コミュファ光の提供エリアの確認方法とエリア情報まとめ

格安スマホを徹底比較!あなたにおすすめの格安SIM教えます!

分からないことはここから検索してね!

コミュファ光の提供エリアの確認方法とエリア情報まとめ

コミュファ光のサービス提供エリアはどこ?

コミュファ光のサービス提供エリアは、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県の4県となっています。東海地域を中心にサービスを展開しており、中部地方の中でも北陸地域や岐阜県以外の内陸地域での提供は行われていません。

また、上記4県の中でも、地域によってはコミュファ光のサービス提供エリアに含まれない場合があります。たとえば、岐阜県高山市相生町がサービス提供エリアに含まれる一方で、同じ高山市の八軒町の一部地域ではコミュファ光を利用できません。同一県内でも地域が少し違うと、サービス提供エリアから外れる場合があるのです。

このため、コミュファ光を利用するには、まずお住まいの地域がサービス提供エリアに含まれているかどうかを調べなければなりません。次節では、提供エリアの確認方法を詳しく見てみることにしましょう。

コミュファ光のサービス提供エリアの確認方法

コミュファ光のサービス提供エリアは、郵便番号もしくは住所がわかっていれば簡単に確認することができます。確認手順をチェックしてみましょう。

1.コミュファ光のホームページにアクセスする

2.トップページのメニューから「お申し込みをご検討中のお客さま」を選択

3.「お申し込みをご検討中のお客さま」ページが表示されるので、画面を下にスクロールさせる

4.「戸建住宅にお住まいの方エリア確認・Web申込」をクリック

5.「エリアチェック」ページが表示されるので、郵便番号もしくは住所をフォームに入力する

6.入力フォームの右横にある「検索」ボタンをクリック

7.入力情報に該当する住所が一覧表示されるので、任意のものを選択

8.続いて番地を選択する

9.選択した番地に該当する場所が地図上にピンで示される

10.ピンで示された場所が正しい場合は「はい」をクリックする

11.選択した地域がサービスエリアに含まれるか否かが表示される。

上記は、戸建て住宅でコミュファ光を利用する場合のエリア確認方法になります。マンションプランのご利用を希望される方は、以下の手順でマンションへの提供状況を確認してください。

1・「お申し込みをご検討中のお客さま」ページで「集合住宅にお住まいの方 エリア確認・Web申込」をクリック

2.「郵便番号入力」ページが表示されるので、お住まいのマンションのある地域の郵便番号を入力する

3.「確認する」をクリック

4.入力した郵便番号に該当する地域が一覧表示される

5.任意のエリアを選択して「検索開始」をクリック

6.コミュファ光が導入されているマンションが一覧表示されるので、任意のものを選択

7.検索結果の詳細が表示される

「検索結果詳細」画面で「コミュファ光を提供中です。」と表示された場合は、そのまま申し込み画面に進むことができます。「了承して申し込む」をクリックして手続きを行ってください。

コミュファ光の公式サイトで対応エリアかどうか確認するにはコチラをクリック

サイトで確認できたエリアなら必ず加入できる?

サービス提供エリアであることを確認した地域であれば、高い確率でコミュファ光に加入できます。ただし戸建て住宅の場合、加入の可否が決まるのはあくまで現場調査が行われた後のこと。調査の結果、回線の導入が困難と判断される場合もあります。

また、家屋の状態よっては、宅内調査が必要となるかもしれません。たとえば家屋が古いと、既存の配管を使った光回線の導入が難しくなるケースがあります。コミュファ光導入の可否は、こうした調査が行われたうえで決定されるのだと覚えておいてください。

コミュファ光のサービス提供エリアの拡大予定はないの?

コミュファ光は、安価な料金プランを選択できる人気の光回線。サービス提供エリアにお住まいでない方の中にも、コミュファ光を利用したいと考える方は多いことでしょう。今後、コミュファ光のサービス提供エリアが、大幅に拡大する可能性はあるのでしょうか。

まず、現在の提供エリアである、中部地方4県の外までエリアが拡大する予定はありません。また、今後も他県に進出する可能性は、ほぼないと考えられます。というのも、周辺の都道府県に進出すると、auひかりとの間で競合が発生してしまうからです。

コミュファ光の提供元である「中部テレコミュニケーション株式会社」は、KDDI傘下の通信事業者。親会社が提供するauひかりと子会社のコミュファ光が、同じエリアで競合することは避けたいはずです。このため、コミュファ光が現在の4県を超えてエリアを拡大する可能性は、ほぼないと予想できるのです。

中部4県内でのエリア拡大

愛知、岐阜、三重、静岡の4県内であれば、コミュファ光のサービス提供エリアは順次拡大しています。たとえば先ほどご紹介した岐阜県高山市八軒町の一部エリアも、今後サービス提供エリアに含まれる可能性は十分にあると考えてよいでしょう。

そもそもコミュファ光は、名古屋市の一部地域だけを対象として2002年にサービス提供を開始しました。その後、2006年には名古屋の他地域と岐阜、三重、静岡までエリアを拡大。以後は毎年のように中部地方4県内でエリアを拡大し続けており、2015年11月13日時点で合計116都市でのサービス提供を実現しています。

ちなみに、11月13日に新たに提供エリアに含まれたのは、先ほどから名前が登場している岐阜県の高山市です。このように、コミュファ光のサービス提供エリア拡大は随時進んでいます。

現在お住まいの地域がサービス提供エリア外となっている方も、ときおりエリア拡大情報を調べる価値は十分にあると考えてよいでしょう。郊外へのエリア拡大も進んでいるので、ときおりホームページでサービス提供エリアをチェックしてみてください。

