。設定が完了すれば工事終了。コミュファ光テレビを楽しめるようになります。

・工事費用と割引サービス

コミュファ光テレビの工事費用は18,700円。工事の内容を思えばさほど高額ではありませんが、費用を抑えたいと思う方も多いことでしょう。もし、コミュファ光テレビの長期利用を約束できるなら、以下のように工事費を大幅に減額することができます。

・3年間継続して利用することを約束した場合の工事費・・・8,000円

・5年間継続して利用することを約束した場合の工事費・・・3,000円

5年間の継続利用を約束することで、工事費が3,000円までプライスダウンします。これだけ工事費が安くなれば、気軽にコミュファ光テレビを申し込めそうですね。ただし一度決めた約束は、都合が変わったとしても変更できません。約束した期間中に解約が必要になった場合は、ペナルティが発生するのでご注意ください。具体的なペナルティの内容については、後ほどご紹介します。

・オプション工事が必要となるケースも

コミュファ光テレビを開通する際、通常の工事のほかにオプション工事が必要となる場合があります。たとえば、壁面のテレビ端子がBSデジタルに対応していないケース。古い家屋ではこうしたケースが発生しやすく、テレビ端子の取り替え工事が必要となります。

工事費は、1カ所につき3,200円。数カ所をまとめて工事すると、そのぶん出費が高額になります。これと同様に、既存の同軸ケーブルがBSデジタル放送に対応していない場合もあるので要注意です。同軸ケーブルの敷設は標準工事の際に依頼できますが、屋内に敷設する場合で1mにつき800円のオプション工事費がかかってしまいます。

このほか、分波器の追加設置や2台目以降のテレビへの回線接続には、別途オプション工事費が必要です。不要な工事まで依頼すると、工事費が高額になるので注意しましょう。自分で行える作業とそうでない作業を見極めて、余計な出費を抑えることをおすすめします。

オプションはどんなものがあるの?

コミュファ光テレビには、いくつかのオプションが用意されています。たとえば「コミュファ光テレビ プラスチャンネルbyCNCI」。このオプションは、セットトップボックスを取り付けることで、CS専門チャンネルが視聴できるようになるというものです。

視聴できるチャンネルは、基本コースに含まれる番組と16のオプションチャンネル。基本コースは「音楽・アニメ」「ドラマ」「映画・ドキュメンタリー」の3つに分かれており、それぞれに含まれる番組が違っています。

一方、オプションチャンネルのラインナップも、バラエティ豊かです。「東映チャンネル」やレース専門の「SPEEDチャンネル」、大人向けのチャンネルなど、多様な映像作品を楽しめるようになっています。

続いて、上記以外のオプションをチェックしてみましょう。

・スターチャンネル サービス・・・「スターチャンネル」が実質3ヶ月分無料で視聴できるオプション

・WOWOW e割・・・WOWOWの初回視聴料が500円OFFになるオプション

「プラスチャンネルbyCNCI」以外のオプションは、ちょっとした割引サービスといえる内容となっています。スターチャンネルやWOWOWに興味のある方は、利用してみるとよいでしょう。

コミュファ光テレビの解約方法

コミュファ光テレビを解約したくなったら、「コミュファコンタクトセンター」に解約を申し込む必要があります。コンタクトセンターの電話番号は、0120-218-919。受付時間は午前9:00〜午後8:00となっています。

コミュファ光テレビを解約する際の注意

コミュファ光テレビには最低利用期間の定めがないため、いつでも解約することができます。ただし、長期利用を約束して、工事費の割引を受けた場合は話が別。約束の期間に達する前にコミュファ光を解約することで、ペナルティとして以下の違約金が発生してしまいます。

・3年間の利用を約束し、2年以内に解約した場合・・・10,700円

・3年間の利用を約束し、2年超3年以内に解約した場合・・・6,000円

・5年間の利用を約束し、3年以内に解約した場合・・・15,700円

・5年間の利用を約束し、3年超4年以内に解約した場合・・・8,000円

・5年間の利用を約束し、4年超5年以内に解約した場合・・・4,000円

上記のとおり、約束の期間を多く残して解約するほどに、違約金が高額になります。最高額は15,700円。ペナルティとしては大きな金額ですね。やむを得ぬ事情がない限りは、約束した期間はコミュファ光テレビの利用を継続したいところです。

上記のペナルティ以外に、コミュファ光テレビ解約時に映像用回線終端装置の撤去を依頼すると工事費が発生します。工事費の金額は17,000円。こちらも高額ですね。

もちろん、映像用回線終端装置を残置する場合は、撤去工事費は発生しません。ただ、屋内に装置を取り付けた場合だと、残した設備が邪魔になる可能性があります。映像用回線終端装置の取り付け位置は、可能な範囲で残置してもよい場所を選んでおいた方がよいかもしれません。