DMM光のサービス提供エリアの調査方法を画像付きで解説!

2016年9月28日よりDMM光と呼ばれるサービスが開始されたことをご存知でしょうか?DMM光は、テレビCMなどでも見聞きせず、聞き慣れない言葉ですので、どのようなサービスを提供しているかご存知ない方も多いでしょう。DMM光は、インターネットサービスを提供しており、NTTフレッツ光の回線を転用し運営されています。

DMM光のサービス提供エリアは、どこ?

DMM光のサービスを利用するためには、提供エリアについて調査する必要があります。DMM光の提供エリアは、「NTT東西が提供するフレッツ光ネクストのエリア」に限定されているため、それ以外の場所では、利用することができません。フレッツ光ネクストのエリアと言われても、多くの方が自分の地域がDMM光のサービス提供エリアなのかどうか把握することができないでしょう。そのような方に向けて、DMMの公式ページには、提供エリアかどうかをチェックするためのシステムが搭載されています。それでは、そのシステムの利用方法を説明しますので、下記の手順に従って、自分の地域の情報を調べてみましょう。

DMM光のサービス提供エリアの確認方法

サービス提供エリアかどうかを確認する場合、DMM公式ページの「DMM光の提供エリアを教えてください」というQ&Aページに入ります。このQ&Aページは、質問に対する回答だけでなく、サービスの提供エリアかどうかを確認するためのシステムが設置されています。

DMM光のQ&Aページ

http://help.dmm.com/-/detail/=/qid=45072/

dmm1

「NTT東日本」の方と、「NTT西日本」の方で、システム利用の入口を分けています。あなたの地域に合わせて選択してください。

dmm2

次に、あなたの住居は、どのようなものでしょうか?戸建て住宅なのか、マンションなどの集合住宅なのかによって、選択肢が分かれますので回答していきましょう。

【エリア検索】DMM光のサービス検索方法は3つ存在する

DMM光のサービス提供エリアか調査する場合、「郵便番号」・「都道府県」・「電話番号」の3つのうちどれかを利用して、検索することが可能です。

dmm3

■DMM光エリアを郵便番号で検索

まずは、郵便番号を利用して検索してみたいと思います。

dmm4

入力した郵便番号から住所が表示されますので、該当の住所が表示されたら選択してみましょう。

dmm5

この画面で、住所番号を選択し、あなたの地域に近づくように選んでいきましょう。

dmm6

「判定する住所」というものが表示されますので、住所が正しければ、「この住所で判定します」を選択してください

dmm7

このように判定結果が出ますので、フレッツ光の提供エリアであることを確認することができました。ここからサービスの申し込みを行うことも可能です。

■DMM光エリアを都道府県で検索

次に、郵便番号ではなく、都道府県を利用して検索してみます。

dmm8

該当する都道府県を選択し、次へを押します。

dmm9

こちらも同様に、住所を選択し、あなたの住所番号を選択します。

dmm10

すると、このような画面が表示されますので、先ほどと同様に利用することができます。

■DMM光エリアを電話番号で検索

郵便番号や都道府県を利用して検索する方法よりも簡単なのは、電話番号を利用して検索する方法です。実際に電話番号を入力して検索すると、細かな設定をしなくても、判定結果画面が表示されます。

dmm11

一番簡単な方法ですので、もし上手くいかないということがある場合は、他の方法を選びながら、自分の地域がサービス提供エリアなのか調べてみましょう。

DMM光のサービス提供エリアが今後拡大する予定は、あるの?

新規参入したDMM光ですが、サービス自体がどこよりも安いというわけではありません。既存のビジネスマーケット自体が、別の場所にありますので、仕方のないことなのかもしれません。ビジネス規模が拡大するかどうかは、正式発表されていませんので、今後の動向について定期的に調査しておくと良いでしょう。

DMM光のサービスエリアに関する注意点

上記の方法で、DMM光のサービス提供エリアだと表示されても、必ずサービスが利用できるというわけではありません。あなたの自宅の立地条件や地域によっては、サービスが利用できないことが存在するのです。もし建物状況などで、サービスを利用できない可能性があると感じる場合は、DMMサポートセンターまで、お問い合わせを行いましょう。

DMMサポートセンター(24時間・365日受付)

0570-088-335 IP電話・PHSからは076-214-6737

〈音声ガイダンス一覧〉

1番
会員登録、お支払い、ログインやパスワードに関するお問い合わせ

2番
レンタルサービスに関するお問い合わせ

3番
動画サービスに関するお問い合わせ

4番
通販サービスに関するお問い合わせ

5番
電子書籍、PCソフトなど、ダウンロード販売サービスに関するお問い合わせ

6番
その他のサービスに関するお問い合わせ

今回の場合であれば、「どれを選べば良いの?」と思うかもしれませんが、6番を選べば、担当スタッフが対応してくれるでしょう。DMM光のサービスは、総合評価すれば、お得と言えません。しかし、DMM光テレビが600円と非常に安いですので、このようなオプションサービスに魅力を感じる方は、導入を検討してみると良いでしょう。インターネットサービス単体で利用するのであれば、他社と比較して検討した方が、あなたにとってお得なサービスが見つかるでしょう。