DMM光の工事費用は高いの?安いの?気になる工事費用を調査!

DMM光のインターネットサービスを利用したいと考えている人にとって、サービス内容の次に気になるのが、工事費用でしょう。工事費用が高ければ、申込みついて少し躊躇してしまいますが、どの程度まで支払えば、DMM光の工事を完了させ、サービスを自宅に導入することができるのでしょうか。今回は、皆さんが気になっている工事ついて、様々な視点から解説していきたいと思います。

DMM光の基本工事費用は、無料?有料?どっち?

まず、DMM光を導入するためには、工事費用以外にも、「契約手数料」と呼ばれるものを支払う必要があります。この契約手数料は、誰が利用したとしても2,000円と定められており、家庭の状況に関係なく、支払いが必要となります。また、DMM光の工事費用が無料だということで、サービスに興味を持たれた方もいると思います。確かに、DMM光のサービスを無料で導入できる人もいるのですが、対象者が限定されています。それは、フレッツ光から転用する人です。そのため、すでにフレッツ光と契約している人が、DMM光に契約内容を変更する際に、工事費用が必要ないということです。しかしながら、フレッツ光に加入しておらず、新規にDMM光に申し込むという人は、工事費用を支払う必要があります。

■気になるDMM光の工事費用は?

工事費用について考えた場合、「工事費用は、契約手数料と同様に一定額と決まっているのでしょうか?」という疑問が出てくると思いますが、あなたの家庭によって違ってきます。例えば、一戸建て住宅とマンションでは、大枠となる工事費用の範囲が異なります。一戸建てであれば、2,000円~18,000円の工事費用が必要となります。マンションであれば、2,000円~15,000円となります。2,000円の人もいれば、10,000円を超える人もいますので、工事費用として20,000円を準備しておけば、事足りるでしょう。しかしながら、新規加入で20,000円の工事費用というのは、負担が大きいと感じる方も多いでしょう。しかしながら、フレッツ光の加入者の場合、転用すれば無料でDMM光が利用できますので良心的だと感じます。

DMM光の光電話・光テレビのオプション工事費は、どれくらい?

DMM光には、様々な有料オプションが存在しますが、中でも利用者の多いサービスは、「DMM光テレビ」と「DMM光電話」でしょう。今回は、利用者の多い「DMM光テレビ」と「DMM光電話」に限定して、工事費用や月額基本料金について解説していきます。

【DMM光テレビ】月額基本料金と工事費用

有料オプションであるDMM光テレビを利用するためには、月額基本料金として660円支払う必要があります。つまり、毎月660円支払えば、DMM光テレビを利用できるということです。工事費用は、フレッツテレビ単独工事の場合、7,500円が必要となります。また、光回線と同時工事を行った場合、3,000円が必要です。

DMM光テレビの工事の特徴を上げるならば、アンテナが不要だということでしょう。新しいテレビ番組などと接続する際、アンテナ取り付け工事があると思いますが、DMM光テレビでは、アンテナが必要ないのです。BSの全てのチャンネルに対応しており、視聴したいと思う内容を自由に選べます。同一料金で何台でもつなげることができ、専用端末がないため、消費者にとって非常に有り難いと言えます。

【DMM光電話】月額基本料金と工事費用

DMM光から有料オプションとして提供されているDMM光電話ですが、月額基本料金が500円必要となります。DMM光電話の工事費用ですが、担当者が派遣されるかどうかで、料金に大きな差があります。担当者が派遣されなかった場合、1,000円の支払いで済みますが、担当者が派遣された場合、4,500円必要となります。消費者としては、少しでも料金を安く抑えたいところですが、あなたの住んでいる場所によって回線状況が異なりますので、お問い合わせを行って確認してみましょう。

DMM光では土日祝日の工事費用は変わる?

DMM光で、工事を依頼する場合、平日に依頼する場合と休日に依頼する場合では、料金に大きな違いは出るのでしょうか。この点について、ヘルプページで調査しても、正確な回答を得ることができません。しかしながら、常識的な考え方をすれば、平日よりも休日の方が、工事費用が高くなることが一般的です。少しでも工事費用を安く抑えたいという人は、平日に工事を依頼しておけば間違いないでしょう。

DMM光の工事ってどんなことをするの?

DMM光の光ファイバーの開通工事を行う場合、どのような工事過程を経て、自宅でインターネットが利用できるようになるのでしょうか。自宅でDMM光を利用する場合、自宅の中に光ファイバー回線を電柱から引き込まなければいけません。「どうやって電柱から光ファイバーを入れるの?」と思うかもしれませんが、既存の電話配管やエアコン用ダクトを利用することで、自宅に光ファイバーを導入することができます。壁に穴を開けて、光ファイバーを入れることもありますので、最低限の工事ということでご了承いただきたく思います。このような工事となりますので、DMM光の工事の際は、立ち会いを行っています。しかし、マンションなどに住まわれている方は、立ち会いが必要ないこともあると覚えておいてください。

DMM光では工事時間はどれくらいかかる?

DMM光工事ということで、工事時間が長時間なのではないかと思われている方もいるでしょう。自宅に光ファイバーを入れるということで、おおがかりなことになると考えられる方もいます。実際、DMMのQ&Aページを見れば、約1時間前後で終了すると記載されています。しかしながら、あなたの居住されている建物環境によって工事時間が変化しますので、ご了承いただければと思います。

DMM光では工事の日程はどのようにして決まるの?

DMM光の工事を行う場合、工事日程というのは、どのように決定されているのでしょうか?工事日程は、サービスの申込みを行うことで、DMM光サービスセンターを通じて決定されます。必ずしも希望通りになるというわけではありません。ある程度、希望日を準備しておき、サービスの申込み後に、サービスセンターのスタッフと日程調整を行っていきましょう。DMM光の工事費用については、あなたの居住する環境によって非常に左右されます。色々とスタッフの方と相談してみる中で、20,000円以内で納得のいく費用なのであれば、サービスの導入を検討してみると良いでしょう。