コミュファ光の公式サイトはコチラから

エリア外の方におすすめの光回線

先に触れたように、愛知、岐阜、三重、静岡の4県以外でコミュファ光を利用できるようになる可能性は、今後もほぼゼロだと考えられます。となれば、上記4県以外にお住まいの方は、ほかの回線を選ばなければならなくなりますね。コミュファ光以外でおすすめできる光回線として、どんなものがあげられるでしょうか。

auひかり

auひかりは対応エリアが広く、多くのネットユーザーにおすすめできる光回線です。最大通信速度は、コミュファ光と同じ1Gbps。データのダウンロードだけでなく、アップロードも快適に行うことができます。

auひかりは料金も比較的安価。3年契約の「ずっとギガ得プラン」を契約すれば、光電話をプラスしても月々5,600円で利用できます。さらに、月額利用料の割引額が毎年増える点が、ずっとギガ得プランのうれしいポイント。3年目まで割引額が増え続け、契約3年目以降は月々5,400円で光回線と光電話を利用できるようになります。

また、auひかりを契約すると、auスマートバリューの適用を受けることができます。auスマホやau携帯電話のユーザーであれば、auひかりを選ぶ価値は十分にあるといってよいでしょう。この点は、KDDIグループが持つ強みですね。

コミュファ光の「300メガホーム」のような低料金プランこそないものの、auひかりは料金とサービス内容のバランスがとれたおすすめ光回線となっています。

eo光

近畿圏内にお住まいの方には、「eo光」がおすすめです。eo光は、関西電力系の通信事業者「ケイ・オプティコム」が提供している光インターネット回線。サービス提供エリアは、京都、大阪、滋賀、奈良、兵庫、和歌山の2府4県と福井県の一部地域となっています。

選べるコースは、「1ギガコース」と「100Mコース」の2種類。おすすめは、上り下りともに最大1Gbpsの通信を利用できる1ギガコースです。最大速度を100Mbpsとする100Mコースは安価であるものの、1ギガコースとの月額料金が約300円しか変わりません。ネット利用の快適性を考えるなら、1Gbpsの通信を楽しめるコースを選んだ方が賢明です。

1ギガコースの月額利用料は4,953円。5千円を切るリーズナブルな価格設定となっています。もちろんeo光も、光電話を利用することが可能です。「eo光電話」の月額基本料金は1,039円。やや高額ですね。

しかし、光インターネット回線と同時にeo光電話を申し込むと、「セット割」が適用されて毎月1,039円の料金割引を受けることができます。つまりeo光の光電話は、実質無料で利用できるのです。

これに加えて、2017年1月31日までにeo光の1ギガコースを申し込むと、「新スーパースタート割」が適用されます。新スーパースタート割りは、光回線の月額料金が最大12ヶ月間2,000円引きとなる割引キャンペーン。標準工事費も無料になる、お得なサービスとなっています。

このキャンペーンが適用されれば、新規契約から12ヶ月目まで月々2,953円でeo光を利用することが可能。毎月約3,000円の出費で、高速インターネット通信を楽しめます。

これに加えて、回線契約時に長期利用を約束すれば、「長割」の適用を受けることが可能です。長割は、3年間の継続利用を条件として、3年目以降の月額料金を割引する制度。適用を受けると、3〜5年目の月額料金が4,795円、6年目以降の月額料金が4,543円まで下がります。ネット回線の長期利用を考えている方にとっては、うれしい割引制度ですね。

eo光のもつメリットは、これだけではありません。auユーザーであれば、eo光を契約することでauスマートバリューの適用を受けることができます。ケイ・オプティコムとKDDIが業務提携を行っているため、本来はKDDIグループの回線を対象としている割引サービスが適用されるのです。

ちなみに近畿圏内では、auひかりはマンションタイプのみの提供となっています。近畿地方にお住まいのauユーザーなら、eo光を契約する価値は高いといえそうですね。もちろんauユーザー以外の方にも、eo光はおすすめです。

NURO光

東京や神奈川、埼玉といった関東エリアや関西、東海にお住まいの方には、So-netが提供しているNURO光がおすすめです。NURO光の通信速度は、下り2Gbps上り最大1Gbpsと国内最速。ほかのネット回線を圧倒する、世界最速クラスの通信速度を誇っています。

このように高性能でありながら、NURO光の月額料金は4,743円(G2Vプランの場合)とリーズナブル。光電話をプラスしても、月額5,243円で利用できます。この料金にプロバイダ利用料やセキュリティソフトの料金も含まれているのですから、かなりお得な光回線といってよいでしょう。

ちなみにNURO光は、ソフトバンクの「おうち割光セット」の対象ネット回線です。「おうち割光セット」は、いわばauスマートバリューのソフトバンク版。適用することで、ソフトバンクのスマホや携帯電話の料金が、2年間最大2,000円割引となるサービスです。このほか、キャッシュバックキャンペーンが充実していることもあり、NURO光は関東圏のネットユーザーにおすすめの光回線となっています。

なお、この説でご紹介した3つの光回線は、コミュファ光のサービス提供エリアでは利用できません。フレッツ光以外のインターネット回線は、互いに競合しないようにエリアの棲み分けを行っている場合がほとんど。ネット回線選びは、お住まいの地域に合わせて行うことが肝要です。コミュファ光のサービス提供エリア外にお住まいの方は、本節の内容を参考にして、ネット回線を選んでみてください。