コミュファ光で利用できる各種オプション内容の詳細について

コミュファ光にはどんなオプションがある?

コミュファ光には、多彩なオプションサービスが用意されています。一部オプションは標準提供となっており、無料で利用可能です。また有料オプションは、インターネットの利用をサポートするものから、くらしに役立つものまで幅広くラインナップされています。まずは、標準提供されるオプションの内容をチェックしてみましょう。

ウイルスバスター マルチデバイス月額版

セキュリティ対策ソフト「ウイルスバスター マルチデバイス」の月額版を利用できる標準オプションです。ウイルスバスターは、安定して高い人気を維持しているセキュリティソフトの代表格。高度なセキュリティ機能やプライバシー保護機能により、端末の安全性を確保してくれます。

コミュファ光ユーザーは、ウイルスバスターの月額版を無料で利用可能。インストール可能台数は1台、対応OSはWindows、Mac OS X、Androidとなっています。なお、当オプションは、30メガメニューには提供されていません。

ウイルスチェック・迷惑メール判定機能

メールの危険性を判断して、安全な送受信を可能としてくれる標準オプションです。ユーザーの設定によって、危険性のあるメールに対して以下の対処を実行してくれます。

・ウイルスの含まれる添付ファイルの除去

・ウイルスチェックと迷惑メールの判定+ヘッダへの文字列追加

・ウイルスチェックと迷惑メールの判定+件名への文字列追加

・ウイルスチェックと迷惑メールの判定および隔離

「ウイルスの含まれる添付ファイルの除去」が実施されると、添付ファイルを削除したうえでメールだけが受信者に届きます。さらに、メールの判定を行うように設定すれば、メールソフトの機能で迷惑メールをゴミ箱に自動振り分けすることが可能に。フィッシング詐欺の疑いがあるメールを、発見しやすくなります。

迷惑メールのダウンロードを行いたくない場合は、迷惑メールを隔離する設定がおすすめです。危険性のあるメールをサーバに預けておくことで、家族が不用意に迷惑メールを読むことを防げます。

メール転送・拒否機能

メールに関する多様な機能を利用できる標準オプションです。主な機能は、以下のとおりとなっています。

・迷惑メール隔離機能

・メール転送機能

・受信拒否機能

・受信許可機能

迷惑メール隔離機能は、迷惑メールを自動で判定してサーバへの隔離を行う機能です。隔離したメールは、設定によって7日間ないし14日間まで保管されます。

メール転送機能は、受信したメールを特定のアドレスに転送できる機能です。設定できる転送条件は最大30件。転送設定ごとに、送信者や時間帯といった詳細な転送条件を規定できます。受信拒否機能と許可機能は、特定のメールアドレスやドメインからのメール受信を拒否または許可するオプションです。

以上のように、コミュファ光には便利なオプションサービスが標準で備わっています。続いて、有料で提供されているオプションの内容を見ていきましょう。

ウイルスバスター マルチデバイス月額版 (3台版) ライセンス追加

ウイルスバスター月額版のライセンスを追加できるオプションです。ライセンスを1つ追加すれば、端末3台までウイルスバスターをインストール可能に。パソコンやスマホなど、お手持ちの複数の端末にセキュリティソフトをあてがえます。オプション月額料金は、追加ライセンス1つにつき420円。基本的なセキュリティ機能は、標準提供のウイルスバスター月額版と同様となっています。

メールアドレス追加

コミュファ光で利用するメールアドレスを、追加取得できるオプションです。追加できるアドレス数は、標準のメールアドレスを含めて最大20個。アカウント名は、3〜32文字の間で指定可能となっています。

メールアドレス追加オプションの月額料金は、1メールアドレスにつき100円。複数のアドレスを取得することで、友人用やメルマガ用といった具合に、メールアドレスを使い分けられるようになります。

コミュファ光ビデオ (U−NEXT)

U−NEXTのポイントを、低価格で購入できるオプションです。U−NEXTは、40,000作以上の映像作品を視聴できる動画配信サイト。レンタルと同時に配信される最新映画や、地上波のテレビドラマなど、多彩なジャンルの映像作品を提供しています。

コミュファ光ビデオの月額料金は500円。この料金には、800円分のU−NEXTポイントが含まれています。月額料金で視聴できる動画数は2〜8本程度ですが、より多くの動画を楽しみたい場合はU−NEXTポイントを追加で購入可能です。

ここまでにご紹介したもののほかに、コミュファ光には「光電話のオプション」「光テレビのオプション」「その他のオプション」が用意されています。各オプションの詳細を見ていきましょう。まずは光電話のオプションである、付加サービスから。

付加サービス

コミュファ光電話には、オプションとして多様な付加サービスが用意されています。各サービスの名称と月額料金をチェックしてみましょう。

・相手先への番号通知・・・月額料金=無料

・あんしん電話着信サービス*・・・月額料金=300円/1契約

・発信者番号表示サービス*・・・月額料金=400円/1契約

・非通知着信拒否サービス*・・・月額料金=200円/1契約

・割込電話サービス*・・・月額料金=300円/1契約

・迷惑電話拒否サービス*・・・月額料金=700円/番号

・転送電話サービス*・・・月額料金=500円/番号

・転送電話選択サービス・・・月額料金=200円/番号

・050オプションサービス・・・月額料金=300円/番号

・不在着信通知メールサービス・・・月額料金=100円/番号

・プラスナンバー・・・月額料金=100円/1契約

・プラスチャネル・・・月額料金=400円/1契約

・電話帳掲載サービス・・・月額料金=60円/1掲載

付加サービスには、光電話1契約ごとに設定するものと、電話番号ごとに設定できるものがあります。上記オプション料金を見て、「いくつかのオプションに加入すると料金が高くつくな…」と思った方も多いかもしれませんね。そんな方には、「光電話付加サービス割引パックPlus」がおすすめです。

割引パックPlusは、利用者の多い6つの付加サービスをセットで利用できるサービスパック。上記付加サービスのうち、名称の後ろに「*」を付けたものがセットになっています。割引パックPlusの月額料金は990円。個別に加入すると合計2,400円となる付加サービスを、低価格で利用できます。続いて、光テレビのオプションを見てみましょう。

コミュファ光テレビ プラスチャンネル by CNCI

コミュファ光テレビで視聴できるチャンネルに、CS専門チャンネルをプラスできるサービスです。基本コースとして「音楽・アニメ」「ドラマ」「映画・ドキュメンタリー」を選べるほか、オプションチャンネルも用意されています。ただし、このオプションサービスは一部地域のユーザーしか利用できません。

プラスチャンネル by CNCIの月額料金は、基本コース2,500円+オプションチャンネル利用料。初期費用は、加入契約料金が20,000円、標準工事費が8,000円となっています。

コミュファ光 くらしサポート

ここからは、コミュファ光に用意されている「その他のオプション」をチェックしていきましょう。まずは、「コミュファ光 くらしサポート」から。

くらしサポートは、その名のとおりコミュファ光ユーザーの日常生活をサポートしてくれるオプションサービスです。より具体的にいうと、トラブル発生時に、プランに応じた各種サービスを受けられるサービスとなっています。

くらしサポートに用意されているプランは、「自転車プラン」と「おうちプラン」の2種類。各プランの月額料金は410円ですが、両プランがセットになった「自転車&おうちパック」は月額590円で利用できます。

中部電力forコミュファ光

コミュファ光ユーザー向けの電気料金プランを利用できるオプションです。特典付きで中部電力のサービスに加入できるため、月々の電気料金を削減できる可能性があります。

安心サポート

パソコンやインターネットに関するサポートが、セットになったオプションです。電話サポートやパソコンのリモート操作付きサポートなど、多様な体制のサポートを受けることができます。安心サポートの月額料金は700円。前述したウイルスバスター月額版 (3台版)も利用できる、お得なオプションとなっています。

明細書送付サービス

紙面での明細書送付を受けられるサービスです。発行されるのは、月々の利用明細と通話明細。月額料金は、契約回線1つにつき200円となっています。

コミュファ光モバイル (UQ WiMAX2+)

モバイルWi-Fiルーターを利用できるオプションです。提供されるのは、「UQ WiMAX 2+」のWi-Fiルーターおよび通信サービス。コミュファ光独自のサービスが提供されるわけではありません。コミュファ光モバイルの月額料金は4,140円。契約から3ヶ月間は、「お試し割」によって月々の料金が674円割引になります。

オプションの申し込み方法

ほとんどのオプションサービスは、「Myコミュファ」より申し込むことができます。ただし、ウイルスバスター月額版を利用するには、ソフトウェアのインストールやシリアルナンバーの入力が必要です。以下で、利用開始までの流れを簡単に確認しておきましょう。

1.Myコミュファにアクセス

2.「登録内容・各種サービスの設定変更」内で「オプションを申し込み・変更する」を選択

3.「ウイルスバスター マルチデバイス月額版」欄で、シリアル番号を確認する

4.「ウイルスバスター月額版」をダウンロードしてインストール

5.シリアル番号を入力して利用を開始する

このほか、中部電力forコミュファ光の申し込みは、専用フォームから行うようになっています。Myコミュファからでは申し込めないのでご注意ください。また、以下の光電話付加サービスは、電話のダイヤル操作で設定できます。

・非通知着信拒否サービス

・迷惑電話拒否サービス

・転送電話サービス

・転送電話選択サービス

なお、ダイヤル操作の詳細については、コミュファ光のホームページでご確認ください。

オプションを申し込む際の注意

一部のオプションサービスには、申し込むうえでの注意点があります。たとえば安心サポートは、申し込みから3ヶ月間は継続利用しなければなりません。途中解約することも可能ですが、残り月数分の利用料金は請求されます。3ヶ月以上の継続利用を見越したうえで、申し込んでください。

次に、明細書送付サービスで送られてくる明細書の内容は、Myコミュファで確認できるものと同じです。特別な理由がない限りは、料金を支払ってまで利用する必要はないサービスといえます。

最後に、メールアドレス追加について。コミュファ光のメールアドレスは、標準で5個まで利用できます。5個以上のアドレスが必要な場合にのみ、メールアドレス追加を申し込んでください。

オプションの解約方法

Myコミュファで申し込んだオプションサービスは、基本的にMyコミュファで解約できます。ただし、コミュファ光ビデオとコミュファ光モバイルは、コンタクトセンターに連絡しなければ解約できません。0120-218-919に電話をかけて、解約を申し込んでください。

オプションを解約する際の注意

ほとんどのオプションサービスは、契約違約金のようなペナルティーなしで解約できます。ただし、コミュファ光モバイルだけは例外。2年契約のサービスとなっており、更新月以外の月に解約すると違約金が発生します。違約金の金額は、以下のとおりです。

・1ヶ月目〜13ヶ月目に解約した場合・・・19,000円

・14ヶ月目〜25ヶ月目に解約した場合・・・14,000円

・26ヶ月目以降に解約した場合・・・9,500円

短期間に解約すると、高額な違約金を支払うことになります。コミュファ光モバイルを解約するタイミングには、十分注意しましょう。